店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

悩めるホワイトバランス

普段メインで使っているカメラは一眼レフです、基本的にはRAWで撮って現像・変換保存しています。
コンパクト機も愛用しています、もう2年落ちの400万画素というちょっと時代がかってきましたが、
Lサイズ限定・ネット画像用と割り切って使っています。
もちろん記録はjpgだけ、ある意味一発勝負・後補正は考えないようにしてるのですが・・・。
このコンパクト機なんですが、AWB(オートホワイトバランス)がちょっと癖があるようなのです。
この機種全てそうなのか?それともこの個体だけのことかはわからないのですが、
晴天時にAWBで撮るとかなり青味が強調されるのです。
イエロー不足でシアン過剰、画像ソフトの「オートカラー補正」で戻ってくる範囲ではあるのですが・・・。


昨日の「寄り道写真」(この造語?気に入っています)で撮った時、このAWBが気になりマニュアル設定で撮ってみました。
DSCF2365.jpg
▲オートホワイトバランスで撮ったもの。
 赤い・・・、ネガカラーのカラーフェリアを思い出しました。
 カラーフェリアとは背景の色に引きずられて、その色が他の色にも乗ってしまうプリント時の現象です。
 天気は雨上がりの曇り空、青み(シアン)を補正したのですがいささかオーバーアクション。



DSCF2366.jpg
▲マニュアル設定で「曇り空」を選択。こちらの方が見た目の印象に近いです。
 こんな場合グレー部分で見ると色の曲がりがわかりやすいです。
 背景右下のコンクリートの段部分がニュートラルに近いグレー、色の迷子になったらグレー部分を探してください。
 AWBの方が明らかに赤がのっています。




今回の結果を見ると我がコンパクト機はAWBが過剰に動くようです、小まめに手動で設定した方がいい。
なにを今更・2年も使っていてそんな事に気づき・やっているのか?

RAW現像をするようになってから、
ホワイトバランスが後付けで変更できるのでそれほど気にしなくなりました。
それとデジカメを使い始めた頃はこのホワイトバランスを毎回毎回設定していました、
操作することが楽しいと感じた頃ですね。
この頃やはりいじくりすぎた部分があるのです、ついついいじりすぎちゃう。
結果オートの方がいいと気がついた、それ以来オートにしっぱなしです。

こういう自分なりの結果・結論も時たま再検証してみる必要があるようですね。
以前使っていたコンパクト機がAWBが一番よかった、一眼レフもそうだった、
そんな結果を機種が変わってもそのままにしていた、いけませんね。
この結果を得てちょっと癖のある愛機ももっと活躍できそうです。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。
スポンサーサイト

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/30(日) 08:50:38|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雨の週末

昨日は31度、今日は21度。朝は涼しいというより肌寒い感じでした。
今朝はいきなり長袖のパーカー着ています、ちょうどいいくらい。
寒暖の差激しいですね、体調崩さないようご自愛ください。

今日は長男の中学の体育祭、そして地元で一番大きな幼稚園の運動会でした。
どちらも中止・順延が先ほど決定しました。
中学は来週水曜日に延期、残念平日の開催です。
         DSCF2373.jpg
今朝郵便を出すためポストへ、気になっていた近所のお稲荷さん経由です、
もちろんデジカメをポッケに忍ばせて。

パっと撮って画像を確認したら右下がりの癖が出てしまいました。
すぐに垂直を出したカットを撮り直したのですが、なんだか面白くなくて。
そのままファーストショットのものを使いました。
「ゆるさ」がいいのかな?カッチリしすぎだとパンフレット写真みたくて。

DSCF2374.jpg
一通り撮って帰ろうとした時見つけたのがこれ。
電力メーターのヒサシまでも赤なんですが、その半端さがかわいい。
確かこのメーターって借り物なんですよね、本体まで赤には出来ないだろうし、
本当ならヒサシも塗っちゃいけないのかもしれない・・・。
この「ゆるさ」が変に心地よかったりしています。


実はこのお稲荷さん、地元の集会場も兼ねていた時期がありました。
町会少年野球やってた頃、この中でお楽しみ会やったのですが、
今見るとこんな狭いところに子供とはいえ20人もよく入ったなと思います。
自分が大きくなっただけの、よくあることなんですけどね。
お散歩写真、もし自分の通っていた学校周辺に行くと面白いですよ。
すごい「再」発見の連続です、今度は小学校の方へ行ってみようと思います。
通学路を通って。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/29(土) 09:12:46|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HPからのお客様

徐々にではありますが「HP見て」 と言ってお客様がいらっしゃってくれるようになってきました。
大変嬉しいですし、励みになっています。ちょっと照れくさいのもあるのですが・・・。

「エコー写真の長期保存化」http://ichinosephoto.com/old_photographs.htmlが一番多いです。
やっぱり最初ですものね、やってよかったと思っています。
        IMG_7028.jpg
         ▲秩父鉄道に行った時、武州日野駅近くで見つけた神楽の舞台です。
          本番がみてみたいですね、文化財指定されていました。



「鉄道写真の専門店というのを見ました」 と言う方も来店していただきました。
「どんなものがあるのですか?」 と質問いただきました・・・。
ハタと思いました、『そういえば・・・そんな商品があるわけでも無いし』
IMG_7032.jpg
『とことん面倒見ます。一緒に検証・学びましょう』 とお答えしました。
実際そんなスタンスなんですよね、鉄道だけでなく全ての写真に対してもなんですが、納得していただけるプリントを提供したいと思い続けています。
完璧にお答えしきれるとは言い切れない部分もあるのですが、最大努力したいのです。


お客様が納得しない写真の99パーセントと言っていいでしょう、そんな写真の原因はお客様側のエラーなんですね。
「顔が暗い・黒い」 「顔が真っ白」 「景色が写っていない」
お客様の判断段基準はよくない写真から・・なんです、よく撮れてるものは当たり前、
エラーした写真を見て「このお店はプリントよくない」 となってしまうのです。
これは今に始まった事ではなくて、自家処理をした頃から変わらない部分です。

「お客様を育てるのも必要ですよ」 とメーカー・マーケッティング部の方が言ってた事。
「育てる」というのもなんだか上に立った言い方ですが、教えてあげる事も重要と思っています。
なんでこんな写真になってしまったのか?という事を伝えるのも料金の内。


デジカメでもフィルムでも写りが悪いものあったらどんどん聞いてくださいね。
そこを知るだけでも写真は上手になります。
言い訳を最初に言うとそこで上達は止まる・・と思っています。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/28(金) 09:42:55|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お勧め!「文字入れ写真」

いい季節になりました、絶好の行楽シーズン到来ですね。
一年のうちで「記念写真」を多く撮る時期でもあるでしょう。
そんな記念写真に文字を入れて見ませんか?

500pixWITHsyuugoumoziire.jpg



旅先でお撮りになられた記念集合写真に文字を入れて見ませんか?

当店では文字入れ写真カビネサイズを1枚200円からご注文いただけます。
枚数増えるごとに値引きいたします。

1~4枚 200円

5~9枚 180円

10~49枚 150円

50~99枚 120円

100枚以上 105円         (税込み価格)

もちろんトリミングもOK、お値段もこのままです


基本サイズはカビネ(127×178mm)となります。
グランドカビネサイズ(127×218mm)もございます、価格は上記価格プラス20円になります。



観光地で記念写真を撮って販売していますよね、これがご自分の写真で作れます。
旅先での写真だけじゃなくて、敬老の日や七五三なんかの写真でもOKです。
アイデア次第で素晴らしい記念写真になると思います。おひとついかがでしょうか?


http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。
  1. 2007/09/27(木) 09:24:31|
  2. カラーのいちのせ お勧め商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新リンク 太田薬局HP のご案内

新しいリンクを追加しました。http://ichinosephoto.com/search.html
群馬県太田市にある太田薬局さんの「薬局パパの健康日記」です。
http://phota.blog112.fc2.com/

