店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

迫力のハガキサイズ

今日はネガカラーの日のようです、
朝からたくさんネガプリントのご注文をいただきました。
やはり写真と春の花って密接に関係しているようで、
このところ  「河津桜」 と 「梅」 の写真を焼く機会が多いです。


今日もご注文いただいたのですが、同時プリントの 「ハガキサイズ」
検品していて感じたのですが、これいいのです、迫力ある。
Lサイズと2Lサイズの中間、サービスサイズより大きくて2L (カビネ) より小さい。
kg-1.jpg
▲クリックするとハガキサイズ原寸大になります


デジカメからでもプリントできます。
カメラ再生メニューから 「DPOF」 機能をお使いになれば簡単注文。
「今回はいいのたくさん撮れた」 なんて時は、このハガキサイズをご利用ください。
手に持って見ると、本当に迫力あります。
写真って不思議なもので大きければ大きいほどいいんです。

当店ではデジカメからのプリントの時、
10枚以上ご注文いただければ5円引きの35円に、100枚以上ですと30円!


是非一度お試しください、本当にお勧めです。


埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/29(金) 17:10:03|
  2. カラーのいちのせ お勧め商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SILKYPIX導入

気になり続けているソフトでした。
以前、試用版を使って 「いいなぁ」 なんて思っていたのですが、
昨年夏のメインパソコンクラッシュで失ってしまったのです。

同時にお店のプリンター交換があり、それと連動してパソコンも 「画像専用機」 にしたので
そのまま・なんとなく、縁遠くなってしまったソフトです。
今日、そのソフトを導入しました、市川ソフトラボラトリーの 「SILKYPIX」 です。
http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/

さっそくテストです、最近愛してやまない(笑) EOS KISS・D-N でRAW現像です。
IMG_0532.jpg
いやぁ・・・スゴイソフトです。
画像ソフトと言えば 「フォトショップ」 がお馴染みですが、
これは 「作業」 だったらなんでもできるソフトだと思うんです。「切ったり・貼ったり」、そんな作業。
「SILKYPIX」 は現像をデリケートに扱える、そこに特化したソフト。そんな印象です。

本当に細かい 「現像」 がチョイスできます。
このチョイスする時のタブがとってもわかりやすい、直感的に現像作業できるのがいい。
反面、いじくり過ぎちゃう・・時もあるのですが(笑)

自分が現像ソフトに求めるのは 「自分でコントロールしたい、コントラスト・諧調」 
キャノンのソフトもできるのですが、振り幅が大きいなぁと感じることも多々あり、
撮影時のカメラで設定したほうが早かった。
IMG_0533-1.jpg
ありがたいことに市川ソフトラボラトリーさんの担当の方と電話でお話させていただいたのですが、
どうやらお店の写真印画紙プリンターにも直結できる可能性があるとのこと。
このデリケートに扱えるソフトと、写真印画紙の光沢感とのマッチングを試してみたいですね。
やはりインクジェットのプロ用光沢紙と写真印画紙の光沢とでは、いい意味でも悪い意味でも差があるんです。
なにか・・・物凄い可能性があるような気がしています。
IMG_0535.jpg
GR-DのRAW現像もできるようになりました。
GR-Dとの相性、第一印象でバッチリ!(笑)  ただですね・・・
GR-DのRAW書き込み遅っ!(←中古で買ったヤツが言うセリフではありません、トンだお門違いってヤツ)

画像用パソコンには 「もう使うことはないだろう」 なN社の現像ソフトがインストールしてありました→http://ichinosephoto.blog93.fc2.com/blog-entry-256.html
さっそくですがアンインストールしました(笑)。
本当のことを言えばメイン機の現像ソフトもアンインストールしちゃおうかと思ったのですが、一応これはキープ。
そ~っと 「使用していないファイル」 に移動でとどめておきました。

そう、jpgもコントロールできるんですよ、これはビックリです。
はやくこのブログを書きたくて、jpgはちゃんとテストしていませんが、いい感じでしたよ。
コンパクト機や一眼レフでjpg派の方にもピッタリのソフト、お勧め一押しです。

う~ん・・・もっと写真撮りたい。次の休みはまだ2週間先かぁ。

市川ソフトラボラトリー 「SILKYPIX」 http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/


埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/28(木) 14:58:30|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

レンズ再検証。

新しい中古カメラ(?)がやってきて、ナンヤカンヤと暇があればいじっています。
一眼レフですのでレンズをつけないと使えません。
小さいボディが魅力のカメラ、デカイ・重いレンズだと 「武器」 をスポイルしてしまいます。
そこで、あのレンズを引っ張り出して装着しています。

このレンズ実は 「ちょっと手におえないなぁ」 そんな印象がありました。
EF18~55mmF3.5-5.6USM、メーカー純正のレンズです。
一番安いレンズでしょう、広角側に困っていた時に買ったもの。
広角側の物凄い収差がシャレになっていなかった、まぁ価格相応とも言えます。
結局広角専用カメラを買って自分自身決着をつけた、過去があります。
もう仕事用と割りきって使っていました。

サイズはいいんですよ、KISS・Dにピッタリ。
このカメラはシンプルに使いたいという思いからこのレンズをつけています。
改めてこのレンズに接してみれば、けっこうイケる・・・のです。
18mm側にした時のクセも、把握してあげれば目立たなくできる。
IMG_0522.jpg
▲18mmで撮影
IMG_0523.jpg
▲ちょっとだけ55mm側にして撮影


一回 「うわ~厳しいなぁ」 なんて思って、工夫もせず決めつけていたようです。
弱点をしっかり見極めて、その弱点をいかに出さないかを考え・工夫する、
そうすればどんなレンズでも 「使える」 んです、
今売っているレンズに 「使えない」 ものなんてありません。
条件が合わなくて弱点がモロに出てしまうシーンなら、その弱点を味方にしちゃえばいい。
ちゃ~んと・面と向って、向き合わないとダメですね、反省です。

IMG_0524.jpg

IMG_0528.jpg

なんだって撮れちゃうじゃないですか!
今まで冷遇していたこのレンズにあやまりたい気分です。
また好きなレンズが増えました。
GR-Dの広角も大好きですけど、やっぱり一眼レフの広角は気持ちいい。
今、ムショウにKISS・D-NとEF18~55mmで写真が撮りたい気分です。


埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/27(水) 13:49:50|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

目。

自分、目が悪いのです。近視です。普段はコンタクトレンズで矯正しています。

先日、自分のコンタクトレンズのメーカーから 「リコール」 の通知が来ました。
どうやら原料材料の配分に間違いがあったとか、使用していても人体には影響ない範囲とは書いてありました。
交換対象、もちろんコンタクトを作るための医師診断料・処方箋もメーカー負担。

ここだけの話なのですが、自分のコンタクトはかれこれ3年近く使っているんですね。
そろそろ新しくしないとなぁ・・・なんて思っていた矢先でしたので、
ちょっとニンマリというか・ラッキーというか。昨日交換してきたのです。

処方箋をもらうために視力検査をしたのですが、左目だけ度数が進んでいました。
利き目が右ですので、あまり気が付かないものです。


ファインダーを覗くとき、両目開いていますか?
利き目じゃない方も開けるとバランスとれますよ、タイミング取れるっていうか。
特にMF (マニュアルフォーカス) の時は、ついついウィンク状態になりがちですが
これ両目を開けてピント確認すると、脳内で二重像が合致するみたいにピント拾えます。
P2260001.jpg
▲KISS・D-N with ジュピター180mmF2.8
 う・・美しい (自己満足) でもマウントがキシキシ言いそうです。


