店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その後の丸ポスト

出さねばならない郵便物がありました、最近メール連絡が多くなって郵便を出す機会も減りました。
どうせ出すならあのポストへ、しっかりコンパクト機を持って閉店後ちょっと遠くのあのポストへ。
DSCF2462.jpg
やっぱり朝見るのと違う雰囲気、いっそう肩身の狭い感じです。

エントリーモデルのこのコンパクトデジカメ、ノンストロボでの夜景は本当に苦手。
偉そうに書くこともないのですが、手ブレ補正なんてシロモロなんてありません。
どんだけ撮っても手ブレの餌食になります。
乗ってきた自転車のスタンドを立てて、サドルに置いてシャッターです。
DSCF2457.jpg
横断歩道をワンポイントとして一応構図を作って見ました。
う~ん・・・やっぱり厳しい描写、かといって一眼レフ持ち出すのもなぁ、それじゃいけない?


夜20時頃、路上で自転車にカメラを押し付けて撮ってる姿は
どう贔屓目に見ても不審感アリアリ、イマイチ手応えないまま撤収です。
そうだ!郵便出しに来ているんだ、忘れてはいけません・・・
DSCF2449.jpg



http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。
スポンサーサイト

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/31(水) 09:21:26|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

当店の個人情報取扱について

今日は少し硬いお話を。でもとっても重要なこと個人情報の取扱についてです。


当店で扱う個人情報「お名前・お住所・電話番号・メールアドレス」につきましては、当店からのご連絡・確認以外に使用することはありません。

また保護につきましても漏洩等無いよう適切な対応・必要な技術的保護措置をいたしております。

またこれらの情報は第三者に開示、又は提供いたしません。
ただし、法令に基づく場合などの他、正当な理由がある場合を除きます。


お預かりした画像データは一切保存はしておりません。

また技術的な問題でコピーを取らせていただく場合、
作業終了後適切な方法に基づき消去しております。

これらのデータ・プリント・原版等を第三者に開示・公開することは一切ございません。

当店の個人情報取扱責任者 カラーのいちのせ 一瀬祐一

お問い合わせは
HP「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://ichinosephoto.com/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     FH000069.jpg

少し補足させてください。
これから年賀状等の個人情報の多い商品が増えてきます。
これらの個人情報もメーカーの個人情報保護対策に連動して対応していきます。

また商品引換券などの控えは、受取後一定期間保管した後、シュレッダー処理をしております。
FH000090.jpg

デジカメのデーターにつきましても補則を。

お店側ではお預かりしたデータをプリンター稼動専用パソコン・店頭受付機などで保存できません。
構造上出来ないようになっています、またそれほどの容量もないものです。
もし疑問等ございましたらご遠慮なくお問い合わせください、実際にご覧頂くご用意もございます。

メディア・拡張子のトラブル等でデータをコピーさせていただく場合、作業終了後消去しております。
こちらにつきましてもご希望あれば確認していただくご用意もありますので、ご遠慮なくお申し付けください。

また店頭受付機・プリント作業用どちらにもパソコンを使用しておりますが、
web回線には接続してありません、こちらからの侵入もありませんのでご安心ください。


堅苦しいお話になりましたが、我々側もナーバスに接している部分ですし、
お客様にご迷惑がかからないよう心している部分です。
疑問等ございましたらご遠慮なくお問い合わせください。


写真を添える必要もなかったのですが・・・、箸休め感覚と思っていだければ。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/30(火) 10:01:06|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真の重み。

昨夜は叔父のお通夜に行ってきました。
親族ってナンダカンダやることがあって、なんだか悲しむ時間もないものです。

社交的な叔父らしく交友関係のお焼香は長時間、
みなさんご遺影をみて悲しんでられていて・・・

お悔やみに行きご遺影を見るたびに思う事があります、
写真ってやっぱり重たいんだな ということ。
すごく大切な部分に関わっているんだな、
大事に接しないといけないな そんな思いを強くもちます。
IMG_8034.jpg


そんなわけでちょっとドタバタしています、ブログの準備もできませんでした。


http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:野草・雑草 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/29(月) 09:28:03|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンズ無限調整。

大好きな描写をするレンズがあります、でも無限が出ていないのです。
ソ連製「タイール133mmF2.8」、元はM39マウントのレンズ。
これにM42ステップアップリングを付けてEOSに装着です。
やっぱりアダプター2ヶというのはどこか無理があるのかもしれません、無限が出ないという結果なのです。
IMG_7948.jpg


先日お世話になっている写真家さんのご紹介でレンズレストアの達人とお知り合いになれました、
ジャンクザムライさん http://yutakayama.blog67.fc2.com/ です。
この件についてこのブログのコメントで相談に乗ってもらいました、
親切丁寧にアドバイスいただきました、早速実行です。

作業は簡単、シンプルな作りのレンズです。目で見てネジがわかるってさすがはM42星雲レンズ。
結果は開放f2.8ではまだ出ませんでした、でもf5.6まで絞れば深度に∞が入るようになったのです。
f2,8IMG_7992.jpg
▲f2.8開放、ピントリングは∞を大きく超えています。

f5,6IMG_7994.jpg
▲f5.6まで絞ったもの。
 キッチリ∞が出たわけではなくて被写界深度に入ったということでしょう。
 ※2枚とも部分拡大してあります。


f5.6限定ながら無限が出ました、これすごく嬉しくて。
なんどもあったんですよ 「ここでタイールがあったら・・」なシーン。
DSCF2448.jpg
もう嬉しくて嬉しくて。ジャンクザムライさんには感謝です。


さっそく今朝カメラを持ってウロウロ。でもやっぱりタイールはこんなシーンが楽しいのです。
IMG_8029.jpg

今度の休みは133mmが楽しいところをチョイスするとしましょう、楽しみだなぁ。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/28(日) 10:00:55|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

丸ポスト発見

冷たい雨の週末です、台風接近中でもあります。
子供たちの野球も全て中止、写真屋的にも辛いお天気です。

自分の必要なものは朝開店前に買い物に行きます、
埼玉県南部ですと24時間営業のスーパーが複数あるので、大抵のモノは間に合うのです。
今朝はこんな雨ですので車を利用しました、必然的に駐車場のあるお店を選びます。

その帰り道で発見しました、自動販売機に挟まれ・まさに「肩身狭そうに」
NEC_0011.jpg
減ってるそうですね、収集が楽な角型の現在型にどんどん移行しているんだとか。
そういえば自宅・お店周辺のポストはみんな角型です。
あそこにあったなぁと思っていた箇所も小さい角型になっていました。
NEC_0010.jpg


思わず車止めて撮っちゃいました、残念カメラ持っていかなかった。
携帯電話で「とりあえず」撮影です、携帯電話にカメラが付いていてよかったと思った瞬間です。

なんだか楽しい雰囲気ですよね、ちょっとテーマとして撮っちゃうかな。
夜、三脚もってバルブ撮影したいですね、自販機の明かりが面白そう。
もちろん人が写りこむシーンもいいでしょう。
面白いアイテムを発見です、たまに違うお店・ルートを使うのもいいものです。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/27(土) 09:34:21|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コダクロームのその後。

先週のお休みに「さよなら運転」をしたコダクローム(KR)ですが、その後一番恐れていた事態になってしまいました。
あ!でも現像所やメーカーを非難する内容ではないことをご理解いただけれと思います。