まずはご覧になってください、面白いです。
薬のことまったく知らなかった、もう「トリビアの泉」状態、へぇ~の連発です。こちらは無駄知識じゃないですけど。
IMG_6103.jpg
▲このブログでは何かしら写真を添えたいと思っています。
 でも今日は何を添えていいかわかりませんでした。
 そこで「群馬県太田市」ということで、太田市を走る急行電車を(笑)
 急行「りょうもう号」です、撮った場所は足立区の小菅駅です。わぁ~コジツケだ。




漢方薬の専門店さんです、これ馴染みのない方は徹底的に馴染みがないと思います。
自分もそうです、幸いお薬を飲み続けるような事にはいたっていないので、処方箋で出された薬しか飲まないのでなおさら。
こうしてブログでいろんなお話を聞かせてくれるってありがたいことだと思いました。
興味深いお話がたくさん、健康に対するハードルを下げてくれた感じがします。
まずはご相談という姿勢がいいですよね。
商業用HPってどうしても「買い物かご」ポチっがまずあり気な部分あるし、
法律的に通信販売ができない商品でもあるのでしょうけど、とてもフレンドリーさがあっていい。
IMG_6069.jpg
▲まだ続くコジツケ画像(笑)
 太田市方面といえばこの電車、東武8000系電車。
 この電車は日本一なんですよ、私鉄電車で最大の量数製造された昭和の銘電車です。



以前ご紹介した埼玉県東松山の焼き鳥「桂馬」さんhttp://www.yakitorikeima.com/index.htmlもそうなのですが、太田薬局さんHPの管理人さんも二代目なんです、自分もそうなんですね。
お互い二代目としての苦労とは言わないけど問題点を抱えています。
父である初代はみなさん「0」からのスタートでしたので、我々とは比べ物にならない苦労をしています。
それがない二代目なんですが、それでもいろんな問題があるのも事実。
時代が変わった、経済観念も規制緩和も昭和の頃とはまた違う問題です。
ですから・・二代目は二代目で頑張りたいと思っているのです、連携とったりアイデア出し合ったり 異種業種で刺激しあいたい。



「薬局パパの健康日記」の楽しみは写真です、お上手ですよ。
さりげなくお店の備品を載せていますが、これ難しいんですよ。いわゆる「ブツ撮り」というやつ。
趣味で写真を撮られているので、この先そんな作品も見せてくれると思います。
写真好きとして注目していいHP・ブログだと思います。お薬の事と合わせてお勧めです。

群馬県太田市「太田薬局」HP ~「薬局パパの健康日記」 http://phota.blog112.fc2.com/

埼玉県東松山市 焼き鳥「桂馬」HP http://www.yakitorikeima.com/index.html


http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/26(水) 09:32:11|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フィルムの現代事情。

モノの値段が「オープンプライス」などというベールに包まれてから、モノの価格というものがよくわからなくなってきたような気がします。
新聞の経済欄の新商品発表などで「予想店頭販売価格」なんて言葉でおおよその価格は出てますが、それも上下で1万円くらい差があったりして・・。

我々の業界でもこのオープンプライスに翻弄されてる部分あります。
以前ならメーカー希望小売価格から20パーセント引きを目安に価格決定をしてました。
よく赤い札で「20%OFF!」なんて貼り付けたものです。
IMG_7320.jpg
▲また廃自販機です、本文とは関係・・ない、のかな?
 今回のは販売機そのものはそれほど枯れてないのですが、販売見本がいい枯れ具合。
 「つぶつぶオレンジ」が妙に懐かしかったです。



フィルム・レンズ付きフィルムの仕入れもなんだかオープンプライスっぽいところがあります。
現金問屋さんなどは昔からオープンプライスのようなもの、価格の変動が大きいのでこっちも注文出す時しっかり検討するのが常識です。

定価・メーカー希望小売価格というものがなくなってから、実に由々しき問題がジンワリ出てきています。
仕入れ価格の値上げ。表に出ないので皆さん気がつきづらい部分。
当然、お店での売価も値上げしなければならない。

現在、国内ではおおまか2社のフィルムしかありません。
ある意味独占商品に近い、ましてどんどんデジタルにシフトしてくれば当然値上げするのはお決まりのこと。
この数年でフィルムの価格は約100円近く上がっています、独占商品ですから競合しようもない。困ったものです。
IMG_7322.jpg



そんな中当店ではあるフィルムを見つけました。
フジカラー「スーパー400FT」という3本・5本パックの商品。
現行のメーカーメイン商品は「スーパービィーナス400」なのですが、
このFTという商品はメーカーが安売り店用に向けて出した、いわば戦略商品。
安いのです。1本あたりで100円近く差が出ます。
でもいいんですよ、このフィルムが。本当です。
ビィーナスと比べると気持ち地味目な発色なのですが、これがいいんです、というかビィーナスが派手すぎるきらいがある。
プリントがレーザー露光(デジタルプリント)主流になってきています。
このレーザー露光とのマッチングがベストなんですよ、ちょうどいい発色に落ち着くのです。

質感・粒状性はまったく同じ。値段も安い。いいフィルムと胸張ってお勧めしています。
もちろん仕上げのプリントまで含めて。


フィルムもだんだん選べなくなってきました、ポジフィルムでも。
でも写真プリントにするという事に関して言えば、フィルムが究極の道具です。
この先デジタルもフィルムからのプリントとまったく遜色なくなってくるでしょう。
でもフィルムの持つアドバンテージはまだまだあると感じています。
もう一度フィルムを検証してみよう・・と思っています。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/25(火) 09:49:29|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の光線

「暑さ寒さも彼岸まで」なんて言いますけど本当なんですね、今朝は半そでシャツだと薄ら寒い気温です。
週間天気予報も最高気温30度越えることがないとの予想、しのぎやすくなりました。
残暑厳しかったですものね、気持ちにもゆとりが出てくる感じがします。

季節が進み、日の出遅く・日の入り早くなってきました。
趣味の撮影行の時ほとんど日の出と共に行動起こしますし、子供の野球送り出しの時、まだ薄暗い中出て行きます。
この遅くなってきた秋の日の出、光線がなんだかドラマチックなんですよ。
IMG_7275.jpg
夏の日差しとは太陽の角度が徐々に変わってるんですね、
真夏では見られなかった景色が見れるようになる、これがなんだかドラマチック。
毎年のことなんですけど、夏の時期とは違う光線回りに驚くことすらあります。
夏場より遅い時間でも朝の斜光が楽しめると言ったほうがいいのかな。


「○心と秋の空」なんていいますよね、空写真が楽しいのも秋の特権。
お店の改装してオペレートしながら外の景色が見れるのですが、まぁ面白い。
手が空くとついつい見上げてしまいます。
         IMG_7271.jpg
本当に動きやすい・何をやっても気持ちのいい季節です。
当然写真を撮るのも気持ちいい、何でもいいから撮りたいですね。
たくさん写真を撮って欲しい・楽しんで欲しいと思い続けています。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/24(月) 09:19:46|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

携帯電話カメラの記録サイズの事

先日携帯電話で撮った写真の大量注文をいただきました、その数400枚をゆうに超えてます。
各一枚ずつのご注文、撮った写真を大事になさってる方に接するととっても嬉しいです。

この時、通常のデジカメプリントLサイズでは店頭受付機では全コマエラー表示になりました。
当店では通常写真サイズ以外にも「携帯電話写真専用サイズ」がございます。
こちらでのオーダーは全コマOK、こちらからご注文いただきました。

なぜ同じjpg拡張子でこんな事がおきるか?
お客様の携帯電話カメラの設定が「待受けサイズ」や「メール添付サイズ」で記録されていると、通常サイズ(Lサイズ等)ご注文では弾きます。
記録データ量がおびただしく少ないのです、悪いプリントしかできないので機械の方で受け付けないのです。
NEC_0015.jpg
▲携帯電話カメラのサイズ設定を「待受けサイズ」で撮ったもの。
 待受け画面は縦位置長方形なのでいつも縦位置で記録されます。
 記録サイズは240×320ピクセル(私の携帯の場合です)



NEC_0014.jpg
▲記録サイズを最大で撮ったものですが、ブログ用にサイズダウンしました。
 NTTDoCoMoFOMA N701iという機種だと「SXGA 1280×960」という表示になります。
 これですと横位置の画面が残ります、普通のデジカメ感覚に近いですね。 