この両目でファインダーって最初出来ませんでした。
そうですね、フリーの披露宴カメラマンやっていた頃から 突然できるようになたのです。
必要に迫られた・・・んです。ファインダーしか見ていないとつまらないミス・エラーしちゃう。
右目でピント・フレーミングを確認、左目で全体の雰囲気を見てる。
「見てる」 というのが正しいか? ほとんど見えてないと思うんです、雰囲気を察しているとでもいうのでしょうか。
ただボ~っと開けてるだけでもずいぶん違うんですね。
P2260006.jpg
▲KISS・D-N with フレクトゴン35mmF2.8 
 美しい・・・(笑)、こちらの方がベストマッチですね。



子供の運動会なんかにも両目ファインダーは強いです。
左目で全体の様子を見れる、いいんですちゃんと見えなくても、
でも何かが見れて・何かを掴める。
自分の子供以外が見える、例えば・・・このままだと重なってウチの子が写らないかも?なんて雰囲気が掴めるんですよ、これだけでも全然違うんですね。
ちょっと練習してみてください。

左目の矯正が正しくなって、KISS・D-NでMFレンズで遊べば・・・
気持~ち違う気がしました、左目の視力が出たら右目も見安くなった・・気がします。


埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ  http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/26(火) 15:01:21|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「銚子発!デジカメ撮影会」 の続報

まぁ春一番はすごかったですね、で・その吹き返しはまるで木枯らし。
空気もすごく乾燥しています、どうか体調管理万全でお過ごしください。

昨日・一昨日とあの風の中カメラお使いになった方いらっしゃしますか?
アフターフォローはお済でしょうか? 写真を撮った方、お掃除必ずしてくださいね。
ほら・・・窓際とかものすごい砂埃になっていたでしょう、コレと同じことがカメラにもおきています。
特に!レンズバリアータイプのレンズキャップ、
スイッチいれるとレンズ前のカバーが開くタイプ、これですとバリアのガイドレールに砂埃が噛むと厄介です、スイッチ入るんだけどバリアが開かない・・なんてなったらシャレになりません。
徹底的にブロアーブラシで吹き飛ばしてください。
一眼レフタイプも、メディア挿入部やバッテリー室の扉、ポップアップ式ストロボ等に砂埃が入っています。
これも徹底的にブロアーで吹いてくださいね。

IMG_8787.jpg

さて「銚子電鉄撮影会」ですが、いくつか変更のご報告がございます。
改めてこちらでもお知らせいたします。

まずは参加申し込みがメールでもOKになりました。
「往復はがきがどうしても買いに行けない」 とご指摘がありました。
そうですよね、お仕事なさっているかたでこの時期は年度末のプロローグ、
お休みもままにならない方多いでしょう。
詳しい応募方法はスタッフブログのこちらに→ http://ameblo.jp/choshi-cdk/day-20080225.html ありますのでよろしくお願いします。
すでに 「往復はがき」 でお申し込みいただいた方、お手数かけてすいません。
どうか広きお心でお許しいただけたら幸いです。
ご参加心よりお待ちしています、一緒に楽しみましょう。
IMG_8885.jpg

ありがたいことに、たくさんの後援をいただいております。感謝です。
銚子市、銚子観光協会、もちろん銚子電鉄さん。
そして広田泉さんのご紹介でメーカー様も後援してくれています。

まずは 現像ソフト「シルキーピックス」 の 市川ソフトラボラトリー様です。
http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/
当日、スタッフの方が同行してくれることになりました。
午後の講習会でいろんなお話を聞かせてもらう予定です。
「RAW現像のこと」 「jpgの後加工のこと」 などなど時間許す限り聞きたいですね。
メーカーの方に直接レクチャーいただくってなかなかないですからね、楽しみです。

IMG_9058.jpg
もう一社後援が決まっています、担当スタッフが多忙を極めていてブログではまだ未発表なのですが、三脚メーカーのベルボン様 も後援していただけることになりました。http://www.velbon.com/jp/
一脚・三脚の正しい使い方ってご存知ですか?
自分もそうなのですが 「なんとなく・・・」 って方多いと思うんです。
ベルボンさんもスタッフの方が同行してくれる予定です、三脚のこと色々聞きたいですね。


そう、広田泉さんからもスペシャルイベント提供していただけることにまりました。
前夜祭やってくれるそうです、お話伺えば 「夜景の撮り方やりたいですね」 とのこと。
夜景、難しいですよね。三脚に固定して長いシャッター・・・だけではないのです。
もし前泊が可能なら、前夜祭からいらしてください。

自分もスタッフとして参加します、ご参加心よりお待ちしています。


銚子発! デジカメ撮影会実行委員のブログ http://ameblo.jp/choshi-cdk/

広田泉さん 「携帯日記」 http://diary.tetsudoshashin.com/

シルキーピックス・市川ソフトラボラトリー様 http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/

ベルボン様 http://www.velbon.com/jp/

銚子電鉄 http://www.choshi-dentetsu.jp/



埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/25(月) 15:16:47|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

完成度。

「EOS KISS」 というカメラを使うのは、今回の「D-N」で2回目になります。
フィルム時代に 「III」 というモデルを使っていました。

本当のことを言うと、いい印象のないカメラです。
基本的には女房が幼稚園生だった長男を撮る専用機でしたので、
自分が困ったりすることはなかったのですが、
時たま自分が使うと 「なんてレスポンスの悪いカメラなんだ・・」 なんて思ったものです。
一番辛かったのが、昨日もちょっと書きましたが、シャッターストロークの深さ。
半押しまでが長くて、さらにそこから本レリーズまでが長いこと・・・

でもやっぱり違うカメラなんですね、当たり前ですけど。
「III」から10年は経ってます、カメラも進化し続けています。
そもそも・・フィルム時代のブランドとゴッチャにしてはいけないのです。

今朝、試し撮りしてみました。
いいカメラです。すでにこのカメラの時で完成度は高かったんだと。
IMG_0432.jpg

IMG_0438.jpg

IMG_0440.jpg

IMG_0441.jpg
今日はjpgの味付け具合をテストです。
「現像パラメーター・全左寄せ」 にしてあります。まったく問題ナシ、いいトーンだと思います。
全左寄せだと、好みとして 「眠い」 って感じる方もいらっしゃるかもしれません。
自分的にはこれくらいが好みです。

このカメラでできないことで、30Dにできることってなんだろう?と思いました。
て!いうか・・・これでイケちゃうじゃない! です。
強いて言えば 連写性能が秒当たり2コマ少ない。
ここに 「物足りなさ」 を感じるのかもしれません、
ファインダーブラックアウトの時間が長い。

でも十分だなぁ・・と思いました、お散歩写真や街散策スケッチなんかだとちょうどいい間合い、
なんといっても軽さがいいんですよ、これは武器ですね。
もしかしたら・・・こっちがメインになりそう。
「ごく普通」 のカメラというのがすごく心地いいのです。


埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/24(日) 13:29:07|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「EOS KISS・D-N」

「着払いお荷物で~す」 
な~んとなく顔馴染みになった(笑)、ネコのキャラクターの宅配便のお兄さん登場です。
P2230069.jpg
キケンなシールが貼ってあります「ワレモノ注意」、なんだか昨年末にも来たような。
開けてみましょう (冷静な書き方ですが、破かんばかりの勢い)