ちょっと特殊なフィルムの現像でした、一世を風靡した銘フィルム・コダクローム。
製造も昨年で終了し、その現像も年内で終了する・・・。
自分自身思い入れの大きい、20代の頃の象徴的フィルムなんです。
昨日がその仕上がり予定日でした、でも上がってこなかったんです。
集配会社・現像所に連絡取り調べてもらったら、なんと現像機が故障でストップしてるとのこと。
DSCF2425.jpg
もう日本中で一箇所の現像所、そこでも稼動している現像機は一台だそうです。
パーツの手配ができない→どうやらできた、そんな状況。
「もしこのまま修理ができなければ海外に送ります」 とも説明うけました。

こちらが怒る事ではありません。コダクロームの現像はもうここまで来てるということ。
この時期にこのフィルムを名残惜しんで使ったこと、だと思うのです。
現像所の名誉のためにコレだけは書きます、とても丁寧な対応でした、
何度も何度も丁重な陳謝の言葉をいただきました、こちらも全て納得しています。
      DSCF2432.jpg
       ▲コレと同じシーンをKRで撮ったんですよ。
        「コダクローム・ブルー」なんて言った独特の色調を楽しみにして。
        まるでKRで撮れと言ってるような色の組合せだったりします。





正直思いました、「これ自分のモノでよかった・・・」 って。
もしお客様のモノでしたらちょっと大変です、どう補償していいかわかりません。
納得できるか?は不明です、今年一杯の現像は保障するとアナウンスがあったのですから。
いくら時間がかかるとわかっていてポジフィルムを出していても、2週間はちょっと常識外です。
現像所の方もキッチリ補償を含めた対応しますと言っていますが、それでも自分のでよかった。

もしこれからKRの「お別れ撮影」を予定している方、早めの決行をお勧めします。
12月一杯は繰り上がる可能性もありうる・・のです。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/26(金) 09:40:34|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

若者の車離れ?カメラは?

今朝のワイドショーを見ていて驚いたと言うか、始めて知った事があります。
モーターショー開催のニュースで「若者の車離れがすすんでいる」というもの。
そうなんですか?なんだか意外すぎてビックリ。
確かに二輪車に乗る高校生も少なくなったなぁ・・・なんて思っていました。
自分が高校~大学時代にバイトする目的で一番多かったのは「車を買うため」というものでした、
もちろん中古車かFR時代の「スターレット」が相場でしたが。
DSCF2437.jpg


我々の業界はどうなんだろう?「若者」のカメラ事情。
男の子ですと入学祝に「一眼レフカメラ」って多かった、鉄道趣味系では圧倒的。
趣味系意外ではどうかというと、デジカメ時代になってからは普及率高いと感じています。
特に女性・女の子は多いですね、頼もしい限りです。

プリント注文の時に聞いた話しですと、きっかけは携帯電話だったと。
で・写真を撮ることが楽しくて、携帯電話のカメラ機能じゃ物足りなくなってデジカメを買ったと。
それと現在20代後半から30才くらいの女性はもっとデジカメ所有率が高い、
いわゆる「プリクラ」世代の方々、写真というアイテムが日常的だったのでしょう。
まして結果がその場で見れるデジカメはライフスタイルにピッタリなのかもしれません。
DSCF2415.jpg


この「プリクラ世代」の女性の方って写真が上手と感じています。
記念写真が上手なんですよ、いい場所・いい雰囲気を見つけるのが上手。
もっとすごいと感じるのが「撮られる」のも上手ということ。
「写真」というものへの垣根や壁といった抵抗がまったくなく入れたのかな?なんて思っています。
遊び・楽しむところから入ってきた、杓子定規なんてない部分。そこが強いんじゃないか。

写真雑誌なんかでも若手女性カメラマンの作品が増えたと思います。
スナップ分野ではもう圧倒的パワーを発揮しているし、個々のテーマの見つけ方も面白いし。
これからも楽しみにしている部分です。



男性・男の子も頑張りましょうね、オジサン(自分です)も頑張ります。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/25(木) 09:59:08|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

年賀状シーズン到来

一昨日届きました。
IMG_7944.jpg
そう!2008年・年賀状用POPセット。
またこのシーズンがやってきました、なんだか季節の進みが早い・・・。
まぁ一般ご家庭ではまだ年賀状ウンヌンではないですよね、
我々業界は早め早めの告知でアピールしなければなりません。


pc-1.jpg

お子様がいらっしゃるご家庭ではキャラクターが気になるのではないでしょうか?
今年は・・・
pc-3.jpg
「ディズニー」 「サンリオ」 「スヌーピー」 「ポケットモンスター」 「ドラえもん」 のいつものメンバーに加えて「メイシーちゃん」が仲間入りです。


いよいよネット注文も本格稼動します
pc-2.jpg
「フジカラーポストカード」で検索!

やっぱり写真入り年賀状ってもらって楽しいんですよね。
年賀状用写真の事も近々まとめてみようと思っています、
お店年賀状だけでなく、パソコン使用のインクジェットプリンターの事も含めて考えてみます。

気になるお値段の事、そしてHP・ブログ特典も考えましょう、
今後こちらでお知らせしようと思っています。


http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。
  1. 2007/10/24(水) 09:41:15|
  2. カラーのいちのせ お勧め商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

証明写真の「撮られ」方

かれこれ15年位前は「就職協定」なるものがあって、証明写真は解禁1ヶ月前からピークを迎えたものです。
今は協定もないようで、年間通して就職活動用(「シュウカツ」と言うそうです)写真のご注文を承ります。
でも受験用写真は今も昔もこの時期から徐々にピークに、学校単位で撮影する事も多いのですが、
どうしてもお気に召さないと言って新たに撮られるご家庭も多いのです。


この証明写真、どなたも経験あると思うのですが、
なかなか自分的に納得いかない事多いのではないでしょうか?

「なんだか顔引きつってる」 「手配書の写真みたい」 「自分、写真写り悪い・・」 etc

自分のベストの表情ってあるんですね、一人一人それを把握している、
どうしてもそれと比較してしまうのです。



ではどうすれば証明写真を「カッコよく」という表現じゃないかな?「いい感じ」に撮れるかです。
ズバリ言います、それは写真屋に
「顔の曲がり、身体の傾きをチェックしてください!」とお願いすることです。
証明写真で「手配書みたい」って思う要因のひとつに、顔・身体の傾きが曲がってるからというものがあります。

DSCF0001.jpg
▲とりあえず座らせて何も指示せずに撮ったものです。
 なんだか元気ない感じしません?背筋が丸まっていました。


DSCF0003.jpg
▲こちらは姿勢、顔の向き・曲がりを指示して直したものです。
背筋を伸ばして・胸を張って・顔を正面に向かせ・曲がりを直し・あごを引かせました。


姿勢を正すだけでぜんぜん違うんですね。
駅なんかに置いてあるセルフタイプのボックス機でちゃんと撮れないのはここが最大の原因だと思われます。
姿勢、背筋が真直ぐな方ってまずいません。みんな曲がっています。
20年スタジオ・証明写真を撮っていますが、この間で真直ぐで直す必要のなかったお客様は2人だけでした。
お写真お渡しする時思わず「姿勢いいですね、真直ぐです」なんて言っちゃったくらいです。


姿勢の重要さは理解いただけたとして、問題は表情です。気になりますよね。
これはもう意識してリラックスしてもらうしかないのです、本当です。
指示できないものです、当たり前ですよね。