何度も書いていますが携帯電話カメラも200万画素・300万画素が普通になってきました。
最新のカメラよりにシフトしたモデルだと500万画素もあるそうですね。
ここまでくればLサイズは余裕、2Lサイズまでいける容量です。
でもこれ設定を間違えるとプリントできません、何百万画素でも・・・。
前記の待受けサイズで記録されていてはプリント時の制約が出ます。
携帯電話カメラの記録サイズ設定を今一度確認してみてくだい。

Lサイズでしたら1280×960ピクセル以上の設定でお願いします。
最新のものですと2560×1920ピクセル以上の設定もあるでしょう、
Lサイズに程度に限定するのなら1280×960ピクセル程度でOKだと思います。

携帯電話カメラからのプリントはメディアにコピーしていただくのが基本です。
当然一枚あたりの容量が大きくなりますので、マイクロSD・ミニSDへの記録数も少なくなりますのでご注意ください。
もちろん携帯電話本体への記録数も減りますからね。


お手持ちの携帯電話カメラの画素数が130万画素以上あるのでしたら、
記録画素数を設定しなおして是非プリントしてみてください。
手ブレ・動態ブレを克服すれば案外綺麗なプリントできますよ。
せっかくの機能ですもの、使って楽しみましょう。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:携帯で写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/23(日) 09:49:23|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

この先どこまでゆくのやら ~ゲーム機で写真~

店主は昭和39年生まれになります、東海道新幹線開業・東京オリンピックのあった年です。
そんな世代の自分が中学三年の時 大ヒットしたテレビドラマがありました。
「三年B組金八先生」 初代のものです、なかなか骨太のドラマなのは今語るまでもありません。
舞台が中学三年生、同じ三年生として夢中で見たものでした。

この時の主題歌「送る言葉」も大ヒット、海援隊というグループに興味を持ったものです。
当時我が街にもできた「貸しレコード屋」でアルバム(LPレコードでした)を借りて聴いた、その中で妙に印象に残る曲がありました。
        IMG_7326.jpg
         ▲毎度、文と関係ない画像です。
         「暑さ寒さも彼岸まで」って言いますけどホント暑い昨今。
         天気予報ではこの格言どおりらしいですが、木曜日も暑かった。
         一瞬これヤバイかも?な暑さ、慌ててスポーツドリンク飲みました。




昨日お隣の国からの留学生さんが来店しました、手にはゲーム機です。
片言の日本語で「ピクチャー コピーOK?」なんておっしゃいます。
風の噂で聞いていました、ゲーム機でデジカメ画像をスライドショーで見れると、そんなCMも過去に見たような記憶もあります。
でも・・・携帯ゲーム機で写真が撮れるのは知りませんでした。

「メディアにコピーされてればできますよ」 身振り手振りでお伝えすれば、
本体からメモリースティックDUOが登場、なにはともあれ店頭受付機にセットすれば、キッチリ対応です。

肝心の写真の方、正直言えば「携帯電話」レベル。手ブレが酷くて実力はイマイチ不明です。
いいお天気のお外で撮っていれば、手ブレを押さえ込めばいい線いくんじゃないか?そんな予感もあります。
        IMG_7349.jpg
          ▲残暑厳しく長いからでしょうか?まだまだヒマワリが元気。
           もういいだろう?って突っ込み入れたいくらい。
          でも撮り始めるともう夢中、いかに夏っぽく撮るか?
          嬉しいこと(?)に空が味方してくれました。
          それにしても今日も暑いですね・・・。



ゲーム機で写真、まぁあり得る組み合わせ技術なのかもしれません。それでもやっぱり驚きです。
携帯電話で写真が撮れるのを始めてみた時は驚きというよりその画質の悪さにビックリでした。
「これで写真って言うなよ」そんな感じ、でも初めて130万画素搭載された時は本気でビックリしました。
これは我々の仕事にも大きく関わってくる、そんな予感がしたもの。

で!冒頭の前フリに戻ります。ゲーム機から写真に接した時強烈にあの頃印象に残った一曲がよぎったのです。

「思えば遠くに来たもんだ」 海援隊
 
  ♪思えば遠くに来たもんだ この先どこまで行くのやら・・・

1億総カメラマン時代、携帯電話・ゲーム機。次はどんなものにカメラ機能が搭載されるのでしょう?
この先どこまでゆくのやら・・・

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/22(土) 09:46:08|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄道の写真撮ってきました。

昨日はお休みを頂き、また線路端に行ってきました。
今回は15時までに帰宅せねばならず、持ち時間がちょっと半端
首都圏の気になる鉄道を拾って撮ってきたという次第です。
ちょっとマニアックかな?覚悟の上ご笑覧ください。

年の頃なら三十代後半から四十代の方が小学生の頃憧れたもの、わかりますか?
スーパーカーとブルートレイン、大ブームがありました。
自分の場合その時の思いが今でも残っている、ある意味精神年齢の低いオトナなのかもしれません。
あの頃小さな手になお余る「ヤシカ エレクトロ35」、興奮して手に汗して駅で撮ったものです。
当時「駅撮り少年」「駅にいる子供カメラマン」なんて新聞やニュースで報道されましたが、たぶん自分たちが元祖だったと思います。
だって・・・当時駅で撮ってる少年って自分が行き始めた頃ほとんどいませんでした。
それがある日突然一杯になったんです、それこそ駅からあふれるくらいに。

あれから30年・・・、今でもこうして撮っているという訳です
IMG_7370.jpg
ブルートレイン・夜行寝台客車特急のことを総じて言うのですが、この10年くらいで激減しています。
飛行機や夜行バスにその役目がシフトしています。
今九州や北海道に行くとき20時間近くかけて移動するって、なかなか選択しないと思います。
まして飛行機運賃も各種割引が一般的になってきましたし。
そうなんです、ブルートレインがなくなるかも・・・しれない時代なのです。
ブルトレブームの真っ只中にいた自分たちはどうしても・何度も何度もこうして撮ってしまうのです。


もうひとつ懐かしい姿の特急電車をお見せしましょう。小田急ロマンスカーです。
IMG_7399.jpg
リバイバル塗装・復刻版塗装です。小田急電鉄の記念行事イベントの一環として走っています。
ロマンスカーといえばこの色、子供の頃絵本に必ず出ていた電車。
実際にはこの形の一つ前の電車だったのですが、それでも懐かしい色合い。
この手の復刻版塗装に弱いんですよ、大好きなんです。
先日行って来た秩父鉄道にも復刻版塗装電車が走っています、昔の中央線電車。
カラ振りだったんです・・・、ここももう一回いかないと。


昨日はこんな感じで純粋に電車の写真を撮ってきました。
川崎~座間と散らばった撮影地でしたので、街散策はあまりできませんでした。
こんな時もある、その分自分の根っこの部分で大満足してきたという訳です。
明日からの三連休に向けて気持ちのエネルギーを充填してきました。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/21(金) 09:49:14|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ビデオ・動画からの静止画

長男の野球チームから夏合宿の写真DVDが届きました。
「未編集でコピーしただけ、1008枚あります」との但し書き付きで。
先日手の空いた時に長男の写っているカットを探すため1008カット全部見ました・・。

開けてビックリだったのが物凄い連写してあるのです、秒間7コマくらいいってる感じ。
こんな連写がきくカメラってなんだ?EOS1D系?ニコンD1系?
よく見ていくとちょっと独特な描写、かなり荒っぽい画像です。
「jpg最小サイズで最大圧縮したのかな?」 それにしてもまだ荒い。
そのまま見ていってようやく気が付きました、デジタルビデオからの静止画です。
IMG_7096.jpg
どうりで連写できるわけだ、納得です。

最近のビデオカメラは静止画モードが標準装備、どのメーカーも動画も静止画もどっちも綺麗に撮れる事に技術を注いでいるようです。
某家電屋さんのTV通販番組でもビデオの時はここを強調していますね。
最新式のものですとどれくらいの描写力あるのでしょうか?気になるところです。


