店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11月の晦日に ~地元黄葉~

営業時間中は地元埼玉のFMラジオをBGM変わりに流しています。
今朝は11月の終わりとあってか、やたらクリスマスソングが流れています・・・、
これがなんだか物凄い焦りを感じてしまいます。今年もあと一ヶ月ですね。
そういえば先週は地元のお米屋さんから 「鏡餅」 の予約はいかがとやってきました。

月末は支払いウイーク、朝イチで銀行です。帰り道に気が付きました。
地元の黄葉が見ごろになっていました。
IMG_9128.jpg
今日の埼玉県戸田市はドンヨリ曇り空、こんな天気の時デジタルカメラですと 「色表現」 オプションでどうにでも雰囲気が変わってしまいます。

私のカメラはキャノン、色表現オプションは 「ニュートラル」 に入れっぱなしなんですが、こんな天気の時は 「スタンダード」 をチョイスするときもあります。
晴れた日なんかだとコントラストが強すぎるなぁと感じるときあるのですが、
こんな日にはちょうどいいのではないかな?と思っています。
IMG_9129.jpg



今年は年賀状の出だしが異常に遅いようです。
これ数年前にもあって12月に入ってから一気に出て、過去最高のオーダーを受けた事がありました。
このときは本当にパニック状態、年内仕上げリミット間際にドタバタ。
誤字事故なんかがあって大掃除もままにならなかった記憶があります。
明日くらいからなんとも言えない慌しさになるんでしょうね、なんだかプレッシャーだなぁ。
忘年会のお話もいくつかお誘いうけています、緩急つけて乗り切りたいな。
そんな思いで11月の晦日を迎えています、月〆をやらないと。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。
スポンサーサイト

テーマ:紅葉 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/30(金) 10:07:47|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

バルブ撮影

先週木曜日の銚子行きのもの一応これが最後になります。

久々にバルブ撮影をしてきました、バルブ撮影とは大雑把に言えば長時間露光撮影のこと、主に暗いライティングの時に使う撮影方法です。
本当はシャッター速度を 「B(バルブ)」 位置にして、任意のシャッター速度で切るのですが、最近のカメラですと3秒とか10秒が設定されているので厳密には 「バルブ撮影」 とは言えないのかもしれません。
         IMG_9045.jpg
夜の撮影どうすればいいの?よく聞かれます、自分は結構シンプルな方法で撮っています。
三脚はもちろん必需品、カメラの設定は 「絞り優先オート」 で撮っています。
欲しい深度の絞りをチョイス、焦点距離を見つつf5.6~8くらいの間が多い、
AEロックを使用して、一番見せたい部分の露出の部分でロック。
レリーズは使っていません、三脚の振動が収まった頃を見計らってシャッター。
次に同じデータで 「マイナス1」 露出補正でもう1カットおさえます。
IMG_9058.jpg
                        ▲クリックでちょっと大きく見えます


デジタルカメラになって一番楽になったのはこのバルブ撮影かもしれません。
結果がすぐにわかるので、撮影後の露出補正も楽になりました。
ただ注意しないといけないのが、暗い中で液晶モニターを見るとややオーバー目に見えます。
これニコンだけかな?なんて思っていたのですが、キャノンも同じ傾向です。
暗い中だとよりはっきり見えるのがオーバー目に見える原因じゃないか?
その場で判断するのは危険です、失敗カットも保存して家や屋内でジャッジしてください。

IMG_9083.jpg
                        ▲クリックでちょっと大きく見えます


これは自分自身思っていることです、絶対じゃありません、個人的な思い。
バルブ撮影を避けていました、封印とは言わないけどやらない方向でいました。
なんでも綺麗に見えちゃうんですよ、光源の色とか人間の目には写らないものあるじゃないですか、これが全部綺麗に・新鮮に見えちゃう。
だからそこだけに頼り切っちゃう感じがしちゃう、かえって表現が狭まっちゃうんじゃないかと。
デジカメでのモノクロもそう感じています、モノクロっていう部分に頼っちゃう、モノクロにして誤魔化している気がしたんですね。

どちらも 「ソレ」 にして 「それ」 っぽく見せている。


どうしてもバルブ撮影・モノクロ撮影がしたい!って思う時までしまっておこうと思っていました。
ではなぜ今回その 「バルブ」 をしてきたか?

撮りたかったんです、銚子電鉄の夜の駅。
日没も早い、16:30頃にはもうB撮影出来ちゃうんです。
いい駅がいっぱいあるんですよ、夜の光源がよく似合うじゃないかと事前にイメージできた。

久々のバルブ撮影は寒かったけど楽しかったです。
でもこれでまた当分の間はしまいこむ、乱発するもんじゃないと思っています。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/29(木) 09:43:38|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真年賀状・受付中!

知ってましたか?今度の土曜日から師走・12月なんですよ、早いですね。今年も後一ヶ月ですよ。
そろそろ気になり始めるのが、これでしょう。
IMG_9115.jpg
                   ▲写真業界名物・等身大POP!現在2体体制。




気になるお値段の告知をしましょう。

一種30枚以上 一般タイプ 45円   キャラクタータイプ 47円

もちろんHP特典もつけましょうね。
「HP・ブログを見た!」 とおっしゃり、ご注文いただきたお客様には
A4・ワイド6切サイズプリントをプレゼントいたします!


IMG_8964.jpg

年賀状の図柄・写真チョイス決まりましたか?我が家もまだなんでよ、どうしましょう。
子供の成長を年に一回ご報告したいなぁとは思うのですが、その子供達もなにかと忙しそう。
次男はともかく、長男は現在期末試験の真っ最中です。どうなることやら。


どうぞ皆様は早めのご準備を、毎年19日頃からご注文制限が付き始めます。
凝った内容、特殊な原版(ポジ・ブローニー・110等)などはここら辺がタイムリミットになりますのでご注意を。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:空の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/28(水) 09:18:47|
  2. カラーのいちのせ お勧め商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

画像が消えた・・、CD-RWの寿命

ブログで使った画像はCD-RWに保存してあります、700MBが一杯になればCD-Rにコピーして保存という段取りです。
追記が出来るメディアの中で一番安定感ある感じがするのです、OSがWindowsになってから愛用しています。

このCD-RWなんですが、ある時突然不都合を起こすんですね、寿命です。
現在使っているCD-RWが寿命を迎えました、画像が消えています・・・。
IMG_9112.jpg
▲インダスター50mmF2.8で撮影、よれるレンズは大好きです。


ブログで使う画像はリサイズしないとならないので、オリジナル原版が別所に保存してあるので問題はないのですが、もしこれがお客様のモノだったりしたらゾッとします。

うろ覚えなんですが、10000回のデータの出し入れが出来ると最初に使ったCD-RWの説明書に書いてあった記憶があります。
     IMG_8972.jpg




このCD-RWの寿命って、かれこれ4~5枚使いきった事があります。
絶対正しいとは言い切れないのですが、自分なりにその前兆って見つけたんですよ、今回もそうでした。

最初はデータが読めなくなるんです、でももう一度出し入れすれば普通にデータを見れる。
これが出たら要注意です、即コピーをHDなりにキープです。
その後しばらく通常どおりに使える事が多いようですが、2回目出た時はもう時間の問題、直後にやってくる。

このパターンでなかったこともありました、書き込めないのです。
これは突然やってきました、でも読込はできるので画像が消えるというトラブルにはいたらなかったのが幸いでした。
IMG_8974.jpg
▲2・3枚とも千葉県外川町にて。


追記が出来るということが最大の利点なCD-RWです、これメディアもそう。
ただ逆説的に言えば 「消せる」 メディアでもあるんですね、このリスクはしっかり意識しないといけない部分です。
「完全・安全に保存する」 というメディアではないのですね。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/27(火) 10:05:38|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アサヒペンタックスSP・逝く。

