店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10月終了。

10月の月締めをしています。
帳簿上来月に引き継ぐ数字を入れる時、「20年11月1日」 と記した瞬間なんとも言えない焦りを感じました(笑)、今年も残り2ヶ月なんですね。早かったなぁ・・・、10月も早かったですが2008年そのものがめちゃくちゃ早く過ぎている感じがします。

1031R0012653.jpg

朝夕は寒くなってきました、もうボタンダウンシャツだけでは昼も寒い、着たきりスズメのジャケットを着て営業しています。それでも今年の秋は暖かかった印象があります。
そろそろ暖房の事を考えないと、今年は灯油どれくらいの値段なんでしょうね。今年の春先と同じ価格だったらガス暖房を本格的に導入しないと。
まだ振り返るには早いですが、今年はありとあらゆるものが値上げでした。

1031R0012720.jpg



世界的経済不安の報道が連日されています。
実感として我々庶民レベルでは景気は悪いと感じています。この先もっと厳しい予想も出ている。

もう15年も前に某カメラメーカーのプロ登録していました、この頃の後輩友人から突然の連絡。
「カメラ買いませんか?」 
突然、あまりにも唐突な話にくわしく聞けば、カメラマンを辞めるとのこと、家業を継ぐそうです。
キッパリこの業界から去りたい、一切の機材を処分したい。下取り業者に買い叩かれるなら使ってくれる友人に託したい・・・そんな内容。餞がわりに (自分もお金ないけど・笑) 中古価格で買い取ろうかと思っています。

この業界、厳しい展開が続いています、本当に踏ん張りどころ。
相次ぐ食品偽装を見ていると、もう「バカ正直」に商売をやっていく事が一番大事だな、目先の現金に眩むとひっくり返るんだな。そんな事を思います。
来月から本格的商戦にはいる写真年賀状も、昨年とはまた違う厳しい展開になるでしょう、これだけパソコンが普及すればおのずと予想できますって。

自分的にここ・このラスト2ヶ月ですね。気合入れなおします。下を向いたり・ため息つくの禁止です、自分。



カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/31(金) 14:23:27|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くせ・癖・クセ。

三連休前の静けさに包まれている写真屋です・・・・(苦笑)



やや一段落している 「はじめてのデジタル一眼レフ」、今まで展開したものを再度確認していました。今後どうしよう?ナニを一緒に学ぼうか。
SEIさんの作品をお見せした時、「右下がりが多い、癖になる前に洗い直しを」なんて生意気にも書いています、でもこれ自分もそうなんですよ。
別件で画像を使おうと思って用意したら、面白いくらい右下がりでガッカリ・・・、これです。

1026IMG_3489.jpg

大宮・鉄道博物館のステンドグラス。
これだけ直角がわかりやすいと露骨に出ます、情けないっすね。

自分で把握しています。仕事で緊張する時にチェックする、本番シャッター前に 指差確認する項目に「水平チェック」は入っています。

ふと・・・緊張緩む時、ゆるゆるモードで撮ってる時出ちゃうんですね。
これ、カメラを構えるフォームが悪いんだと思います、どこか我流な部分がある、ファインダーをキッチリ見ていない、思い当たる節はいくつもあります。
趣味の鉄道写真でも、出会い頭や咄嗟のシーンの時もよく出ています、本当に洗い直さないと。
今年中に克服する予定です(笑)、カメラ構えるフォームからもう一度チェックするとしましょう。



カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/30(木) 16:45:02|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

若き後輩くん達のフィルムカメラ事情。

週に1回とまではいかないのですが、最近よく 「古いカメラを手に入れたのですが」 なんて言いながらフィルムを現像に出してくれる若いお客様が複数いらしてくれています。
私も好きですからね、ついつい 「ナニ手に入れたんですか?」 なんて聞いちゃいます。

1029IMG_3523.jpg


面白いのがそんな若きお仲間のカメラ、圧倒的に手巻きのカメラが多いこと。
一番多いのが「ニコンFM」「ニコンFE」、それと「ペンタックスME」「オリンパスOM-2]も多い。
不思議とAF一眼レフって聞かないんですよね、やはりカタチが「カメラ、カメラしている」のがいいのかな?自動巻上げは人気無いようです。

現在30歳くらいの方は「プリクラ世代」、今の幼稚園・保育園に通わせているお母さん達は、この「プリクラ」から写真の世界に入ってきた、なんて言われています。
でもこの若きお仲間達、みなさん学生さんが多い印象、カメラを意識したのは携帯電話のカメラ機能から入ってきたようなんです。

みなさん、デジカメプリントのご注文メディアと一緒にフィルム出したり、「デジカメは持っているのですが・・」なんてお話してくれながらだったり。
そんな彼らがなぜ20年も前の全て手動のカメラに惹かれたのか?

1029IMG_3522.jpg

正直言えばそんな若き後輩くん達のフィルム消化量は少ないです(笑)、24枚一本撮るのに2・3ヶ月かかっているご様子。
当たっていないかもしれませんが、デジタル世代ですとそんなリズムが新鮮なのかもしれませんね。
一枚撮る~チャッと巻上げるまで次撮れない~フィルムが終われば巻き戻して~新しいフィルムを詰めて~カラ写ししないと本番撮れない。 そして、全部撮り終わらないともったいない~撮り終わってお店に持っていく~約1時間しないと結果がわからない。
アナログ時代は当たり前だった事。それを心地よく感じるのかな、なんでもスピーディーに結果がわかるデジタル、新鮮に感じている?


やっぱり 「デジタル写真工房」 なんて言いながら・デジカメが主流になりつつあると認識しながらお店をやっていても、フィルム写真が好きなお客様は嬉しいものです。大事にしたいと思う。
自分もそろそろフィルムやります、カメラ保管庫から後輩から借りているニコンFEがこっちを睨んでいます(笑)。今、写真撮りたいです。


カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。


テーマ:空の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/29(水) 16:09:33|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋本番

ネガ現像機もプリンターも温度管理した薬品を使っています。現像液・定着液・リンス液、当然機械の機能として温度調整があります。
この数日は「処理可能」のアラームが鳴る時刻がググッと遅くなりました。ミニラボ店の人間はこのアラーム音で季節の進みを知ります(笑)、外気温が下がっているんですね、朝夕は肌寒く感じます。コーヒーが美味しい季節になりました。

1027PA270025.jpg
▲「なんて花の名前でしょう」なんてここで尋ねたら、大好きな友人が「ホトトギス」という名前だと教えてくれました。たくさん咲きましたよ、いい「雅」なムラサキが綺麗なんですが、どうも爬虫類チックに見えてしまいます(笑)。
これはオリンパスFE-210で撮影。マクロは強いカメラです。
そう!この友人のこのブログを見てください、素晴らしい、よくこんなシーン撮れるもんだ・・・とカミナリ大嫌いな男は思います。