衝撃吸収材の下から見えてきました・・・
P2230072.jpg
あはは・・・買っちまいました。また中古カメラです。
そう、なんとかしなければならないと思っていた サブ機の導入です。
機種は、EOS KISS・D-N キスデジNってやつです。
P2230075.jpg



実はかなり迷ったんですよ、何を買おうか。
スタジオ用とは違う、写真屋という立場でのカメラってなかなか微妙です。
キッチリ減価償却させたいものなのです、しっかり元を取ってそこからいくら稼ぐか?が重要。
お世話になりっぱなしの写真家さんにもさんざん相談してました。
「30Dのサブに40Dっていうのもありです。」
本当はコレがよかったのですが、そうはいかない財政事情。
「だったら20Dか、KISSだったらNが使いやすいですよ」

20DとKISS・D-Nでネット在庫調べです。水曜日から動いていました。
出ないものなのです、リアルタイム在庫情報を流している中古カメラ屋さんは約3軒。
水・木と在庫情報アップと共に電話、でも連日の 「瞬売」
昨日も目ぼしいお店はまた瞬売。相場よりかなり高めのはあるんです、でもそれじゃダメ。
どうしたものか?で、ちょっとタイムラグが大きいお店へ、予算ピッタリの1点モノ発見。
ダメ元でメール問い合わせ、待つこと30分、なんと在庫あり。ようやっとゲットです。


今さっきまでいじり倒していました、
操作は30Dとは違う部分ありますが、基本は同じと感じています。
カスタムファンクションでAFセンサーの移動設定とAF補助光OFFに、
前オーナーが現像パラメーターを 「ド派手」 設定にしていたので、
これを好みの設定、「コントラスト」「シャープネス」「色合い」「色の濃さ」全てを左寄せ。
これでもうほぼ使えます。

なにがいいか?小さいボディがいいです。こんなちっこくてレンズ交換ができて・RAW記録ができること。

驚いたのがシャッターストロークの深さが違和感ないこと、偶然中の偶然でしょう。
同じ30Dでもシャッターストロークの個体差って多いんです、友人の30Dを使ってなかなかシャッター下りなくて驚いたことがありました。
手元に来たKISS・D-Nのシャッターストロークは長い(深い)だろうと予想していたので、いい意味で予想外です。

で!実は・・・これが・・・やりたかった・・・・
P2230078.jpg
▲EOS KISS・D-N / インダスター 50mmF3.5 / EOS-M42アダプター使用

いい姿だ(笑)
このカメラは女房も使います、それでKISSシリーズにした部分もあります。
もちろん趣味でも使います、すごくシンプルな機材で使いたいですね。
ちょっと楽しみ。明日散歩できるかな?


埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/23(土) 15:41:04|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

勝負朝飯は カレー。

昨日もお休みをいただきました。
仕事関連で11~12時に店に戻らなければならない、
尚且つ15時帰宅制限の日だったのですが、間を縫うようにカメラ担いでウロウロしてきました。


昨日はこんな気分でした・・・(笑)
R0011404.jpg
ボディに装着されているのが フレクトゴン35mm、カメラ前が ゾナー85mm、一番手前が インダスター50mm(F2.8)、ズームは70~210mm。AFレンズは1本です。
ズーム以外はマニュアルフォーカスレンズ(MF)、そう手動で・目でピント合わせが必要なもの。


で・・・今日のタイトルなんですが、
先日いつも聞いているFMラジオ・NACK5 (http://www.nack5.co.jp/index2.html) の 「NACK AFTER5」 という番組でこんなことを言っていたんです。
「受験生は 朝飯にカレーを食べるといい」→ http://after5.jp/contents/w_main.php?oya_id=6&ko_id=5021&ko_date2=2008-02-12
詳しくはリンク先を読んでいただきたいのですが、気になったのが 「脳の血流量が4パーセント増える」 というもの。
番組ではこうも言っていました 「医療用薬品でも5パーセントまで上げるのが精一杯」 だとも、
なんといってもあのイチロー選手も実践しているっていうのがいいじゃないですか。


人体実験です (ちょっと違う?)
この脳の血流量アップと MF でのピント合わせのレスポンスはどうか?
IMG_1068.jpg



いいんですよ!(笑) 上手く言葉で書けないのですが、集中力もアップする感じです。
客観的に見れば 「おまじない」。 「信ずるものは・・・」 なのかもしれません。
でもいいじゃないですか!朝カレーで気持ちよくピント合わせができるのなら(大笑)
この成果はこんなカットでも→http://blogs.yahoo.co.jp/yuiccyan1964/52083582.html これの2枚目の写真。
ファインダーを右目で見つつ、左目で (列車は左から登場) タイミング見極め。


R0011386.jpg
▲これはGR-Dで撮影。もう梅が咲いていました、北区の東十条駅近くです。 


勝負の朝、朝食はカレーで決まりです(笑)
それで気分・テンションが上がればそれでいいのかもしれません、いい 「おまじない」
今は24時間営業の牛丼屋さんが多くあります、カレーも定番。
いかがですが? だまされたと思って 「朝カレー」


埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/22(金) 14:09:02|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガラス乾板

今日のブログに関しましては、お客様である持ち主様の許可・ご了解を得まして書いております。


先日見えたお客様、
「整理していたらこんなものが出てきたのです、写真にできますでしょうか?」
とおっしゃりながら、立派な木箱をおだしになりました。これです
IMG_0937.jpg
「明治八年」 の文字が読めます。
もしや?と思い箱の中身を見れば、やっぱりそう。ガラス乾板のお写真です。
IMG_0941.jpg


自分自身、始めて手にとって見ました。
半蔵門の 「日本カメラ博物館」 で資料としてみたことはありましたが、現物を手に持つのは始めて。
もしこの箱書きが正しければ もう100年以上前になります。(お客様いわく、写っている方の年齢と照らし合わせると正しいとおっしゃっています)

「ガラス乾板」、写真機の本当に初期の頃の感材です。
セルロイドのフィルムベースができるまではガラス板に乳剤を塗って写真を定着していました。
そうですね幕末の志士達の写真が残っていますよね、あの頃と同じ原理のカメラで撮ったということでしょう。
「明治八年」 から計算してもほぼこの頃のものと一緒なのではないでしょうか。

桐の箱には黒い布がひいてあり、この上にガラス乾板をおいて見るとポジ像になって見えます。
IMG_0938.jpg
記憶ではシャッター速度が 「5分」 だったとか 「12分」 だったとも聞いています。
もちろん被写体はその間動いてはなりません、微動だにしてはならない・・・。

問題はプリントできるか?できます、基本的には 「密着 (ベタ) 焼き」 
原版が手札サイズくらいありますので、密着焼きでも問題なし、ただ伸ばしはできません。
プリントしてくれたのは同業の先輩のお店、今でもモノクロの暗室作業なさっています。

この先輩いわく
「割れないで残っているのはかなり珍しいよ」 だそうです。
ガラスですからね、割れてしまう例が圧倒的に多いそうです。

お客様も喜んでいただきました、ちょっと年配の方なんですが、この方の曽祖父の若い頃とのことです。
すごく重い感じしましたよ、取り扱うのもオッカナビックリ。
ポロリと落としたら・・・全てパーですもの。
貴重な体験をさせていただきました。 
写真ってすごいもの・・・なんですね、改めて痛感しました。


埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/20(水) 16:51:11|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「空気感」 を写したい・・・

今日はいくぶん暖かかった埼玉南部でした、
お客様も動きやすいのでしょう、たくさんのプリント注文いただきました。
寒さの底は脱したのかな?三寒四温の頃も近いのでしょうか・・・。


作品写真などの寸評でよく 「空気感」 って使われる言葉です。
ナニをもって 「空気感」 なのかはよくわからないのですが、
「この空気感まで写りこんでいるのがステキです」 なんて書いてあると
そうなのか・そうだね~、なんて思ってしまう、わかりやすい表現なのでしょうね。

そんな 「空気感」 なんですが、ず~っと思い続けているシーンがあります。
主に朝に多いのかな、湿度を含んだ空気が朝日に照らされ独特な存在感を出すとき。
霧じゃないんだけど、でも普通の空気とは違う・・・これを写真として写しこみたいのです。
IMG_0848.jpg


ただの 「低コントラスト写真?」 になりかねない、
紙一重の質感とでもいうのでしょうか・・、やさしい質感を撮りたいのです。
そんなシーンに会うたびに撮っていますが、なかなかイメージどおりにいきません。

最初、機材なのかな? なんて逃げ道を自分で作ったりしたものです。
でも何度か撮っていて機材で左右される部分は少ないんじゃないかと。
ものすごくデリケートな露出の決め方、そしてレンズにどう光線を導くか。
あえてフードを外してフレアーだらけにしたり、その面積を増やしてみたり・・・

R0011371.jpg
夕焼けシーンの緊張感も独特な 「空気感」 
これに関しては 足早な日の入りとの競争という撮り手側の緊張の 「空気感」 なのかな。
ピキっとした夕日のシーンを撮りたいとも思っています。

木曜日撮った写真を改めて見て・・・その半数以上が逆光写真でした(笑)
なんとなくそんなシーンを求めていたんでしょうね。



埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/19(火) 17:20:30|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EOSフリーズ・・・・

最近、一週間という単位がやたら早く感じています。
むか~し両親や叔父・叔母がこぼしていた小言を思い出し、
自分もそんなお年頃になったのか・・・などと思っています。

先週の木曜日、午後はキッチリ撮影を楽しんだのですが
ちょっと気になる事が起きたのです、愛機EOS30D。
R0011346.jpg



夕焼け写真を撮っていました。
もう太陽が完全に姿を消すかどうか、この日のラストカットと思っていました。
あ!もちろん鉄道絡みな写真、日没の太陽に武蔵野線電車をシルエットにする構図。
遠くに電車のヘッドライトが見えて、シャッター半押しでデータの確認です、
ですが・・・動かないんです、EOS。
即座にメインスイッチをOFF、そしてON。それでもウンともスンとも動かない。
フリーズです、電車はいい位置までやってきています。
一応、GR-Dで1枚撮りましたが、やっぱりダメ。構図もなにもあったもんじゃない。
R0011357.jpg



電車が通り過ぎたあと、もう一度スイッチの再投入。それでもまだフリーズ。
 (この時点で冷や汗やらよくわからないものがたくさん噴出してます)
どうしたもんか?イヤ~な汗流しながら、電池をいったん外し・再挿入すれば・・・動いた。
IMG_0917.jpg


ただの一度もEOS30Dはトラブルなかったんです、タフなカメラだなぁ~なんて思っていました。
なんだったのでしょうか?原因がわからないというのが一番イヤなもの。
まずは電気系統の接点掃除をしてみました、その後はこのフリーズは出ていません。
バッテリーグリップという ある意味 「余計な」 接点が増えるのもよくないのでしょう。

少しこのあと慎重に様子をみないとなりません。
バッテリーグリップを外すことも再度視野に入れないと。


  ~再度、お知らせです~
きたる3月30日、一緒に銚子電鉄を撮りませんか?
自分もスタッフとして参加します。
現在、参加者募集中です。
素敵な講師の先生もいらっしゃいます、広田泉先生 と ミゾタユキ先生

詳しくは 「銚子発! デジカメ撮影会スタツフのブログ 」 http://ameblo.jp/choshi-cdk/ まで。

心よりお待ちしています。




埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:空の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/18(月) 14:29:06|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

「どら皮」 ~今日のおやつ~

今日の昼食時です、テーブルになにやら紙袋。
なんだろう?で中を見てみれば 「どら焼き」 在中。

でもなんか変なんです、雰囲気が違う
P2170059.jpg
キチンと重なっていない、妙に軽いし。いわゆる 「B級品」 と呼ばれる、検査で弾かれたヤツかな?
製造年月日なんかの裏ラベルを見れば・・・・
P2170060.jpg

  「どら皮」 !


そうです、どら焼きのアンコ抜き。まさしく皮だけ。
ビックリ通り越して、笑っちゃいました。こんなのあるんだ。変な感心です。
P2170065.jpg
▲このカットだけストロボ使用です。
 どら皮の裏表の色合いってなかなか微妙・・・。
 AWBしかないFE-210では、窓際も光と室内灯のミックスは補正し切れませんでした。



そういえば子供の頃、どら焼きでアンコだけ残して父親に怒られた記憶が蘇りました。
確かに子供ってアンコ大好きってあまりいませんよね、
反則技のような・すばらしいアイデアの商品です。

お味の方は、もちろん 「どら皮」 そのもの。
美味しいです。美味しいですけどなにか物凄く物足りない気持ちになりました。



埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/17(日) 18:41:37|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さいたま市桜区 「秋ヶ瀬公園」 にて

先週木曜日は久々に写真をキッチリ撮れました、
またいくつかお見せしようかと、おつきあいください。


いわゆる 「鉄ちゃん」 と呼ばれる 「鉄道ファン」 ですので、毎回基本は線路の側になります。
鉄道を撮りつつその周辺をも撮って楽しむのが自分のスタイル、
木曜日に行ったのはさいたま市桜区にひろがる 「秋ヶ瀬公園」 
公園を貫くようにJR武蔵野線が走っています。

一通り電車の写真を撮りそのまま歩みを土手沿いに進めます。
線路際と大きく違うのが、人が多いこと (笑)
写真の中に人が入った方がやっぱり楽しいんです。
IMG_0909.jpg


IMG_0910.jpg


IMG_0913.jpg



人物を入れ込んだスナップって本当に 「出会い頭」 
こっちの思い描いたようには絶対ならないもの。
でも場数を踏むというか、長く続けているとなんとなく 「予想」 ができるようになるんです、
「あ、きっとこうなる」 みたいな感覚が出てくるんです。こうなると楽しい。

でもマナーも必要、絶対忘れてはならないこと。
撮らしてもらったら、必ずご挨拶する、会釈だけでもします。
これから先この手の写真のネット上での扱いはナーバスになっていくでしょうね、
ここらへんも十分配慮したいものです。
IMG_0914.jpg




※15日のブログにトラックバックされた方へ。
 TBいただいたのですが、文字化けが激しいので削除させていただきました。ご了承ください。


埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/16(土) 14:40:48|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「まんだら屋」さん 再び。

昨日は久々にお休みをいただきました。

珍しく女房も休み、どこかへ行こうとも思ったのですが、
この時期避けては通れないモノがあります、確定申告。
一昨日~昨日、女房と二人で作成、提出できました。
今回はお店のプリンターの交換がありましたので、例年と違う部分が多く四苦八苦、
地元商工会の 「青色申告相談会」 でご指導いただきどうにかこうにか提出完了。
これで一安心です。