この一週間で約120・260、計380カットの複写仕事をした、ペンタックスSP、
一昨日 「これで一段落だから」 と持ち込まれた46カット、作業開始でフィルムを詰めてカラ写ししたところ・・・

「にゅ~ん・・・・」

イヤなシャッター音、おかしい! もう一度切っても

「にゅ~ん」

ファインダーを見ながらシャッター切れば、ブラックアウト (シャッターと同時に絵が消えること) しません。ミラーが上がらないのです。
ついにこの時がきた・・のでしょう、ミラーアップ連動レバーの故障です。
IMG_9110.jpg
もう何年使ったかわからない、自分が今の店で仕事をする前からスタジオで仕事していたと聞いています。
30年近く当店のパートナーだったカメラ、いったい幾ら稼いでくれたのかな?お疲れさまの一言です。
さすがにここまで使えば 「償却」 した、直して使うことはしません。
たとえミラーが直っても次が控えているでしょうし。

IMG_9003.jpg
▲千葉県・外川町、漁港付近で





でも自分的には感傷に慕っている場合ではありません、46カットの複写仕事が目の前にあるのですから。
すぐにスタジオに電話、フィルムカメラとレンズ余ってるかを確認。
レンズは現在でも使用しているが、ボディーなら使っていないのがあるとの返事。
貸してくれ!でやってきたのがコレです
IMG_9108.jpg
ニコンF70とマイクロニッコール60mm。
すごいです!フィルム自動巻き上げ・巻き戻し、AFも付いてる。


このカメラもちょっと面白い経歴です。
スタジオを完全デジタル化した時、フィルムカメラを全部下取りに出しました。
ライカ判ではニコンF5、F100、F90。メインだったのがマミヤRZ67が2台、レンズが5本。
マミヤは 「二束三文」 でした、でももっとすごかったのがこのF70、「査定0円」 。
それはないだろう!とやや不満の父、「じゃぁ置いていけ!」 で残ったカメラです。
そんな過去を持つカメラです、まさかこうして再び現場に戻るとは思っていなかった・・・。


フィルム仕事ってカメラボディーはなんでもいいんです、F6に出来てF70に出来ない仕事ってあまりない。
大切なのはレンズとフィルム、ボディは関係ない部分です。
ちゃんとシャッター速度が出ていればそれでいい、視野率もサービス判から逆算すれば100パーセントにこだわる必要はない、ましてこのような複写仕事ではかえって邪魔だったり。


巻上げ・巻き戻しが自動ってすごく楽です、リズムよくシャッターが切れます。
ただAFは使い物になりませんでした、AFが1枚ずづ作動するのがタイムロス。
写真を入れ替えるだけで距離は変わらないので、MFでいいのです。
いやぁ・・楽です、快適です。この頃のカメラって使いやすいの多いんです。
IMG_8744.jpg
▲先週木曜日の朝日です、湾岸道路を走るバスから撮ったもの。 
 上部の青い部分はフロントウィンドーの色です、面白い効果になりました。



さて・・・リタイアしたペンタックスSPはどうしましょうか?
しばし問題部分を凝視すれば・・・直せそう(笑)、マウントもM42ですし(大笑)
仕事以外で使えば・・・いいんですよね・・・。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/26(月) 10:32:40|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外川漁港を歩く

もう少し先日の銚子行きのことを、写真を多く入れつつ続けさせてください。

埼玉県戸田市というコテコテの内陸部に生まれ・育ち・暮らし続けています。
海のない市・県です、海そのものが 「非日常」 と言っていいでしょう。
ですから海があるだけでなんだか嬉しく・燃えてしまう、たくさんシャッターもすすんだ結果です。
   IMG_8942.jpg
ランチを食べたお店から見えたのが漁船でした。
旅客船とはまったく違う機材がつんである、これが物凄くカッコよく見えました、「機能美」。
男の子の 「メカ好き」 っていう部分を多いに刺激された感じです。



   IMG_8958.jpg
防波堤の先端まで行ってみました。消波ブロックの先は 「太平洋」!ちょっと感動です。
実は 「海だけ」 の写真も撮ったのです、見渡す角度180度近い 「海だけの」 シーン。
でも仕上がった写真を見てガッカリ、見事に広角歪みの餌食になっていた・・。
一瞬 「地球の丸さが写った?」 なんて思ったのですが、自然のデカさに人間の作った機械では太刀打ち出来ないものなのかもしれません。
海の写真は水平をキッチリ出さないとダメです。


鉄道の方で撮りたいシーンがあったので300mmを持って行きました。
IMG_8990.jpg
ウミネコって本当に猫みたいに鳴くんですね。

この300mmはもちろんMF (マニュアルフォーカス)、動いているもの・しかも不規則に・予測不能に飛んでいる鳥には大苦戦・・・
IMG_8993.jpg
「下手な鉄砲も数撃ちゃぁ当たる」 作戦で、なんとか撮れたカット。
こういうシーンだとデジタルカメラでよかった・・なんて思えます。
そっか!メーカー純正のAFレンズならお手の物なのか(笑)


夕方近くの漁港基地は人気(ひとけ)はありません。
IMG_8998.jpg
漁港の写真は朝がいいですね、なんだか寂しげな写真になってしまいました。
活気ある・朝日があふれる時に撮ってみたいと思った瞬間です。



ここ戸川の街、いいです。春夏秋冬・朝昼晩いろんな季節・時間に来てみたい。
これから先、銚子電鉄をメインに自分のテーマとして訪れてみよう、思っていることです。
     IMG_9004.jpg


http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:海のある風景 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/25(日) 09:18:35|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

銚子でのランチは・・・。

腰、痛いっす・・・。先日お話した 「久々のネガ仕事」 が立て続けにご注文頂いております。
ず~っと中腰で複写しています。昨日は236カット、腰パンパンです。


ブログは先日木曜日の銚子のことを続けようと思います。
午前中は銚子電鉄http://www.choshi-dentetsu.jp/を徹底して撮っていました。
こちらの模様はもう一つのブログで展開しています→http://blogs.yahoo.co.jp/yuiccyan1964

「鉄道写真を撮りに」 という括りではずいぶん久しぶりになります。
観光目的で何度か来てはいるのですが、カメラを担いでだと十数年ぶり、一番の変化は沿線の家が増えたことでしょうね。
電車写真だとやや苦戦したのは事実です。

反面楽しかったのが 「駅」 の風景。どの駅も個性的で楽しかった。
終点の外川駅も赴きありすぎなんですが、犬吠駅のリゾートな駅前も面白い。
     IMG_8785.jpg


     IMG_8790.jpg
この日は標準ズームにはEFーS18~55mmF3.5-5.6というデジタル専用レンズをチョイスしました。
広角側で18mm(ライカ判28mm相当)があった方が面白そうと言う判断です。
でも・・・18mmは厳しい結果です、曲がる・歪むんですよ。楽しい歪みじゃない方で。
2枚目の電車の車輪のオブジェなんですが、右中央の車輪の垂直を意識したのですが、左上部なんかはグンニャリ曲がっています・・・。
ほんのちょっとだけ望遠側にズームリング回せば避けられるのは知っているのですが、撮ってるとつい忘れちゃうんですよ。
これは・・某広角専用コンパクト機・GR-Dしかないのかな?なんて思ったり・物欲ったり。


単独行動ですと、いつも昼ご飯は 「倒れないためのお薬」 「昼エサ」 程度なんですが、嬉しいことにこの日は銚子の友人と食事ができました。
銚子市内に戻って、利根川・川口近くの定食屋さんに連れて行ってもらいました。
IMG_8844.jpg
「いわしのだんご汁定食」 美味しかった。
汁に入っているキャベツがいいんですよ、もちろんいわし団子も美味しい!
風が強かったこの日、冷えた身体に染み入るたぁこのことです。

