店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「電子(ネット)履歴書用証明写真」

受験用の証明写真が一段落する頃から、就職活動用証明写真が最盛期を迎えます。
今がまさにこの時、連日ご注文をいただいております。
今、「就職活動」 のことを 「シュウカツ(就活)」 なんて略すんですね、最初わかりませんでした。

最近多いご相談に 「電子履歴書用も欲しい」 というもの、
ネットで履歴書を提出するケースが徐々に増えているようです。
R0011219.jpg

こちらでご案内させていただきます。
撮影時に 「ネット用も必要」 と前もっておっしゃっていただくと、1枚のCDに納品できます。

証明写真用のデータは6MBでお作りしています、これ以下ですとプリントに不向きなんですね。
ネット用ですとあきらかにデータ量が多すぎになります、リサイズしないとなりません。
それと各種サイズに対応できるよう余分な部分多めに撮ってありますので、
こちらもトリミングが必要になります。

納品後のリサイズ・トリミングですと別にもう一枚CDに納品、別途料金が発生いたします。
予想される場合、あらかじめお申し出いただければ通常料金内で対応させていただきます。

ネット用証明写真をご注文の際は 提出先からのデータ量をお知らせください。
縦横のピクセル数および最大kb数をご指定いただければ、リサイズいたします。


ご参考までにこちらもご覧ください→「証明写真の撮られ方」

ご不明の点ございましたらお気軽にお尋ねください。
始めてのことですもの、不安・疑問は常にあるものですから。

埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/31(木) 14:59:54|
  2. カラーのいちのせ お勧め商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新機種続々。

このところデジタル一眼の新作が次々と発表されています。
楽しくてしょうがありません、「どんなスペック?」 興味津々。

ペンタックスが一気に2種、K20DとK200D
http://www.pentax.co.jp/japan/index.php

ニコンは昨年から新作ラッシュ、今回エントリーモデルのD60
http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/

キャノンは もうモデルチェンジ?な感じもする EOS KISS・X2
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/kissx2/index.html

IMG_0555.jpg
▲EOS 30D /EF70~210mmF4 動態予測AF使用


どの機種も素晴らしいスペック。
1コマ10MB以上の時代、予想の範囲内だとは思うのですが。

やはり興味があるので主な仕様を食い入るように見ましたが
なんだかどのメーカーも似た機能が多いなぁとも感じました。
非難しているわけではありません、より使いやすく・確実に を目指すと似てきちゃうんでしょうね。
IMG_0674.jpg


さすがにマウントを今更変える気はサラサラありません(笑)
ですから必然的にEOSに注目してしまう。
今回出たKISS X2 なんですが・・・      欲しい。

ちょうどいいんじゃないですかね?突拍子もない 「キャノンのビックリ箱」 もない
各種機能も従来のモノをよりブラッシュアップした印象。
なんだか上位機種40Dなどに搭載された機能を、
そのままエントリーモデルに持ってきたのがいいです、ホントに欲しいかも(笑)
R0011295.jpg
仕事用のサブ機は真剣に必要になってきています。
愛機30Dはタフなカメラです、一切の不安がないカメラ。
あ!自分、自腹で買ったカメラでハズレ引いたこと一回もありません、これ本当です。
使用頻度からいって中古で30Dでもいいかな?と思っていたくらい。

KISS-X2の実売価格はいくらくらいで着地するでしょうか?
値段によっては・・・(以下自粛)


画素数競争はもう終焉でしょう、常にA3サイズのデータが必要とかでなければ現状で十分だと感じています。
これからは1コマ10MBで 「いかに綺麗な画像データにするか」 というエンジンの競争だと思っています。
これはコンパクト機でも同じ、お客様のプリントを扱っていて時たま遭遇します、物凄い色のデータ。
「○○色が不自然」 といったレベルではなく、全体の彩度やトーンの問題。
そんなカメラに限って1000万画素をうたっていたり。
TV通販なんかでもそろそろこの部分を重要視した番組も必要じゃないかと思っています。



埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/30(水) 14:41:22|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「修悦体」ってご存知ですか?

まずはいくつかお知らせを。

昨日ここに書きました、「銚子発!デジカメ撮影会 ~銚子電鉄編~」 ですが
ようやくスタッフブログを立ち上げることができました。
「銚子発! デジカメ撮影会スタッフのブログ」→http://ameblo.jp/choshi-cdk/
撮影会に関する告知・お知らせはこちらで随時ご報告させていただきます。
そうですね、こぼれ話や思い入れなんかも綴っていければなんて思っています。
メンバーでリレー形式チックに展開したら面白いかな、とも思っています。
よろしければご覧になってください。
さっそく、今日書かせていただきました。


もうひとつ。
このブログ 「デジカメ迷走記」 ですが、更新する時間帯を午後に変更しようと思います。
朝一番で書いていたのですが、時たまタイムラグが出ちゃうんですよ。
今・今日この事を伝えたい!な部分があるんですね、タイムリーなものを目指したいと。
よろしくお願いします。またお付き合いの程を。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日のブログです。
「修悦体」ってご存知ですか?
もしくは 日暮里駅に最近行きましたか?コレです
R0011207.jpg

日暮里駅は今改装工事してるんですね、
その警備をなさっている佐藤修悦さんがガムテープだけで作っているんだそうです。
自分が始めて知ったのは朝の情報番組でした、その作成過程をみてビックリ。
どうしてもこの目で見たいと思っていたのです。

近づいて見るとまぁ・・・スゴイ、芸術ですよこれ!
R0011209.jpg
文字だけじゃないんですね、絵というかイラストというか、絵文字とでもいうか。
漢字も・アルファベットも・数字も・イラストも なんでもあり。
駅構内にはカラーバージョンもありました。
これが的を得ていてわかりやすいんだからスバラシイ。
R0011212.jpg
サイズも様々、もう脱帽ですよね。
誰も真似出来ない技術・職人技。


谷中散策や日暮里乗換えなさるとき、ちょっと見てください。
日暮里駅・駅構内アチコチにあります、これは本物を見た方がいいです。
不思議な感激を味わえます。

日暮里駅の改修工事が終わったら撤去されちゃう、剥されちゃうんでしょうね。
何らかのカタチで残されたらステキなんだけどなぁ。

埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/29(火) 15:40:52|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「銚子デジカメ撮影会 ~銚子電鉄編~」

今年の大寒の頃は本当に寒いですね、駐車場には立派な霜柱ができていました。
ちょっと思うのですが、住宅街の寒さってエアコン室外機の冷たい風が混ざって、
変な寒さじゃないかと感じています。
体感的には雪国やスキー場より 「イヤ」 な寒さなんじゃないかと。
体調管理、十分になさってください。


さて金曜日のブログでちょっと書いた撮影会のこと、改めてご報告しようとおもいます。

「銚子発! デジカメ撮影会 ~銚子電鉄編~」 (仮)