先月女房を連れて行ったあのお店のあのラーメン、
あれ以来、女房がうわ言のように・毎晩言うのです 「生姜ラーメンが食べたい」
確定申告は女房が奮闘してくれました、ご褒美?がてらまた行ってきました。
板橋区・上板橋駅前 「麺処 まんだら屋」 さん! → http://mandaraya.net/Noodle/index.html
NEC_0041.jpg
▲今回も携帯電話での撮影です。
 早く食べたくてカメラを出す余裕ないんです・・・



本当に美味しいんです、ハマったってやつでしょう。
まんだら屋さんの他のメニューも気になっているんですね、
これだけのラーメンを作るマスターです、味噌ラーメンも塩ラーメンもつけ麺も食べてみたいんです。
でもあのカウンターに座ると 「生姜ラーメン!」 と言っちゃう自分です。
R0011333.jpg
▲スープ飲みだすと・・・止まりません。
 「半熟煮卵」 をトッピング、これ不思議です。なんでこうなるの?しかも美味!!
 口で説明できません、実際食べてみてください。



前回も書いたのですが、この生姜ラーメンって2~3日後にムショウに食べたくなるんですよ、常習性がある・・・と噂されています。
こうして画像を添えてブログを書いているそばから・・・ 「生姜ラーメン食べたい」
きっと今夜も女房言うんだろうな、「生姜ラーメン食べたい」 って。

嫌がらせチックにこのラーメンを教えてくれた友人、そしてのちにハマった友人にこれ見よがしに 「写メール」 してやりました。
予想通りのリアクションにニンマリしている自分です。



板橋区・上板橋駅前(徒歩30秒かかりません) 麺処 まんだら屋さん
http://mandaraya.net/Noodle/index.html


埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/15(金) 12:12:58|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

応募ハガキから ~「デジカメ迷走記」編~

3月30日の 「銚子発!デジカメ撮影会」 http://ameblo.jp/choshi-cdk/ の事務局には連日参加希望のハガキが届いています。
担当スタッフから一日の集計メールを送ってもらいます、その中にはメッセージそえてくれる方も多く、スタッフ一同 嬉しくなおかつ元気の出る瞬間でもあります。

そんなメッセージの中で一番驚いたのが 「これからデジタル一眼を買います」 というもの。
担当スタッフもブログで書いていますが、ホント無理しないで と思います。


・・・・思いますが、でもいいきっかけになるのも多いにアリじゃないかとも思います。
P2130057.jpg
以前にもこのブログでお話したことがあります。
やっぱりきっかけというか、なにか後押しが欲しい時ってあるんですよ
なんといっても高価な買い物になります、「舞台から飛び降りる」 のに躊躇する気持ちもよくわかります。
どう安く見積もっても10万円近い出費ですもの、そうそう・しょっちゅう 「舞台」 からダイブできない金額。


でも・・・それでも、煽るわけではないのですが やっぱり一眼レフって楽しいです。
このメッセージを送ってくれた方は、そろそろコンパクト機からもう一歩踏み出したいところまで来ているのだと思うのです。
そんな迷っている時に、この撮影会を見て 「舞台から飛び降りる」 決心をしつつある。
もしご予算的に 「GO」 ならば是非 「飛び降りて」 みてください、
本当に楽しい写真の世界が、新たな扉を開けて待っています。
P1270015.jpg
「何を・どのメーカーを買えばいいの?」 とお思いでしょう、
なんでもいいと思います、今売っている一眼レフカメラならどれもハズレはありません。
「やっぱり○○社がいい」 「なんだかんだ言っても結局は◇◇メーカーが一番」
カメラ好きな方に聞けばそれぞれ、ご自分がお使いになっているメーカー・機種を言うものです。
ましてこのブログや、スタッフブログで特定の機種・メーカーを指定するのは違和感あるもの。
じゃぁどうすればいいか?ご自分が一番カッコイイと思った機種がいい、
機能的にはコッチなんだけど、姿カタチはコッチが好き こう思ったらカッコいい方を選んだ方が後々まで使える気がします、結構大事なことなんですよ。

今のデジカメって本当にサイクルが早くて、一年・半年で 「旧型」 になるのは日常です。
欲しいと思った時が 「買い時」 なんですね。
もしこの撮影会がきっかけになって、その後楽しい写真趣味を続けることが出来たら、やっぱりこの撮影会をやってよかったと思えます、また別の喜びでしょう。


自分も・・・実は・・・もう一台・・・ボディを・・・物色中・・・(笑)
イヤ、冗談じゃなくてやっぱりスペアが必要なんですよ、
来月中旬に出張撮影がありまして、この時用にサブ機が必要になってきているのです。
新型が出る小さいボディのあれかな(大笑)


埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:デジカメ何でも - ジャンル:写真

  1. 2008/02/13(水) 16:17:11|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お遊戯会の撮影

地域やそれぞれの園で違うのでしょうけど、
地元の幼稚園・保育園では2月は 「お遊戯会」 の時期となります。
運動会でもそうですが、お子様の記録となればどうしてもムービーに重点おかれるのが普通でしょう、我が家もそうでしたし。
でもいくつかスチールも撮ってあげてください、
ムービーはムービーの、スチールはスチールの それぞれの可愛らしさがあると思います。

このお遊戯会撮影なんですが、一番難しいです。

屋内でやる、やっぱり暗い、しかもいろいろな光源が混ざる、舞台は遠い。


一番いいのがストロボを焚くこと、ガイドナンバー30クラスでも十分です。
ただストロボ禁止の場合の方が多いかもしれませんね、子供達の幼稚園はOKでしたけど。
FFIM0012.jpg



ストロボが使えないと悩むのが光線の色。
デジカメですと 「ホワイトバランス」 の設定です。
これ本当にややこしい。
「タングステン」 「蛍光灯」 などの手動設定に上手く折り合っちゃえばいいのですが、
大抵どの光源モードにしてもなんか違和感ある肌色になる気がします。
色温度を測るというのも一般的にはどうかと思いますしね。

自分の経験ですと、一番違和感なく見れたのが 「オートホワイトバランス」 でした、ニコンD-70時代。
このカメラはデジタル一眼創世記のカメラですから、ホワイトバランスのメーカー設定も今とは違うでしょうけど、結果としてオートが一番よかった。

異種光源のホワイトバランス設定でピッチリこない原因として 「ミックス光源」 の時が多いと感じています。
暮れのクリスマスコンサート撮影もそうでした、タングステン灯と水銀灯が交互に並んでいました、
EOSの場合どちらのモードもあるのですが、どうしてもどちらかが残り不自然な印象。
やはりオートホワイトバランスがなんとか見れる範囲でした。

一眼レフでRAWデータで撮るのも、パソコンの問題はありますがひとつの方法かと思います。
かなり経験値は必要なのは事実、でもしっかりコピーをとって やってみてください。
コツさえ掴んじゃえば意外にもすんなりいっちゃうものです。
RAWデータデビューにはうってつけかもしれませんよ。


自分の子供のが始まる前にテストしてみてください、
ほんのちょっぴり1/3くらいオーバー目に撮って肌を気持~ち飛ばし気味にしたこともあります。
ただこれは立ち位置によってドエラク変わるのでデジタル向きではありません、
プリント時に 「明るさの押し」 が効くネガカラー向きの方法です。