これは自分の撮ってきた経験での話なのですが、姿勢を正すだけで表情は引き締まります。これで十分と思っています。
でも時たま超ド緊張しちゃう方もいらっしゃいます、こんな時は
「お顔の力を抜いて」と言います、抽象的でしょう?でもコレが一番いいようなんです。
緊張しちゃってる方は「力」が入っちゃってるんですね、肩や首スジを見るとわかるんです。
こんな時は顔、特に奥歯に「力」入ってるものです。そこの力が抜ければいつもの表情に戻るのです。
「顔が引きつってる」と感じるのは顔に力が入ってるからなんです。


後は我々側の仕事ですが、サイズにカットする時にバランスを取ります。
ほんの1mm程度ですが首の曲がり具合を見ながら右寄せ・左寄せをしてカットしています。
これはもう長年の経験ですので上手く説明できないのですが、とても重要な仕上げです。
セルフタイプのボックス機との最大の違いと言っていいでしょう、
姿勢の指示とカットの仕上げでお金を頂いてると思ってください。


最後にこの業界の大先輩から教えてもらった言葉を紹介しますね、女性の方へです。
「女性は鏡を見る時、一番いい表情で見るものだ。
 だから仕上がった写真に納得しない。
 鏡に向う時の一番いい表情がカメラ相手では作れない・見えないから。」


http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。
  1. 2007/10/23(火) 09:57:24|
  2. カラーのいちのせ お勧め商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お土産 「うまさロックオン!」 

先週土曜日に北海道からやってきたかわいい後輩、
「どうぞ!」といってお土産を持ってきてくれました。
一瞬「?」、なんだかわかりません。こんな包みです。
      IMG_7934.jpg

えっ?こんなのあるの?噂では聞いていたけど・・
IMG_7938.jpg
「オリジナルラーメン 標的」です。



三つ入っていました、味も3種類。まずは戦車バージョン、
IMG_7935.jpg

「しょうゆ」味 うまさ狙い撃ち!

次は潜水艦バージョン、
IMG_7936.jpg

「とんこつ」味 うまさ急浮上!


ラストはジェット機バージョン、
IMG_7937.jpg

「みそ」味 うまさロックオン!


それぞれのキャッチコピーが最高です、ツボに入りました。
このラベル、容器を保存したかったんです、でも中身も食べたいし。
かといって保存する余裕もないですしね、こうして写真に撮ったわけなんです。
最高のお土産です、楽しくてお腹一杯になれる。
この後輩は、いつもこっちのツボを刺激してくれるんです。
以前は「水曜どうでしょう?」(マニアックだなぁ・・)の携帯ストラップ。
これもツボに入りっぱなし、現在も愛用中、ほんとかわいいやつなんです。


今日は「ゆるゆる」モードなブログで。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/22(月) 09:20:26|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

やっちまった・・・

昨日はある意味「講習会」「勉強会」とも言える集まりがありました。
講習会場は有楽町・新幹線ガード下、酒場での勉強会。
まぁ普通に言えば飲み会ですね、素直に言えば。

メンバーが最高でした。
今、一番好きな写真を撮るお二人、
「ジャンク侍」さん http://yutakayama.blog67.fc2.com/
「東雲紀行」のsakamotoさん http://sinonome.exblog.jp/
それと今大注目の漫画家さんの恵さん http://rail-g.net/
いつもお世話になりっぱなしの写真家さん、そしてご紹介いただいた女性カメラマンさん http://www.diana.dti.ne.jp/mizo/index.html
自主制作映画で活躍中の星野さん http://marinebule74teddy.blog98.fc2.com/ 銚子電鉄サポーターでもあります。
そしてかわいい後輩、北海道からの参戦でした。http://defcon-1.jp/

本当にステキなメンバー、至福のひと時とはこんな時間を言うんだろうな。正直な思いです。
「勉強会」と位置づけしたのはみんな写真大好きなこと。
みんな自分のアングル・画角をお持ちということ。刺激的でした。
酒の肴は「写真」であり「カメラ」であり・・、ビール飲みつつ写真を撮りあう。
さぁ面白いレンズが「ジャンク侍」さんから飛び出たぞ!で自分もコンパクト機を出してスイッチ入れれば・・・
IMG_7943.jpg
やっちまた・・・なんたるドジ。何度目だ?バカ丸出し。凹・・。。。

もう・・・撮りたいシーンの連続、自分もシャッター押しながらビール飲みたかった。
お世話になっている写真家さんが助け舟 「SDカードなら貸してあげるよ」
ダメなんです、フジはXDカード・・・・。くぅぅぅ・・・。


今日リンクしたHP・ブログは必見です。みなさん本当にいい写真撮る、刺激もらいっぱなし。
是非ご覧になってください、絶対見てください。

いい写真を見た後は、仕事にもいい影響をもたらします。
今朝一番からデジカメのオーダーたくさんいただいております、
絶対いい色でお渡ししたい、モチベーションが上がっております。
昨夜のドジはもう忘れた!としておきます。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。
  1. 2007/10/21(日) 10:05:55|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

モノクロ(白黒)ネガのデータ化

HPからのご依頼でモノクロ(白黒)ネガのデータ化をやっています。
HPからの問い合わせでしたが、ご依頼様を見たら広島の友人でした。

1980~95年ごろに撮ったモノクロ写真の保存目的のデータ化です。
几帳面な友人です、保存状態は極めて良好。
キッチリ撮影日時・場所等のデータもメモされ、きちんとコンタクトプリント(べた焼き)も添えられた、理想的な保存方法だと思います。
IMG_7931.jpg

数はあります、昨日まで作業したコマは約2500コマを超えました。
シート(6コマスリーブ)での作業になります、1コマずつもご注文できるのですが、
単価が1コマ単位になってしまい割高になってしまいます。


2500コマと聞くと物凄い数に聞こえますが、スキャナーが業務用なのでストレスは感じません。
IMG_7932.jpg
▲これが業務用のスキャナーです、この全体が丸々スキャナー。
 基本はプリント用スキャナーなのでパワーが違います。
 6コマの仮・本番両スキャン合わせて約20秒で完了。
 オペレーターの集中力さえ落ちなければ1時間で1000コマも楽勝です。
 保存は「フジカラーCD」に200コマずつ記録します。




ちょっと気になったのが、ネガアルバムの紙部分の摺られたマクロ単位の粉ゴミ。
ご本人もHPを展開なさっているので出し入れは頻繁なんでしょうね。
出して・戻しての行為でどうしてもスレてしまう、結果粉状のゴミが発生する。
そしてこの先は摺れた紙台紙の部分から湿気を呼び込むのでは?なんて思いました。
フィルムと台紙の湿気を含む速度・率が違う、どうしても紙の方が呼び込みやすい。
そこを踏まえてのデジタル・データ化ということになります。
IMG_7933.jpg




先輩からもたくさんご相談を受けています、
「昭和40年代のモノクロネガの劣化が激しい。この先どうしたらいいか?」
「カーリング(現像済みフィルムがクルンと丸まっちゃう状態)が発生している」
特にご自分で現像したもの・自家現像なさったもの、現像時の水洗不足や定着液の状態等で劣化の速度はかなり変わっているようです。
最悪の場合フィルムがストロー状になってしまう事例もあります。
こうなってしまうともうお手上げ、業務用でも家庭用でもフィルムフォルダーに入れられなければ、スキャンすらできません。