まだ仮タイトルですが、自分もスタッフとして携わることになりました。
IMG_8779.jpg
決定していることをお伝えいたします。

日時 2008年3月30日
場所 銚子電鉄沿線

費用・募集人数・時間・スケジュール等は確定しだい随時ご報告いたします。

そして今回のメインです。講師の先生をお迎えできることになりました。
写真家、広田泉さん を講師としてお迎えいたします。 

改めてここで広田泉さんをご紹介することも必要ないかもしれませんが、
男の子のお子様いらっしゃるご家庭では 「のりもの100点シリーズ」 の鉄道編を
お撮りになられてる写真家さんと言えば一発でおわかりになりますよね。
広田さんHP 「鉄道写真.COM」 http://www.tetsudoshashin.com/

IMG_8799-1.jpg
現在、自分を入れて4名のスタッフで明細を詰めています。
広田泉さんにもアドバイスいただきつつ、楽しい企画でお送りできそうです。
近日中に専用ブログも立ち上げます、こちらとも連動して発信していく予定でいます。
明細ともどももうしばらくお待ちください。
IMG_8907-1.jpg
今回は「銚子電鉄編」としましたが、電車だけじゃなく沿線の街並も楽しんでもらえたらと思っています。
すっごくいいんですよ、特に終点・外川の街はいくらでも写真が撮れそうな感じです。
こちらもなんとか織り込めないか?と検討中です。

関連ブログ・HPです、こちらもご覧ください。
広田泉さんブログ 「携帯日記」→ http://diary.tetsudoshashin.com/?day=20080126

スタッフの向後さんのブログ 「向後功作の銚子散歩」
1月25日 http://blog.livedoor.jp/kugkusk3/archives/2008-01.html#20080125
1月27日 http://blog.livedoor.jp/kugkusk3/archives/2008-01.html#20080127

私の鉄道ブログ 「壱ブロⅢ」→ http://blogs.yahoo.co.jp/yuiccyan1964/51596255.html

どうか温かく見守っていただければ幸いです。


埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/28(月) 09:58:00|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

続々・・・バッテリー

散々ココで 「カメラのバッテリーに注意」 なんて書いておきながら、その本人がやってしまいました。
愛機EOSにハンドストラップを付けるために、復活させたバッテリーグリップです。
このバッテリーグリップは充電式のバッテリーを2個使用するタイプ、
2個とも充電してあれば相当な数シャッター切れます、実際今回は11月後半に充電しました。
先日の撮影の時、突然動かなくなったのです。しかも朝20カット撮ったくらいで。
P1270006.jpg
▲このバッテリーグリップを導入した理由はアダプターで単三6本で駆動できること。
 緊急用にいつも単三電池を持ち歩いています、この単三は「100円ショップ」で買いました。
 今、「ヒャッキン」も品質の時代、大手メーカー製のオリジナルブランドで売っていて
 まったくダメという感じではありません。



連写をしたカットでした、ラストのコマは完全にフレームアウトしていたので
コレを消去しようと再生モードにしたら・・写らない、
シャッターを押してもウンともスンともいわない。
パニックです、「壊れた?壊した??」 で情報モニター部を見ればバッテリー上がりのサイン。
もちろん前日にバッテリーのチェックはしました、フル受電のサイン。
でもこのバッテリーグリップ使用の落とし穴がありました、
「半分消耗」 のサインが出ないのです、
フル充電サインからいきなりバッテリーなしサインに変わる。
IMG_0688.jpg

IMG_0690.jpg
▲上が谷中の「富士見坂」、下はその一本隣の坂道。
 富士見坂は観光スポットになっていますが、
 そのお隣はごく普通の路地坂、
 そそられて足を踏み入れましたが行き止まりでした。
 きっとマンションが出来る前はどの坂も「富士見」だったんでしょうね




原因がわかれば一安心、モソモソ単三詰めて撮影続行です。
すぐに電池なくなるのかな?なんて思っていたのですが、そのあと200カット近く撮れました。
もちろん谷中散策中にあった 「99ショップ」 で追加単三電池を買ったのは言うまでもありません。

そのまま夜の打ち合わせ、一段落して河岸を変えての沖縄料理屋さんIMG_0774.jpg
この店のロックグラス、大好きなんですよ。
グラスの中の青に妙に惹かれるんですよね、来るたびに撮っています。
ココまでとってもまだ単三バッテリーでもOK、一日くらいは凌げるようです。

今のデジタル一眼レフだとほとんど充電式バッテリーだと思います、
経験者談として予備バッテリーの事は真剣に考えないとダメですね(笑・説得力なし)
理想はバッテリーグリップなしで2個体制がいいんですが、ハンドグリップは欲しいし・・・。


埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/27(日) 09:50:01|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スポーツバック→カメラ用改造作戦

先日書いたカメラバックのベストサイズの悩み、
みなさん工夫したり・諦めたり(?)・妥協したりとさまざまな思い・接し方なさってるご様子です。
自分もベストなカメラバックを所有しているかといえば 「ノー」
典型的な 「諦め」 「妥協」 組です、こっちが馴染んであげるよ そんな感じ。

先日、子供が野球で使っているエナメル製スポーツバックが余りました。
サイズをみるとちょうどいい大きさ、開閉部も広くて出し入れしやすそう。
カメラ用に 「改造」 は大げさかな、ちょっと補強してみることにしました。

用意するもの、防水スプレー、ショック緩和材

ショック緩和材については、いつもお世話になっている写真家さんのアドバイスをいただきました。
「低反発ウレタンがベストです」 とのこと。

地元のホームセンターに行って物色ですが、やはり置いてはありませんでした。
そこで代替で選んだのが 「床用ショック吸収板」 、あれです集合住宅用の床の敷物。
ウレタンとゴムを掛け合わせたような素材、厚さは5mmのものです。
IMG_0523.jpg
このショック吸収材、もっと厚いタイプもありコチラの方がより安全だと思うのですが、ちょっと重くて。
ゴム板もいいと感じましたが、それ相応の厚さにすると桁違いの重量でした。


まずはファスナー部分の防水対策です
IMG_0509.jpg
ココだけ布製です、雨の時一番トップにくる部分。ココから水濡れしては最悪です。
屋外でビッショリになるまで吹きつけます、約30分の乾燥で完了。


次にショック吸収材を敷き詰めます。
このバック、内側と外側にポケットがあり、ここに現物合わせでサイズ調整して入れます
IMG_0525.jpg
このショック吸収材、30cm×30cmサイズで420円
もちろんカッターで自由に切ることができます。ウラに粘着材もついているので作業は楽ちん。

床部・側面・両サイドに敷き詰め&ポケット入れして完成です。
P1230004.jpg
カメラバックに装備されていた中仕切りをコチラに移動。
バッテリーグリップ付きのEOSとF2.8標準ズームがすっぽり入って、レンズ2本入ります。