今回頂いたデータは72dpi、1280×980ピクセル、300kbという微妙な大きさのものでした。
果たしてプリントに耐えうるか?やっぱり厳しいと言わざるを得ない。
そうですね、かなり初期の手ブレ補正機能をかなり強めに入れたような描写です。
ギリギリLサイズで・・アチコチ目をつぶれば・・見れる範囲。
でも今日こうしてこのサイズにリサイズすればまぁ見れるのにちょっとビックリ。
やはりTVモニターで見るものなのかな?
兼用機としては上出来だと思います、この分野に関してはまったくの無知ですのでなんとも言えません。
ここら辺も勉強しないとなぁ・・・。


でも・・です。1008コマから自分の子供をピックアップするって大変でした。
その95パーセントが他人様のお子様・・・、しかも未編集ですのでNGカットもそのまま入っていました。
フェンスが写っていたり、地面が写っていたり・・・それが秒間7コマぐらいの連写ですから。

とは言え、見学・お手伝いに行けなかった自分としてはとってもありがたいことと思っています。
感謝しています、本音です。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:デジカメ何でも - ジャンル:写真

  1. 2007/09/19(水) 10:26:42|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近気になるもの

連日TV桟敷でスポーツ観戦に夢中になっています。
なんと言ってもプロ野球、セ・リーグもパ・リーグも大詰めですね。
今年から両リーグともプレーオフがありますから、ペナントレース征しても日本選手権に出れない可能性もあるんですよね。
でも今はプレーオフウンヌンというよりリーグ優勝目指して熾烈な戦いを続けています。
見てる方は夢中ですが、ご当人たちは神経すり減らす戦いの日々でしょう。

柔道も壮絶でしたね、最後の最後でやっぱり谷選手に救われた感じですが、最終日に3つの金メダルは底力を見せてくれた。
審判の意識の違いにトコトンやられた日本選手。
「日本柔道では・・・」というコーチ陣のコメントを何度も聞きました。
「世界のJUDO」と「柔道発祥国の日本」、厳しいですよね。
「柔道の本質」を背負う日本。スポーツとして明確な決着を求める世界のJUDO。
北京五輪でキッチリリベンジしてもらいましょう。

スポーツ観戦も気になり続けているのですが、お散歩写真等でも気になって探しているものがあります。
探しているというのが正しいかわかりませんが、見つけるとつい撮ってしまうものです。
IMG_7031.jpg
懐かしいイラストの入った看板。
「ファンタ」懐かしくありません?瓶入りのファンタ子供の頃よく飲みました。
「炭酸飲料は骨が溶けちゃうのよ」なんてお袋に脅かされたのですが、
そう言われると余計に美味しく感じちゃうもの。
そう言えば「ホーロー看板コレクション」はメジャーコレクター分野になりましたね。


        IMG_7037.jpg
廃自動販売機に注目しています・・・。
う~ん・・なんで自分がこれに注目しちゃうのかはわからないのですが、見つけるとなんだか撮っちゃうんです。
実はあるメーカーの自販機を探してるんですよ、「ビーボ」というメーカー。
今はもうないようですが、なかなか個性的な商品が並んでいて高校の時みんなで試し飲みしたんです。
凄かったんですって!覚えているのが「アーモンドドリンク」「いちごソーダ」「缶入り牛乳」・・・。
いい具合に枯れていると嬉しかったり、変ですかね?自分。



IMG_7094.jpg
 

IMG_7096.jpg
いい風情の駅も捜し求めています。
古ければいい・・訳でもないのですが、でも古いモノのほうがやっぱり楽しい。
どこか「昭和のかほり」を探しているんでしょうね、昔見たあの光景。
人間として古いものへの愛着に固執するのは前進しないような気もするのですが、
温故知新の言葉どおり、古いものをよく見て今が見えてくる事もあるような気がしています。

秩父鉄道の駅はどこもそんな景色がたくさん残っています。
今回の秩父行ではたくさん駅撮っちゃいました、撮りすぎてまとめられないくらい。
また行ってみようと思います。でも駅から降りないといい看板・いい廃自販機みつけられませんけど・・・。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/18(火) 09:36:06|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

敬老の日の思い出。

今日は敬老の日・・なのですが、敬老の日ってこんなに暑かったでしたっけ?
台風の動き・進路で南の高気圧が引っ張り込まれたのでしょうか、残暑厳しいです。

敬老の日です。毎度のこと、きっと来年も同じこと書くと思います、
母の日にも書きましたけど、いい記念写真撮ってくださいね。
お孫さん・曾孫さん揃って撮ってあげてください。
撮った写真はプリントしてプレゼントしましょう、
上手に写真屋を使えば撮った当日プレゼントできますよ。
IMG_6957.jpg



敬老の日になると思い出すお客様がいます。
初めていらしたのは15年くらい前でしょうか?
確かパスポート写真の規格が変わった頃だったのかな、ちょっと定かではありません。
毎年敬老の日にいらっしゃいました、「写真を撮ってください」Lサイズ1枚のご注文です。
これが毎年、決まって市からの敬老の日記念品を持ってご来店てました。

なんとなくお察しつきますよね、
そうなんですご自分で用意したいのだそうです。
「もしその時が来たら写真くらいは自分の好きな写真でやってもらいたいんです」
5年目くらいから親しくなりこんな事をお話してくれました・・・。
こっちもジョークで返したものです
『お見合い用ですか?』 なんて、大笑いなさってましたけど。
IMG_7090.jpg


市からの敬老の日記念品が品物ではなく商品券に変わった年がありました。
『へぇ~、戸田市もやるもんだね。これの方が喜ぶんじゃないかな』 なんて思ったもの。
この年からこのお客様はいらっしゃらなくなりました・・・。
お名前はお聞きするので存じ上げていましたが、隣の市にお住まいだったようでなにも聞かされていません。
寂しいけど・・・そんな時が来てしまったのかもしれません、もう6年経ちます。

寂しいけどちょっと思います、いい仕事させてもらったと。
ダンディーですよね、身の回りの整理をする。最後の時まで周りの人間の手を煩わせないという思いやり。たかだか写真1枚のことですけど。


自分で言うのもアレなんですが、お客様でもそうなのですが先輩が自分のことかわいがってくれます。
趣味の先輩もそうですし、ありがたいことと心から思っています、恵まれていると。
お客さまで当店を18年にわたってご愛顧してくれてる先輩がいらっしゃいます。
写真のことは全部私を頼ってくれています、この方が言ってくれたこと。
「最後の写真はお前さんが撮ったものでやりたいんだよ」
大病を克服して最初にいらっしゃった時、そう言って写真をご注文いただきました。
その写真がいつまでも出番が来ることない方がいい、でもなんだかとっても嬉しいことなのです。

なんだか敬老の日にする話じゃなかったかな?すいません。
三連休の最終日、いいお天気です。ステキな休日にしてください。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/17(月) 09:28:59|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

運動会撮影の反省。

我が家の次男の運動会が終わりました。
女房が撮影部隊として出撃(?)してきました。
まぁ・・・やっぱり失敗はあるもので、あえてそれを曝し「反面教師」としてこれから運動会撮影なさる方々の参考になれば・・と思い今日のブログにします。

#1 ピンボケ ~AF追従せず~
これが一番多かったです。
AFセンサーがメインの被写体を追いきれなかった、後方の背景を拾っていました。
50m徒競走などは動きが予想できるので撮れていたのですが、
ダンス(曲目は「君の瞳に恋してる」ボーイズ・タウン・ギャング でした。自分の高校生の時の大ヒット曲・・・)の時連発していました。
動きが予想できないんですよね。
幼稚園の時は「予行練習」も公開されいってたので、大雑把に把握できていたのですが。
        IMG_7250.jpg
         ▲内容とは関係ありませんが、今朝の散歩写真です。
          いいお天気、ちょっと暑いくらい。




#2 どこにいる?我が子よ・・・
お恥ずかしながら事実です。女房もまいっていました。
ダンスの時とか一瞬でどこへ行ったかわからなくなってしまいます。
みんな同じ体操着・帽子、体格も背の順で並んでる場合が多いので見失うともう収拾つかない。
最終的にシューズで判断したそうです。
       IMG_7254.jpg
         ▲ちょっと思ってること・・・
          「いい広角が欲しいなぁ」 ヤバイまた物欲が。