近年イワシが不漁なんだそうです、50年周期でこの不漁があるらしく、どうやらこの2年は周期に入ってるんじゃないか?とのこと。

もう一品つけてくれました、サンマの刺身。
IMG_8845.jpg
これコッチでは絶対食べれないです、時折居酒屋なんかでも見かけて食べたりもするんですが、どうも鮮度・臭みに問題アリ。
正直こっちでは 「まず注文しない」 刺身のトップです。
ここは銚子、そんな悔しい過去の味を全て振り払ってくれました。


銚子は食べ物美味しいですね、漁港の町ですから海の幸が美味しいのは当たり前。
近年千葉のお米が美味しいとアチコチで耳にします、実際食べていますがこの噂は本当です。
この定食のご飯も美味しかったなぁ、汁に入っていたキャベツも煮てあるにもかかわらずキャベツの甘みを感じたし。キャベツも銚子の特産品だそうです。
時間が許せば 「銚子・居酒屋めぐり」 したいなぁ。

街散策も食べ物も楽しい街です、是非機会ありましたら行かれてみてください。


http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/24(土) 09:50:11|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千葉県銚子・外川町を歩いてきました。

今月は5回木曜日がある関係で昨日もお休みいただけました。
前々から気になっていた、なおかつステキな友人と知り会えたという
幸せにも恵まれ千葉県銚子市の銚子電鉄を訪れてきました。

相変わらず最初に鉄道ありき・・なのですが、どうしても散策して見たい街がありました。
銚子電鉄の終点・坂道と漁港の街、外川です。
     IMG_8935.jpg
正真正銘、この街に降り立ったファーストショットです。
この最初の印象って大事にしている部分なんですね、ここから 「基点」 になるというか、その後の 「ふり幅」 に密接に関連してきます。
この最初の印象がいつまでたっても掴めない時もあるんですよ、こういう時大抵撃沈なんですよね。
時刻は15時過ぎ、初冬の太陽はもうずいぶん低く、アスファルトの坂道の轍が光っていました。


坂を下りきれば海・漁港です。
    IMG_8944.jpg


IMG_8950.jpg
▲横位置写真はクリックで大きくなります。



実は・・というかいつもと一緒なんですが、莫大な数の写真を撮ってきました。
1GBと予備で持って行った512MBのCF、両方一杯です。
先日の 「jpg一発勝負」 の結果が気に入らなかったので、この外川の街写真は再びjpgです。
追々お見せしようと思っています、本当にいい街。ナンダカンダ、言葉で説明するより見てもらおうかと思っています。

で!今回の外川散策で一番のお気に入りがコレ。
IMG_8976.jpg
光線がいい傾きだったので、ず~っと露出補正マイナス1入れっぱなしでした。(クリックで大きくなります)



ここ本当にお勧めです、電車を上手く使えば2時間半で銚子までいけますし、東京駅から高速バス(京成バス)も出ています。
銚子からは銚子電鉄が絶対お勧め、車で行くところではありません。
車は銚子市内に駐車して電車&徒歩が楽しいです。
写真一杯撮り歩きたいな・・・なんて思ったら、ここ行ってみてください。

銚子電鉄公式HP http://www.choshi-dentetsu.jp/



http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/23(金) 09:32:19|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ノートリミング承ります。

昨日いらしたお客様です、ちょっと遠慮がちにこうおっしゃりました。

「一眼レフで撮ったものです。キッチリフレーミングしたのでノートリミングでプリントして欲しいのですけど出来ますか?」

もちろん出来ます、こういうお客様って嬉しいんです。
写真好きっていうのが瞬時に伝わります、喜んでやらせてください!!みたいな気分。

『余白が付きますけどよろしいですか』とお伝えすると

「すいません、余白切り落としていただけますか」とのこと。

もちろん快諾です、『少し時間をください』

2GBのSDカードでした、各一枚のプリントオーダー。その数514枚・・・・。
必死こいてカットしました、514枚。
IMG_8729.jpg


IMG_8727.jpg
▲作業終了後の様子です、なかなか壮観だな~、達成感あったりします。
 カッターは2種類を使い分けています、大きなものはロータリー式と言われるタイプ。
 証明写真やLサイズ程度ならこの昔ながらのこのタイプを使います。
 これも長く使っています、開店当時から使っていますからカレコレ23年選手、
 もちろんまだまだ現役、身体がコレに馴染んでいるので他のは使えない・手放せないものです。





以前ブログめぐりをしていて、気になる記事にヒットしました。
「お店プリントに出しました」 そんなようなタイトルです。
すごく写真のお上手なブログでした、モノクロ主体だったのが印象的。

「いつも明るめにプリントされてしまうので、データはやや暗めに仕上げている」

こんなことを書かれていました、よくあることです。我々も注意している部分です。
そのあと訪問者さんのコメントもいくつか入っていました、ここでも気になるモノ多数。

『写真屋でプリントすると勝手に紙サイズにカットされてしまう、だから使わない。ホームプリンターでやった方が絶対にいい』

『写真屋は撮影者の意図など関係なくプリントしているから、コッチの狙い通りの明るさにはまずならない』


・・・・・・・・・なかなか耳の痛いご意見ですね。面と向わないと。

これコミュニケーション取らしてほしいなぁ、一言言っていただければ対応できることなんですね。
ケラレ (強制紙サイズへのカット) も、明るさのことも。
      IMG_8331.jpg
       ▲いくらなんでも 「紙くず」 画像だけではいけませんよね。



写真屋の常識と撮影者の常識、どちらが正しいとかという問題ではなく、知られていない・気が付かない事ってたくさんあります。
この紙サイズへの強制カットなんかは一番如実な問題でしょう。
記録CCDと写真サイズのアスペクト比 (縦横比) は一致していません。
カメラによっても違います、コンパクトデジカメでは3:4、デジタル一眼レフでは2:3、なおかつカメラ側で選べるタイプも今や標準装備です。
初頭にお話したお客様のようにノートリミングを希望する方、写真サイズを優先する方それぞれです。

ご希望をどんどん言ってほしいなぁと思っています。
出来る限り対応する準備は常にしています、お気軽にお申し出ください。


http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/21(水) 10:10:49|
  2. カラーのいちのせ お勧め商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

久々のフィルム仕事

昨日のブログをアップして椅子から立ち上がろうとした時腰に筋肉痛を感じました。なんだか 「年寄りくさい」 話ですが・・・。
なんでだろう?と思い起こせば、日曜日に複写仕事をしたのを思い出しました。
IMG_8720.jpg
趣味としてフィルムに接していますが、仕事となるとかなり久しぶりです、本当に少なくなりました。
我々の仕事だと原則 「プリント」 での納品です、もしくは 「原版データ」
プリントで納品ですとプロセスは関係ありません、いいプリントであればなんでもいい。

では久々のフィルム仕事とはなにか? 工事写真の複写・ネガ作成です。
IMG_8721.jpg
▲あまりにも久しぶりだったのとプリンターの変更で、補正データが不明。
 とりあえず最初は 「カラーチャート」 を撮影です、結果は 「シアン・マイナス1」 



一部工事資料写真にネガ提出が残っています。
当店のお得意様でもほとんどが 「CD-R」 提出になりました。
でもこの一件だけが 「ネガ・カラーベタ添付」 提出なんだそうです、
でも実際の仕事現場ではほとんどデジカメで撮影、写真を撮るお仕事ではないのでフィルムカメラとの使い分けは不可能です。
結果、デジカメで撮ってプリントしてネガフィルムを作るという、なんだか順序が逆のような結果。