さてこうして完成したバックですが、ひとつだけ気をつけなければならないことがあります。
カメラバックとスポーツバックの大きな違いご存知ですか?一番重要なこと。
それは 「縫い目の強度」 です。
カメラバックはかなり丈夫・頑丈に縫いつけてあります。
このスポーツバックもわりかし頑丈な方ですが、それでもカメラ用とは違いました。
一般用バックをカメラ用にお使いになる場合、ここだけ念入りに調べてくださいね。
トートバックタイプですと底の縫い目ととってにかかる負担は大きいつくり。
前出の写真家さんも経験したそうです 「ある日突然縫い目が避けて中身が飛び出た」
ですから本格的レンズ数本運搬には向いていません、こんな時は専用カメラバックを使用。
このバックは 「散策・散歩」 用、EOSとレンズ2本が上限の 
タスキ掛けで両手がフリーになるバックなのです。


埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/26(土) 09:46:08|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

谷中散策

今月は曜日の配列でお休みが1日多く、昨日もお休みをいただきました。


夜にある企画の打ち合わせ、ステキなイベントが行われそうです。
ちょっぴりリークすれば、撮影会を企画しています。
講師に今大注目写真家さんをお迎えしての撮影会、
その第一回目の打ち合わせ&意見交換会です。

こちらは追々発表していくとして、昼間は自分の時間、谷中の街を散策してきました。
IMG_0663.jpg
日暮里からスタート、谷中墓地を歩いてみました。
今、日暮里駅東口は新しい鉄道開通に伴い大工事中、
大きなビルがいつも視界に入ってくる感じです。
IMG_0694.jpg
赴きのあるお墓がたくさんありました、正直写欲をそそられるものばかり
でもやっぱり自粛、難しいですよね。ここらの判断は撮られる側に立って考えたいものです。


都心では珍しい駐在所で右折、活気ある谷中銀座商店街を見学。
活気ある商店街がうらやましくもあり、自分も頑張ろうと思ったり。
中学・高校の同級生のお肉屋さんが有名なコロッケの銘店になっていたのにはビックリ。

いつのまにか西日暮里に到着、電車から見える坂道を日暮里に向います。
IMG_0678.jpg
昨日は風が強かった、毎度の電車の写真も撮ったのですが、
カメラを構えていても風で煽られる始末、この坂道もスゴイ風。落ち葉が踊っていました。



西日暮里~日暮里は神社仏閣の数が物凄く多いところ、どこもいい雰囲気。
一番お気に入りは西日暮里駅横の諏方神社、いい光線が降り注いでいました。
IMG_0684.jpg
また来たいですね、新緑の頃がいいかな。桜の古木もたくさんあった、この頃もよさそう。
地図ない方が面白いと思います、軽い迷子状態が楽しい。
上野動物園方面にも迷子できます、ちょっと・いや!かなりお勧めの街です。


埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/25(金) 11:54:13|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪!

雪降っています!
正直言います、やっぱり珍しい。嬉々として写真撮ってます。
IMG_0505.jpg
午後には雨にかわるとの予報、これまた正直な思い 「積もらないで欲しい」


IMG_0506.jpg
お店の前の歩道は冬場終日日陰なんですよ、凍っちゃうんです。
外出なさる方は足元気をつけてくださいね、やっぱり慣れてないですから。


埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/23(水) 09:21:47|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「帯に短し・・・」な カメラバック

カメラ・写真趣味を続けていくと、まして一眼レフと交換レンズを持つようになると
その持ち運びに悩むようになると思います、カメラバックの存在。
お客様にも友人にもよく聞かれますし、自分もよく聞きます、 「どんなの使ってるの?」

これ本当に 「絶対」 「これがベスト」 ってなかなか見つけられないんですよ。
自分もずいぶん買いました、それでも 「ベスト」 ってないのかもしれません
こんな状態です。
IMG_0489.jpg
このほかにもリュックタイプが3個ありますが、普段はショルダータイプを愛用しています。
一番使っているのは一番右の 「タムラック」 の中型タイプ、18年使っています。
丈夫な布なのですが、アチコチ破れてしまって、その度に縫っています。

奥の銀の箱タイプは昔 「鉄道ファン」 で流行った 通称「銀箱(ギンバコ)」 
中身をガッチリガードしてくれる・イスの代わりにもなっていいのですが、
やはりゴツゴツしてて使いづらい、重たいし・電車移動の時も迷惑チック、
最近は保管庫がわりになっています。

お仕事の撮影の時は左の一番大きいものを愛用、
サブカメラ・ストロボ・予備電池などなど、ありとあらゆるモノ詰め込んで行くため
このサイズが重宝します、これは20年愛用中、元は黒だったのですが日に焼けてしまいました。


ここまでやってきて気が付いたことがあります、それは
バックの方に自分が馴染んだ方がいい。ということ。
どれも長所短所があるんですよ、全てを満たすバックはまずない と思っています。
これだ!なバックに巡り会えても、使っているうちにまたはカメラ・レンズが変わると、どこか不満が出てくるもの。
だったら自分の方がバックに馴染んだ方がいい・スリ寄っていったほうがいい。
IMG_0334.jpg



「カメラバック」 という商品にこだわらなくてもいいと思います。
写真家さんの多くは登山用・サイクリング用などのスポーツ用から改造して使っている方が多いようです。
カメラ量販店に行くと別売の 「ショック緩和板」 や 「中仕切」 が数多く売っています。
これらを使うのもいいかもしれません、いろいろ見てください。

カメラバックに自分の方が馴染んだ方がいい と書きましたが、
使っていくうちにバックが自分の形に変形していくんですね、
こうなるともう手放せなくなります、自分の腰に会ったカーブを描く。
短所も気になるのですが、ここまでくればコッチのモノ。そこから工夫し始めるものです。

バックって重要ですよ、バックが馴染むと歩く距離もグ~ンと伸びるものです。
いいバックと巡り会えることを祈っています。

埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/22(火) 10:00:36|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪中撮影

本当にこの一週間寒いですね、
予報では昨夜から雪が降るとか言っていましたが、埼玉戸田市周辺では降りませんでした。
店の前が冬場終日日陰になるので、雪が降ると大変なので助かりました。



メインのカメラがデジタルになってから撮っていないシーンがあります、雪の中での撮影。
デジタル化する2~3年前から遠出がしずらくなったのが最大の要因、
まぁ写真屋としては年度末に向ってドタバタする時期なので致し方ないと思っています。

さて現在のデジタル一眼カメラの耐寒対策はどうなっているのでしょうか?
自分自身経験がないのでなんとも言えない部分なのですが、
友人が厳寒の北海道東部に 「ラッセル車 (除雪列車)」 を昨年末に撮りに行って
取り立てて問題がなかったようなので、常識の範囲内の寒さでも扱いさえ間違わなければ、液晶も問題なく見れるようです。
d51-1.jpg
▲毎年2月に走った福島県磐越西線のD51です。