切実だと思います、青春時代全てを捧げたとも言える写真趣味、その証です。
時代の流れ・古くなっているんだ、そんな一言では片付けられない事。


この週末、フィルムの虫干しがてら覗いて見てください。
もし・・・酢酸の匂いが強くなっているようでしたら要注意です。
お気軽にお問い合わせください。
古いネガは現状維持することが最優先です。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/20(土) 10:22:39|
  2. カラーのいちのせ お勧め商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久々のフィルムカメラ

昨日はお休みをいただきました、2週続けてお休みいただけると芯からリフレッシュできる感じです。

また例によってカメラを担いでウロウロ、昨日は埼玉県北部の行田に行って来ました。
目的はもちろん電車なのですが、もう一つやらねばならないことがあったのです。
それはあるフィルムの「さよならイベント」 なんのこっちゃ?ですよね。
IMG_7930.jpg
コダック社のコダクローム(KR)というポジ(カラースライド)フィルムが製造中止、そして現像も終わるのです。
このKRというフィルムはちょっと特殊でして、現像方式が「外式現像」という現在残る唯一のプロセスフィルムなのです。
この現像方法、詳しく書くとマニアックに・長くなってしまうのでかいつまんで話せば・・・
現像時に発色カプラーを入れる方式(フィルム自体には発色カプラーを持たない)、もうこのコダクロームしか使われていない方式なのです。

このフィルムもよるデジタル化の波に飲まれたのでしょうね。
スライドフィルムの需要が減り、その中でも特殊処理(今となっては)のプロセスは行く先がほぼ決まっていたのかもしれません。
       DSCF2410.jpg
        ▲このブログのために・・と言っていいでしょう。
         コンパクトデジカメをサブとして持って行きました。
         ちょろっとだけ線路を入れ込むのが「自分」なんでしょうね。



このKRというフィルム、物凄く思い入れがあるんですよ。
20代後半から30代中旬まで専門紙に写真を投稿していたんですね、もちろん鉄道です。
当時原版はポジのみ、しかも初期の頃はおおっぴらには発言していはいませんでしたがKR以外は使ってもらえませんでした。
理由は印刷した時の粒状性・発色性ではKR以外はまるで使い物にならなかったのです。
ブローニー版では原版の大きさからフジクロームもOKだったようですが、
ライカ版(35mmフィルムカメラ)ではKRのみ、ある意味「暗黙の了解」だったのです。
そんな理由でこの頃はず~っとKRばかり、自分の中では20代後半の趣味活動の象徴的フィルムなのです。
       DSCF2414.jpg
        ▲またいい踏切見つけました。
         踏切好きなんですよ、できればステキな登場人物が欲しいところです。




「コダクローム色」なんて言われた発色のフィルムでした、独特な色調。
感度もISO64という「遅い」フィルム、低感度独特の粒状性にファンも多かった。
その後ISO50の「フジクローム・ベルビア」の登場で、印刷原版としては主役を譲るのですが、それでもしばらくはメインの印刷原稿として活躍していました。
デジタルカメラの登場寸前の頃スライドフィルムは熟成期を迎えます。
KRと同等の・いやそれ以上の粒状性のISO100フィルムやISO400フィルムの登場で主役は当然移行しました。
そして今回の製造・現像の中止、廃止と言っていいでしょうね。

さてそのフィルムなんですが・・・現像に物凄く時間かかります。
今日の便で出して来週木曜日の仕上がり。
もうしょうがないでしょうね、一日何本処理してるのでしょう?
現像機ってそこそこ使わないと維持できないんですよ、薬品が劣化しちゃうんです。
ましてこのフィルムしか現像出来ない機械となれば、その維持は並大抵ではないはず。
この待ち時間もフィルム写真の醍醐味と思うしかありません、
「大丈夫かな?」 「ちゃんと撮れてるかな?」 なんてハラハラするのも久しぶりです。


http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/19(金) 10:11:26|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

液晶画面・PCモニター・プリント それぞれの色

デジカメプリントの受け渡しをしていて、一番多いお客様からのクレームとまではいかなくても、
問い合わせ・疑問が多いのが

「パソコンで見るのとちょっと違う」 というものです。

デジカメの液晶とパソコンモニターでも違って見える事もあります。
これある意味デジタルカメラの永遠の問題点かもしれません、
ましてここにプリントが加わればもっと複雑。
どれが正しいのかわからなくなってくる、迷子状態です。



デジカメ液晶とパソコンモニターでの印象違いで一番多いのが正しい液晶モニターの見方です→http://ichinosephoto.blog93.fc2.com/blog-entry-58.html

もうひとつはパソコンモニターの色の曲がり。
ず~っと使ってると曲がった色調に気が付かないもの。
ほら!ほかの人のお家に行ってTVを見ると、同じ番組やCM見て色が違って見えることあるじゃないですか?あれです。
自分がいつも見ているTVが基準になっている。
IMG_7733.jpg
パソコンモニターをニュートラルにするソフトもあります、ただやっぱり高価なもの。
お仕事で使うのなら必需品とも言えるソフトですが
一般的にはなかなか購入には踏み切れないツールだと思います。

ではどうするか?
これは自分が経験して出した方法なので、絶対正しいとは言えないかもしれません、
でも効果はありました。ご参考までに・・レベルで。

デジカメの液晶画面を利用します、同じコマをパソコンにコピーします。
これをモニターに映し出して、デジカメ液晶と比べるのです。
大事なのはデジカメ液晶が初期設定になっていること、
これを「モニター明るさ調整」を入れてあると土台から違ってしまいます。
デジカメは基本的にこのカメラで撮ったものを再生するという部分に特化しています。
初期設定の時正しい色が再生されている、ココを信じて基本土台にするのです。

確かに古いデジカメや低価格で割り切ったスペックのデジカメでは難しいのは事実です。
ただこの2~3年で出たデジカメならほぼなんとかなる感じがしています。

実際比べて見ると本当にちょっとだけの調整になると思います。
主に「明るさ」と「赤」「黄」の調整が多いのかな、
本当にちょっとだけで収めておくのがコツです。
        IMG_7755.jpg

ではモニターとプリントの印象の違いはどうするか?これが最大の難問です。
モニターの解像度とプリントの解像度の違いが大きい。
モニターで見る限りでは72dpiで十分と言われています、でもプリントでは300dpi。
モニターの方がアバウトなんです、プリントは容赦ないほどの描写。
正直言えば・・・まず一致しません、無責任な言い方ですけど。

お店プリントでは毎日徹底して色の曲がりをチェック・調整します。
薬品を使うので日々変わってきます、また印画紙にも乳剤と呼ばれる発色薬品が塗られているのでこれの日々の変化もあります。
ですから毎日調整、ほとんどの写真屋はここを怠ることはまずありません。
そして基本的にデータを忠実に再現する、でもそこにデータ上の色の曲がりや露出のエラーを補正しています。
具体的には、お顔の明るさ(明るさ調整)や異種光源(ストロボの発光ミス時、ノンストロボ撮影でホワイトバランスが出なかったもの)の調整です。
風景写真などではほとんど補正は入れていません。

商売品ですから、データどおり・忠実にが大前提。
極端な言い方をすればプリント時で色が曲がるってないのです。
ですから・・・「パソコンで見たのと違う」 になってしまうのです。
プリントからモニターを調整するのも一つの方法かもしれません、
実際自分のパソコンモニターはプリントから逆算して設定してあります。

長くなりました、それほど難しい問題です。答えが導き出せない。
もしプリントを見てあまりにも印象が違う場合はご遠慮なくお申し出くださいね。
我々が一番困っている難題でもあるのです。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/17(水) 10:01:54|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

1コイン A4プリント

私の趣味写真はお気に入りをA4サイズでプリントしています。
これ本当にお勧めしてるんです、いいですよ大きいサイズの写真。

「下手くそだから・・・」
「ピント・手ブレしてるかもしれないし・・・」

なんて躊躇なさる方多いです。
でも思います、撮る時からA4サイズを意識して撮ってほしい と。
本当にいいんですよ、大きければ大きいほどいいのが写真です。
IMG_7926.jpg
出来上がったA4プリントは「ヒャッキン」こと「100円ショップ」のクリアファイルに保存しています。
これがいいんですよ、今はヒャッキン商品も質の時代。一時期みたいな「安かろう悪かろう」でもなくなってきています。
シンプルな姿ゆえ写真が引き立つ、これがたまっていくと自分だけの写真集の完成です。


そこでこのHP・ブログをご覧の皆様に特典商品で提供しましょう!