その数は121カットありました、まぁ一回露出・ピント設定してしまえば、写真を入れ替え時にフレーミング確認程度ですので難しい事はないのですが、この間ず~っと中腰です・・・
IMG_8723.jpg
▲複写に使っているカメラはアサヒペンタックスSPです。
 もう何年使ってるか?かもわかりません、機械シャッターですので電池は不要。
 今でもキッチリ、スローシャッターが出ているのは驚きです、
 このカメラの完成度が高かったということでしょうね。
 レンズは 「マクロタクマー50mmF4」 いいピントしています。



2日後に筋肉痛が出ると・・・ なんていいますよね、一応次の日でした(笑)
こんなこと言い張ってもしょうがないんですけどね。
久々のレリーズ使っての機械シャッターの感触は 「写真撮ってるぞ~」 な感触、気持ちよかったです。
この仕事、毎年年末と年度末に集中して出ます、筋肉が追いつくのはいつでしょうか・・・。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/20(火) 10:00:32|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コンパクト機を失って・・・

昨日、木枯らし1号だったそうで。それでも平均より6日遅いとか。
今朝も冷え込みました、いよいよストーブが本格始動です。
そして今朝の空の青さといったら、どこまで澄んだ青なんでしょう。
IMG_8718.jpg



朝の買出しに行く時や、ちょっとしたモノ・ブログ用の画像を撮ろうとする時にコンパクトデジカメを失ったことを思い知らされます。
いつまでもクヨクヨしているわけではないのですが、なんとなく違和感はあります。
現在デジカメはEOSのみという状況、写真を撮ろうとすると・ましてブログ用画像を得ようとするとこれしかないのです。
     IMG_8715.jpg
この一眼レフしかない状況ってなんだか新鮮、「これしかない」 というのが集中できるのです。
コンパクト機の時 「テキトウ」 にシャッター切っていたわけではないのですが、やっぱり一眼レフ独特のリズム・操作プロセスがあると違うんですね。迷いがないんです、写真を撮る行為に。
IMG_8716.jpg
▲パンカラー50mmF1.8のテストは続いています、これ最高。
 立体感がいいなぁ~。発色にメリハリがあるので立体感もいいのかな。
 ついついそんなシーンを探してしまうレンズです。
 今回の期限付きレンタル移籍は期限延長してもらおうかな。




とはいえ、そろそろサブの機材も考えないといけません。
親子でこの商売をやっていると、ついついここらの事おざなりになりがちです。
ほら、いつでも・いざとなれば、父の機材を借りれるから。
実際何度も借りていますし、貸しています。
現在の機材にしてそろそろ丸一年、一回機材の整理整頓・見直しをするとしましょう。
あ! 「レンズ沼」 のことじゃないですよ、お仕事用です。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/19(月) 09:31:54|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第二回・レンズ「期限付きレンタル移籍」

今朝は開店と同時に 「薬局パパ」 さん(http://phota.blog112.fc2.com/)がご来店してくれました。
群馬からわざわざ写真を大量にご注文頂き、その納品と以前いらした時に 「期限付きレンタル移籍」 していたレンズの変換もしました。

「薬局パパ」 さんはとっても写真がお上手、クセのあるレンズも楽しく使いこなしちゃうのです。
まだ本格的に写真趣味を始めて2~3年なんですけどね。

楽しかったレンズ 「レンタル移籍」 、自分のインダスター50mmF3.5とテッサー50mmF2.8をトレード。
味を占めて今回もお願いしました。
IMG_8704.jpg
自分がリクエストしたのは 「パンカラー50mmF2.8」 いま薬局パパさんが一番 「愛している」(笑) かと思われるレンズ。
ということはコッチもそれ相応のタマを用意しないと失礼です。
自分の方から持ちかけたのは 「タイール133mmF2.8」 !
自分も大好きなレンズ、愛しているレンズは 「ゾナー85mmF2.8」。

薬局パパさんがどんな風に使いこなすか?楽しみでしょうがありません。
ちょっとこいつもクセのある1本ですが、きっとそんな短所も長所にしちゃいそうです。


パンカラー50mmは一回使いたかったレンズです、薬局パパさんの写真を見ていてもいい発色してたんですよ。
もうすぐテストです
IMG_8713.jpg
完全日陰なんですけどね、色乗ってるじゃないですか。すごいレンズだなぁ。
ピントリングのヘリコイドがやや引っかかるゾーンがあるのですが、十分実用範囲です。

2本のインダスター50mm達にはしばらくお休みしてもらいましょう、このレンズはスゴイ。
期限付きレンタル移籍中はバンバン使わせてもらおうと思っています。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:デジカメ何でも - ジャンル:写真

  1. 2007/11/18(日) 10:31:59|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

谷中の入り口 ~次回散策予定地区~

木曜日の事を続けさせてください。

この日は14:30帰宅制限アリの日でした、電車に乗る時間ギリギリだったのですが日暮里駅周辺を散策しました。
時間がなくて奥まで行けなかったのですが、谷中の墓地入り口がいい雰囲気でついついシャッターすすんでしまいました。
IMG_8681.jpg
ここいいです!有名ですよね、谷中~根津~日暮里にかけての地区は街散策の入門コースと言っていいかもしれません。
時間がなくて入り口でUターンしなければならなかったのが残念です。
IMG_8684.jpg
次回はキッチリ歩こうと思っています。
西日暮里から上野もしくは根津に抜けるコースがいいなぁ、楽しそうな坂道がイッパイありそうです。


鉄道ブログの方でよくコメントいただくものに、「撮影に行った時お昼ご飯どうしてるんですか?」 というもの。
本当のことを言うと、あまり食べません(笑)、意識して食べないんじゃなくて忘れちゃうんですよ。
一段落してふとした瞬間に 「うわぁ~腹へった!」 と気がつくパターンです。
でもこの日みたく時間に制約がある時はキッチリ時間に組み込みます、この日はこれ。
IMG_8695.jpg
赤羽駅乗換え北側通路、京浜東北線ホーム下にあるつけ麺屋さん、ごめんなさい、お店のお名前忘れました。
ここ美味しいです。自分 「つけ麺」 ってあんまり馴染みないんですね。
あまり食べたことがない、子供の頃から学生時代、社会人になっても周りに 「つけ麺」 を食べさせるお店がなかたんです。
どんなもんだろう?で入ったこのお店が美味しい、ファンです。
「エキナカ」 なんて言われる駅構内のテナント店、今は美味しいお店がたくさんあります。
お決まりだった 「立ち食いソバ」 だけだった時代は遠い昔なんですね。
半分に減ったビールは見なかったことにしてください、お休みの日だったんだもん・・・。


それにしても、、、う~ん・・・やや手ブレ。
こんな時コンパクト機があるといいんですけどね、失ったものはデカすぎなのです。


http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/17(土) 09:46:49|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ぅぎゃっ!やっちゃった・・・

昨日のファーストショットはコレでした。
IMG_8409.jpg
駅の中のディズニーランドっぽくていいなぁ、「たまち」 という柱を入れたら面白そう。
この時です、あの 「悪魔の囁き」「うめき声」 のような音が、誰しも経験あるあの音。


コツ~~~~ン。 グシャ。



足元に転がる 「タバコ箱と同じサイズ」 が売りだった銀の小箱、愛機フジファインピックスA345。

やっちゃいましたよ、落下です。
いつもは別のサイドポケットに入れてあるのですが、昨日はバックに余裕があったのでメイン収納部に入れてあったのです。
EOSを出す時ストラップが絡んだんですね・・・。
IMG_8415.jpg
ここへはこんな写真を撮りにきたんです、メインはこれ急行 「銀河」 です。
IMG_8427.jpg


この二枚目を撮ったあと、コンパクト機のスイッチを祈りながら入れてみました。

うん・・・・とも・・・・すん・・・・ともいいません、反応なし。

ドジだなぁ~、ちょっと悲しいですよ。
クセのあるホワイトバランスだったカメラ、「逝った」 となるとそれも懐かしい。
IMG_8697.jpg
今朝撮った 「亡骸」 ・・・・。
メディアは 「XD」 カード。フジとオリンパスだけのメディア。
ということは、これを無駄にしないためにはこの2社から次機を選ぶのか?