寒い中での撮影で一番気をつけたいのは結露でしょう。
注意したいのは屋外から暖かい室内・車内に入るとき、
そのまま入れればあっと言う間にクモリます。
バックや上着の中にいれて徐々に温度差をなくすしか方法はありません。

otaru-1.jpg
▲1月に撮った北海道小樽の運河です。
フィルムはPKR (コダクローム64) 露光時間は30秒越えていた記憶です。




もう一つ注意したいのがバッテリーの消耗速度、
寒いと速まりますし、一時的に電圧低下してしまう (常温に戻れば復活する) こともあります。
最近主流の充電式タイプはどうでしょうか?いくぶん寒さには強くなった感じがしています。

上の2枚を撮ったカメラは CONTAX159MM というカメラ、
一時期中古市場でプレミアが付いたこともある人気のカメラ。
これが寒さに弱かった・・・、電子シャッターの制御は 「LR44」 というボタン電池2個。
しかもバッテリー室がカメラの底部にあり、これとフタがスチール製。
寒さが直に伝わる構造(笑)、いつも予備電池を2セットポケットに暖めながら用意、
撮影が始まればカイロをカメラ底に当ててしのいだものです。
それでも直前に電圧低下に会い何度も痛い目にあっています。

リチウムタイプが登場する前が一番厳しかったですね、主に単三・単四を使うタイプ。
マンガンタイプは話にならず、アルカリでギリギリ。
他に選択肢がなかったのですから今思えばよく撮ったものです。

今でもコンパクト機・一眼レフタイプどちらのカメラを買うとき、
バッテリーの種類を気にするのはこの時の経験なんだと思っています。


そうそう、雪の付いた手でカメラを触るのも注意です。
「毛細血管現象」 で解けた雪がカメラの内部へ浸透してしまいます。
これ気が付かないときがあるので注意してくださいね。


埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/21(月) 09:08:12|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008・WITH Music Company さんのこと。

昨日は新年会にご招待いただきました。
いつも出張撮影をご注文いただく WITH Music Companyさんhttp://ichinosephoto.blog93.fc2.com/blog-entry-259.htmlです。
スタッフでもない・部外者の自分を呼んでいただける・気にかけてくれることがすごく嬉しいと思います。

仕事の関係でちょっと遅れて参加、場所は所沢です。
R0011155.jpg
所沢ってあまり縁がない街でした、もちろん夜に来るのは始めてです。
すごく賑やかでビックリ、活気あるんですね。
自分の街が最近元気がないのでちょっと久々な雰囲気
R0011129.jpg
メインストリートの入り口は学生の頃ウロウロした歌舞伎町のゲートにちょっと似てる・・・。
WITH Music Company さんとのつながるきっかけは同期生だったのでなおさらです。


どうやら新年会は16時からスタートしたとのこと、宴タケナワの20時に到着。
R0011136.jpg
会場は昔ながらの・いかにもな居酒屋さん。
いい雰囲気、最近居心地のいい居酒屋さんを探しています。


みなさん、もうとっくにエンジン全開、思わず目を見張ったのがこれ・・・・
R0011139.jpg
次から次へと 「どぶろく」 が消えていく・・・、す・すごい。
私が見ただけで4杯、トータル6杯お召し上がりになったとのこと。
お飲みになったのはこのブログ2度目の登場 「パセリ女王」 http://ichinosephoto.blog93.fc2.com/blog-entry-272.html
これでケロリとしてるんだからスゴイ、この日もパセリを全部食べたとのこと。
パセリってお酒に酔わないのかな?


メンバー・スタッフの方といろいろお話しました。
自分の思い 「WITH Music Companyさんをもう少し広めたい・世に問いたい」 を伝えました。
みなさんもその気がある、向上心の塊みたいな部分も見えました。
自分も事あるごとに 「WITH Music Company」 を言い続けようと思っています。
なにかいいイベントないですかね?
そうそう!6月に演奏会が決定です、今回は 「きっかけ」 のない・「クリスマス」や「母の日」といった冠のない純粋な演奏会、楽しみです。



「次 (二次会) は、甘いものたべま~す」

『!!』 (自分)

R0011151.jpg
あり得ない・・・。初めてです、飲み会の二次会がスイーツって(笑)
あ!でもプリン美味しかった。


忘年会の 「今年もお疲れさまでした」 な乾杯の音頭もいいのですが、
新年会の 「今年もよろしくおねがいします」 っていう発声の方がなんだか好きです。
今年も頑張ろう・みなさんよろしくお願いします、って素直に思えるんですよ。
ありがとうございました、本当に6月頑張ってください。
もし写真のご要望あればまた言ってくださいね、自分もやりますから。


埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/20(日) 09:38:01|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

滑らない機関車

今日はセンター試験ですね。
当店でも昨年たくさんの証明写真をご注文いただきました。エールを送ります。

大丈夫!一生懸命やってきたんですから、自信を持って。

ef63-1.jpg
画像も添えましょう、鉄道好きから送るとしたらこれ。
碓氷峠を走っていた 「ロクサン」 こと EF63電気機関車。
なぜこれか?この機関車は碓氷峠だけしか走らない、峠の専用機です。
国鉄~JRの路線の中で最大の急坂がこの碓氷峠でした。
この峠道を行き来する時電車だけじゃ登れなかった・下れなかった、それほどの急坂。
そこでこの 「ロクサン」 が連結されるのです、しかも2両も。
上り坂は後押し、下り坂はスピード超過制御のため。

ロクサンの運転手さんいわく、「坂を下る方が難しい」
絶対滑走させてはいけない、この機関車は急坂を登るパワーも持っていましたが
それよりも 「絶対滑らない」 ための装置の方が重要だったと聞いています。
それこそ二重三重の 「滑り止め」 を完備していた、だから絶対 「滑らない」 


一番大切なのは 体調管理。
毎年この時期が一番寒い、今年も寒いですね。
暖かくして勝負してください、絶対大丈夫です。


埼玉県戸田市・写真の専門店 
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/19(土) 08:50:30|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

休日報告

何度も書いていますが休みの少ない生活をしています。
それはそれで他の人をうらやんだりすることもなく、楽しんでいますし、
通勤時間がない、それだけで十分平均レベルだとも感じているのです。

昨日はそんな数少ない休みの日、仕事がある日にはできない用事や
趣味の時間に当てているのですが、年に数回徹底的にダメな日、
やることなすこと裏目・ウラメに出ちゃう、踏んだり蹴ったりな日もあります。
昨日がまさにそんな日・・・。


日の出写真を撮ろうと5時に起きて荒川に向えば、初雪の分厚い雲。
日の出写真に太陽が出なければ絵コンテは土台から崩壊・・・
それ以外でなんとか一枚でも、とは思ってシャッター切ってもダメ。
R0011110.jpg
▲足立区西新井で見つけたシーン。
 GDで撮ったのですが、水平がまったくわからなくなりました。
 キッチリした広角ですと水平は重要な部分なのですが、
 それを混乱させる直線の集まりが面白くてつい一枚です。



気を取り直して、移動距離25kmの曇り空限定の鉄道写真スポットに移動すれば
その瞬間からキッチリ晴れました。
結局ここもダメ、いつものホームグランドに再移動。
ここではそこそこ撮れたのですが、厳しい西風に晒されてわずか1時間の滞在。
防寒していったのですがそれを上回る冷たい風、
一人で店をやっていますので、身体を壊すことは絶対に避けたい。
そんな思いも加わり、勇気の撤退というわけです。
R0011108.jpg