HP・ブログを見たお客様で

「HP/ブログの1コインプリント読んだ」

とおっしゃっていただければ、

A4プリントを税込み500円にいたします。



原版はデジカメデータ、カラーネガ・モノクロネガ・ポジ(スリーブのみ)どれでもOKです。

この機会にA4サイズプリントの魅力を知って頂きたいと思います。
数点溜まってくると本当に楽しいんですよ、是非!

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。
  1. 2007/10/16(火) 09:19:48|
  2. カラーのいちのせ お勧め商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白黒(モノクロ)写真、承ります。

先日、別件で必要な古いモノクロ(白黒)ネガをデジタル化していました。
作業終了直後に友人がご来店、この友人は銚子電鉄のサポーターズ会員としてhttp://www.choshi-dentetsu.jp/広報部のごとく銚子電鉄を応援している方です。
たまたまこのフィルムの中に30年前の銚子電鉄のものがあり見せたところ、是非銚子電鉄サポーターに見せたいとおっしゃってくれました。
hafu1.jpg
▲30年前1977年、自分が中学1年の時撮った銚子電鉄です。
 小説「坊ちゃん」で出てくる「マッチ箱のような客車」という記述が妙に印象残ってるんですね、
 はじめてこの客車を見た時、こういうのを指して言うんだなと思ったものです。




原版はネガフィルムのままです、スキャンしてデータとして見せるよりプリントを焼いて手に持って見てもらいたいなと思いました。

そこでプリンターにネガをセット、プリントしてみました。
今のプリンターになって始めてのモノクロプリントです、デジカメデータでモノクロプリントは作業した事はあったのですが、純粋な白黒フィルムからは始めて。
出来上がったプリントを見て・・・、これがいいのです。
やや硬めですが、しっかり濃度判定をすればトーンもまずまず。
oomiya1.jpg
▲これどこの駅だかわかりますか?
 昨日オープンした「鉄道博物館」がある大宮駅30年前のものです。
 写っている車両は川越線(現・埼京線)のディーゼルカー。
 今の新幹線ホームがあるあたりです、工場に出入りする車両が置いてありました。




古い白黒ネガ、プリントしてみませんか?
もちろん通常のプリント料金でできます。
「写真=カラー」となった現代に見る白黒写真はとっても新鮮に見えます。

古いネガの劣化にお悩みの方も多いと思います。
劣化しだすと歯止めが効かないのは事実です、
一つの方法として今の銀塩方式でプリントして残しておくものいいと思います。
2Lくらいのプリントで残せればそこからのデータ化は簡単です。
フィルムスキャナーだと時間も労力もかかります、兼用スキャナーだとどうしてもアバウトになりがち、かといって専用スキャナーはまだ高価。
フラットスキャナーの性能はどんどん進歩しています、解像度も一段と上がりましたし速度も速くなりました。
原版さえしっかりしていれば、プリントからのデータ化の方が綺麗な時あるのです。
これはカラー・白黒問わずネガフィルムという反転像である限りついてくる問題でもあります。

カラーネガからのモノクロプリントもOKです。
表現としてモノクロに変換するのもいいですよ。

ピントがしっかりしているものでしたらA4(ワイド6切)サイズもお勧めです。
モノクロ写真は大きくすればするほどいいものです。

お気軽にご注文ください、昔の写真を大事にしましょう。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/15(月) 09:53:35|
  2. カラーのいちのせ お勧め商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コスモスの季節

今朝、お店を開けようと外に出たら空気がヒンヤリ。ボタンダウンシャツだけでは肌寒いくらい、コーヒーが美味しい季節になりました。

先日のお休みで行った蓮田、例によってアチコチ歩き回れば秋の草花がたくさん。
で!どうしても撮ってしまう・というか大好きな秋の花があります。
IMG_7603.jpg
コスモスです。好きなんですよ、色合いも姿も好き。
比較的撮りやすい花だと思います、難しい花ってあるじゃないですか?桜とか淡い色合いの花。
その点コスモスは色も濃い、姿も捉えやすい、数も多い場合が多いのですごく写真映えする。
IMG_7645.jpg

引いてもよし。アップもよし。ボケ味を利用してもいいし。全体のワンポイントにもよし。
IMG_7640.jpg


今年は猛暑・長い残暑のせいでしょうか?咲き始めが遅かった気がします。
自分にとって今年の「初物」、「初コスモス」でした。
街散歩写真や鉄道写真でも、コスモスを撮れるとすごくハッピーな気分になれます、得した感じ。

次のお休みの時もコスモスに会いたいなぁ・・なんて思っています。
一回撮ると「もっと!」と思うし、「今度はこんな風に撮りたい」なんて感じちゃうのです。

そっか、駐車場に植えちゃおうかな?来年は。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/14(日) 09:40:51|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

明日開園!大宮「鉄道博物館」

お店ではBGMがてらFMラジオを流しています、
主に地元放送局のNACK5 (http://www.nack5.co.jp/index2.html)なのですが、
このところ毎時間あるCMが流れます、明日オープンするさいたま市大宮の「鉄道博物館」。
もう「待ちに待った」という方も多いでしょう、私もその一人。
最短でいついけるかな?なんてカレンダーを眺めています。
IMG_7740.jpg
▲先日のお休みのものです。
 これが噂の新しい京浜東北線用電車です、連日試運転しているとのこと。
 営業が始まったらまず走らない東北本線での姿がファン側から見ると嬉しいものです。



昨日の午後、カメラマンをなさっている先輩がお店に来てくれました。
いつも車で動いている先輩が電車でやってきた、珍しなぁと思って話を聞けば
なんとこの「鉄道博物館」の内覧会に招待されて、その帰りとのこと。
まぁ・・なんとうらやましい、軽いジェラシーすら抱きます。

デジカメで撮ってきた画像を拝見しましたが、やっぱりすごい。
自分にとっても懐かしい電車・機関車がズラ~リ、全部ホンモノですからね、たまりません。
IMG_7749.jpg

先輩がこのデータをコピーさせてくれました、この後やってくる友人に見せてあげてと言って。
この実際の鉄道博物館の写真をお見せしたいのですが、さすがにそれは出来ない、詳しくは・・http://www.railway-museum.jp/top.htmlでどうぞ。