あれです・・、もしお使いになっていないコンパクトデジカメが余っていらっしゃれば
喜んで 「無期限レンタル移籍」 承ります(笑)
GR-DでもGX-100でもなんでもいいですよ(オイオイ!)


http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/16(金) 09:37:26|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

広田泉さんがやってきた!

もう・・・突然なんですから、ビックリしますって。携帯メール一通くらいあってもいいじゃない。

昨日の午後、写真家の広田泉さんがご来店してくれました。
これから大注目の、女性写真家の溝田由紀さんとご一緒です。
IMG_8405.jpg
▲広田さんと溝田さん。
 広田さんが手にしているのがGR-DⅡ、溝田さんはGR-Dです。
 GR-DⅡはテストサンプルとのこと、ちょろっと触らせていただきましたが、
 Ⅱになっても気持ちいい真直ぐさ。いいカメラですね、欲しいです。



今までちょっと伏せて書かせてもらっていたのですが、ず~っとお世話になりっぱなしなんです。
カメラのこと、レンズのこと、たくさんアドバイスいただいています、
そして一連のM42マウントレンズは広田さんからの借り物なのです。

お店のプリンターが変わった時、「一度お店プリントを検証してください」 とお願いしてありました。
浦和で公演があったとのこと、その帰り道途中下車して寄ってくれたのです。
IMG_8407.jpg
▲絶対興味いだくだろうなぁと思い、プリントオペレートやってもらいました。


広田さんからいくつか課題というか、できますか?と問われていたことがありました。
それはデジカメのアスペクト比(縦横比)どおりのプリントができるか?ということ。
リコーGX-100やEOS1DマークⅢに搭載された1:1のスクエアー画面、
以前他の写真屋さんで注文したら普通にLサイズに強制トリミングされた経験があたそうです。
もちろんできました、余白付きで1:1でプリントできます。

A4プリントも検証してもらいました。
ちょっと急な来店でしたので、公演用のデータの72dpiのもの。
デジカメデータからのA4プリントもケラレ(カット)されます、
写真家さんはキッチリフレーミングしてありますので、ケラレが出ては構図がぶち壊し。
これも余白付きでノートリミングで出力できました、それでも約1パーセントくらい切れちゃうのですが。

「遠慮なくダメ出ししてください」 と申し出ました。
もう一度ご来店いただき検証する約束になりました、シャープネス「0」が大前提の広田さんです。
お店プリントのシャープネスとどう向き合うのか、どんなリクエストをするのか?こちらも気合入りつつ楽しみであります。
IMG_8408.jpg
▲自分秘蔵(?)の写真集  「永遠の蒸気機関車」を食い入るように見る広田さん。
 この写真集の撮影者は広田さんのお父さん、鉄道写真家の 広田尚敬さんです。
 そう親子二代で写真家さん、「客観的に見れるんですよ」とおっしゃっていたのが印象的。
 自分、広田尚敬さんの写真を真似し続けています・・・、泉さんの写真もです。。



一緒にいらした溝田さん、すごくチャーミングな女性です。
先日、有楽町の飲み会でご紹介していただきました。
当たり前なんですけど、いい写真お撮りになられるんですよ。
「女性だから」 「女性らしい」 っていう部分もあるのですが、そんなこと超越したチャーミングな写真なんです。
以前お会いした時、写真家さんになる前の仕事なんかも聞いていたので、「引き出し」 の多さも魅力的。
こんな一面も写真に出てるのかな?なんて生意気にも思いました。
「溝田由紀」 と言う名前、絶対覚えておいてください。


たくさんお話させていただきました、ちょっと書けなき事の方が多いかも(笑)
連日刺激をもらい続けて、なんて幸せな人間なんだろうって思います。
もっともっと・・・勉強しないと、撮影技術のこと・デジタルのこと・写真のこと。

広田泉さんHP 「鉄道写真.com」 http://www.tetsudoshashin.com/

溝田由紀さんHP 「HAPPY BRASS」 http://www.diana.dti.ne.jp/mizo/index.html


http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。 

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/14(水) 09:59:22|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

変わりゆく駅の風景

先週の木曜日は帰宅時間制限もなくじっくり撮れました、数も多いです。
この日のこともう少し続けてさせてください。


駅の景色というか風景を撮るのも大好きです、先月訪れた秩父鉄道のような郊外の駅もいいですが、都会の駅のスケッチも好き。

最近駅構内で消えつつあるものがあります。
JRだと駅売店(キオスク)がゴッソリ減っています、人手不足と形態の変化だとか。

そして公衆電話。
IMG_8258.jpg
理由はわかりますよね、最後に公衆電話使ったのいつですか?
ちょっと注目しているアイテムです、まったく 「0」 にはならないでしょうけど、
アチコチで目にすると言う雰囲気ではなくなるのでしょうね。
IMG_8259-1.jpg
いいタイミングで携帯電話使用中の方が通ってくれました。

でもこのご時世だと人物を入れ込む時は細心の注意が必要、ましてこうしてネット上に発表するとなると、いくら 「作品だ」 「芸術表現だ」 なんてこっちの思いは通じないものです。
誰にもご迷惑かからない様に入れ込んでいる昨今です。


先日からお見せしているJR八丁畷駅は無人駅です。
首都圏の電車では電子マネーの普及でキップがなくても乗れるようになりました。
でもこれ確実に乗車駅で記録を入れないととんでもない目に合います。
この駅は京浜急行線も改札口なしで乗り換えられるので、より複雑な計算が必要のようです。
それを防止するためでしょう、これでもか! な具合に端末機が乱立しています。
IMG_8253.jpg
最初ゴミ箱かと思いました、なんでこんなにたくさんあるの?
これも現代の駅の風景なんでしょうね。


近代化という言葉でいいのかな?駅そのものの雰囲気も変わりつつあるように感じています。
ともすれば殺風景にさえ見える時がある、バリアフリー設備の工事が終わるとその傾向は強くなる気がしています。
大事なこと・必要なことです、それをとやかく言うことではないのですが、
大工事になる関係で同時進行でその周辺も整備される、これで雰囲気が変わるのです。
そんな殺風景な雰囲気を和らげようと工夫している駅もあります。
IMG_8301.jpg
東急多摩川線・蒲田駅です。
これがバリアフリー工事と関連しているというわけではないでしょう、でもすごく楽しい。
ステンドグラスってなんか燃えません?そうそう見かける機会がないからかな?
結婚式撮影で教会にあったりすると、なんだか燃えるんですよね。
「新郎新婦への記念・証拠カットだ!」 なんて言い訳しつつ何枚も撮っちゃうことありました。


駅の風景も変わりつつある、古い・いい風情の物が消えてしまうのは寂しいのですが、
変わってしまうことを嘆くより 「新しい歴史に立ち会うのだ」 と思うようにしています。
もちろん古い・消えつつある景色・設備を残しつつ、です。


http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/13(火) 09:53:12|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

jpg一発勝負!