家に帰ってきて女房に頼まれていた、水道の修理にとりかかります。
パッキンの交換が必要だったの買い出しに行こうと階段へ。
最期二段のトコロで 「ツル」。履きなれない防寒対策の靴下がスリップ。階段で受身をとる状況。
最初大したことない・・・と思っていました・・・が、今朝になって身体中痛い。
首・ひじ・背中・腰、上半身あらゆるところの打撲。
なかでも首はちょっと厳しい、どうやら軽いムチウチのようです。


ここまでダメな日はもう開き直りです、こうなりゃ美味いもんでも食うしかない。
寒風に晒されているとき思いだしたのはあのスープのかおり。
NEC_0034.jpg
上板橋駅前のまんだら屋さんの 「生姜ラーメン」→ http://mandaraya.net/noodle/
(ランチタイムでしたので、ご迷惑かからないよう携帯電話で撮影しました)
このスープは常習性ある・・と噂されています、2~3日後に無性に食べたくなるんですよね。
ちょっと散々な一日でしたが、このラーメンを食べれたことで 「ヨシ!」 なのです。



埼玉県戸田市・写真の専門店 
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/18(金) 09:38:10|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手ブレ軽減機能の接し方

昨年やってきたもう一台のコンパクトデジカメには 「手ブレ軽減」 機能があります。
もう今の一般向けコンパクトデジカメでは標準装備とも言える機能かもしれませんね、
常々撮影時の 「手ブレに注意」 と言い続けてきた写真屋としてはありがたいことだと思います。
新しいカメラがきてからこの 「手ブレ軽減」 という機能を自分なりに検証していました、
絶対正しいとは言えないかもしれませんが、気が付いたことをいくつか書いてみます。


この 「手ブレ」 に関する機能、大雑把な区分で2つに分けられています。

ひとつは光学的にレンズ・CCD部分を 「反揺れ方向」 に補正 (カウンターを当てて) しているタイプ。 「手ブレ補正」 とメーカーは言い切っている場合多いようです。

もうひとつは撮影時にカメラがブレをより抑える方向へ設定が変わるタイプ、
「手ブレ軽減」 とメーカーはアナウンスしています、私のタイプはこちらです。
「軽減」 という含みをもたせた表現がなんとも言えませんよね・・・。
実際 「軽減」 と表されたカメラと 「補正」 とされたものでは価格も大きく開いているのも事実です。

「軽減」 と表されているカメラを実際使ってみてですが、やはりそれ相応でした。
そりゃそうですよね、実売価格で1万円台後半なんですから、キッチリ補正されるわけがない。
このカメラの場合、軽減機能を使うと・・・
#1 ISO感度が上がる
#2 シャープがかかる
この2つが作動すると具体的には #1 ノイズが出る 、 #2 線描写が太くなる

P1160032.jpg
▲手ブレ軽減OFF
P1160033.jpg
▲手ブレ軽減ON

リサイズだけしてあります、dpi数も変えてありません。
これだとよくわかりませんよね、ちょっと拡大してみましょう。


P1160032-2.jpg
▲手ブレ軽減OFF
P1160033-2.jpg
▲手ブレ軽減ON


拡大してみると質感がモロに落ちているのがわかります。
でも・・・ここからがポイント 「拡大して」 なんです、モニターで見る限りは。
逆説的に言えば 「普通に見ていれば」 気が付かないときもある。
と!言うことは・・・上手に使い分ければいいのです。だから 「軽減」 機能なんでしょう。


ちょっと作例が作れなかったのですが、室内のノンストロボ (ストロボ非使用) 撮影ですと「手ブレ軽減」 では追いつきません、物凄いノイズ・質感になります。
正直言えば 「使えない」 状態、そこまで求めてはいけない機種・価格。
私が使ったコツとしては・・・いい光線条件 (野外・ストロボ使用) の時に使うといい・実力発揮できる。
それじゃぁなんのための 「手ブレ軽減」 なんだよ?とは思いますが、そこはエントリーモデル・初心者向け製品じゃないかと。
真の 「記念写真用」 カメラでしょう、ココを踏まえて使えば楽しいと思っています。

大まか言えること。 「手ブレ」関連の機能を使うと、画質は落ちる。
撮影者が上手に使い分けてくださいね。

埼玉県戸田市・写真の専門店 カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:デジカメ何でも - ジャンル:写真

  1. 2008/01/16(水) 10:06:26|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の機材は・・・

今週は寒いですね、昨日・一昨日は本当に寒かった埼玉県南部でした。
体調管理十分ご注意してくださいね、受験生がいらっしゃるご家庭は特にですね。


さて、昨年末にやってきたGR-Dというコンパクトカメラによって、
撮影に行く時の機材が大きく変わりました。
信頼できる28mm相当のレンズがあるというのが大きい、
GR-Dがいるおかげで大好きなEF28~80mmF2.8-4Lを常時持っていけるようになりました。

それまでは28mm画角が欲しいときは18~55mmを持っていかないとならない、
ただこの18~55mmはかなりクセのある広角収差、18mm側だとグンニャリ歪む。
ほんのちょっぴり望遠側で撮れば見れるのですが、やっぱり忘れて使ってしまう。
なにより常用するズームレンジが28~80mmと重なってしまう、
とはいえ2本持っていくのは辛いし、歩くテンションが下がる要因になりかねない。
P1150033.jpg
GR-DとEF28~80mm、それと好きな望遠系を1本が現在のスタイル。
望遠系はその日の目的地で決まります、85mm・133mm・180mm・レンタル移籍中の500mmだったり、決めかねる時は70~210mmのズームの時もあります。
とはいえ、望遠系をまったく使わないで帰ってくるときもしばしばあります。


最近変わった事と言えばネックストラップを廃止しました、ハンドストラップに変更。
P1110027.jpg
暮れの出張撮影の時ストラップが邪魔でしょうがなかったんですよ。
ストラップを手首に巻きつけて撮っていたのですが、
これだとどうしてもストラップの細い部分を手の平に握りこまなくてはならなくて
ちゃんとホールドできない感じ。


友人が最近これに変えて使いやすいとブログで書いてあって真似した、
そしてお世話になっている写真家さんもこれを長年愛用してるとあってこれまた真似(笑)
これいいです、すごく楽。しっかり握れるし、このストラップが外側から補助してくれる感覚。
このためにバッテリーグリップを常に取り付けていなければならないのですが、
やっぱりバッテリー2個体制は楽なんです、単三ホルダーもあるし安心。
純正以外でも出ているようです、カメラのホールドに違和感ある方にはお勧めです。

        R0011072.jpg
        ▲GR-D、絞り優先・ISO100・jpg


埼玉県戸田市・写真の専門店 カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/15(火) 09:45:46|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