今年の紅葉はどうでしょうか?お客様の写真をプリントしていて最近多いのですが、なにか色づき悪いように見えます。
仕事柄、紅葉狩りって行った事ないんですね。せいぜい近場のイチョウの黄を楽しむくらい。一回でいいから紅葉の名所、できれば「コテッコテ」の名所に行ってみたいと思い続けています。


1027PA270027.jpg
▲シュロの木も徐々に葉が大きくなってきました、今年の街路樹の葉を落としに来たとき切られちゃうかな?なんて思っていたのですが、今でもこうしてスクスク(?)育っています。




写真屋的にも年間を通してのトップシーズンに入りました、今がガッツリ行く時と認識しています。処々諸々ありますがチト踏ん張って行きたいと思う秋の日でございます。


カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:*写真で残す日常* - ジャンル:写真

  1. 2008/10/28(火) 15:48:13|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

2009・年賀状 受付開始です

1027-1.jpg
さぁ今年もこの季節になりました、

2009年 年賀状 受付開始です。

今年のフジカラー年賀状のキャラは
1027-2.jpg
毎年お馴染みの 「ディズニー」「サンリオ」「スヌーピー」「ポケットモンスター」「ドラえもん」 に加えて新たに「ピーターラビット」「Jリーグ4クラブバージョン」「エド・エンバー」 が増えました。

また昨年から本格稼動したネット注文も引き続き受け付けいたします。
まずは「フジカラーの年賀状」[検索]を!
1027-3.jpg



さてお値段です。もう変な・小手先チックな特典は止めましょう(笑)、ズバリ値段でいきます。

一般タイプ 45円 / キャラクタータイプ 48円



ここをご覧頂いている方でしたら、完全フリーデザインの 「パソコンで作るMy年賀状」 がお勧めです → http://postcard.jp
お手持ちのソフトで作れます、それほど難くはないでので是非。なによりこのタイプは基本料金が一番お安いです。


年賀状に関するお問い合わせ、お気軽にどうぞ。11月中ならかなり余裕があります。
今年はキッチリ決めたい!なんてお思いでしたら、早めの始動がお勧めです。

1027PA270023.jpg


カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

  1. 2008/10/27(月) 15:37:39|
  2. カラーのいちのせ お勧め商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銚子発 「写真電車」 のこと

朝ポツポツ降っていた雨も上がり、お客様の出足もアップした感じです。
最近、土日はデジカメプリントがメイン、週明け月曜・火曜はネガがメイン、そんな雰囲気がある当店です。デジカメユーザーのリズム・フィルムカメラユーザーのリズム、それぞれがあってこの結果になっているかな?なんて思っています。


1026IMG_4510.jpg


さて、数日前にちょっと書きました 「銚子発デジカメ撮影実行委員会」で 「写真電車」を走らせることになりました。→http://ameblo.jp/choshi-cdk/entry-10153273785.html
当店が受付窓口になっています。ホームプリンターでの参加もOK、もちろん当店でプリントしますので、お近くの方は是非ともいらしてくれれば、もちろん郵送でもOKですよ。
いい機会です、この際に 「写真印画紙仕上げ・A4プリント」 をお試しいただければと思います

参加資格が 「3.30撮影会に参加した方」 という条件になっているので、このブログをご覧いただいている大多数の方には申し訳ありません。自分もスタッフですので、反響よければ 参加資格フリーの 「写真電車」 も提案していきたいと思っています。


1026IMG_3422.jpg


今年の夏にあった「タムロン・鉄道写真コンテスト」の応募作品のプリントご注文いただいた時もそうだったのですが、作品としてフィニッシュする部分を担当させていただくってプレッシャー感じるものです。
あ!誤解なきように、普通の「サービス版」と呼ばれるプリントをオペレートするのも、作品写真をするのも同じです。ここは一緒。断言できます。

それでもプレッシャーを感じます。撮影者の最後の部分、そしてそれを見て審査されるわけですからね。
デジカメで撮ったものってプリント時にほとんど動かせないものです、もちろんYMC (イエロー・マゼンタ・シアン) の色補正も、明るさ調整もできますけど、やっていい時といけない時がある。
パソコンの画像ソフトのように劇的に補正はできないのですが、光源補正 (ホワイトバランス) を間違えてしまった写真などは補正はします、でも作品として現像してきたものはそのままのデータでプリントするもの。当たり前ですよね。
ですから、当店のプリント管理状況が問われる部分、プレッシャーですって。
多くのミニラボ店 (写真自家処理店) はこの品質管理に毎月莫大なお金をかけています、コレ本当。その額たるや年間でフルサイズデジタル一眼レフが大口径標準ズームレンズ付きで買えちゃう(笑)、でもそれをドウノコウノ言う事じゃない、当たり前のことなんですけどね。


1026R0012736.jpg


「写真電車」の方、走り出したらお知らせしますね。
ポツポツお写真届いてますが、本当にいい写真・カッコイイ写真ばかり。
銚子って凄い街なんだなぁ・・と改めて思っています、被写体の宝庫。もちろん撮影者のセンスがメチャいいから、それが際出ているんです。
自分も楽しみにしています、走り出したら是非行かれてみてください。銚子って本当に面白い街ですから。


カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/26(日) 12:25:57|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

作品。 ~「初めてのデジタル一眼レフ」~

どんより曇り空の週末になりました、でもお天気は回復方向と聞いています、いいお休みにしてください。



さて、過去三回にわたって展開してきた 「始めてのデジタル一眼レフ」 、一緒に学んでいるSEIさんの撮影データをお預かりできました。いくつかピックアップしてご覧頂こうと思います。
データはjpegでお預かりして色味・明度等なにも手を加えていません。ブログ用にリサイズする際 「web用に保存」 でもう一度jpegにしています。 

(画像はクリックでちょっと大きく見れます)


7d04-1.jpg
▲低い視線がいいです。どうしても自分の視線の高さだけになりがちなのですが、よくぞここで沈ん (低い体勢) で撮りました。「ローアングルもある」 ということを知ってくれただけで、この撮影に行った甲斐があるというものです。


cfd9-1.jpg
▲ほんとチープな・ありきたりな形容詞になってしまうのですが、『秋っぽい』光と影。ベンチの反射もしっかり見届けていますよね。これほんのちょっとの立ち位置でベンチのギラリは消えちゃうもの。こういうコントラストの高い表現って写真だけの武器だと思います。




16ac-1.jpg
▲いいですよね、光った道。ビルに向かっているっぽいのがすばらしい。SEIさんにはとりあえず「Pモード」だけで撮ってもらっいました。露出補正も絞り優先モードもAEロックも教えていません、結果としては偶然の「強気な」露出になったのですが、これ以降「こういうのをとる場合どう操作すればいいか?」を知ろうとするキッカケになればそれでいいと思います。


d9a8-1.jpg
▲これ・・・やられました、自分ここで水鏡撮ってません。現物の松は背景に溶け込んで境界線すらわからなくなっていますが、水鏡に写った松はしっかり自己主張している。池右に写る白いビルの処理は悩むところですよね。



自分が勝手に選んだ4点は望遠レンズを使った後のものばかりでした。これ後付で思った事なんですが、レンズ交換したことによって「一眼レフ」の本質というか大雑把にどんなものか?がわかったんじゃないかと感じました。全体的に見ると、カメを75~300mmで撮った後から抜群にフレーミングがよくなっているんですよ。

気になるのがやや右下がりが多いこと。
これクセになります、早めに洗い直したいところ。構図によっては致命傷になることもあるんですよ。もちろん表現として傾かせるのとは違う部分です。


ここから100枚単位でどんどん上達すると思います。
まだまだ一眼レフの楽しみはたくさんあります、レンズ交換・焦点距離・絞り(シャッター速度)を使った表現、またこれらを全部ひっくるめて表現することもあります。
AFセンサーの手動選択、AEロックも覚えないとなりません、まだまだやりたいことたくさんある!



カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/25(土) 15:45:40|
  2. 初めての写真趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

初めての「てっぱく」

昨日のお休み、ランチミーティングが終わって夕方の本会議まで変に時間が空いてしまいました。もちろんこれは予定通りだったんです、写真を撮って過ごそうと。行きたい場所も決まっていました、駅から歩こうとしたらポツリポツリ、空は晴れてるのに大粒の雨。なんとなく出鼻をくじかれた感じで駅にUターン。
こんな時無理に時間を潰そうとすると、変にストレス溜まるもの・散在するもの。家に帰ってコーヒーでも飲もうと武蔵野線に乗り継げば、なんと京浜東北線がストップしてました、ここでも挫かれた・・・。
埼京線にお回りくださいのアナウンスを聞いて・・・そのまま大宮へ。

行ってきました!さいたま市大宮の 「鉄道博物館」、「てっぱく」です。

10IMG_3437.jpg

いやぁ・・・ここすごいっすよ。たまりません。
保存状態ということを踏まえても、やっぱりホンモノなんですね、鳥肌たちました。
いくつか気になったものを並べて見ましょう、あまりマニアックにならない程度に(笑)

10IMG_3478.jpg

10IMG_3490.jpg
▲ミョ~に印象に残ったのがこの自動券売機。
 懐かしい姿、子供料金の頃まさしくこれが駅にずら~っとならんでいました。
 子供券はピロっとプラのボードをめくってボタン押したものです。
 インクも今ほど即乾くタイプじゃなかったので、
 子供用の赤い「小」印の赤インクが手についたものです。
 投入金額を表示する黄色い電光表示も懐かしい。



10R0012748.jpg

10R0012742.jpg
▲一口飲む前に写真撮りなさい→自分
 ビールも飲めるんですよ、大きな窓の向こうには川越線・高崎線、最高の肴。
 KISS-Nにフレクトゴン35mmのコンビで撮ってきました。
 いやぁピントにも苦労しちゃったし、露出にも四苦八苦してきました。
 GR-Dでも撮ったのですが、やっぱり一眼の方が手ブレしないものした。



ここには手ブレ補正アリの18~55mmくらいのレンズがあるといいです、
最初は写真は撮らなくていいかな?博物館だし・・・なんて思っていたんですけどね、ついつい「絵を作って」撮りたくなっちゃうんですよ。本当に触れる距離にあるので、営業車両では近づけない場所に行けるのが燃えちゃうんです。

もちろんたかだか2時間では物足りません、もう数回行かないと。
最高です、また行ってきます。



そう・・ランチミーティング、メニューはこれ!10R0012727.jpg
6月以来の 上板橋 「麺処 まんだら屋」さん の生姜ラーメン。
この日、残念ながらドタキャンしたスタッフ・時間が都合付かなかったスタッフ・・のみなさんにあえて(笑)、決して煽ったり見せびらかしているわけではありません(ウソツキ)




カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/24(金) 16:14:06|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ONとOFF

まずは営業のお知らせを。

明日10月23日木曜(定休日)
      誠に勝手ながらお休みさせていただきます。


お問い合わせ等返信遅れますことお許しください。

10IMG_4458.jpg


今月は曜日の配列で3回お休みいただきます、年に3回だけのお楽しみ。
明日は打ち合わせの一日になりそうです、ランチミーティングからスタート、そして夕方からも打ち合わせ。
以前、撮影会のスタッフをやったときもそうなんですが、メールや電話で詰めて話すより、顔を見て話したほうがスピード段違いで進むんですよ。煮詰まったら相手の顔を見るのが一番。

10IMG_4464.jpg

10IMG_4471.jpg
▲今日添える写真は竹芝桟橋からのもの、ここいいです。
 たぶん夕暮れ時はいい雰囲気じゃないかな?夜景が綺麗そうです。
 自分が心持っていかれたのが「勝鬨橋」 いい佇まいしてます。
 夕方の斜光を強調したくてマイナスの露出補正しました。




打ち合わせがあると言ってもお休みはお休み。
自分のONとOFFの切り替えは至極簡単、ヒゲを剃らないんです。
毎日刃を当ててると肌がかわいそうで(笑)、休みの日チョッピリ伸びたヒゲを撫でると 「あぁ・・・今日はお休みだぁ・・・」 な気分になれるもの、チョッピリ心ほぐれる瞬間です。明日お会いするスタッフのみなさま、無精ヒゲ面許してやってください(笑)


10IMG_4470.jpg
▲船は門外漢なんですが・・・、カッコイイですね。
 風景の中にポツンと置くと引き締まる気がします。
 今度、船見学行こうかな。デカイ客船も見てみたいです。



明日の準備をしないとなりません。てか・・・明日写真撮れるんだろうか???



カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。


テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/22(水) 12:46:52|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

質感。

保存されている蒸気機関車が目的でした、大田区のとある公園に立ち寄ったのは。
一通り大好きな汽車の写真を撮って、この公園から出ようとした時です。
もう・・・なんとも言えない・いい朽ち方の赤い物体。永久磁石に吸い寄せられる砂鉄のような自分です。

10R0012696.jpg

やれれました。たまらない質感。GR-Dで面と向かいたい感じ。

10R0012687.jpg

10R0012677.jpg

10R0012683.jpg


子供たちに絶大な人気のミニカー、今までで最も売れた車種ってご存知ですか?そう「消防車」なんだそうです。パトカーより消防車。

小さな交通公園なんですね、子供たちがこの年老いた消防車の周りを三輪車や補助付き自転車でクルクル廻っています。

10R0012689.jpg

10R0012701.jpg


汽車と同じくらいたくさん撮りました、でもどれを選んでいいかわからない、まとめられないんです。
この消防車を・・・・先輩・SさんJさん、そしてSさんに撮ってもらいたい・料理してもらいたい・・・、絶対見たい! 出た!得意のムチャブリ。(笑) ご検討お願いいたします。