かわいい姿を撮ってあげてください、残してあげてください。


埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:デジカメ何でも - ジャンル:写真

  1. 2008/02/13(水) 12:48:26|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪の白いは・・・

ラジオはいつもの月曜日のタイムテーブル、この時間になっても次男が帰ってこないなぁ・・・などと思っていたら、今日は三連休の最終日なんですね。そう言えば朝子供達、野球の道具を持って出かけて行きました・・・。

先日の降雪、あまり積もらなかったのですが それでも嬉々としてカメラ担いで散歩に行っています。
本当にウッスラでしたので、イマイチ、盛り上がらなかったのですが
それでも楽しいもの、やっぱり珍しい地域だと思います。
IMG_0803.jpg
▲やっぱり足跡付けたくなりますよね、精神年齢低っ。
 よくみれば犬の足跡も。ワンこも楽しんでしょうね。


IMG_0805.jpg

IMG_0808.jpg
▲黒とのコントラストをつけたくて露出補正ナシです。


IMG_0811.jpg
▲やっぱり 「電車」 をどうしても絡めてしまうのはしょうがないのでしょうね。


もう少し雪写真撮りたいなぁ・・と思いつつ、やっぱり店前の除雪はイヤだし。
でも撮りたいな、これから先まだチャンスはあるのでしょうか?
先輩が見せてくれた 福島県磐越西線を走った 「雪中デゴイチ (蒸気機関車・D51) 」が妙にうらやましく感じている今日この頃なのです・・・。


埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/11(月) 15:44:00|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪景色の露出

おかげさまで首筋の張りも 「どん底」 からは脱出できたようです。
まだ重みはあるのですが、少なくともパソコンキーボードに向う気がおきてきたのでなんとかなりそうです。

昨夜、お店の閉店作業の時は物凄い勢いで雪降っていました、
「こりゃぁ明日は除雪からだな・・」 なんて覚悟していたのですが
朝起きたらシャーベット状で解け始めていて大助かり。今年はよく降りますね。
P2090051.jpg
▲昨夜22時頃のお店の横です。
 シャッター速度は何秒でしょう?ドアのヘリにカメラを押しつけて撮影です。
 オートISO感度のカメラはこういう時困りますね、勝手に上がっちゃう。
 自動ISO感度のカメラには、ノイズ軽減もセットにして欲しいと思いますが
 レンズ直系・CCDサイズ、なにより価格・製造コストに直結しているのでしょうね。




今朝はリハビリがてら長靴履いて朝の散歩です。もちろんカメラを持って。
もう7時ごろは解け始めていた埼玉南部の戸田市周辺です。
人が出入りしない場所をさがして雪景色を楽しんだのですが・・・
久々思いだしました、露出オート時の露出補正のことを。

デジカメ・フィルムカメラ関係なく、白いモノを撮るとき 露出オートの出た目だと適正露出になりません。
「反射率18パーセントのニュートラル・グレー」 ってやつです。
IMG_0795.jpg
▲Pオート、補正ナシ
IMG_0797.jpg
▲Pオート、プラス1補正



この 「オート撮影で適正露出にならない」・「18パーセントニュートラルグレー」 のお話は
キッチリすると物凄く長くなります(笑)

かいつまんで・かなり端折って書けば・・・、
白も・黒もオート撮影だと反射率18パーセントのグレーにされちゃう。
白い部分が多いと 「明るい」 と判断する。
黒い部分が多いと 「暗い」 と判断する。  これがカメラの露出計なんです。

明るいと判断するから・・・・露出不足になる (絞りこむ)
暗いと判断するから・・・・・露出オーバーになる (絞りを開く)

ようするに、
白が多いとき露出補正をプラスにする。
黒が多いとき露出補正をマイナスにする。 


じゃぁどれくらい補正を入れるか?
これ白や黒の占める割合でも変わりますし、天気でも変わります。

よく 「民間療法」 「おばあちゃんの知恵袋」 チックなものに
手の甲で計るというものがあります、この時は露出はマニュアルにしないとなりません。
「日本人の肌の反射率が約18パーセント」 という部分で出来たものですが、
あながちハズレでもない気がします、だいたい当たっています。
単体の露出計を使ったこともありますが、
これも相当のテストをして自分のレンズとの誤差を把握しないとまったく役に立ちませんでした。
IMG_0802.jpg
それでも目安で・・、雪晴れの時でプラス1.5~2くらい 曇でプラス1~1.5くらい。
でもなぁ・・雪の占める割合で変わるし、やっぱり数値的なものはケースバイケースです。

デジタルなら1枚撮って、正しい液晶画面の見方をして判断、そこから補正というのが常套手段ですね。




埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/10(日) 14:47:31|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ひとやすみ

先ほどから チラチラと白いものが舞い始めました。
また週末天気悪いですね、ラジオの天気予報も 「積もるかも」 と言っています。

実はちょっと体調不良です。
熱があるとか、気分が悪いとかではなくて、強烈な 「肩こり」 「寝違え」 です。

去年の夏くらいから左の首筋~肩甲骨のあたりが張るようになって、
ストレッチや散歩で手を振って歩いたりして解消してきたのですが、
この数日で腰痛も併発して、万事休す・・・。
腰痛は治まったのですが、今度は左肩の肩こりが右側に移動しています。
たぶん、左をかばっているうちにバランスが崩れて、右側がおかしくなった、悪循環です。


ダメですね、集中力がなくなります。
これが出張撮影とかの日じゃなくてよかったです。
今日は、ちょっとブログはペースダウンさせてください。

それじゃいらしてくれた方に申し訳ない、
関連性あまりないですが、今年になって撮ったもの並べておきます。
IMG_0102.jpg

IMG_0293.jpg

R0011020.jpg

IMG_0409.jpg

IMG_0339.jpg


すいません、明日には通常運転に戻れるよう努力します。失礼しました。


▼今日のおやつです。
P2090046.jpg



埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/09(土) 15:50:54|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

凄味の写真

昨夜は 「銚子発・デジカメ撮影会」 のスタッフミーティングでした。
こちらの様子はスタッフブログでお伝えしています→http://ameblo.jp/choshi-cdk/

この関連で告知展示のお話も進行しています。
まだ確定していないので、詳しくは書きませんが
神田の大きな書店でイベント告知のポスターを展示していただけることになりました。
と同時にスタッフの写真も展示することになったのです。

そう、今回講師を務めてくれる広田泉さんの撮りおろし新作も・・です。
昨日そのデータをお預かりして、今日A4サイズに出力していました。
P2080044.jpg
▲ここに写っているのは自分のものです。
 広田泉さんのものはまだ未発表の作品、チラりともお見せできないのです。
 告知展示が決定したら即ここでもお知らせしますので、
 その時オリジナルプリントの凄みを十分に見てください。




いやぁ・・・スゴイっす、写真家さんのオリジナルデータって。
出力して出てきたプリントもスゴイ、凄味すら感じます。
はやく皆さんにお見せしたい、本気で思います。

どうしたら光線をこう捉えられるの?
どうしてこんなトーンになるの?