成人の日

天気予報はいい方向へ外れてくれました。

新・成人のみなさま、おめでとうございます。


朝一番からスタジオを手伝い、お店の開店時刻で交代してきました。
成人撮影は式典始まるまでが勝負、地元は10時からですので一段落です。
IMG_0313.jpg


自分の成人式はかれこれ23年前。
もうこの仕事をしていたので、当然スタジオで同級生達の撮影アシスタントやってました。
式典も欠席、当時は男性のスタジオ撮影は皆無。
100%女性だったので、やたら照れくさくて・眩しかった記憶が残っています。

この年からインストアラボをやっていたので、
14時くらいから 「急ぎ」 の同時プリントに追われていた。
そうそう、「使い捨てカメラ」 と言われた 「レンズ付きフィルム」 が定着したのもこの頃でしたね、物凄い数の 「レンズ付きフィルム」 が売れまくったのも印象的です。



新成人のみなさまには、ステキな記念写真をたくさん撮って欲しいなと思っています。
一生に一度ですから、自分みたな想い出は寂しいものですって。
写真屋を上手に使えば 今日の記念写真を今日渡せますよ。


埼玉県戸田市・写真の専門店 カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/14(月) 10:05:05|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見沼・朝景色

もう少し先週木曜日のものを続けさせてください。

この日の朝の目的にはもうひとつあったのです、
見沼の用水路からあがる霧の撮影。
これが難しかった・・・いい素材、とっても綺麗なんだけど写真としてまとめきれなかった。
IMG_0244.jpg


アレヤコレヤ色々試してみました、
順光・逆光、望遠圧縮、近づいて・引いて、プラス0.5・マイナス0.5・・・
        R0011007.jpg


IMG_0281.jpg



反省しているのは・・・
ちょっと 「鉄道」 に絡めようとしすぎた、結果行動範囲を狭めてしまった。
もう一回ですね、再履修ってやつです。
自分の感覚として、「短い期間で2回行くといいモノが撮れる」 と思っています。
もうしばらく20:55からの関東地方天気予報の天気図に注目です。


埼玉県戸田市・写真の専門店 カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/  店主 いち。

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/13(日) 09:04:07|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「日の出」写真の季節

木曜の写真を続けさせてください。

この日は5:30起床で行動開始でした、目的は 「日の出」 写真です。
この時期は日の出が遅い、埼玉南部で日の出時刻が6:50ごろ
と!いうことは、それほど早起きしなくても 「日の出」 写真が楽しめる。
自分はこの時期を 「日の出」 写真のトップシーズンと思っています。
IMG_0222.jpg
一番好きなのが太陽が顔を出す直前の空。
コレを撮りたいから日の出時刻20分前にはスタンバイ出来ているようにしています。
何かワンポイントで地上物をシルエットで入れ込むのが好き、
より空のスケールが出るような気がしています。



R0010998.jpg
ここは以前お話したマイホームグランド、
さいたま市見沼区の通称 「見沼の田んぼ」 と呼ばれる地域です。
見沼代用水と呼ばれる用水路があり、一部護岸工事してない部分があるのです。
日の出直前から川面から霧が生まれる、すごい幻想的。
これは明日に続けさせてください。


R0011010.jpg


IMG_0287.jpg
太陽が完全に顔を出せばいつものスケッチモードにシフトです。
この下の写真(2枚目)はレフレックス500mmで撮ったもの。
ちょっとレフレックスレンズにハマっています、すごく難しくて・面白い。
そしてその上はGR-Dで撮影、両極端の画角を振り回す楽しさ。
それを受け入れてくれるマイホームグランド・見沼の田んぼなんです。


明日、もう一度この日のモノで続けさせてください、
またまた・・・写真の難しさにブチ当たってきました。


埼玉県戸田市・写真の専門店 カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:朝日・夕日の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/12(土) 09:45:37|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

柴又帝釈天と寅さん記念館

昨日はお休みをいただきました。
珍しく女房も休み、子供達もこの日から給食開始です。
前々から女房に 「連れて行け!」 と言われていた場所があるんですね、
いい機会だから・腰を痛めた女房のリハビリを兼ねて行ってきました、葛飾・柴又、帝釈天です。

          R0011037.jpg


          R0011042.jpg


          R0011039.jpg
          ▲写真はすべてGR-Dです。
           このカメラを持つとどうしても縦位置が増えてしまいます。
           強烈な画角ゆえ主題を撮ろうとすると
           どうしても横だと余分な情報が増えてしまうんですね。
           この画角をもう少し学ばないといけません。




我々夫婦、実は 「遅れてきた・寅さんフリーク」 なんですね、
お互いこの歳になってようやっとあの映画シリーズの楽しさ・奥深さに気がついた。
ココへの目的のもうひとつは 「寅さん記念館」 見学もありました。
R0011047.jpg


R0011049.jpg
映画で使われたセットが展示してあるんですね、どうしてもこれが見たくて。
もう一瞬であの映画の中に舞い戻れました、その反面 「寅さん」こと渥美清さんがもうこの世にいない事実がめちゃめちゃ悲しく・寂しい想いもありました。
すごく楽しいんだけど、なんとも言えない寂しい気持ちになれる記念館でした。

R0011059.jpg
お昼ご飯は参道で食べたい、女房のリクエストでちょっと 高めだったけど(笑)参道のお店を物色。
選んだのは 「天婦羅」専門店、メニューは 「天婦羅定食」 と 「天丼」 しかありません。
R0011057.jpg
美味しかった・・・、専門店っていう名前に弱い自分があります。

リフレッシュできました、この三連休も頑張れる。そんな一日になりました。


埼玉県戸田市・写真の専門店 カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/11(金) 09:51:59|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

受験用証明写真最盛期

新年の営業始めから連日 「受験用証明写真」 のご注文をいただいています。
昨日はその数12組様、最盛期を迎えています。

今は高校受験用がメイン、ほとんどが中学校で撮ってくれるようなのですが
どうしてもお気に召さない・髪の毛寝癖・顔引きつり・制服が乱れてる・・・など
もう一度撮り直しのお客様が多い、こちらも気合が入ります。

以前、このブログで 「証明写真の撮られ方」 http://ichinosephoto.blog93.fc2.com/blog-entry-213.html を書いた事があります。
もし検索 「戸田市 証明写真」 で入らした方いらっしゃいましたらお読みいただければ幸いです。IMG_0220-1.jpg
▲EOS-30D レンズ:マクロタクマー50mmF4 (M42マウントアダプター使用)
 jpg・ファイン ISO100 f8 1/8秒 三脚使用 



当店の証明写真は完全デジタル化・銀塩写真印画紙出力で提供させていただいております。
業務用専用ソフトも導入、安定した証明写真をお渡しできております。

よく 「修正して」 とおっしゃるお客様もいらっしゃいますが
ほんとどそんな必要のない方ばかりです(笑)、大丈夫ですって。
専用ソフトではみなさんがお気になさるところをそ~っと修正しています。
「修正」 というとすごく大げさですが、ほんのちょっぴりトーンをなだらかにするもの。
おまかせください。