10R0012692.jpg



お知らせ
私もスタッフとして参加した「銚子発デジカメ撮影会」、またちょっと動き出しました。
3.30ご参加いただいた方、ちょっともう一回遊びませんか?今回は「写真展電車!」
詳しくは →http://ameblo.jp/choshi-cdk/




カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。


テーマ:GR DIGITAL - ジャンル:写真

  1. 2008/10/21(火) 14:35:17|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

「初めてのデジタル一眼レフ」 #3 第一印象と液晶モニター

SEIさんとの勉強会、カメラを持って庭園を歩き出してから30分も経過した頃からだんだん自分で被写体を見つけられるようになったようです。自分のツボがなんとなく見えてきたんでしょうね。ココが撮りたいという自己主張が芽生えてきた感じです。

もうここまでくれば心配はいりません。どんどん勝手に撮って欲しい、いわゆる「放し飼い」が一番いいんです。

10IMG_4429.jpg


でも・・・SEIさんの撮っている姿を見ていて2つ気になったことがありました。


1) 被写体に向かいあってからシャッター切るまでが長い。

いいことでもあると思うのです。
カメラを構えてファインダーの中で構図を決めに入るのですが、これが物凄く長い時間かかります。なにをやっているんだろう?と見ればズームリングをクリクリ回して構図を探しているんですね。
よく言えば 「一枚一枚大事に撮っている」 ということになります、でも本音は 「迷っている」 んでしょう。第一印象で切り取れない、第一印象を構図できない。

10IMG_4404.jpg

10IMG_4405.jpg
▲自分も今でも迷います、もちろん第一印象を大事にしています
 この時は縦位置が第一印象、でも横も撮ってみました。
 水が入ったことで違う印象の景色になりました。
 どちらが正解か?がまったくわかりません(笑)
 それではイケナイのでしょうけど・・・




こればっかりは 「場数」 なのかな・・・、パッとみてすぐにズームリングで切り取れるようになるって。
この時SEIさんが迷って撮ったカットを見ましたが、やはり迷った分アレモコレモ画面に入っていました。結局 「迷う」 ってそういうことなんでしょう、第一印象以外のものもズームリングをクリクリやっているうちに見えてきて入れ込んでしまう・・・ようです。
でもこれ、絶対出来るようになります。まだまだ絶対的なカット数が足りない・経験値が少ないだけのことと思います。



2) 液晶画面を見ない。

これ珍しいです(笑)、フィルムカメラのよう。SEIさんは撮った後、見ないんですよ液晶で結果を。
これはその場ですぐに言いました、「必ず液晶で結果を確認してください」

10IMG_4439.jpg

自分の考えとして、デジカメで大事な事は 「正しい液晶画面の見方を会得する事」 も重要だと思っています。
液晶画面って目線の角度で明るさが違って見えます。液晶画面に対して中央からキッチリ90度の角度で見ないとアンダー (暗く) に見えたり、オーバー (明るく) 見えたりします。
デジカメの最大の武器は 「その場で結果がわかること」 でもあります。
正しい液晶の見方で結果を確認する、露出であったり構図であったり。
写真の基本としてはやや外れるかもしれませんが、デジタルの場合ある程度 「撮り直し」 ができるものなんですね。即、結果がわかるわけじゃないですか、これを使わない手はありません。

そのためには 「正しい液晶画面の見方」 を絶対にできるようにならなければなりません。お天気のいい日には液晶はまず見えません。何か工夫をしないとならない。これもデジタルカメラを使う心得の一つだと思っています。




カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/20(月) 12:18:23|
  2. 初めての写真趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「初めてのデジタル一眼~」途中雑感

午後から急に曇ってきました、それでもいい気候。暑くもなく寒くもなく。

2回にわたって綴ってきた「初めてのデジタル一眼レフ」、あまり詰め込んでもシンドイのでここらでいったん箸休め・ブレイクしましょう。
こちらの方はこの先もういくつか書きたい事もありますので、こちらもしばらくお付き合いください。

10R0012571.jpg

箸休めと言っても先日・木曜日に感じた事を趣味系の写真を添えながら雑感綴ってみようかと思います。


この日、ペンタックスK10Dというカメラに初めて接しました。いいカメラですね。
シャッターの感触、ファインダー・液晶の見え方、すごく真面目な造りと感じました。jpegの味付けもメリハリのある色合い、気持ちコッテリ系なのかな、でも今風の味だと思います。

で!アブナイなぁ・・と感じたのが「ボディ内手ブレ機能」の存在。ナニヲイワンカ?
キーワードは「マウントアダプター」、もっと詳しく記すれば「K-M42マウントアダプター」
M42レンズでも・・・手ブレ補正が・・・・効く???? (笑)

10R0012578.jpg

この企画、スポンサーというか後援してくれてる方がいらっしゃいます。
このカメラをSEIさんの方に直接送ってくれたのですが、これ大正解。なまじっか私のところへやってきて変にいじりだしたら、この企画は飛んでいたかもしれません。絶対マウントアダプター買って・・・ 「いやぁ暖かくなったらやろうよ」 とか何とか言って先延ばしを続け、何か違う企画に変わっていた可能性が大。


10R0012591.jpg


それにしてもデジタル一眼レフも熟成期に入ってきたようです。早かったなぁ。
今だから言えますがこの分野、ほんの数年前ですよ、メーカーによって本当に格差大きかったんですよ。
このK10Dの頃からどのメーカーを使っても安心って言えるようになったんですね、すばらしい。

最近、新しいデジタル一眼が相次いで発表されました。
フルサイズCCDも出揃ってきた、そしてAPS-CサイズCCD機もどんどん新機能・スペックアップされ登場している。
ボディの大きさが近いので「デジタル一眼」の一言で括っていますが、本質がまったく違う分野じゃないか?と感じ始めています。
フルサイズCCDカメラは「4×5」などの大型カメラという分野、2/3CCDカメラはライカ判一眼レフカメラ。そんな分け方の方がスッキリするのはブローニー判で集合写真を撮っていた者だけでしょうか(笑)

10IMG_4161.jpg

自分のカメラもそろそろ・・と思っているのですが、なかなか動けなくて(苦笑)
受験ってお金かかるんですねぇ、、、やっぱり親も初めての経験なものでなにかと戸惑っています。入ってくる分は変わらないけど、出ていく分は増える一方。当然とーちゃんがそのシワ寄せを受けるのが一番家庭が波風立たないものです(自爆って言っておきましょう)



カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/19(日) 17:06:32|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「初めてのデジタル一眼レフ」 #2 レンズ交換

一眼レフ最大の武器といったら、レンズ交換ができることだと思います。
一眼レフを持ったなら是非とも交換レンズを手に入れて欲しいと思います、特に望遠系。
200mmくらいで切り取った景色は一眼レフ独特の視覚、これは絶対遊んで欲しいと思っています。