自分もなるだけはやく行ってみたいと思っています、楽しみでしょうがありません。
先輩の話だと、じっくり見たら一日じゃ足りないかも?とのこと。ますます楽しみです。

さいたま市も大宮区以外でも市を揚げて盛り上げているようです、絶好の「まちおこし」になり得ますよね。
「鉄道の街・大宮」です、もちろん応援します。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/13(土) 09:26:17|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

写真って難しい。

昨日はお休みを頂きました。
午前中は溜まりに溜まった野暮用を片っ端から片付け、午後からカメラを担いで撮影散歩です。

昨日訪れたのは大宮のちょっと先、蓮田という街です。
鉄道写真では超有名な場所なんですね、「お立ち台」と呼ばれる撮影ポイントがあるのです。
自分自身、ずいぶん行ってなくて「今はどうなってるのだろう?」そんな気持ちで訪れました。
IMG_7718.jpg
電車や貨物の写真を撮りつつ有名撮影ポイント周辺を散策、ここらの写真はまた追々お見せしようと思っています。


すっかり日の入りが早くなりました、もう16時30分頃にはオレンジ色の空に包まれます。
すごくいい雰囲気でした、なんとかこの時間の色・空気感を写しこみたい。
たくさん撮ったのですが、イメージ通りの写真が撮れないのです。
デジタルカメラですのでその場で結果がわかります、撮ってすぐプレビュー。
ぜんぜんダメ。いい素材があるのにまとめきれない自分のセンスに辟易でした。
IMG_7804.jpg
写真、難しいですね・・・・
こういうのをスパっと第一印象で撮れたら、と痛感しました。

「あぁこれもだめ・・」「また・・ダメだ」 と繰り返して行くともうそうしていいかわからなくなってくる。


もっともっと学ばないとダメですね、たくさんの写真を見て、たくさん撮って。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/12(金) 10:13:30|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恐怖の静電気

昨日お話したメディアトラブルですが、これからの季節はもう一つ厄介で恐怖の現象も起きてきます。

「静電気」 

デジカメ・メディアは静電気が天敵。バチっ!となったらまずいです。
特にメディアだけ扱う時、メディアだけを裸で移動させる時など、
メディア直にに静電気が走ったら大変、全コマ異常・当たり所が悪ければメディアそのものが壊れてしまう例もあります。


我々はお客様のメディアを扱います、もう細心の・神経質なまでの対応をせねばなりません。

実際どうしてるか?
まずは着るものから変わりました、静電気起きそうなものは避けています。
綿素材のものを意識して着ています、寒いんですけどね。
そしてお店の開店作業が終わったらコレです
IMG_7562.jpg
もう徹底的に、香水を全身にふりかけるかのごとく、一冬で3缶は消費します。
着てるもの以外にも、作業用の椅子にもシュ~。

一番危ないのがプリントご注文時の手渡しの瞬間、この時は2人分の静電気がぶつかり合う。
当店では徹底的に手渡しを避けています、プラ製のトレーに置いてもらってます。
そして実際にメディアを触る前にコレにタッチです。
IMG_7563.jpg
カメラから取り出す前にコレにタッチしてもらっています。
これからの季節、当店ではこのタッチ作業は「絶対義務」としてやっていただきます。


では実際みなさまがお店以外で扱う時はどう注意したらいいのでしょうか?
一番効果的なのはメディアから取り出す前に金属系のモノにタッチして静電気を取り除くことです。
特に上着を脱いだ後は要注意、必ず放電してから扱うようにしてください。

それと旅先などで廊下に絨毯がひいてあるホテルなど、廊下を歩いてるだけで静電気が溜まる事があります。
ホテルで自室に入ろうとしてドアノブに触ってバチ!ってよくありませんか?


SD、XD、MS(メモリースティック)、SM(スマートメディア)は接点がむき出しになっています。
やはり金属部見えてるということはそれだけ呼び込みやすいものと思ってください。


デジカメプリントを扱い始めた頃やはりあったんですよ、SMのお客様でした。
カメラから取り出した時バチっ。幸い大事には至らなかったのですが、自分も一言かけなかったのがいけないと思いました。

実際現場を見ていない、お客様がご自身でおっしゃったことで「静電気でバチっていった」というSMもありました。
これは完全に壊れていました、画像が壊れたレベルではなくメディアそのものが完全に破壊されていました。


こういうのって本当に些細な事で防げるんですよね、で!怠ると甚大な被害になっちゃう。
お気をつけください、「カラリとした空気が気持ちいいね」なんて言われるようになってからは要注意です。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:デジカメ何でも - ジャンル:写真

  1. 2007/10/10(水) 09:58:15|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

記録メディアの不調

昨日は広島から友人が訪ねてくれました、鉄道写真仲間です。
東京に研修でいらしていて、その前後の週末に趣味の写真をお撮りなるとのこと。
秩父鉄道を満喫、当初の予定では金曜日に再会するはずだったのですが、急遽昨日来店なさりました。

理由はデジカメのメディアが不安定、ヘルプを求めてきたのです。
お使いのカメラはニコンD-70、メディアはCF(コンパクトフラッシュ)。
ご本人いわく 「メインスイッチ入れたままCFを出し入れしてから」 とのこと。

これ誰しもあると思うんです、スイッチ入ったままでメディア出し入れしちゃうって。
自分もD-70時代、今のEOSでもやっています。
でも・・・運がよかったのかいずれも大事にはいたらなかった、
メーカーもここらの事は想定してると思うんです、多少なら大丈夫。「多少」なら・・です。
メディアへ書き込み中はもちろん無理でしょうけど。
IMG_7513.jpg
ご来店いただきさっそくメディアをパソコンで調べました。
RAWデータでの撮影、生憎ニコン用の現像ソフトはありませんがフォトショップVol5では画像は見れます。
確かにトラブル起きていました、読み込みが不可能。カメラからUSBで直結してもダメ。
完全にCFカードがおかしい、予備のカードは問題なしでした。

原因のわかないメディアほど手に負えないものはありません。
読み込みが出来ないのでデータのコピーもできません、USB直結でもエラーですから。
完全にブラックボックス、なにが起こっているかさえわからない。
         IMG_7551.jpg
デジカメメディア、ブラックボックスですよね。
中身が見れない、当たり前ですけど、カメラのビュアーでも弾かれちゃうともう何もできません。
デジカメの一番怖い部分だと思います、パソコンで読み取り不能までいっちゃうのが本当に怖い。

これからの季節メディアの大敵が現れてきます、静電気。誰しも持っているというのが怖い。
SD・XD・メモリースティックも接点は見えています、静電気が流れる時この接点金属に向かって行きます。
本当に注意が必要な季節に向かっているのです。


結局、読み込みが出来るCFカードをCD-Rにコピーして今後の撮影用の容量をキープしました。
問題のCFは友人のパソコンで救済してもらうことしか出来ませんでした。
本当に怖いな、フィルム時代なら該当フィルムを暗室・ダークバック等で抜き去ればとりあえずなんとかなる、
でもデジタルだとブラックボックスの中でのトラブル、中身を見るのはカメラかパソコンだけ、ここを絶たれたら完全にお手上げです。

予備のメディア、常に持ち歩きましょうね。
2GBもあるからたくさん撮れる なんて思っていてもメディアトラブルに見舞われればアウトですから。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/09(火) 09:36:07|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

出張撮影に行ってきます。

今日は出張撮影の依頼をいただきました、12時より平常営業となります。
IMG_7514.jpg
野外での記念写真なのですがお天気が・・。雨だと撮れないカットなのです、どうしましょう。
天気予報はいい事言ってくれていません、なんて書いていたらポツポツ降ってきました。