あとは失敗ではないのですが、帽子をかぶるので顔がちょっと陰りがち。
半絞り(プラス0.5)くらい開けた方が表情を拾えたかもしれません。

今回は競技の写真は一眼レフで望遠ズーム付けっぱなし、
標準レンズ周辺はコンパクト機で撮影という体制で臨みました。
レンズ交換が極力避けた方が集中できるようです。


参考になりましたでしょうか?これからのご家庭にエールを送ります。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/16(日) 10:20:30|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

運動会です

今日は次男(小2)の運動会です、行事雨オトコの彼ですが今日は絶好の運動会日和。
今週あたりから運動会が始まるようです、お子様の大事な記録しっかり残して欲しいと思います。
IMG_7084.jpg
運動会シーズンになると「お約束」と言っていいお客様からのご相談を受けます。
「明日運動会なんですけど・・・カメラが動きません」
「レンズの交換ってどうやるんでしたっけ?」
カメラの動作関係のご相談が増えるんです。
レンズ交換などはすぐ思い出される事が多いのでこれはさて置き、
カメラ不動系は圧倒的に電池切れです。
GWくらいから夏の行事を超えてくると本数的に交換時期なのかもしれませんね。
電池交換ってやってみるととっても簡単、でも年に一回あるかどうかの事だと忘れてしまうでしょう。


昨日、私のテニス仲間が夕方来店。
「デジカメプリントたくさんあるんだけど、今日中にできる?」
ちょっと慌てたご様子。もちろんOKです。
待ち時間にお話すれば・・・
「明日運動会でしょ、デジカメチェックしたらメディアの残り枚数がちょっとだけなの。
 これじゃ間に合わないから今日中にプリントして保存しなくちゃと思って。」
IMG_7085.jpg
これデジカメが主流になってから多い事例です。
幼稚園のお遊戯会や発表会直前にもあった記憶です。

やっぱりデジカメのメディアってフィルムの感覚が残っているのでしょうね、
「このメディアであと○○枚撮れる」そんな感覚。
以前からデータ保存に関して何度も書いてきました「マメに保存・バックアップを」と。
でも思いました、この「あと○○枚撮れる」と言う感覚が一般的な普通のデジカメユーザーの常識なんだろう・・と。

理想はこまめな保存、でも実際にはそこまでやってられない。理想と現実。
写真屋もこの部分を把握しないといけないな・・と思いました。
こちらの理想が一般の常識と違う部分もある、押し付けるだけではいけない。
何かいい方法を模索してみようと思います。
お客様側に立って、お客様が快適に写真を楽しめ、なおかつ安全性の高い方法。難しいなぁ(笑)

この友達、全部で170枚以上ご注文いただきました、本人も一瞬ビックリ。
「へ?そんなにあったの・・」かれこれ4000円以上になってしまいました。
友達であるという関係にのっとって言いました・・・
『マメにプリントすればいいのに。溜めるからデカクなっちゃうんだよ』
でもこの友人が言った言葉は嬉しかったです
「撮った写真は全部欲しいの」
なんだか嬉しい、写真を大事にしてくれて。ありがたいことと思いました。

画面を見ながら注文できる店頭受付機を設置してから、お客様の注文がシビアになりました。
「これいらない。」「これ自分の顔が気に入らないからパス。」
ある意味デジタル独特の現象だとメーカーのマーケッティング部の方も言っていたことです。
こんなことに直面していたので、この友人の写真への思いがとても嬉しく感じたものです。

Iさん、ごめんなさい。やっぱりブログのネタにしちゃいました(笑)

この後予定では・・・運動会会場から直行するお客様がいらっしゃる時間です。
「カメラが動かないんです・・・」 毎年恒例なのです。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/15(土) 09:41:09|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日はお休みをいただきました。

昨日はお休みをいただき、埼玉県秩父方面をウロウロしてきました。
このブログを始めてから、趣味の撮影行きの方向性も変わってきました。
もちろん大の鉄道好きですから、線路端に行くことには変わりないのですが、
それプラスαが撮れる所をチョイスするようになりました、このブログのために(笑)
IMG_6970.jpg
▲カールツァイス・テッサー50mmF2.8使用
 先日デジカメ教室にいらしてくれた★しゅんはるパパさんのものです。
 自分の「パンケーキ」インダスター50mmF3.5と期限付き交換トレード。
 ペンタックスユーザーのしゅんはるパパさんとEOSユーザーの自分、
 こんな「取替えっこ」ができるのもM42レンズ遊びの特権です。



秩父へは西武鉄道の割引キップ「秩父フリーきっぷ」を利用しました。↓
http://www.seibu-group.co.jp/railways/unyu/otoku/otoku.html#01
これお得です、秩父鉄道ってちょっと料金が高めなんですね、
区間限定があるものの長瀞~秩父~三峰口間が乗り降り自由というのは大きいです。

秩父周辺もいいところでした、影森から先(三峰口方面)がいい。
一気に自然が近くなります、荒川の支流がたくさん
        IMG_7006.jpg
マイナスイオンをたくさん浴びてきました。
本当にいいところ、長瀞周辺にも川原に近づけるところありますしハイキングには最高のロケーションです。

ここへは鉄道を撮りに来たのですが、そちらはちょっとマニアックなのでこちらで・・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuiccyan1964/49411038.html
本当に偶然蒸気機関車が見れたんですよ、行くまでの本命はカラ振りでしたけど。


鉄道写真をメインに撮って歩くと、どうしても食事に不都合を起します、
ホラ・・そういう場所を避けてますし、そんな場所の方が背景がいいし。
どうしても食べそびれます、食事難民。最後の頼みの綱が駅の「立ち食いソバ」屋さん
IMG_7111.jpg
この日もお昼ご飯にありつけたのは15時近く、秩父鉄道お花畑駅の立ち食いソバ屋さん。
「写真撮るんだったらもっと綺麗に盛り付けたのに」人懐っこいおばちゃんが言ってました。
美味しいですよ、ソバもちょっと細めで山菜(山菜ソバをオーダーです)もいい感じでした。
食事に関する危機感ないんすよ、撮影に行くと。
お菓子を持ち歩くキャラでもないですし、そのスペースがあればレンズもう一本って思っちゃう(笑)
いつも極限の空腹に近い状態まで行っちゃうんです・・・。

色々撮ってきました、また明日からお見せできれば・・と思っています。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/14(金) 10:46:41|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大好きなHP・ブログ

今 一番大好きなHP・ブログがあります。
「東雲紀行」 http://www.sinonome.com/
同時に展開しているブログ「東雲紀行:旧街道と鉄道の狭間」 http://sinonome.exblog.jp/
千葉にお住まいのサカモトさんです、趣味で写真をお撮りになられているのですが
自分の中では写真家さんのお一人として認識させてもらっています。

ご紹介いただいたのは、いつもお世話になっている写真家さんを通してでした。
ネット上でコメントのやり取りでコミュニケーション取らしていただき、昨年末にようやっとお会いできました。

大好きなんです、サカモトさんの写真。
この3年くらいで一番影響受けた写真家さんの一人です。
IMG_6847.jpg
HP・ブログを拝見させていただき「こういう写真を撮りたい」と思い続けています。
何度も・何回も真似させてもらっています。
ブログの写真がいいんですよ、日常への視線・視点がたまりません。

そんな憧れの写真家さんが昨日ひょっこりご来店してくれました。
「インクジェットプリンターが調子悪くて」なんて言ってA4プリントのご注文いただきました。
正直言います、もう・・・ドッキドキです。
だってサカモトさん、ご自分のトーン・色をしっかりお持ちになっているのはHP・ブログを見れば一目瞭然です。
当店のプリンターのシャープネス・彩度が「お口に合うか?」
IMG_6857.jpg
最初は店頭受付機でご注文いただいたのですが、
これ一眼レフの縦横比とA4プリントの縦横比が合っていなくて、
一部ケラレ(写真にした時切れてしまう部分があること)てしまったのです。
サカモトさんのフレーミングをぶち壊してしまう、
急遽ノートリミング・余白を付けさせていただき対応させていただきました。
この余白カットの行為が9月11日のサカモトさんのブログになったと言うわけです、穴あき手袋ですいません(笑)