先週木曜日撮ったものを続けさせてください。

この日、自分の中で課題・研究項目を持って写真を撮っています。
そのテーマは 「jpgだけで撮る」 そして 「jpgでA4プリントはどうか?」

jpgを使っていなかったわけではありません、このブログでお見せする小さな写真などはjpgだけですし、
仕事でも小さいサイズをリクエストされる時もあります。
それでも基本はRAWで撮って、リサイズなりプリントしていました。
IMG_8260.jpg
▲自分の中でモノクロ表現は封印してありました。
 ちょっとモノクロにすることによってごまかしてる感じがしたのです。
 「モノクロで撮りたいな」 と思うまでやらないと決めていました。
 このシーンを見てモノクロで残したいと素直に思った瞬間、
 久々だったのでフィルターコントロール忘れてしまいました。




RAWだと多少撮影後に画像をコントロールできます、安心感があるんですね。
でもjpgデータだとほとんどできません、できるんだけどとっても汚い画像になります。
おのずと一発勝負、その場で判断してキッチリ設定しないといけないのです。
ここにチャレンジというか、自分に課題を与えたかったのです。
       IMG_8284.jpg
       ▲日当と日陰が混ざるシーン、どっちに露出をあわせるか?
        結局無難な露出にした自分の弱さを見せつけられた結果です。



とは言え 「RAWだから適当に」 というわけではありません、一緒です。
シャッター切るまでの仕事・ルーティーンは変わりません。


さてプリントの方です。
一応メインはA4ですので、ピクセル設定も最大サイズ(3504×2336)、圧縮も最小の設定で記録しました。

さすがに2Lサイズだとちょっとデータ量が多すぎ、線が太くなっていました、絵がモッコリしちゃってる。
デジカメプリントでLサイズにしたときなんか絵に切れがない時ありません?モコモコな感じ。
これデータ量が多いんです。

A4サイズはというと線の太さはあまり感じられません、
RAWからのモノと比べると、ちょっと質感が落ちるかな?トーンが犠牲になった感じがしました。
でもコレだけ見ていれば気がつかない範囲です、かなり意地悪に見てです。
       IMG_8287.jpg



何度も書いていますがA4サイズプリントにもなると、撮り手側の些細なエラーは許してくれません。
jpg・RAWウンヌン以前にコッチの方が問題です。
電車の写真も撮ったのですが、100km/hで走っているものなど、1/1250秒でもキッチリ止まっていません。
散策写真なんかでも気持~ち、手ブレしていたり・・・。
モニターで見て 「これならOK!」 なんて思っていたカットだったんですけどね。


画像ソフトもどんどん進歩しています、今まで絶対ダメだったjpgの後補正も比べ物にならないほど出来るようになっています。
特に 「ハイライト・シャドー」 の後補正などはずいぶん出来るようになりました。
でもやっぱり撮る時が一番重要です、手ブレ・動態ブレはいくらシャープいれても戻りません。
改めて痛感したこと、「jpg一発勝負」 で再確認できました。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/12(月) 10:13:38|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

八丁畷駅にて

金曜日に思わぬ 「非日常」 なことがあったので、木曜日のことご報告できませんでした。
久しぶりにじっくり写真撮影を楽しんでこれたので、ちょっとご覧いただこうかと思います。

最近首都圏の鉄道・バスでは 「電子マネー」 システムが定着してきました。
キップを買わないで、それこそお財布も出さずに電車・バスに乗れるようになった、
便利なんだけど、なんか味気ないのも事実、京急への乗換えはキップを買いました。
IMG_8135.jpg
休みの少ない自分にとって、これだけでも十分 「旅気分」 になれるものなんです。


朝一番で向ったのは京浜急行と南武支線の交差駅・八丁畷(はっちょうなわて)駅です。
この駅は我々鉄道ファンには面白い駅、貨物列車がたくさん見れる・撮れる駅。
この日もたくさんのお仲間がいらっしゃいましたよ。

いわゆる電車 「姿写真」 が撮れるのですが、それ以外も面白い駅。
お目当ての貨物列車が通るまでの待ち時間もナンヤカンヤ撮っているのが楽しい。
       IMG_8148.jpg


       IMG_8142.jpg
「雑草と言う名の草はないんだよ」 とおしゃったのは昭和天皇でしたっけ?
生命力の塊に見えませんか?たくましさのカタマリに思えてならない。


この八丁畷駅はちょっと面白い管理体制になっているんです。
京急が管理していて京急電車の駅・ホームは駅員さんのいる普通の駅なのですが、
JRは無人駅です、しかも京急電車の上下線ホームへの連絡通路がそのままJRのプラットホーム。
京急の改札口が上下線別個にある、その連絡はこの連絡橋と改札外の踏切。
朝のラッシュ時はこの踏切は 「開かず踏切」 状態。
上り列車に乗る方で運悪く踏切に引っかかるとこの連絡通路を物凄い勢いでダッシュです。
IMG_8170-1.jpg
タッチ式改札口(?)とワンマン運転電車の対比を撮ろうかな?で構えていたら登場してくれました。
この駅の朝らしくてお気に入りのカットになりました。


この後友人と街・沿線散策をタップリやってきました、明日もお付き合いください。


http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/11(日) 09:22:39|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

石井苗子さんがやってきた!

昨日のブログでも書きましたが、当店に取材の依頼がありました。
全国経営者団体連合会の発行する 「スクウェア21」 という会員向け月刊誌です。
この雑誌は一般書店では並ばない本ですので、あまり馴染みがないでしょうね。
有名企業の経営者・社長さんなどへのインタビューがメインの雑誌。
一応 「中小企業」 もその範囲内入るようですが、正直って私の店は中小企業というより 「超零細企業」。

なぜそんな雑誌が私のところに来たか?
実はこのスクウェア21の編集長が大学時代の同期、というより一番の親友なんです。
どうやら予定していたインタビューがドタキャンくらい、誌面が埋まらない、
そんな理由で急遽私のところに白羽の矢が向けられた・・と言うわけです。


携帯電話で大雑把な内容は聞かされていました。
本当のこと言いますね、この時ちょっとほろ酔いだったんです。
昨日の朝、このことを思いだして 「なんて安請け合いしたんだ」 焦りましたよ。
なにに一番焦ったか? インタビュアーの方が女優さんでもありキャスターでもある 石井苗子さんだったからです。
IMG_8397.jpg


インタビューや対談を各種媒体で見たり・読んだりすることは日常です。
でもインタビューを受ける・女優さんと対談するというのは 「超」非日常、
まさか自分がそんな立場におかれるって信じがたいですって。

でもキャスターとして実績長い石井さん、すごく話を導き出してくれるのが上手なんです。
ご自身の経験・疑問そんな話をしつつさりげなくこちらの話を引っ張り出してくれる。
なにより話を聞いてくれるのがすごく上手なんですね、変な言い方ですけど。
自分が話していてすごく気分いいんです、気持ちよく話せるのです。
目の前にレコーダーがまわっているんですね、これがプレッシャー。
タバコ箱1.5個分の四角の物体がすごい威圧感あるんです、そんな雰囲気を石井さんが打ち消してくれました。


いろんなお話をしました

写真屋というビジネスのこと
デジカメへの変化がもたらした影響
お客様としての団塊の世代の方々のこと
マニア層と呼ばれる趣味人の方々のこと
これからの写真屋としての夢
IMG_8401.jpg



この雑誌のコンセプトに自分のインタビューというか・対談というかが合致したか?必要としていたことか?はわかりません、
もっと言えば自分という人選がこの誌に不利益をもたらすのでは?なんて思います。
これでよかったのか?今でも疑問です。
ただ自分はすごく貴重な体験をした、楽しい時間が持てました。
石井さんと編集長と話してる時間は楽しかったですね、30分の予定でしたがずいぶん延びた感じがします、もちろん あっと言う間。

なによりも・・・石井苗子さん、綺麗!
「美人」 ってこういう方を言うんだね、これは女房が言った事です、まったく同感です。
帰り際、「額を探していたのよ」 と言って写真額をお買い求め頂きました。

石井苗子さん公式サイト http://www.ishiimitsuko.net/
全国経営者団体連合会HP http://www.jfeo.net

何度も書きますが・・まさかねぇ~自分が女優さんと対談・インタビュー受けるなんてね、信じられません。
代打で受けたこの依頼ですけど、すごく楽しかったです。


http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。
  1. 2007/11/10(土) 10:01:33|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