デカイ、プロユースのレンズなんていりません、私の得意な中古でも(笑)OK、もちろん「レンズキット」と呼ばれるセット商品ならなおいい、自分の買える範囲で手に入れて欲しい。
K10Dのようにボディ内手ブレ補正でしたら、この点有利。レンズメーカー製でもしっかり手ブレ補正の恩恵を受けれるわけですから、中古の安いものでも大丈夫。もちろん長くやっていくと安レンズの不満は絶対出ます、でもあるのとないのとでは雲泥の差。まずは手に入れて欲しいと思います、表現が格段に増えますから。


10IMG_4380.jpg

庭園の池ではカメが日向ぼっこをしていました、なかなかシュールなシルエット。望遠レンズ初体験の絶好の機会と思い、レンズ交換をSEIさんに指示です。


これが・・・・時間がかかりました。2分近くかかります。
我々どれくらい時間要するか?計ったことないですが、バックが開いていれば15秒もあればリアキャップまで閉めれると思います。
これ恥ずかしいことでもなんでもないんですね、自分もそうでした。 おっかないんです、いつも落としそうで。でもみんなが通ってきた道。
今煌めく著名写真家さんだって最初のレンズ交換の時は手に変な汗にじませながらやったはずです。
すぐに慣れます、そして絶対に慣れなければならない事でもあります。レンズ交換が面倒と思ってしまうのが一番怖い。

女房がそうでした。
運動会に行って競技以外のシーンを撮る時、望遠ズームつけたまま下がって下がって下がって・・・ドアップを撮ってきた。 「なぜ?」 と問えば 「レンズ変えるの億劫だったから」
これも誰しも感じること、自分も時たま出ますって。
でも!ここをやらないと表現の幅がドンドン狭まっていくのです、だったらコンパクト機だけで楽しんだ方がいい。一眼レフの一番有利な点を自らクローズしてはイケナイのです。

10IMG_4389.jpg
▲旧芝離宮庭園は汐留・浜松町のビル街に囲まれるようにあります。
 日本の伝統的庭園の向こうには近代的なビルがたくさん、この対比も面白い。
 でもこの対比が難しい、ついつい「説明的」カットになりがち。
 思い切って切り取ったほうが、ちょっとだけ入れ込んだ方が 
 よりここの雰囲気を表現できるのでは?なんて思いました。




この「初めてのデジタル一眼レフ」企画を読んだ友人からメールをいただきました。

「使っていないKマウントの高倍率ズームがあるから使ってよ」 

さきほど届きました、なんと タムロン28~200mm! 三代目のモデルかな。
SEIさんは引きが強い!強運の持ち主?
次回はこれで撮って見ましょう。高倍率ズームの良し悪しはあります。レンズ交換という基本作業をしなくなるわけですから。
でもその作業がなくなる・プレッシャーがなくなれば、その分色々なものが見れるようになるかもしれません。

私が写真機を持った頃は 「50mmが基本。これを使いこなせるようになったら交換レンズ」 なんて言われました。これはこれで正しい事。でも・・・この話を聞いてから30年以上の時間が流れています、2008年の今ハード面は当時とはまったく違っています。基本は変わりませんよ、でも「新しい」「2008年の」 基本も生まれていると思います。
楽が出来るところはどんどん楽してもいい、その分 「いい写真」 が撮れればいいと思います。



カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/18(土) 11:39:33|
  2. 初めての写真趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「初めてのデジタル一眼レフ」 #1 まずは撮りましょう

いよいよ動き出しました 「始めてのデジタル一眼レフ」 
昨日第一回目の勉強会がありました。


今回、一緒に学んでいく方はハンドルネーム SEIさん。
現在まで400万画素のコンパクト機でデジカメライフを楽しんできたそうです。
まずお顔あわせした時、このコンパクト機で撮ったモノを見せていただきました。プライベートでも、お仕事で使った道具など、写真機としても・メモとしても十分使いこなしていると感じました。
これなら動き出したら早いかな。そんな印象です。


今回、ご縁があってやってきたカメラはこれ

10IMG_4358.jpg

PENTAX K10D  レンズはPENTAX17~55mm と シグマ75~300mm の2本。
ボディの主なスペックは ボディ内手ブレ補正・1020万画素 と極々普通のスペック。時代は1200~1500万画素の新製品が続々と出てきていますが、このくらいの画素数でも十分。逆に保存や各種作業には扱いやすいと思います。

ボディ内手ブレ補正も、今となっては「強烈!」とは言いがたいですが、確実にカウンター当てている印象。撮影フォームさえしっかり構えれば格段に効果あると思います。




今回の舞台は浜松町の「旧芝離宮庭園」、まずは一眼レフで写真を撮る「行為」そのものに慣れてもらおう。そのためには「気を使わず」なおかつ「被写体に恵まれている」ところがいい。そんな目論見でココに決定です。

まず、各種設定・基本的な構え方・レンズの交換 といった一般的な事を伝えます、
そして今回のノルマを言いました 「解散するまでに200枚撮りましょう」

自分の拙い経験ですと、だいたい200コマ撮るとなんとか操作を覚えられると思っています。でも200コマって撮れそうで撮れない数なんですよ、一生懸命色々見て・探して撮らないと行かない数です。


最初に撮ってもらったのはこれ

10IMG_4359.jpg

キキョウの花。何も教えず撮ってもらいました、案の定小さく撮っていました。
何を伝えたかったか?事前にSEIさんから言われていたことがありました。
「どう構図していいかわからない」

確かに一眼レフのファインダーとコンパクト機の液晶モニターでは「感じ」がかなり違います。コンパクト機ですと「結果」が直感的わかるかもしれません。ファインダーはやっぱり慣れが必要。

で!なぜこの花を撮ってもらったか?
見せたいものを大きく写す。 
SEIさんの撮ったものは手元にありませんがよくある小さく「ただ撮っただけ」カットでした。
「見せたいものを画面(写真)いっぱいに大きく撮る」 まずはこれが必要だと伝えたかった。もちろん日の丸写真です。でもこの構図が一番「見せたいもの」を「見せれる」バランスなんですね。



この後、庭園を撮りました。やっぱりSEIさんは全部を入れたがる。結果画面が散漫な印象の連発。ここで煮詰まったので、この花のカットのように 「見せたいものを大きく撮ってみたください」 と伝えました。


10IMG_4364.jpg

10IMG_4379.jpg

写真って 「ナニを見せたいか」 がまず最初だと思います。
よく聞く言葉に 「写真は引き算」 これなんかもそうだと思います、見せたいものがあってそれ以外のものを排除していく。結果見せたいものが残る。

どうしても「説明」したくなるんですよね、だから余計な情報が画面の中に入ってくる。
まずは「ナニを撮ったか・見せたいか」を意識するところから。今回の勉強会はこれに終始した感じです。




10IMG_4391.jpg
▲いろいろヒントも出しました、
 「カエデ、モミジは逆光で裏から見るときれいですよ」 なんて。
 SEIさんには色々な写真を見て色々なヒントを見つけて欲しい、
 そしてそれを実践して欲しいと思っています。