写真サイズ(Lサイズ・2Lサイズ・ワイド六切・六切等)、紙サイズ(A4等)の縦横比とデジカメの縦横比は一致していません。
写真屋は基本的には写真サイズで対応しています、どうしてもケラレてしまいます。
もしケラレてしまうことでお困りでしたら一声おかけください、
余白付きという形で対応させていただきます。


さて・・・サカモトさん当店のプリントお気に召したでしょうか・・・
今でも内心ハラハラしています。
サカモトさんが現像したRAWデータ、凄く綺麗だったんですよ。


http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/12(水) 09:27:43|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

当店のお宝

当店にはお宝といえる写真があります。

昨年8月、上野駅ステーションギャラリーで行われた
「上野・東京・・・戦後を走った汽車・電車」写真展
鉄道友の会・参与の宮澤孝一さんが50年以上にわたって記録してきた戦後~東京オリンピックくらいまでの鉄道写真の写真展でした。
この時の模様はこちらで→http://blogs.yahoo.co.jp/yuiccyan1964/37879208.html
この時のメインになった上野駅の写真が当店にオリジナルがあるのです。

なぜこんな貴重な写真が当店にあるのか?
実は撮影者である宮澤孝一さん、私の師匠になるのです。
師匠といってもお弟子さんにとてもらったわけではなく、いわば押しかけの弟子。
きっかけは鉄道雑誌の写真コンクールの表彰式でした、この時の審査員のお一人が宮澤さんでした。
このご縁で公私共にお世話になりっぱなし、鉄道写真の先輩だけでなく
人生の・全てにおいていろいろ教えていただいているのです。

昨日ひょっこりお店にいらしてくれました。
お店改装したのをお知らせして、見学にやってきてくれたのです。
IMG_6918.jpg
「こんなデッカいのよく飾ってくれてるね」なんておっしゃいますが、本当に嬉しいんです。
証明写真をお待ちのお客様も興味津々で見入っていらっしゃいます。
埼玉県戸田市あたりですと、東北方面から「金の卵」と言われ集団就職でこちらにいらした方多いんですね。
その方々のその時の思い出話をたくさんしてくれます、この写真を見て。
お客様とのコミュニケーションに大変役立っている一枚の写真なのです。

このプリントなんですが、実は大変高価なもの。
土門拳さんなど有名写真家さんのプリントを長年にわたり仕上げてきた写真弘社のプリント。
このサイズですと値段を聞くのも憚れる・・・。

一見の価値、大有りです。
他にも現在のさいたま市の外環道路周辺の昭和30年代の写真、
上野の山から見下ろした都電の写真、これも昭和30年代後半の写真があります。
ご来店いただけましたら是非見てください。
ホンモノの「まちこ巻き」が写っています。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/11(火) 09:12:11|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「しゅんはるパパ」さんの作品

昨日書きましたように、デジカメ教室がありました。
今回は群馬県から(!)いらしてくれたHN「しゅんはるパパ」さんです。
お仕事の打ち合わせで渋谷にいらっしゃったそうで、その前時間で参加してくれました。
       IMGP2105.jpg
どうですか?いいですよねこの写真。
柔らかいこぼれ日の小さな山道、幼稚園へ通園路だそうです、ステキだなぁ。
お子様の仕草も完璧ですよね、足の動感がかわいい。
光線の与え方もこれでいいんじゃないかな?完全日当だとまた違う印象になったと思います。
これぐらいのメリハリがあったほうがこの小道っぽくていいと思いました。
アドバイスできることなんてないです(笑)、完成されてると思います。

しゅんはるパパさんの凄いところは、まだカメラを楽しみ始めて3年くらい。
それでこのレベルですから、もって生まれた天性のもの・センスあると思います。
他にもお見せしたい写真たくさんありました、どれも甲乙つけ難いいい作品です。
この続きはしゅんはるパパさんのブログを見てください、TOPからいいのがズラ~っと並んでますよ。→http://blogs.yahoo.co.jp/superextention

この写真レンズはM42スクリューマウントのツァイス・パンカラー50mmF2.8、カメラはペンタックスK100D SUPER
そうですマウントアダプターを介してM42レンズで撮っています、いわば自分のお仲間というわけ(笑)
いいレンズですよね、これA4サイズにプリントしたのですがすごいトーン。
発色も抜けがあって、がっしり描写していて、シャドーもしっかり出ていました。
このレンズの特徴・美味しいところをしっかり掴んでいるのが凄い。

タイトル・画題が欲しいですね。もう一歩撮り手の主張を添えたい。
画題は必要と思います、一歩間違えると作品をスポイルしちゃうこともあるのですが、
しゅんはるパパさんがどんなタイトルで作品としてフィニッシュさせるか見てみたい。
ブログの方では画題を記事タイトルにしていいらっしゃるようなので、じっくり見てください。

お子様の記録の延長線上で作品っぽく撮れるっていいですね、
お子様が大きくなってアルバムで見たとき、きっと喜ぶと思います
「こんな綺麗に撮ってくれたんだ」って。
それは7歳になったら7歳なりに、13歳になったら13歳、18歳・20歳、そして結婚する時、子供が生まれた時、子供がこの歳になった時・・・・それぞれの年代で親の愛情の大きさを感じるんじゃないかと思います。
だから・・アルバムだけはしっかり作って欲しいと思い続けていることなのです。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/10(月) 09:29:52|
  2. 写真教室・生徒さんの作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

看板設置終了

IMG_6896.jpg
看板の設置が昨日終了しました。
もう・・・まんま「フジカラーデジタルショップ」
CMに出てきそうなド派手な看板です、でもちょっと気に入っています。
インパクトあるんじゃないかと(笑)
IMG_6897.jpg
CMキャラクターのTOKIOの長瀬クンが今にも出てきそうですが残念、中でお待ちしているのは「いちのせ」です。
IMG_6900.jpg


今回の改装のポイントはこれ・・・
IMG_6898.jpg
この右側の窓の奥で私がオペレートしています。
ほら・・よくパン屋さんやケーキ屋さんなんかで作っているところを見せているお店あるじゃないですか、あれの写真屋版です(笑)
あ!もちろんお客様の写真の内容は外から見えませんのでご安心を。

先日の台風の被害にあった看板もこのとおり
IMG_6899.jpg



今回の看板関係はすべてカッティングシートです。
もう手書きの看板ってないんですって、職人さんも激減してしまったそうです。
なんだか寂しい話ですが、カッティングシートだとコスト半分・色の制限なしですからね、致し方ない部分なのでしょう。

さてこれで改装関連は終了です。
みなさんのご来店を心よりお待ちしています。


今日は写真教室があります、これまた遠くから群馬からいらしてくれます。
とっても「写真」のお上手な方、教えることもまったくないのですが、
一緒に作品を拝見して検証、刺激をもらっちゃおうと思っています。

http://ichinosephoto.com/
  1. 2007/09/09(日) 09:43:49|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風一過。

台風一過の青空が広がっています。
       DSCF2359.jpg
空の色を強調するためにマイナス1の露出補正を入れています。

今日は8月に始まった店舗改装のクライマックス、看板の交換作業に入っています。
昨日の台風の被害出たのは近所では家だけ・・(苦笑)
看板の台座がかなり傷んでいた、もう15年くらい時間が経過していますからね。
現在看板屋さんが対処してくれています。
考えようによっては新しい看板になってすぐ壊れるよりはよかったかと・・。
       DSCF2358.jpg
         ▲これは昨日の夕焼け。ちょっと期待していたんです。


色々書きたいこと、伝えたいことあるのですがちょっと落ち着きません。
この後看板設置の立会いをします。
今度の看板は「ド派手!」(笑) フジカラーの文字があちこちで躍っています。
明日お見せできると思います。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:その、空の色。 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/08(土) 09:28:43|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あちゃちゃ・・・