暖かな立冬に

昨日は久々のお休みを頂きました、かれこれ3週間ぶりです。
またカメラを持ってウロウロ、京浜地帯の気になる線路際を歩いてきました。

暦ではこの日から立冬なのですが、まぁ昼間は暖かかったこと。
日の出から動き出したので、そこそこ着込んで出たのですがジャンパーが途中から邪魔、
なんだか季節の気温というものが狂っていると感じます。

晩秋の景色でも撮れれば、そんな思いで歩いたのですがなかなか見つけられない。
この時期でススキがまだこんな感じなんですよ。
IMG_8281.jpg
▲先日「ジャンク侍」さん http://yutakayama.blog67.fc2.com/
 からアドバイスいただいて何とか無限が出るようになった、
 ソ連製レンズ・タイール133mmF2.8で撮ったものです。
 この距離なら開放からしっかり撮れます、もう少し開いて(咲いて)くれていたなら・・・。
 ススキは逆光が定番ですが、やっぱり穂が開いていないとおもしろくありません。



11月初旬の関東南部はなんだか半端な季節感でした。
公園や並木の木々も緑にポチポチ黄色や茶色が混ざる感じ、これからでしょうね。

昨日は珍しく友人と一緒でした、しかも女性です。
長年交わしてた一緒に写真を撮ろうという約束がようやっと果たせました。
性別の違い、視線の違い、見てきた写真の違い、そんな違いが刺激的で楽しかったです。

もう16:30頃には暗くなってしまいます。
お疲れさま・反省会兼ねて開店直後の串焼き屋さんに突入です。
そこでもまだ撮っている状態なんですけどね。
今回のヒットはこれ! 「プチトマトの串焼き」 焼いたトマト始めて食べました、
美味しいんですね。
IMG_8394.jpg




今日は午後から取材を受ける予定になっています。
ある企業の広報誌らしいのですが、インタビュアーはメジャーなお方です。
学生時代の同期生からの依頼です、どうなることやら・・・・。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/09(金) 10:20:23|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

紅葉の季節

この休み明けは秋の景色・紅葉の写真を多くプリントしました。
関東では見ごろを向えつつあるようです、北部山沿いはもう後半かな。

写真屋ってこの時期が忙しいので、紅葉ってあまり撮った事がないのです。
全然意識していなくて行ったら紅葉だった、でも微妙に時期を外していたりが多いです。
DSC_4886.jpg
▲2005年11月10日とデータが残ってました、群馬県水上駅です。



紅葉の写真も難しいなぁ~と感じています。
桜の時にも似ているのですが、寄ると・近づくとなんだか綺麗に見えない時多くありません?
綺麗に見えないというより、きたないなぁ・・なんてこともあったり。
毎年聞きませんか? 「今年の色づきは気温の関係で・・・」 なんて。
少し引いて全体として見た方が写真にまとめやすい気もしています。

でも・・・東北などのそれ相応の場所に行けばそんなことないのかな?


我々住宅街に住むものにはイチョウの並木が身近ですよね。
もう自分自身遠くの紅葉は見れないと思っているので、近場のイチョウを楽しむようにしています。
埼玉南部~都心周辺ですと12月初旬まで楽しめるのでありがたい存在です。
DSC_1919.jpg
▲2004年12月9日、小田急線参宮橋駅横です。


紅葉の写真で一番厄介だなぁと思うのが、この初冬の光線。
あっと言う間にきつい角度の斜光になったり、山や建物の影が長ーく伸びてくる。
日向・日陰の明度差も大きいので露出に悩む事多い、
デジタルカメラですとオートホワイトバランスがキッチリこないことも多い印象です。
独特の光線の色になるんですよね、味方に付けると綺麗・敵に回すと厄介。
自分の経験ですと、あまり難しく考えすぎないこと・設定をいじくり過ぎないこと、だと思っています。
オートホワイトバランス・露出も普通に計ってシンプルに撮る、その方が結果がいいようです。


明日は久々にお休みをいただきます、友人と街散策をして来る予定です。
晩秋の景色を撮れたらなぁ・・・なんて思っています。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/07(水) 09:29:31|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

年賀状用写真

我々写真屋も、文具屋・印刷屋・コンビニでも 「年賀状」 のポスターを目にするようになりました。
実際には来月に入ってからがリアルな感情として、なんとも言えない焦りを感じるものと思います。

このブログを見ていただいてる方はみなさん写真好きだと思います。
でしたらばこの年賀状は是非とも写真入りで送ってほしいと思います、
あ!「なにがなんでも、お店で!」 なんて言いません。
写真であることが重要です、でもお店プリント年賀状は綺麗ですよ(笑)。


写真好きが作る年賀状、絶対お勧めが 「前面タイプ」 と呼ばれる、
昔ながらの絵ハガキタイプがいいです。
カッコイイですよ、類似タイプで 「広フチタイプ」 もお勧めです。
ちょっと写真が小さくなりますが、写真に文字が載らないのがこちらの特徴です。
写真そのものを送ってほしいと思っています。
d51.jpg
▲我が家では毎年2種類の年賀状を用意します。家族用と鉄道仲間用。
 鉄道用はこの一年の 「お気に入り」 でなおかつ、お正月らしいものを選んでいます。





お子様のいらっしゃるご家庭では子供さんの写真を、成長報告がてら作りたいとお考えも多いと思います。
「今年撮ったものの中から」 と思いがちですが、これなかなかないものだと思います。
お一人のお子様だったら問題ないのですが、兄弟・姉妹だと全員がいい表情って本当にないもの。
これ 「年賀状用」 として新たにとった方がいいですよ。
1.jpg
▲2006年用に作ったものです。
 長男がだんだん 「男の子」 から 「オトコ」 になりつつあります。
 そろそろこっちの言う事聞いてくれなくなるんじゃないか?そんな思いで撮ったカット。
 兄弟を強調したくて、手をつないでもらいました。
 総カット数は30枚くらい撮って、ようやっと二人の笑顔が揃いました。

 


この年からパソコンであいさつ文の配置デザインをするようになりました。
出力はメーカーの写真年賀状、「パソコン・フリーデザイン」 と呼ばれるもの、自由度が違うので、完全オリジナルが作れます。 
年賀状用ソフトは使わず 「フォトショップ」 だけでデザイン、シンプルな方が写真が引き立つと思っています。
PC2007-1.jpg
▲今年のものです。
 じつはこれ上半身だけユニフォーム、下はパジャマです。
 女房の女友達・私の友人の奥様など大人の女性にやたらウケがよかった賀状でした。




年賀状用に新たに撮る場合は数で勝負、我が家も毎回30カットは撮ります。
子供達もいつもと違う撮られ方に緊張するようです、数を重ねていくとだんだん慣れてきて表情が出てきます。
素材がいいので変な演出もいらないと感じています、せいぜい 「着ぐるみ」 (笑)
シンプルな方がいいと思いますよ。


http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。
  1. 2007/11/06(火) 09:39:57|
  2. 初めての写真趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

久々のフロッピーディスク

当店で始めてデジタル技術を導入した分野は修正写真でした。
当時、マッキントッシュがそのスタイリッシュさでパソコンデザインに一石を投じた初代i-Mac、その流れを汲むG3というモデルと銀塩出力機を接続して愛用していました。
もうこの頃からデータの記録はCD-R、MOが主流、マックでしたのでZipも活躍したものです。

写真屋ってわりかし横のつながりってあるんですね、
ライバル店といわれていてもお互いの短所をフォローすることってよくあるのです。
当店で出来ないものは、できるお店に下請けしてもらい、その逆もあるります。
昨日、長くお付き合いをしている写真屋さんからデジタルプリントの下請けを頂きました。
データの記録はコレでした
IMG_8111.jpg
フロッピーディスク!