そんなプリントの連続です。


広田泉さんとはたくさんお話を聞かせてもらっています。
機材のことも聞かせていただいてるのですが、
けっして特殊な・ハチャメチャ高価なレンズ (もありますが) というわけではないのは知っています。
ともすればアマチュア写真愛好家さんの方が格段に高い機材を使っている・・・。
本当に 「凄味」 を感じるプリントです、はやくお見せしたい。


お恥ずかしながら、自分も末席を汚させていただくことにもなりました(笑)
「銚子以外で」 とのことです、ナニをお見せすればいいのやら。
「独りよがり」 全開で来ていますので、こういうイザとなったときに弱い。
もしその機会になりましたら、ご笑覧いただければ・・・。

撮影会の方も参加者募集中です、3月30日・銚子で いっしょに楽しみましょう
http://ameblo.jp/choshi-cdk/

広田泉さん HP 「鉄道写真.COM」 http://www.tetsudoshashin.com/



埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:デジカメ何でも - ジャンル:写真

  1. 2008/02/08(金) 15:54:21|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

taspo用写真・承ります

今日のブログは関係のない方にはトコトン関係のないお話になります・・・
IMG_0345.jpg


今朝、灯油を買いに行った時、ご主人にこう言われました

「タスポ用の写真、おたくさんへまわしていいかい?」

灯油を買っているのは同じ商店街のお米屋さん、お米の他、灯油・プロパン・タバコも売っています。
「タスポ」 とはタバコの購入の際の 「成人識別カード」 のことです、http://www.taspo.jp/
最近、新聞やテレビ・ラジオでも話題になっていますよね。
P2070043.jpg
こちらでご案内させていただきます。

当店では 「taspo(タスポ)」用のお写真の撮影を承ります。
専用サイズ、1枚税込み 500円 もちろんその場でお渡し出来ます。
また、お手元の写真を専用サイズへのリサイズ焼き増しも承ります。
この場合、お手元の写真はもちろんそのまま、コピーですのでご安心ください。


※新規撮影の場合、データは残りません。焼き増しはできませんのでご了承ください。
 また複数枚ご必要の場合は通常料金に (パスポートサイズ・4枚組1200円) なります。

お気軽にご注文ください。


埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/07(木) 15:30:50|
  2. カラーのいちのせ お勧め商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GR-Dでモノクロ。

午後からチラチラと小雪が舞っている埼玉県南部・戸田市周辺です。
温暖化が深刻に進んでいると聞いていますし、認識もしているのですが、やっぱり冬は寒い、
昨年夏くらいから今年にかけては、なにか極端な季節のめぐりと感じるときがあります。


当店のすぐ横には川があります、戸田市と川口市の境界線。
この川 「緑川」 という河川名がついているのですが、最近綺麗になってきたようです。
野鳥がちょくちょく羽根を休めています。
R0011314.jpg
GR-Dのモノクロモードを検証していてそのまま撮ってしまったのですが、
いかにもモノクロ向けな被写体になりました。

そう、最近ようやっとGR-Dのモノクロモードの検証までたどりつきました。
なかなかこの画角に慣れなかったんです、フレーミングするのに精一杯。
遊びで何度かモノクロでは撮っていましたが、あくまでも遊び 「モノクロにしたら楽しそう」 程度の撮り方です。

GR-Dのモノクロは「コントラスト」 と 「シャープ」 の設定が変更できます。
これの設定をどうするか?がなかなかつかめなくて。
EOSではモノクロモードでのコントラストコントロールが 「カラーフィルター名」 で設定出来ます。
「イエロー・オレンジ・レッド・グリーン・なし」 これに慣れていたのでちょっと戸惑う。
R0011311.jpg
とりあえず コントラスト=やや低め、シャープ=1 にしてあるのですが、まだ迷っている最中。

ガチガチのハイコン (ハイ・コントラスト) は嫌いですし、あんまり眠すぎても変。
それと、カラーで撮るとき 「マイナス0.3」 にしっぱなしなのですが、
モノクロですとやや過剰補正になってしまう印象もあります。

仕事でモノクロ納品は100パーセントありませんので、趣味性だけのモードです。
楽しみながらやっているのですが、だんだん迷子状態。
いっそ 「全部左 (コントラスト・シャープ共に0) 」 にしちゃおう。
モノクロの設定、セピアやらブルーはいらないから
EOSのようにフィルター色でコントロールできれないいのに・・・ちと不満だったり。


趣味だから・遊びだからこそ、一生懸命・夢中でやらないと楽しくないのです。
これ草野球で学んだこと・・です。


埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/06(水) 16:01:14|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新・携帯電話のカメラ事情

先日もチョロリと書きましたが、やったんですよ女房、
携帯電話の洗濯。ご丁寧に柔軟剤までやったようです。

その瞬間はすごかったですよ、物干しから聞こえた悲鳴というかオタケビとでもいうか。
まぁ心中察して余りある、シャレになってませんよね。
女房の場合、子供野球父母会連絡網が携帯メールになっているので連絡網がまわせない。
早急に買わないとなりません、痛い出費です。

今、携帯電話って販売体制・方法が変わったんですね、
自分が買った頃みたく 『旧モデルにつき¥0』 なんてない、どこをさがしても5万円オーバー。
「携帯電話に1万円以上かけない主義」 だった自分には辛い時代です。
結局24回払いの分割支払いですって、月々の携帯代金に上乗せ。痛すぎる。。。。

こうしてやってきたのがシャープ製のモデルSH905っていうのかな?
NEC_0035.jpg
自分的には 「着うた」 やら 「デコメール」 なんかにはチョ~無関心(笑)
気になってしょうがないのが 「カメラ機能」 
NEC_0037.jpg
今じゃ普通なんでしょう、なんと3.2メガ!!
すごいっすね、つい最近まで400万画素のデジカメを使っていた自分です。
小さなレンズが見えますね、でも自分が最初に使ったデジカメ150万画素モデルのレンズってこんなもんでした。

カメラ機能モードを呼び出してみると、これがさらに驚き。
NEC_0039.jpg
「AF」 キーを使えばオートフォーカスが作動します、AFロックもあるみたい。
「手ぶれ」 の絵文字もありますね、これは 「軽減」 でしょうけど。
この小さなボディーのレンズで手ブレ補正のカウンター当ててたら怖いですよ。
「ホワイトバランス」 「露出補正」 「圧縮比 (ファイン・ノーマル)」 もそれぞれ選べる。
アスペクト比の設定、カメラモード・待ち受け画面モードの選択も可能。
う~ん・・・デジカメとしてほとんどの機能を持っている。

実際の写り具合ですが、マイクロSDカードを持っていないのでテストできていません。
でもちゃんと写るんでしょうね。
写真屋の女房の携帯電話です、黙って・勝手に3メガにしておきました(笑)
サイズ設定も 「長辺 2056(だったかな?)ピクセル」 に設定、
これでL版くらいなら、手ブレさえ押さえ込めばプリントできるでしょう。

今回の画像は全て自分の携帯電話で撮りました、131万画素です。
もう離世の感アリアリとしています、でも携帯欲しいって思いません (キッパリ)
いいんです、電話とメールができれば。。。

なんだかスゴイ時代になってきた・・・正直な思いです。



埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:デジカメ何でも - ジャンル:写真

  1. 2008/02/05(火) 15:34:09|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コーヒータイム

皆さんの所は雪の影響いかがでしたか?
地元では首都高速につながる高速道路が路面凍結で15時ごろまで通行止め、
その影響か店の前の道も朝から渋滞気味です。
自分も朝の買いだしの時、カラー舗装が見えない凍結、冷や汗かきました・・・。