やられました・・・台風被害出ちゃいました。
DSCF2355.jpg
看板外れました。


DSCF2354.jpg
駐車場横の木が倒れました。

今日は開店時間を遅らせて、雨風弱まり次第後片付けです。

みなさんのところは大丈夫でしたか?
これからのところは注意してくださいね。
風がキツかったです。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。
  1. 2007/09/07(金) 09:00:51|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

台風接近中。

台風接近中です、進路予想では明日朝上陸とのこと。
写真屋にとって台風は天敵(笑)、お客様の足が遠のく最悪の天気です。
進路に当たっている地域、被害が予想される地域にお住まいの方、くれぐれもご用心くださいね。
被害ないことを祈っています。
国民総ブロガー時代、ブログネタのため・・なんて言って増水している川とか水辺に近づいてはいけませんよ!(自分?)
        IMG_6768.jpg
        ▲フレクトゴン35mmF2.8
         都電荒川線飛鳥山~王子駅前間(明治通り)


昨日は新プリンターの一ヶ月点検でした、もう一ヶ月経ちます。
現像・定着液を使用するプリンターですので、処理ラックの結晶落としやら乾燥部の清掃など、機械のカバーを外しての作業です。

かれこれ23年カラープリントオペレーターをやっています。
今まで使用してきたプリンターは6台、保守点検もずいぶん楽になりました。
最初の頃は一ヶ月点検なんて本当に大事です、作業用のツナギ服きて目の防護ゴーグル、防塵マスクが必需品。
処理液も国で指定された劇薬そろい(笑)、半日がかりだったものです。
        IMG_6800.jpg
         ▲キャノンEF28~80mmF2.8-4L ピクチャースタイルでモノクロ選択
         王子飛鳥山横にて



初代プリンターはdry to dryの処理時間も25分くらいかかっていました、現在は2分30秒。
どうしてこんなに速度が上がったか?それは処理液の温度です。
23年前で現像液の温度は30度くらい、これでも白黒現像をやっていたものとしては「ずいぶん高温だなぁ・・」と思ったものです。
それが今のものは40度!もう驚きです。
こんな高温で写真に破綻はないのか?なんて思いますが、印画紙もそれ相応に進歩していると言うわけです。

今のプリンターを一ヶ月使用してきて、徐々に設定を変えています。
最大の変更は「シャープネス」、一段落としました。
メーカー指定の設定から3段やわらか目にしたことになります。
標準設定はまるで鋭利な刃物のような描写です、たぶん・・お客様の写真の手ブレを考慮してのことだと思います。
でも最近のデジカメですと手ブレ補正はほぼ標準装備、この組み合わせですと標準設定ではちょっとキツ過ぎのようです。
少しずつですがよりベストの設定を模索していこうとと思っています。
これがムチャクチャ難しいのですが・・・。

手ブレ補正で思い出しました、近々手ブレ補正装備のカメラを買ってみようと思っています。
持ってないんですよ、実際手ブレ補正機能とはどういうものか?勉強しようと思っています。
手ブレ補正が標準装備になってきて、どんなメリット・デメリットがあるか?
大きく伸ばした時画面上に破綻は出ないのか?などなど検証してみようかと。
実験・検証できたらご報告しますね。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/06(木) 09:35:53|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

続・運動会撮影 ~あの手この手~

運動会撮影の話が続いています、もう少しだけこぼれ話的なものを。

現在長男が中学2年、次男が小学2年です。
長男が4歳の頃から毎年運動会を経験しているわけですが、
正直言って幼稚園時代が一番盛り上がりました。
中学になるともう「親のため」な部分は一切なくなり、本人たちのため・本人たちが一番盛り上がる運動会になっていくようです。

その間の小学校なのですが、コレが諸事情あって微妙な盛り上がり方になります。
やってる子供たちは一生懸命なのは変わらないのですが、我が家の小学校はお昼ご飯が給食なんですよ、これが盛り上がらない一因かと・・・。
でもこれはしょうがないこと、そういえば自分の小学校も3年生から突如給食になったのをウスラボンヤリと覚えています。
FFIM0095.jpg
写真屋という仕事柄、運動会当日は休めないものです。
幼稚園時代は15時まで臨時休業させていただき、参加しました。
次男が小学校に上がってからはまったくの不参加なんですよ、どうしても休めないのです。
ですから女房がカメラマンです、このブログの運動会写真は幼稚園モノが自分が撮影、小中学校は女房の撮影なんです。

やっぱりビデオもまわします、女房一人で・・・無理ですよね。
DSC_4654.jpg
どうするか?連係プレーで撮ってるんです、仲のいいお母さん達と共同作戦。
ウチの女房が共同作戦家庭の写真を全部撮るのです、望遠レンズが揃ってますから。
で!他の家族の方が我が家のビデオをまわしてくれる。
DSC_4688.jpg
お互いの利害が一致(笑)、利害は言いすぎかな?
共同作戦の家庭ではやっぱり我が家が写真的機材は揃ってます、女房も一応(笑)写真屋の嫁ですからそこそこ心得はありますし・・・。
共同作戦メンバーももう毎年「写真よろしくね」と頼ってきます、
我が家もキッチリビデオが見れて大助かり。いい作戦だと思っています。

幼稚園の運動会だと場所取りなんかでギスギスするのは否めないですよね・・(苦笑)
こんな時も共同作戦は効果抜群、もちろんギブアンドテイク。
なによりいい雰囲気にするには、必要なカットが撮れたらすぐに譲っちゃうんです。
これもいいですよ、違うシーンで譲ってくれたことがありました、
「さきほどはすいませんでした」なんて言ってくれて。


さて小中学校は今月が多いのかな、幼稚園だと10月の一週目あたりでしょう。
イメージトレーニングしていい記録を楽しんで残してください、応援しています。
 
http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:子供の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/05(水) 08:58:16|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

続・運動会の撮影

昨日に引き続き運動会撮影のことを書いてみようと思っています。
コンパクト機のことが終われば一眼レフとなるのですが、
一番基本な部分はまったく同じだとこうしてキーボードをタイプしていて気が付きました。

ブラさないこと。ピントをしっかり追いかける。
撮影の基本にコンパクト機も一眼レフも違いはないんですね。

でも一眼レフ独特の注意事項があるのも事実です。
自分が経験してきたことだけですが綴ってみようと思います。

一眼レフデビューする機会が一番多いのが運動会がきっかけと聞いたことがあります。
初めてのお子さんの 初めての運動会。気持ちは痛いほどわかります(笑)
やっぱりね~、自分のかわいい子供は大きく撮ってあげたいですものね。
交換レンズのラインアップが増えるのもまた同じでしょう。
かく言う自分も昨年末のカメラ変更に伴い、運動会用のレンズがないことに気が付きました(大笑)
DSC_9351.jpg
一年のうちで一番望遠レンズを使うのが運動会シーズンでしょう、
子供つながりのお父さんで「望遠ズームは運動会の時だけしか使わない」なんておっしゃっていましたが、案外多いのかもしれませんね。

望遠レンズと言えば手ブレをどう克服するか?ここが最大のポイントです。
手ブレ補正の付いているボディ・レンズでしたらこれらをフルに使ってください。
手ブレ補正のない機種でしたら三脚の使用も必要です、望遠レンズとセットと考えていいかもしれません。
ただ三脚って機動力がガクっと落ちるのも事実、私は一脚として使っていました。
足を伸ばした状態でたたんで使う。
手ブレのほとんどの原因はシャッターを押す下方向へ力を加える行為に伴うものです。
ここだけを抑えることができればいい、ですから一脚でも十分効果あるんです。
DSC_9427.jpg


一眼レフでの優位性にAF(オートフォーカス)のモードを任意で選べることもあると思います。
徒競走などの撮影だとAFモードの動態予測モードの存在が大変有利になります。
この動態予測モードですが、これにもちょっとした弱点があります。
それはAFセンサーのパフォーマンス。
最近のカメラはほとんど複数のフォーカスセンサーが搭載されています。
でも真ん中以外は正直言って動態ものに弱いという事実があります、
構造的に端っこに高度なセンサーを入れられない(コスト面でしょうけど)のです。
ですから動態予測を使用する場合は真ん中の精度の高いセンサーだけで追従させるといいでしょう。
日の丸写真のオンパレードになりますが、そこはお子様の表情にフォローしてもらう。