画像は私が撮ったモノです、当日の雰囲気だけでも伝われば(笑)、自分の撮って出しの部分もありますし。SEIさんには帰ってジックリ見て欲しいですしね。
今後の展開として保存や修正とまではいきませんが、デジタル特有の後作業も学んでいこうと思っています。
折を見て、SEIさんの作品もここで発表できれば・・と思っています。



カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。


テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/17(金) 16:41:23|
  2. 初めての写真趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

静電気シーズン到来

まずは営業のご案内です。

明日10月16日木曜お休み(定休日)させていただきます。

各種お問い合わせ、ご返信遅れますことお詫び申し上げます。

10IMG_3908.jpg


今日はこの後打ち合わせが控えています、
いくつか同時進行せねばならないのですが、なんとかなるでしょう(笑)

この打ち合わせもそうですが最近の自分のまわりで動いているもの、どれも商売に直結している部分少ないんですね。まったく無関係かといえばそうでもない。ただ「即売上げアップ」とはならないもの。長期スパンで展開すればきっと写真屋としてはプラスになることと考えています。
どんな商売でも同じ悩みがあると思うのですが、「頭打ち感」があると思うのです。商品を買うというお客様側の行動が多種多様になっている。巨大アウトレットモールや商業施設の存在、ネット購入など一時期とはかなり形態そのものが変化しています。
「開けていてナンボ」は商店の基本姿勢だとは思います、でもそれだけでは厳しくなってきた。なにか対応しないとなりません。
近道はないようです、遠回りしか道はない。色々やっていこうと思っています。

10IMG_3961.jpg


今朝、車を降りようとしたら軽く「ビリっ」がきました、そろそろ静電気の季節なんですね。
もう何度も書いていますが、デジカメのメディアにとって静電気は大敵。こちらも準備をしないとなりません。

昨日、子供たちが愛読している漫画「名探偵コナン」、単行本の62巻に面白い事書いてありました。
静電気を利用したガソリン爆発の事件(笑)、ここに静電気の対処法が書いてありました (どこから知識を得ているんだか・・)
まぁ知っていることが多かったのですが、意外だななんて思ったのが・・・
ドアノブや車の乗り降りの際、静電気が来そうだな・・な時、指一本でチョロっと触るじゃないですか、バチって来てもちょっとだけになる気がする、これ間違いのようで来そうなときは掌で接地面積を大きくしてあげるとショックが拡散するんだそうです。指一本だと一極集中してショックが大きく感じる。
車の乗り降りのときは屋根に手を置いてシートから離れるといい、とも書いてありました。
まだ自分は試した事ないですが、「江戸川コナンくん」から教わった事と割り切ってお試しください(笑)


季節は確実に進んでいます。明日のお休みもナンヤカンヤありますが、時間を見つけて晩秋の景色を撮影できたらな・・なんて思っています。



カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:*写真で残す日常* - ジャンル:写真

  1. 2008/10/15(水) 15:27:38|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

裾野拡大

朝一番はいいお天気だったのですが、予報どおりお昼前から冷たい雨になりました。確実に晩秋~初冬に向かっているようです。

10IMG_3975.jpg

昨日ちょっとお話した新しいブログ展開のこと。ちょっとずつ動き出しました。
具体的には 「初めてのデジタル一眼レフ」 そんな展開をやってみようと思います。

友人が使っていたデジタル一眼レフが余った (新しいカメラを買った) これを提供してもらい、「やってみたい」 と思っている友人がチャレンジする、そんな流れになっています。

デジタル一眼レフ、やっぱり敷居が高いと思うんですね。コンパクト機と比べても操作の点でももうワンアクション・ツーアクションある、そして重たい・大きい。ここでまず尻込みしちゃう。
かと言ってスクールに通うにはまた違うパワーもいる、時間もそれ相応に使わないとならない。操作を覚え、作画を考え、デジタルですと撮った後の作業も必要になってくる、時間的にも長期スパンになってしまう。

もっともっと手軽に・敷居を低くできないものか?このブログはそんな部分を意識して始めた部分もあるんですね。裾野を広げたい・より身近にデジタルカメラを楽しんでもらいたい、街の写真屋としても死活問題として重要な事と考えています。


10IMG_4083.jpg

この一年でデジタル一眼レフもググッと身近になったと思います、値段もずいぶんこなれてきましたし。
先日の運動会を見ていても本当に普及した、一眼レフユーザーの50%近くがデジタルではないか?そんな印象すらあります。

今だと思うのです、とりあえず買い結果としてフィルム代かからなくてコストが下がった、まずこれがありきとお客様と接していて感じた事。ここからもう一歩進んで欲しいと強く思うのです。もっともっと楽しめるよ!そんなことを伝えたい。

そしてただ単に一眼レフ教室ではなく、デジタル特有のその先まで一緒に学んでいく、ゆくゆくはRAW現像までチャレンジしてもらいたい。メーカーにとらわれることなく、本当の一般レベルに立って展開してみたいと思っています。


モデルになってくれる方も本当に「始めて」デジタル一眼レフに接します。
よく感じる事、写真に関してだけですが 「写真屋の常識は世間の非常識」 な部分あります(笑)。どんな疑問を持っているか?から自分自身接してみたいと思っています。きっとこれからの写真屋にも貴重な大事な経験を得れる とも思う。


昨日も書きましたが、このブログ形式でどう伝えられるか?が未だ未知数ですが、まずは動いてみようかと思っています。長い目でお付き合いいただければ、そしてなにか1つでも参考になれば・・・。
今そんな事を思っています。よろしくお願いいたします。


カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/14(火) 16:48:54|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体育の日

スポーツの秋、体育の日です。いいお天気になりました。
我が家の息子たちもキッチリ体育会系の三連休、
長男は受験生にもかかわらず(笑)、学校対抗の駅伝大会選手に三年生代表に選抜され連日の合同練習 (試験勉強大丈夫かぁ?) 
次男は秋の大会真っ最中、今日は学年別大会。入団順でキャプテン任命されてました(笑)

10IMG_3906.jpg

土曜日の午前中はイマイチでしたがその後はいいお天気に恵まれたこの連休、写真屋的には三連休の最終日午後からピークになります。このブログも途切れ途切れ書いている状態。
連休中のお写真、デジカメですとついつい溜めがちになります。小まめにプリント・保存する方がいいですよ。100枚なんてすぐ撮れちゃいますからね。
楽しかった時間のお写真は写真専門店のお店プリントにお任せください。心からお待ちしています。

10IMG_3915.jpg


ブログの予告っていうほど大それたことではないのですが、ある企画をやってみようと思っています。このブログを立ち上げた時やってみたいなぁと思っていた事、原点に近いことです。
ふとした・他愛のないおしゃべりからひょっこり浮かんだ話題。デジカメの敷居を、撮影・現像・保存・プリントまで含めて低く・馴染みやすくしたい、そんなコンセプトです。
現在ハード面がいちじるしく・猛スピード(笑)で整いつつあります。