そう・・・修正で一番困ったことがあります。
たぶん大学受験用だったと思うのですが、「金髪を黒髪」 にしてくれというもの。
これは難儀しました、髪の毛の光沢って一番微妙なんですよ。
画像加工ソフト駆使してなんとか 「それっぽく」 しましたが、代金もそれ相応。
きっと床屋さんで染め直した方が安い、それぐらいのモノでした。


受験シーズン真っ只中ですね、心からエールを送りたいと思います。
体調管理が一番大事、25年前の受験生・そして来年受験生の父になる男からの思いです。


埼玉県戸田市・写真の専門店 カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:マクロレンズで撮った写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/09(水) 09:38:37|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

SDカード

新しいカメラがやってきて、始めてというか本格的に接したものがあります、SDカード。
使ったことなかったんですよ、ミニSDは携帯電話で使っていましたがこれはオマケみたいなもの、
カメラ機能よりは電話帳のバックアップがメインです。
IMG_0214.jpg
今まで使ってきたのはスマートメディア(SM)・コンパクトフラッシュ(CF)・XDカードを使うカメラ、SDはなぜか使わずにきました。

SDカード、すごいっすね。速い。CFカードも速いですけど、もっと速い。
パソコンに読み込ませるとき、店頭受付機の時もそうです、
乾いたスポンジに水を含ませるかのごとく!す~っと読み込む。
しかも安いですよね、速いモデルでなければ1GB・980円とかありますもん。
安い・速い・大容量。三拍子揃ったメディア、これからはSDがメインになってくるのでしょうね。

今、メディア安いですよね。
今回中古カメラを買ったので 「もしも」 のリスクを考えて、
安いメディア 型落ちの 「II」 モデルにしたのですが、
それでも1GBで3000円を大きく下回っています。
2モデル前のカードでこの速度、すごいなぁと思います。
R0010988.jpg
▲GR-Dのスペクト比(縦横の比率)に迷っています。
この画角に3:4は似合わない? 2:3だとありきたり?
でも2:3のほうが緊張感あるような気もします。




始めて仕事としてデジタルカメラと接したのは98年でした。
当時メディアの容量はせいぜい32MBがいいところ、16MBが普通でした。
しかもSMが出始めた頃、CFは 「マイクロドライブ」 なんて言っていた記憶、PCカードがメインだった
SMで始めて64MBが出た時は驚きました、だってパソコンの容量が普通に128MBでしたもの。
高かったですよ、64MBのSMで1万円越えていました、
128MBのメディアが出た時、メーカーから 「高価なメディアの取扱には細心注意をはらいましょう」 なんて通達がきたくらい、2万円近くしてたんですよ。


お正月、初詣の帰り道に立ち寄った家電量販店に 「2GB 1480円」 のSDカード発見、
見知らぬメーカーだったので買いませんでしたけど、
電池やプリンターインクの予備を買う感覚で買えちゃいそう。スゴイ時代ですね。


埼玉県戸田市・写真の専門店 カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/08(火) 09:55:41|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

仕事始め。

今日から本格始動の方が多いでしょう、「正月ボケ」 は解消できましたでしょうか?
自分もなんとか いつもと違うリズムだったのを戻せてきた感じがしています。
お仕事の方とご挨拶すめば戻れるかな?
IMG_0200.jpg
▲このところコンパクト機ばかり触っていたので、久々MFレンズで撮りたくなりました。
  選んだのはインダスター50mmF3.5、通称パンケーキ・レンズ と呼ばれるもの。
  久々なのでちょっと勘所がずれていた、やっぱり一眼レフのシャッター感触はいいです。




明日ぐらいから 「お仕事系」 の写真がド~ンと集中している出るのが恒例、このまま年度末まで続きます。
「現場・工事写真」 と呼ばれるものです、年度末に進むに連れて 「急ぎ」 「なんとかして」 のピリピリムードになるのも恒例。
今年はプリンターの容量も上がったので対応しやすそう、いろいろお手伝いできそうです。
R0010984.jpg
▲GR-Dで撮った同じ木なんですが、やっぱり広い画角だなぁ。
  開放f2.4でどれくらいボケるのか?のテストです。
  ピント位置でそこそこボケます、わりかしなだらかなボケ味のようです。
  GR-Dのシャッタータイムラグはなかなかのもの、一眼レフの後でもストレス感じません。



工事写真・現場写真などのお写真でお困りのことありましたらなんなりとご相談ください。
デジタル化・画面編集加工・フィルム複写等も承ります。



さあ仕事始めです。今年も頑張りましょう。

埼玉県戸田市・写真の専門店 カラーのいちのせhttp://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/07(月) 10:11:08|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蓮田・散歩スケッチ

今年は曜日の配置でゆっくりできたお正月休みだったのではないでしょうか。
当店でも楽しいクリスマス~お正月の楽しそうなお写真を連日プリントしています。


正月2日に自分の 「趣味系・初撮り」 をできました、
今日はその時のモノを写真大目でお見せしようと思います。


        IMG_0069.jpg
         ▲レフレックス500mm使用。
          ◎ボケのコントロールが出来るといいのですが
          まだまだ経験値が絶対的に足りません。
          朝霜が降りてるだろう、という予想、
          こんなシーンを撮りたいがためだけに持って行きました。
          500mmは長望遠、ピントはシビアで深度浅い
          望遠レンズそのもの、難しいです。



        IMG_0114.jpg
         ▲EF28~80mmF2.8-4使用
          若き仲間の兄弟が待ち時間に氷を割って遊んでいました。
          私の住む街ではこんな氷はめったに見かけなくなりました。
          この氷を割るって楽しいんですよね、
          割り出したら徹底的に割らないと気がすまないものです。




        IMG_0088.jpg
         ▲蓮田の周辺は雑木林が多い所。
          雑木林というより昔ながらのお宅のまわりを囲っているのです。
          ちょっと憧れなお宅、「武蔵野の面影残る民家」とれも言えそう。
          木々のトンネルの向こう側が気になってしょうがありませんでした




        IMG_0159.jpg
         ▲緑の小トンネルの向こうはこんな景色。
          「お立ち台」 と呼ばれる名撮影地は懐深い場所なのです。




R0010953.jpg
▲GR-D使用。
  ここへは20歳くらいから来てるのですが、いつも電車に夢中。
  こんなお地蔵さん(?)があるの気が付きませんでした。
  40過ぎてから来る 「お立ち台」 はこんな発見が最高に楽しいものです。
  またこんな発見をしたいな、そう思える 「お立ち台・散歩」 なのです。




IMG_0164.jpg
▲冬に見る竹林ってなんだか燃えません?(笑) 緑がいいんですよね
  新緑の時に来てみたい、同じ角度で撮ってみたいと思います。
  もう少しここへ来ないといけないようです、四季折々訪ねたい 「お立ち台」 周辺です