本当に久々見ました。今でも書類系では活躍してるんですよね。
いやいや、我々 「画像屋」 だとフロッピーってほとんど使わなくなりました。
そうなんです、もう容量的に追いつかなくなってきてるのです、1コマでもフロッピーの容量を超えつつある。

マックから始まった当店のデジタル技術、4切サイズのデータが主でしたので最初からフロッピーという選択肢はありませんでした。
そして次に導入されたデジタル技術は証明写真、6メガのカメラでしたのでデータをお客様に渡す時もCD-Rです。
そうなんですよ、自分フロッピーディスクって使った事ないんです。
IMG_8112.jpg
知らなかったんです、今のプリンターにフロッピーディスクのスロットがあるの。
「FDできるよね?」 って聞かれて一瞬 「?」 。ありました。
中には1枚だけの画像データ、もちろんしっかり出力できました。

それにしてもフロッピーディスクって華奢ですよね、扱うのにもおっかなびっくり。

今度のN社のフラッグシップ機は1コマ2000万画素と聞いています。
写真屋・画像出力屋からは消えつつあるメディアなんでしょうね。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。
  1. 2007/11/05(月) 09:30:08|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

不思議な光景

今朝の買出しの時です。
こんなブログをやるようになってから、ちょっと遠回り・久々通る道を好むようになりました。
いつもの24時間営業のスーパーへは一本違う道を通ってみたのですが、
なんとも不思議な色合いの光景に出くわしました。
IMG_8087.jpg
アサガオとセイタカアワダチソウ。紫と黄色の競演。
花の事詳しくないのでこの紫がアサガオと言い切っていいのかわかりません。
よく見れば茎や葉っぱも子供達が育てたものとちょっと違う気がします。
アサガオの仲間ということでいいんでしょうか、花はアサガオですものね。
IMG_8086.jpg
なんだかアサガオ頑張りすぎ?
秋っぽいセイタカアワダチソウの黄色との組み合わせは不思議でなりませんでした。
やっぱりこの時期に咲くアサガオの仲間なのかな?


高校の時読んだ 永六輔さんの「遠くへ行きたい」というエッセーに
書いてあったことが妙に・今でも心に残っています。

「いつもと違う道やまだ通ったことのない路地を曲がるだけでそれは旅である」

ちょっと言葉使いは違うかもしれません、でもこれ好きな一文なんですね。
今の写真趣味の何本かある柱になった部分です。


今朝の買出しの目的はコレです
IMG_8110.jpg
昨日、一回ビリってきたんです。
ピーク時期になると売り切れるので早めにキープしておきます。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/04(日) 09:18:58|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

続・丸ポスト

今日、次男はリトルリーグ・低学年クラスの関東大会に行っています。
自分は生徒~学生時代と軟式テニスをず~っとやってきました、
でもただの一度も、地区ブロック以上の大会には出たことないんです。
弱かった・下手くそだった、それだけのことなのですが それでもちょっと羨ましかったりしています。
起床は4:30! 関東大会への戦いは起床時間からはじまるのです。
必然的に自分もこの時間から起こされ・・・送り出した後、そのまま朝の散歩です。

どうしても気になるあのポスト。また行ってきました、今回はEOSとお気に入りのズームレンズ付けて。
      IMG_8080.jpg
面白いですね、朝・昼・夜、晴れ・雨・曇り、時間・天候によって表情が変わる。

でもポストって営みの中にあるものだと思うのです。
やっぱり 「人」 がいたほうが生き生きする。
IMG_8075.jpg
本当は投函するシーンがいいのでしょうけど、そうそうこっちの都合どおりにはいきません。

今日しみじみと見てちょっと思ったのですが、当分このポストは安泰じゃないか?ということ。
これだけ自販機に囲まれていたら、そうそう交換できないんじゃないか、
コストも人手ももかかりそう、いや大工事になっちゃいそう。

もう少しこのポストの写真が撮れそう、なんて思いながらの帰り道に見つけたポストは
この丸ポストよりも小型の新角型でした、う~ん・・・やっぱり残された時間は少ない?
IMG_8077.jpg


http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/03(土) 09:28:36|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

商店街イベントのおしらせ

このブログを見てる方で地元の方はどれくらいいらっしゃるのでしょうか?
今日は地元・近隣の方へのご案内になります。

明日11月3日、当店の所属する喜沢一丁目商店街では 
普段ご利用いただいているお客様への感謝の気持ちとして 「ゆうゆうカリン祭り」 を開催いたします。 
IMG_8038.jpg

無料イベントとして・・・

★「龍鬼太鼓ショー」

★15時頃から和菓子処・笹州さん提供の「お団子」先着250名さまプレゼントがございます。


有料にはなりますが、格安価格で楽しめるイベントも多数ご用意いたしました。

★くりじゃが拾いゲーム

★さいころゲーム

★バクダンあられ焼きの実演

★美里町農産物直売

★各種模擬店

そしてメインのイベントは「お楽しみ大抽選会」です

自転車(4台)・硬貨型商品券5000円分、そして商店賞もたくさん!
この商店賞は各店舗がそれぞれ自腹で(笑)賞品を提供するものです。
どの商店もいいもの出しますよ。

当店は何を提供したか?はい、

★デジカメプリントLサイズ 100枚無料券★ を4名様。


抽選会は12時と14時30分の2回あります。
もちろん1回目の抽選で外れてもそのまま2回目に参加できます。


損はさせません!ぜひいらしてください。
私はお店を一人でやってるのでお手伝いできませんが、みなさん一生懸命やってくれています。
楽しんできて欲しいと思います。

FH000064.jpg

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。
  1. 2007/11/02(金) 09:25:50|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・コダクロームのその後

お騒がせしたコダクローム(KR)が仕上がりました、まぁ待ちに待ちました。

イソイソとDP袋を開け10倍ルーペと一緒にライトボックスへ。
「・・・・・・、こ・こんな色調だったけ?」 ちょっとビックリです。
       FH010011.jpg
「コダクローム・カラー」なんて言われたポジフィルム、独特な色調なのは経験・知っていましたが
ここまで極端だったかな?正直な思いです。
現代のネガフィルム、デジタルカメラの色調・色彩に慣れきっている自分には厳しい結果、
楽しみだった粒状性も 「こんなんだったかな?」 な感じ、もっと肌理細やかだった記憶、
いやいや・・・それはこっちの 「思い入れ」 な記憶なのかもしれません。

全てにおいて 「古い設計のフィルム」 ということでしょう。
きっと何も変わってないと思います、こっちが変わった、フィルムが悪いのではない。
FH010024.jpg
「想い出」 「思い入れ」 そんな部分も大いに関係しているのでしょうね。
このフィルムともお別れです、製造は3月に終了、現像処理もいよいよ来月で終わります。
もう使う事はないでしょう、それでもあえて位置づけするなら「白黒フィルム」と同じ感覚がいいのかと思いました。


今回、画像をアップするために「フジカラーCD」にデータ化しました。
フジカラーのスキャナーの味付けとこの独特の色調が「ケンカ」しちゃうかな?なんて思ったのですが、
意外や意外そのままの色調・トーンがストレートにスキャン出来ました。
やっぱりポジ独特のメリハリ、悪く言えば「諧調の諦めのよさ」がモロに出た感じです。
ちょっと思ったのがデータ化した時もネガフィルムの諧調の豊かさが会ってるだなぁということ。

そして思います、これから先撮影仕事で もうポジを使う事ってないんだろうな。
と言う事はもっともっとデジタルが重要になってくる、まだまだ勉強しないとなりません。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/01(木) 09:20:21|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。