今日から立春って言われても寒い、温かい飲み物を欲します。
自分、コーヒー大好きなんですよ。今、一年の中でも一番コーヒーが美味しい時期だと思います。
昨年暮れに行った出張撮影の時、クライアントさんがお土産にコーヒー豆をくれました、なんと轢いていないものです。
P2040031.jpg
▲ノーストロボで撮ったら、コーヒー豆の艶が写らなくて・・・
 ストロボを焚いてつやつや感を出してみました。



轢いてあるコーヒー粉の在庫があったのですが昨日できれて・・・
かといって家にはコーヒーミルはありません。
どうしたもんか?でオフクロに聞いてみれば 「あるよ」 (笑)
P2040033.jpg

すばらしい!やっぱり頼れるのは親です(違?)
さっそくスイッチを入れれば 頼もしい音 「がががが・・・ウィ~ン・・・」

いい香り、最高です、轢きたてのコーヒー豆のかおり。
さっそく入れます、ドリップはコーヒーマシーンを使用。
大好きだった喫茶店のマスター、この店はお店で豆を炒っていて、いわく
「素人はコーヒーマシーンの方が美味しくいれられるよ」 とのこと。
P2040039.jpg
美味しいです。香りが強いブレンドでした。
このボロいマグカップなんですが、自分が始めてバイトでもらった給料で買ったもの。
18歳の時から割れずに愛用し続けています。カレコレ25年、女房より長い付き会い。

「コーヒーないと生きていけない」 なんて言うオトナの人がいて、
『絶対そんなのウソだよ』 って思っていたのですが、いつのまにやらソッチ側になっていました。
どうでしょう?もう東京ドーム2杯くらいはトータルで飲んでいる?
大好きです、コーヒー。


埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/04(月) 16:53:55|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪・再び。

埼玉南部・戸田市周辺も今朝から雪です。
P2030019.jpg

P2030027.jpg
開店準備をしていたときは粒の細かい雪でサラリと積もったのですが、
午後近くになって粒も大きい湿気を含んだ雪になってきています。
今ののところ積もらず、雪カキからは逃れられるかな・・・などと希望的観測でいます。
冬場は終日日陰側になる店の前、凍ると厄介なんですよ。

そんな思いはどこ吹く風、次男は燃えています
P2030023.jpg

P2030018.jpg
大きくなったなぁ~ なんてオヤバカチックに思っていますが、やっぱりまだ小学2年生。楽しいんでしょうね。
長男はというと、野球中止になって、 「こんな時しか」 という友人と出かけました。

女房の仕事も今日は中止。実は昨夜、女房やったんですよ。携帯電話の洗濯
ポケットに入れたまま洗濯、柔軟剤までご丁寧に使用。
でも・・・、今 携帯電話ダメにしちゃうと厳しいっすね、もう大変です。
電話帳も、メールアドレスも・・・すべてパァですもん。バックアップしてあるのかな?女房。


P2030029.jpg
私は店のガラス窓越しに写真撮って楽しんでおります。

そうそう!銚子デジカメ撮影会ですが参加募集始まりました→http://ameblo.jp/choshi-cdk/day-20080202.html
よろしくお願いします。


埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/03(日) 15:04:40|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝の散歩 ~駅の向う口~

今朝は久々の 「一人朝食」 の日、子供野球の当番で女房も早朝から出発です。
実はつい3日前から腰を痛めてしまい、ひぃ~ひぃ~言っています。
以前やったとき、カイロの先生から 「痛みがちょっと引いたら歩くといい」 とアドバイスいただき
実践したらなかなか効果的だったので、最近はおかしくなると歩くようにしています。R0011298.jpg
例によって和食系ファーストフード店、まぁ牛丼屋さんなんですが に向います。
たくさん歩くことを加味すれば駅の向う口まで行くほうがいい、ポクポク・ひぃ~ひぃ~歩いてきました。

駅の向う口ってなんだか刺激的、普段見ているようで見ていない・いつもの風景なのです。
またこういうものに目が釘付け・・・
R0011306.jpg
ポストシリーズ(笑)、投函口は??

ちゃんとありますって、
R0011307.jpg
ずいぶん遠慮がちな立ち姿がいいですね。


最寄駅は西川口、以前は駅前にもいくつか鋳物工場があったのですがほとんど移転しています。
そんな工場跡には必ずと言っていい程、小さな神社・鳥居があります。
R0011302.jpg

R0011301.jpg
工場の片隅に安全祈願で奉ってあったものだと思います。
多いんですよ、昔このあたりに大きな工場あったなぁ~なんてところによくあります、これ川口駅周辺にもある印象。
マンションになったところですと屋上に奉ってあるとも聞いたことありますし、そのまま玄関横にあるところも見た事あります。
R0011303.jpg
探して見ると楽しいかもしれませんね、何箇所くらいあるんだろう?
半径1キロまで広げればたくさんありそう。
駅の反対側は面白い、また行って見ます。


埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/02(土) 16:15:51|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銚子デジカメ撮影会のこと

3月30日に行われる銚子のデジカメ撮影会ですが、正式なタイトルが決定しました。

「銚子発! デジカメ撮影会~広田泉と歩く銚子電鉄編~」

あわせて実行委員の団体名も決定、「銚子発デジカメ撮影会実行委員会」
う~ん・・・まんまと言えばそのままなのですが、等身大だと思っています。
スタッフブログもなんとか軌道に乗ったと感じています。 http://ameblo.jp/choshi-cdk/
IMG_0680.jpg
この撮影会の実行委員に自分もメンバーになっています。
正直言って戸惑ったのも事実、自分にやれるんだろうか? という思い、これは今も多少あります。
一ファンだった人間が、こういうものに関わっていいのか? 自問自答の繰り返し。
まして生活圏内ではない土地でのイベントです、なにができるのだろう。

現在4名のスタッフで運営しています、現状は今日のブログで書きました。
本当に他のメンバーにまかせっきりな部分あるんですね、
自分は上がってきた問題点や各種書類のチェックしかできていません。
IMG_0681.jpg

本当に申し訳ないと思っています、正直な思い。
でも自分は撮影会当日の仕事がメインだとも思っています。
きっと当日はドタバタするんだろうな・・・、
最近は当日の様子を想像しては、あれやこれやシュミレーションしています、イメージトレーニング
R0011248.jpg
そして今自分に禁句・タブーを課しています
「大変なんだよ」 と言う言葉を発すること、苦労自慢・大変自慢は絶対にしない。
自分が 「仕掛けた」 とか 「やった」 とかいう類の言葉も。

大変なのはわかっていて引き受けたのですから 「大変なのは当たり前のこと」
他の3名の方が 「もっと大変」 「100倍大変」  事実だと思います。

出張集合撮影だと 「段取り(準備)9割・シャッター1割」 なんて言われます。
この撮影会も似た部分あると思っています、「段取り・準備」 の部分が過半数だと。
他のメンバーの方が誰一人欠けても出来ないものです、
与えられた仕事をキッチリこなす、ひとつずつと思っています。

でもこれだけは、確かに大変な部分あります、でもその反面、面白いことができそう。
大変な数だけ楽しみが増えています。
どうか見守ってやってください。


広田さんHP 鉄道写真.COM http://www.tetsudoshashin.com/
泉さんブログ 「携帯日記」 http://diary.tetsudoshashin.com/
「銚子発! デジカメ撮影会~広田泉と歩く銚子電鉄編~」スタッフブログ http://ameblo.jp/choshi-cdk/



埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/01(金) 16:17:12|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。