今日はお昼くらいから忙しくなりそうです、気合入れてプリントしましょう。
今年は忙しくなりそうです、全ていい方向で。そんな予感・手ごたえを感じています。

埼玉県戸田市・写真の専門店 カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/06(日) 09:54:28|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ネガのない写真の焼き増し

今朝は開店前からパソコン作業をしています。
ネガのない写真からの焼き増し、しかも 「形見分け」 にするお写真です。
このご注文をいただいたのはかわいい後輩、自分で言うくらい 「おじいちゃん・おばあちゃんっこ」、
かわいそうに暮れの30日にお亡くなりになられたそうで、本当に大変だったようです。
IMG_0076.jpg
「お財布に入れられるくらいのサイズにしてください」 とご注文です。
しかも今日の告別式に親族に渡したい、こうして朝一番で作業と言うわけなのです。



以前、お葬式に出たときも思ったのですが、写真の持つもうひとつの側面だと思います。
亡き方を想い・しのぶ写真、いつもそばに置いておきたい。写真だけができること。
自分はそんな写真に関わっている、これを知るたび・思い出すたび 身が引き締まる思いです。
IMG_0160.jpg
パソコンが普及してネガのない写真も手軽に焼き増し出来るようになりました。
でもインクジェット紙ですとどうしても変色・痛んでしまう。
この点写真印画紙ですと大きなアドバンテージがあります、耐久性は格段にいい。
これに 「パウチ」 とよばれるラミネートをすればさらに擦り傷にも強くなります。
ラミネートが痛みますが、中の写真はそのまま保てます。

当店では一般用のラミネートではありますが、準備がございます。
大切な写真の長期保存などお気軽にご相談ください。


埼玉県戸田市・写真の専門店 カラーのいちのせhttp://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/05(土) 09:22:36|
  2. カラーのいちのせ お勧め商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2台のコンパクトデジカメ

今日からお仕事のところも多いようですね、当店も今日からほぼ平常営業に戻ります。

年末にやってきた個性的なカメラ、このカメラがいいというのはもう十分伝わったと思います。
結果的にですが先月は2台のコンパクト機を買ったことになります。
GR-DがやってきてオリンパスFE-210の出番がなくなるのかな?なんて思っていたのですが
これがどっこいそうでもないのです、お正月こそ子供に渡して遊ばせましたが、今でも普通に使っています。
P1030010.jpg
▲昨夜は家族で食事に行きました、冬休みどこへも連れて行ってあげれなかったから。
  珍しく駅の向こう口まで行って、お好み焼き(もんじゃ焼き)を堪能です。
  駅の東口はいつのまにか 「合格通り商店街」 なんてすてきな愛称に・・・。
  オリンパスFE-210の特徴は 「手ぶれ軽減」機能と 使いやすい露出補正。
  なによりも広角側が 6.3mmというライカ版換算38mmくらいということ。
  GR-Dの強烈ともいえる画角に対して穏やかな広角具合、
  自分の視野に近い感覚、これがとても使いやすいと感じています。



視野に近いというのがいいんですよ、そういえば望遠側ってほとんど使ったことありません。
一眼レフを使っているとどんどん明確なレンズ画角を求めるようになるものと感じています、
例えば望遠だったらもっと・より長いものを、広角ならより広い画角を、ズームを使うとより感じるかも。
GR-Dはそんな欲求を解消してくれる画角です、自分の視野よりちょっと広いレンズ角28mm。
どうしてもその独特な画角に酔ってしまうのです、真直ぐな広角描写に頼りきってしまう。
それが最大の特徴で・それが欲しくて買った、間違ってはいません。
       P1030013.jpg
      ▲自分が子供の頃からある古本屋さん、今でもまったく変わっていません。
        あの頃ここで立ち読みする人たくさんいて、自分もその中の一人
        パラダイスでしたね~(笑)、時間も忘れてマンガ本を読みふけったものです。



GR-Dにメロメロになった自分の視線をもう一度通常に戻してくれる38mmのFE-210なんですね。
見たいもの・見せたいものが自然な奥行き感で撮れる画角、確かに難しい画角ではあります、
ちょっといい加減に撮れば中途半端なカットの連発、しっかりフレーミングしないといけないカメラ。
以前にも書きましたが、安いカメラほどしっかり撮らないと、写った写真まで安っぽくなると思っています。
いつも手元に置いておきたいカメラ、そうですね若者達の携帯電話カメラの感覚かな。
やっぱりあると・ないのとでは大違い、大事な一台になっています。


埼玉県戸田市 写真の専門店 カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/04(金) 09:59:00|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本年もよろしくお願いいたします。

改めまして・・・

明けましておめでとうございます
本年も写真の専門店としてより精進し
写真好きのお客様側に立ったショップを目指す決心でおります。
どうか2008年もよろしくお願いします。

         埼玉県戸田市・写真の専門店 カラーのいちのせ 一瀬 祐一




いいお正月休みをお過ごしだと思います。
当店は今日から営業です、よろしくお願いいたします。

私もいい時間が過ごせました、大晦日から元旦までは ほとんど飲んだくれ まぁお正月ですから(笑)
暮れにやってきたカメラにメロメロだったとも言えます、本当にいいカメラなんですよ。
これについては追々お話しようと思っています。
R0010919.jpg
▲初詣は西新井大師さんです、もう24年続いています。
  露天店がたくさん、毎年買うのが七味唐辛子、ちょうど1年でなくなるんです。
  やっぱり専門店で買う方が香りがいいんですよね。
  GR-Dは絞り優先オートが付いているので使いやすいです。
  操作こそ違うものの、ほとんど一眼レフ感覚で撮れるのがいいです。




子供達も成長した、元旦の夜は祖父母の家にお泊まり、
2日の午前中だけ自分の時間が持てました、チャンス!でカメラを持って線路端へ。
「初撮り」 「鉄始め」 をしてきました→http://blogs.yahoo.co.jp/yuiccyan1964/51217552.html
お目当ての列車が来るまでGR-Dでアチコチスナップです。
        R0010943.jpg
物凄く寒い朝でしたけど、気持ちいい朝の斜光、いっぱいシャッターが進みました。

今年はGR-Dがやってきたので、今まで使っていたオリンパスを子供達に渡しました。
なんの制約もせず自由に撮らせたのですが、これがまぁ面白いの連発。
次男はどう言うわけだか料理ばかり撮っていました、なんでだろう?お正月料理が珍しかったのかな。
家族や祖父母も撮ったのですが、これがみんないい表情を捉えてるんですよ。
きっと次男だから見せる笑顔なんですよね、やられました。


さてお店の方。
ささやかですが 「お年賀」 を用意いたしました、「2Lの無料券」 です。
今年は 「ちょっと大延ばし」 プリントを推奨していこうと思っています。
2Lサイズはいいんですよ、飾りやすいし、アルバムも豊富ですし。お勧めです。
では本年もよろしくお願いいたします。

埼玉県戸田市・写真の専門店 カラーのいちのせ 
http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/03(木) 10:53:08|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謹賀新年

syopbulg-1.jpg

テーマ:謹賀新年 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/01(火) 12:42:28|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。