10IMG_3919.jpg

ブログ形式でどこまでわかりやすくできるか?が自分にはまだわからないのですが、とりあえず一歩目を踏み出しちゃおうかな・と思っています。綴っていくうちにフォーマットみたいのができるんじゃないか、なんていつもの「出たとこ勝負」の「出会い頭」 な計画性のなさが出ています・・・。



カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/13(月) 14:54:27|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

続・フードのこと

三連休の中日です、そこそこいいお天気に恵まれました。
運動会シーズンのラストです、地元でも幼稚園さんが運動会のようです。

さて少し間が空いてしましましたが、先週のお休みの撮って出しです。
凄くいいお天気でした、金曜日にも書きましたが仕事をすまして・野暮用すまして、髪の毛をようやっと切りに行って、手が空いたのは12時過ぎでした。子供が15時帰宅でしたので、電車に乗ってどこかへ行くのもどうにも半端な時間。こんな時は自転車で地元をウロつくのが一番。朝の散歩じゃ廻りきれない地区へ足を伸ばしてみました、荒川土手です。

10IMG_3904.jpg

10IMG_3901.jpg

10IMG_3899.jpg

空が高くて雲の表情が楽しくて。空がらみばっかり撮っていました。

10IMG_3922.jpg

10IMG_3926.jpg
▲写真は全てクリックでちょっと大きく見れます


この頃からカメラAFの調子がおかしくなりました。
ピントがこない。ピントリングがキッチリ止まらない・止まる時ワンバウンドするような感じ。
もしや?心当たりあります、非純正のラバーフード。
この記事です→ http://ichinosephoto.blog93.fc2.com/blog-entry-433.html
なにはともあれ外してみれば、正常に戻りました。やっぱり重かったんですね。

10IMG_3935.jpg

フィルター枠が回転してピントを合わせるレンズですと、この手の負荷をかけると壊れます。レンズ内モーターって小さくてパワーもピントリングを繰り出すだけの力しかないと言っていいもの。
困りました、フードどうしよう。メーカーのことドウコウ言うつもりはサラサラありませんが、このレンズの純正フードはかなり厳しい。ですから収縮が効くラバータイプ使っていたのですが。
でも・・・、ここらの事を踏まえてレンズの値段が決まっていると思います。やはりそれ相応のものしか準備されない。
またなにか考えてみようと思っています。


さて、この日の相棒はコイツ。

10IMG_3940.jpg

ピンクの「ままちゃり」(笑) もちろん女房のモノ。
自分の自転車ないんですよ、以前マウンテンタイプもあったのですが、子供野球の関係 (話すと長いので潔くカット) で処分・失ってしまいました。
でもって!女房がサドル調整のレバーを壊してしまい、高さ調整不可!
自分の自転車が (も!) 欲しいです、気持ちいいんだもん。




カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/12(日) 15:45:29|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

祝!ジャイアンツ優勝!!

プロ野球マニアとして今日はこの話題です

52b5-2.jpg

祝!読売ジャイアンツ リーグ優勝!!

すごいっすね、13ゲーム差って。よくも追いついたものです。
正直思っていました、追いついても、追い越せないんじゃないか?って。
バレーボールやテニスなどのセット数で競うゲーム、サッカーなんかでも、もちろん野球でもありました、同点まで追いつくんだけど逆転までできない。結果は追いついた直後に引き離されちゃう。
自分がやっていたテニスでもよくあったんですよ、セット数0-3で負けていてなんとか3-3まで追いつくんだけど、結果は7セット目とれなくて負け。何度あったことか(笑)

ず~っと同率首位が長かったから、やっぱりタイガースかな?なんて思っていました、でも1歩抜き出てから若干足踏みあったけど、そのまま行きました。

クライマックスシリーズがあってここで負けちゃうと、リーグ優勝が霞んでしまう雰囲気ありますが、やはり年間チャンピオンを最大限称えたいと思っています。

パシフィックリーグ・クライマックスシリーズ ファーストステージも今日から始まりました、これを書いている時点で1点差でファイターズが勝ってます。
これまたシビレル試合やってますね、プロ野球マニアとしてはたまりません。




話は変わって・・今日はこんな本を入手しました

PA110016.jpg

技術評論社「SILKYPIX RAW現像 ウルトラテクニック」

いわゆるムック本です。
いつもこのブログで勝手に(笑) リンクしている市川ソフトラボラトリー「SILKYPIX」、デジカメ画像の現像ソフト。すごい使いやすくて・パワフルなソフトです。
自分自身、何度も助けてもらってるし、現在無くてはならない存在です。

現像に関しては色々な事が出来るソフトです、でもそれが本当に細かく設定されていてわからない部分・使っていない部分もあるのは事実。
この一冊でそれらが一気に解決しそう、明るい道筋が見えた!(笑)


初めて接した画像ソフト「PHOTOSHOP」の時もそうだったのですが、なかなか使いこなせないんですね。当時はパソコン知識も (今もですが、当時はもっともっと) あやふやな頃でしたし、もうグチャグチャな頭の中で莫大な時間を費やして作業したものです。ムック本もあるにはありましたが、どれも高いばかりでちっともわかりやすくなかった(笑)

こういう存在は本当に助かります。
多少使えるようになってから読むともっともっと効果的。
これデジカメ操作もそうですよ、ある程度使えるようになってから取扱説明書を読むと理解度が格段に深まります。



この本片手にRAW現像楽しみたい、明日サンプル撮れるといいな。
そうですね・・やっぱり子供と鉄道の写真がいいです。


市川ソフトラボラトリー → http://www.isl.co.jp/
「SILKYPIX」 → http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/



カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:*写真で残す日常* - ジャンル:写真

  1. 2008/10/11(土) 16:30:03|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「串カツ」デビューで「現実」

昨日はお休みを頂きました。
日の出と共にカメラ担いでおでかけ!なんて思っていたのですが、お店営業時では出来ない仕事がテンコ盛り、一つずつ片付けて行きました。

で!夕方からは打ち合わせ。場所は神田。
10R0012547.jpg
ここも楽しいガード下の風情、山手線の秋葉原~新橋間は面白いですよ。
レンガ造りの鉄道高架線、確かに撮り尽くされた部分はあるのですが、それでも楽しく撮れます。





たくさんのお店あって、迷いまくり。
みんなで選んだお店は「串カツ」屋さん。

10R0012550.jpg

実は・・・・ちゃんとした「串カツ」って初めて食べます、「串カツ」デビュー。
もちろん何度か串カツそのものは食べた事ありますよ、でも専門店は始めて。
一応ルールは知っています、ソースのこと・キャベツのこと・食べ終わった串のこと・・・(笑)

美味しいですね。シンプルだから素材選びも大変だろうなぁ・・なんて思いました。
7人でガシャガシャしゃべりながら・飲みながらだとかなりの数食べれちゃう。
豚・キス・たまねぎ・なす・赤ウィンナー・・・それぞれ10本ずつは食べたんじゃないかな。