        IMG_7518.jpg
限られた条件になりそうです、なんとかしなくちゃ。

今回はHPを見ていただいてのご依頼です。
フリーのカメラマンという存在ですと、急なご依頼にも対応できるのが強みかな。
それでは行ってきます、今からでもいい!雨やんで!!!


http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/08(月) 09:00:12|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイホームグランドの秋

土日祝日は子供の野球関係で朝5時にたたき起こされます。
多くは送り出した後またウツラウツラしちゃうのですが、妙に目覚めがいいとそのままお散歩です。
今朝は「目覚めのいい」日、もそもそ着替えてハンドル握り私のホームグランドへ行きました。

おこがましい言い方ですが、ホームグランドと勝手に呼んでる地域があります。
さいたま市と川口市の境目あたり、武蔵野線東浦和~東川口の間。
川口市民は「見沼の田んぼ」と呼んでいます。
すごくいい所なんですよ、広々していて空気がきれいで野鳥もたくさんいる。
もちろん鉄道好きですから、ちゃんと電車・貨物列車も撮れる場所。
カメラ・レンズ・フィルム等のテストは必ずここでやっています。

今朝はホームグランドの秋を確認に行って来ました。
        IMG_7481.jpg
ココに来ると必ず撮るカット、好きなんですよここからカメラ越しに見るの。
ず~っと撮ってると季節感やその日の時間がよくわかるんです。
よくレンズの深度や周辺解像力をテストする「チャート」な景色です。


IMG_7483.jpg


IMG_7502.jpg


        IMG_7500.jpg


ちょっと遅れて日の出には間に合わなかった。
朝日・夕日の写真は30秒勝負と思っています、本当に30秒で劇的に変わっちゃうんですよ。
田んぼはすっかり収穫ずみ、秋の景色に変わっていました。


「ホームグランド」を持つのっていいですよ、写真上手になると思っています。
長く定点的に見れるので、いろんな応用がききます。いつも撮ってるからガツガツしないですむし。
新機材は必ずここでテストします、写真がイッパイ撮りたい時もここ。
公園でも街そのものでもいいと思います、自分のホームグランドを持ってみてください。
小まめに通うもよし、四季折々通うもよし。ご無沙汰したっていいんです、ホームグランドなんですから。
        IMG_7498.jpg


http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/07(日) 10:10:08|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポジプリント奮闘中

今年最後の三連休かな?と思ったら、11月にも12月にもあるのですね。
今年の秋~冬は三連休たくさん、素晴らしい・うらやましいです。
天気予報だと8日だけイマイチの天気のようです、この土日が絶好のお天気、
運動会もピーク週間です、いい写真が撮れる事を祈っております。

DSCF2390.jpg


プリンターが変わってから、ポジ(カラースライド)もプリントするようになりました。
今まで外注商品でした、一時期「ピクトロスタット」というコピー機で対応していた時期もありますが、
本格的銀塩プリントでオペレートするのは始めてです。

自分の趣味である「鉄道」「街スナップ」などは経験値があるのでいいのですが、
その他の専門分野の写真も多々あります、これが難しい。
        DSC_3882.jpg

昨日は「野鳥」ファンのお客様のプリントです。
ポジですのでまずは原版に忠実な色再現を追及します。
ポジとネガの大きな違いは色見本が必ずあること、でもこれがまた難しい。
忠実に再現できればそれでOKというわけでもないんですね、
なにより透過原稿と反射原稿の印象の違いがある、抽象的な言い方なのですが。
原版の調子(トーン・色調)を守りつつ、メインの野鳥の濃度を出す。
野鳥の色合いもすごく複雑、一言で「○○色」なんて表現できない色です。

お客様の好みも十人十色。
こちらが「えっ?」っていうくらいの明るさを好むお客様、ハイコントラスト・カッチリ目を好む方。
常連さまの好みは把握しているつもりですが、ポジプリントが加わったのでここも再確認しないといけません。

ポジを愛用するお客様の9割は「忠実な色再現」を求めています、
ネガカラーの反転する色のアバウトさを好まないということ。
正直な事を言えばポジフィルムはプリント用には作られていません、
でもプリントも独特な色調があってファンも多い。
難しい作業ですが、こちらもちょっと楽しい作業です。

ポジファンのお客さま。心よりお待ち申し上げます。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:*写真で残す日常* - ジャンル:写真

  1. 2007/10/06(土) 09:26:27|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンズの空気入換

当店は毎月第2・3木曜日を基本にお休みを頂いています。
第3木曜日がすぎると約3週間無休となります、ちょうど今週はその2週目です。
本当なら身体が動けるうちは年中無休を目指したいのですが、身体はOKでも気持ちが続きません。
やはり集中力が落ちるんですよ、いくら通勤時間が「0」でも。

休みの日は必ずカメラを持ち出してなんかしら撮っているのですが、
3週間無休時期ですとレンズ達もその間保管庫で眠ります。
やはりよくないんですね、いくらカビ防止剤をタップリ入れてあってもダメ。
条件があてはまるとカビの餌食になってしまいます。
カビ防止に一番いいのが使うこと、レンズの中の空気を動かしてあげる。
そういえば最近使っていないレンズがあった、雨も続いた事だし空気の入換をしよう、今朝実行です。

AFズームレンズが運動会や小物撮影で活躍したので、主に趣味のMFレンズです。
ついでに開放の描写と発色の違いも楽しんじゃおう、そのスジの方お待たせしました。
28mmIMG_7470.jpg
▲今だ明細不明の国産28mmレンズ、PORST Super Weitwinkel 28mm F2.8
開放での描写はヘロヘロ、いつもお世話になっている写真家さんに
「描写力のなさが魅力だね」 と変に感心されたレンズです。


35mmIMG_7472.jpg
▲打って変わってこちらは銘レンズの誉れ高い35mmレンズ、
カールツァイス フレクトゴン35mm/2.8
あれ?謎の28mmもいい発色してるんですね、変な発見です。
でも色のノリはガッチリしてる、ツァイスらしい方向なのかな。


tessa50mmIMG_7471.jpg
▲これは先日お店にいらしてくれた「しゅんはるパパ」さんと期限付き交換トレードした
カールツァイス テッサー50/2.8、次の1枚と比べると面白いです。

indasta50mmIMG_7473.jpg
▲インダスター61A/3-MC 2.8/50mm 
ツァイスはドイツ製、このインダスターはソ連(!)製です。
もっと明確に色味の違いが出ると思ったのですが、EOSの「ピクチャースタイル・スタンダード」で味付けされちゃったのかな?