とにかくたくさん撮りましょう、百発百中とはなりません。
撮るだけとって後から整理する、考えないで撮る。コレが一番です。
ほら・・・バーゲンなんかであるじゃないですか?とりあえずキープして後で不必要なものを手放す(笑)、あの感覚。

がんばってください、楽しんでください。
ビデオも楽しいけど、写真の楽しみはまた別のものと感じています。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:デジカメ何でも - ジャンル:写真

  1. 2007/09/04(火) 09:44:29|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンパクトデジカメで運動会

早いところですと再来週には予定されてる学校もあるようですね、待ちに待った運動会シーズン到来です。
我が家の次男(小学2年生)も毎日学校で練習しています。
自分の子供の成長を肌で感じるこの行事、去年とも違い・来年はもっと違うお子様の姿をキッチリ撮って欲しいと思います。
そんな運動会の撮影、参考になればと思いいくつか書いてみようと思います。

まずはコンパクトデジカメの方に。
やはりネックは望遠に限りがあるということだと思います。
運動会が行われる会場にもよりますが、やはり望遠があった方がいいに決まっています。
でもコンパクト機ですと10倍ズーム搭載機もありますが光学ズームで3倍ズームが相場。
そうなると取り扱い説明書に出ている「デジタルズーム」となるのですが、これがクセモノ。
以前このブログで検証したことがあります→http://ichinosephoto.blog93.fc2.com/blog-entry-77.html
ご覧になっていただければおわかりだと思いますが、やっぱりかわいい我が子をこんな描写で残したくないもの。
ではどうするか?
DSC_7972.jpg
もし600万画素以上のスペックでしたらプリント時で対応するのもひとつの方法だと思います。
最大サイズ(A4プリント程度用)で小さくてもいいから撮る、
そしてLサイズ程度のプリントでしたらトリミング(部分拡大)でプリント注文するのです。
当店の店頭受付機でしたらトリミングもできます、もちろん料金は変わりません。
倍率が低ければ2Lサイズでも余裕があるはずです。
作品としてのトリミングはやはり避けたいところですが、記録としては重要な武器になる、ようは使い方だと思います。

実際の撮影で注意することはなんでしょう。
やはりブレだと思います。手ブレ・動態ブレの両方。
手ブレは何を使ってもいいですから絶対抑える、三脚の利用もいいでしょう。
ガッチリ固定しないで雲台(カメラを実際支えている一番上の部分)を気持ち緩めておいて手持ち感覚で撮る。
撮影時の上下ブレだけを抑えるのが目的と言えばわかりやすいでしょうか。
       DSC_7949.jpg
問題は動態ブレ、運動会ですから当然被写体である我が子は動いています。
これは流し撮りのテクニックを使ってください。
「流し撮り」と聞いて尻込みする必要はありません、流して表現するわけではこの場合はない。
お子さんの動きにあわせてカメラもパーンしてあげればいいのです、カメラをビデオ感覚で被写体を追う。
す~っと追いかけながらシャッターを切ってあげる、この時注意するのはシャッター切った後もそのままカメラを振り続けること。
フォロースルーです、急に動きを止めてはいけません。

カメラについている撮影モード、絵文字のやつ。これをスポーツモードにしておくのもいいかもしれません。
ただこのモードは動態予測オートフォーカスになる場合があるので、
しっかりフォーカスセンサーに被写体を合わせることに注意してください。
カメラが勝手に後ろの背景や隣の子供にフォーカス送り続ける事がありますから。

一番大事なのは「数で勝負する」こと、バンバン撮ってください。
その中からいいのを選ぶ感覚でもいいんじゃないかと思います。
今年しか撮れない、この歳の運動会です(当たり前ですけど)、いい記録残してあげてください。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:デジカメ何でも - ジャンル:写真

  1. 2007/09/03(月) 09:26:18|
  2. 写真教室・生徒さんの作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の気配 より濃く。

今朝は・・・というかこの一週間ですね、テレビに釘付けです世界陸上。
女子マラソン、スタートから見ていました。開店準備があるので後ろ髪引かれる思いでテレビから離れました。
これを書いている時点では日本人選手はトップ集団にいますので、この後勝負ですね。
IMG_6797.jpg
マラソンだけでなく陸上競技観戦って妙に興奮しちゃいません?
昨夜のリレーなんか特に、道具を使わない・基本ルールが単純明快 そんな部分が引き込まれちゃう要因なんでしょうね。
それと誰しも経験したことのある部分、「かけっこ」だったり 川辺でやった誰が一番遠くに投げれるかを競った「石投げ」、幅跳びもそうですよね、誰が一番遠くまで飛べるか、そんなところがいいです。

IMG_6736.jpg
それにしても昨日の男子「4×100mリレー」の日本人選手カッコよかったなぁ。
100m個人ではかなわなくても団体・チームでなら世界のトップ5に入る、すばらしいです。


トップアスリートの戦いも今日で終わり、次は我々家庭での競技会が待っていますね、運動会。
今、運動会撮影のことを考え・まとめています。
ありきたりのことしか書けないと思いますが、まとまったらこのブログで書いてみようと思っています。
        IMG_6742.jpg
先日お散歩した王子・飛鳥山公園です。
落葉が始まっていました、かたやヒマワリが元気に咲いてる箇所もあり、遊歩道にちりばる また違う黄色にちょっと驚きです。
昨日・今日は涼しいですね、ちょっと雲が多いですがいい季節になったと思います。
なにをやるにもいい季節に再びなりました、お出かけもいいでしょう。
そうか!31日まで夏休みの学校は今日が最終になりますね。
素敵な日曜日にしてください、写真もお忘れなく。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/02(日) 09:35:47|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神田川散策&お勧めラーメン

IMG_6686.jpg
さて昨日はとんだパソコントラブルでほとんどご報告できませんでした。
木曜日は久々にお休みいただき、思いっきり写真を撮ってきました。
場所は都電荒川線沿線、一日乗車券¥400を使い乗っては歩き・歩いては乗って、散策してきました。

まだまだ残暑残る日でしたが、沿線の木々・草花はすっかり秋の気配。
初秋独特の深緑と秋の花々についついシャッター増えてしまいました。

都電荒川線に来るとその街並みの風情が好きでついつい飛鳥山~巣鴨新田間に長居してしまうのですが、この日は一日乗車券とあって学習院下まで足を伸ばしてみました。

IMG_6694.jpg
近くに神田川があります、なかなか電車とからまないので足が向かなかった所です。
ここ緑が濃いんですね、たぶん桜並木でしょう。
春の桜花爛漫の頃はすごいでしょうね、来年のためメモしておきましょう。

神田川といえば・・・「かぐや姫」(笑)、確か小学校3年生の頃の大ヒット曲です。
やっぱり口ずさんじゃうものです、43歳ですから。それっぽいアパートもありました。
神田川は綺麗なんですね、知りませんでした。魚道も完備されていて透明度もそこそこ。
IMG_6695.jpg
ちょっとわかりずらいですがコサギでいいのかな?獲物を気長にかなり忍耐しつつたたずんでいました。

この日はいつもお世話になっている写真家さんとお昼ご飯をご一緒してきました。
とっても美味しいラーメンを教えていただきました。
板橋区上板橋駅前の「麺処 まんだら屋」さんの生姜ラーメン!
これが美味しい、日本人の遺伝子・DNAに組み込まれているんじゃないか?と思えるそのスープの香り・味にメロメロになりました。
写真を・・・と思っていたのですが、つい丼抱えて食べてしまって写真撮り忘れです(笑)
画像はこちらで、「まんだら屋」さんHP→http://mandaraya.net/Noodle/index.html
本当に美味しい、癖になる味です。今すぐにでも食べたい生姜の香り。
この生姜の香り・味は常習性があるようです・・・。
お勧めです、ぜひ。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/01(土) 10:42:33|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。