85mmIMG_7474.jpg
▲ヤシカ/コンタックスマウントのカールツァイスゾナーT*85mmF2.8
画角が違うので印象が違って見えますが、おだやかな色表現ですねテッサーに似てるかな
でも大好きなレンズです。


133mmIMG_7475.jpg
▲タイール133mmF2.8、これもソ連製です。
無限が出てないM39マウント、M42ステップアップリングを付けて、なおかつM42/EOSアダプターを使っている愚かさです。色はガッツリノリますね、好みによってはコッテリな印象持つかもしれません。


180mmIMG_7477.jpg
▲「ゾナー」コピーのジュピター180mmF2.8
立体感が凄いんですよ、これも大好きなレンズ。発色もガッチリしたものです。


300mmIMG_7479.jpg
▲タイール300mmF4.5、元「フォトスナイパー」です。
ここまでアップになってピンク系の色が画面の中で多くなってくるとどうしても派手目に見えてしまいます。
このレンズの描写する質感が好きなんです、自分だけで思っています
「純正よりパワーあるんじゃない?」 って。



レンズの空気入換は簡単です、ピントリング・絞りリングを2~3回いったり来たり回すだけです。
これで入替わるんですよ、カビ防止には絶対必要です。
防湿庫も万全ではありません、防湿庫自体の空気も入れ替えましょう。
しばらく使っていないレンズにお心当たりのある方、要注意ですよ。
なんたって「秋雨前線」、梅雨時と同じ状態に近いんですから。

それにしても各レンズの開放描写、面白かったです。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/05(金) 10:02:32|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

運動会撮影作戦終了。

久々に太陽を見た気がします、いいお天気の埼玉県戸田市です。
これで少しは洗濯物が乾くでしょう、女房の不機嫌も和らぐかな?
DSCF2398.jpg
▲今・さっき撮った駐車場脇の木。
 コンパクト機で撮ったのですが、案の定豪快なフレアー発生。
 リサイズする時画像ソフトでコントラストを調整すれば消えるのですが、
 そうするとなんだかつまらないんですよ、このカメラの味が消えちゃう気がします。





昨日は長男(中学2年)の体育祭でした、土曜日雨で順延されました。
年間学校行事の関係でしょう、順延の場合次の休日に とはなりません。
我が家も女房が仕事の都合で午前中のみ、じいちゃんが午後から出動してくれました。

現在愛用している望遠レンズは210mmまでのズームのみ。
中学の体育祭ともなるとやはり足りない距離感・焦点距離でした。
1.6倍トリミングされてもまだ足りない、200mmトラックですからね。
DSC_1190.jpg

そこで実践しました、大きいサイズで記録してプリントする時にトリミングです。
ほんの15パーセントくらい拡大すれば見違えるようになります。
フィルムですとプリント倍率が上がってしまい、そうそうできる作戦ではないのですが、
デジタルカメラの記録数のマジック(?)を逆手に取っての方法と言えます。

1コマあたりの記録サイズはA4以上対応サイズで撮影、Lサイズプリントの時回りを切り落とす。
当店の店頭受付機ですとそんな操作も簡単に出来ます。
この週末運動会のところ多いでしょう、望遠側が足りないなぁ~なんてご家庭ではお試しください。
ほんのちょっとで変わりますから。


中学生にもなると運動会じゃなくて体育祭、やっぱり迫力が違います。
本人たちが一番楽しそう、ちょっとくさい言い方ですけど「青春」そのものでした・・・。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。
  1. 2007/10/04(木) 09:23:44|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

商店街イベント検討中

昨夜はじっくりテレビを見たかったのですが・・・(「奪回」)、商店街のイベント打ち合わせでした。

我が商店街も会員が減ってきています、「時代」とかの言葉で片付けたくはないのですが現実としてどんどん減ってきています。
市内・近隣市でも比較的古い商店街になります、やはり会員の平均年齢は高い。
「シャッター商店街」とまではいきませんが、やはり空き店舗はじんわり増えている、そして埋まらない。

でもお店を構えている以上は嘆いていてばかりではダメ、とにかく「我々のお店達は元気だぞ!」と発信することが大事、そこで商店街では秋に2回イベントをやっています。
DSCF2386.jpg
昨日その内容を打ち合わせしてきました。
ズバリ!地元の皆様への感謝です、楽しんでちょっと得してもらおう。
また近づきましたらお知らせしたいと思います。


打ち合わせの後は懇談会
DSCF2388.jpg
面白いもので「ガソリン」入ったほうが面白いアイデアでるものです。
真面目に・キッチリやらなければならない部分もありますが、少しリラックスして話すことも重要ですね。
楽しい雰囲気の時は楽しいアイデアが出るのかもしれません。


http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。
  1. 2007/10/03(水) 09:51:39|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋雨続く

土曜日から雨が続いています、今朝もちょろりと降りました。
IMG_7439.jpg

今週末が運動会のピークなのではないでしょうか。
どうか今のうちにたくさん降って、週末の3連休はスカっと晴れてほしいと思っています。
写真屋ってやっぱりお天気に左右される商売です、そんな面でも晴れてほしい、切実です。

運動会の撮影準備もすすめましょうね。
バッテリー・電池の確認、メディア・フィルムの残量、交換レンズも久々使うのでしたら一回装着してカラ写ししましょう。
当日は場所取りやお弁当の用意でドタバタするもの、子供の送り出しもありますし
出来る準備は早めにやって、後はイメージトレーニング!これ重要です。
DSCF2382.jpg

このところ寒暖の差が激しいです、体調管理もしっかりなさってくださいね。
我が家もそうなんですが、子供たちはまだ夏のイメージが残っているようです、
平気で短パン・Tシャツ・タオルケットで寝ようとしてました。
この2・3日の事かもしれませんが、朝方冷えるんですよね。注意してあげてください。


長男が幼稚園年中さんの運動会、直前になんと「おたふくかぜ」やりました。
どうにか落ち着いた頃に運動会当日、お医者さんのOKもでたので参加させましたが
ホッペタ・ブルンブルン揺らしながらリレーのアンカーやったものです。


カメラも体調も準備万端で迎えてくださいね、たくさん写真撮ってきてください。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/02(火) 09:45:38|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日から10月

今朝月めくりのカレンダーを10月にしようとして、残りの枚数の少なさになんだか焦りを感じました。
今年も残り3ヶ月なんですね、年々1ヶ月と言う単位が短く感じるようになってきています、43歳。

この週末は埼玉県南部・戸田市周辺は雨続き、しかも気温も急激下がりました。
最近思うのですが、この数年秋が短い気がしませんか?
夏が終わって残暑が長くて秋っぽい時期が短くてすぐ冬、そんな感じしています。
DSCF2377.jpg


今朝の散歩は長男と一緒です。
土曜日の体育祭が順延、その代休で今日はお休み。
女房の仕事が朝早くからだったので、オトコ2人で朝飯食べに行きました。
長男のリクエストで今朝は駅反対口の松屋さんまでポクポク歩きました。
長男は中学2年生、だんだん・・・口数減ってきています。
今は野球に熱中していますが、小学2年生までは大の鉄道好き。
今でもそんな部分が残っているようで、線路を渡る陸橋では京浜東北線の姿を立ち止まって見ていました。
「新しい京浜東北線の電車が出たんだよ」 と教えれば
『へぇ~。かなり変わるの?』 一応気になっているご様子です。


彼は大の牛丼好き、松屋さんのカレーも大好物。
食券自販機の前でそーとーお悩みの様子・・・、出した結論は
DSCF2378.jpg
モーニング牛丼!

この前までちょっと食が細いのかな?なんて思っていましたが、それは杞憂。
朝から牛丼完食、ごく普通です。給食ない時期の米の減りが早い訳です。
こんな部分でも成長を感じる「オヤバカ」なんですが、
だんだん学校行事や週末の野球クラブチームで一緒の時間が少なくなりつつあります。
珍しい朝の散歩、二人きりの朝食もいいもんだ そんな思いで朝定食食べてきました。

そんな光景をブログのネタにしている自分・・・・です。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。
  1. 2007/10/01(月) 09:29:04|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。