まだ話し足りない・飲み足りない・・・で2軒目へ、神田が職場のメンバーが連れて行ってくれたのが中華料理。
10R0012570.jpg

いいですね、中華。ここは本格的。店員さんももちろん国の方、フレンドリーで笑顔がステキで。
ピータン美味しかった、「ダメ!」って言う方は徹底してダメのようですね。
確かに当たり外れガ大きいのもこの料理かもしれないし。

中華で飲むとなれば紹興酒。
まぁ・・Iさん豪快に注いでくれました。
10R0012567.jpg
Iさん最高!大好きです(大笑)




この日の打ち合わせ、まだ発表できる事はありません。
一歩目を踏み出そうとしたのが昨日です。その一歩目で早くも多種多様の問題点がたくさん出ました。いわゆる「現実」を突きつけられた感じ。
我々のないもの・残せていないものがたくさん。 「数値」「実績」「金額」「効果」

今まで甘え続けていた、おんぶに・抱っこしてもらって、荷物持ってもらって、お小遣いまで頂いていた。そんな感じ。

いいものを作りたい。そのためにはクリアすべきことがたくさん、精神論・理想論じゃない部分。ずばり「¥」。
でも突破口は絶対あるはずです、そのための打ち合わせですから。
集まったメンバーは凄い人材です、必ず導いてやる。一回目の結論です。



カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/10(金) 12:51:28|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

CD-R焼きまくり!

まずは営業のご案内を。

明日・10月9日は勝手ながらお休み(定休日)させていただきます。
メール・お電話等、ご返信遅れますことお許しください。


9R0012439.jpg

久々のお休みいただきます。
キッチリ一日動けない日なのですが、たまりに溜まった野暮用片っ端から片付けて、ちょっとでも写真が撮れたらな・・・なんて思っています。夕方からは打ち合わせも入っています。

この打ち合わせ、情報解禁の許可出ましたらご報告します。もうちょっとお待ちください。




今日はCD-Rの日でした。デジカメCD-R書き込みサービスが集中。
なかでも同一内容の35枚焼きに追われておりました(笑)
「CDアルバムとして参加者全員に配る、インデックスが絶対必要である」

今後、こういったご注文も増えていくんでしょうね。
クラス会やグループ旅行などこういった写真の配布もいいかもしれません。
必要なものだけプリントできるし、サイズだって自分なりにチョイスできますしね。


それにしてもCD-R焼くのって時間かかります・・・、そこそこパソコンに付きっ切り出ないとならない部分もありますしね。
それぞれにインデックスプリントを差込、作動確認(ちゃんと焼けているか)をして先ほど終了です。




カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/08(水) 15:48:35|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「時」 流れ・戻り・繰返し。

どんより曇り空の埼玉南部・戸田市周辺です。ちょっと蒸し暑い感じかな。


10PA050002.jpg
▲オリンパスFE-210 jpeg
「シルキーピックス」で1:1トリミング、モノクロ変換




先週末の土日でお客様のオーダー、なんとフィルムからの同時プリントは1本だけでした。総オーダー数は1000枚超えていて・・です、99.5%がデジカメからのご注文だったことになります。でもこれそれほど珍しいことでもなくなってるんですね。
そして昨日月曜と今日火曜、16時までの状況は70%近くフィルムからのプリント。

なんだか・・・こう・・・、新しい流れ・今までのモノ、入り混じり・混沌としている「時」なんでしょうね。だから「○○の時代だ」って決め付ける必要もないし、専門店としてどちらにもしっかり対応すべく準備しておきたい、と強く思うことでもあります。

10PA050003.jpg


昨夜はある打ち合わせに行ってきました、44歳の自分が最年少。一番の先輩は83歳だそうです。

「若い人の意見・アイデアを聞きたい」 と毎回言われ出席しています。
でもこれが・・・まぁ面白いくらい出した意見・アイデアは潰されます、縁側に座っていて登ってきたアリのごとく、プチっと。
「それはダメ」 「それはできない・無理だよ」 「わかってないんだよ、あなたは」 会話の全てが『否定』から始まります。

もう何年も繰返されている事。もう「イラっ」ともしません。怒ることもない。
でも自分の商売にとって大事な部分でもあるんですね、だから何度ダメ出されても言い続ける。相手は権力あるんですよ(笑)、でも言い続けます。怒ったり・席を立ってもなんの得にもならない。


こっちにも「時」が流れているんだけど、それが戻ったり・繰返されたり。でも止められない。
いい事もそれ以外のことも柔軟に対応しないとならない、変えるってエネルギーが要ること。会合後の懇談会で飲んだビールのほろ酔いで夜道を歩きながら思っていました。



カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。


  1. 2008/10/07(火) 16:33:48|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次男とデジカメ

今日は次男が学校にコンパクトデジカメを持っていきました。社会科の見学授業で使うんだそうです。
実は今日のブログ用に昨日撮ったカットをメディアに入れっぱなし(笑)、今日の画像が戻ってきません。
こんな時はしょうがありません、文字だけだと読むのもエネルギー要りますので鉄道の写真で「箸休め」していただけたら・・・。

10IMG_0415.jpg
▲僕らが子供の頃憧れた 寝台特急・ブルートレイン。
 時代にそぐわない、そんな理由で淘汰されてきています。
 先日も最後の東京発のブルートレインの終焉が新聞報道されました。
 まだ正式発表ではないようですが、ほぼ決定とみていいでしょう。
 この写真は地元を走る 上野~金沢間を結ぶ「特急・北陸」
 運転手さんの緊張感みたいなものを写しこみたいなぁ・・
 そんな思いで300mmを動態予測AFで撮影しました。





我が家の子供たち、写真屋の息子達のカメラ事情、父からは一切強請したことありません。本人が欲すれば「どうぞ」みたいな感じです。

もう・・・フィルムの事は知らない世代です、写真=デジタル。これでいいと思っています。
フィルム時代、一枚・1枚大切に撮りました、20枚撮りフィルムで残りは何枚?そんなことを常に気にしていた。師匠でもある父にもそこそこ厳しく教えられました 「一枚一枚大事に撮りなさい」

もちろん写真の基本の部分では絶対正しいことです、でもこの頃はコスト・お金に直結していた部分でもある。
「1枚撮るといくら」、今のデジカメではまったく考えない部分ですよね。プリントに関してはフィルム・デジタルは基本的に同じなわけですから。


86IMG_0546.jpg



「フィルムコスト」を考えなくていいデジカメ事情です。
ではそんな世代の子供たちにはどんな事を伝えればいいのか?
コスト的な事がないわけですから、「一枚一枚大事に」はピンとこないと思うのです、変な精神論みたくなっても楽しむ事が出来ない。
ではデジカメ世代にはどんな事を考えてもらえばいいか、「見極める目を持ちなさい」 かな。

デジタルですと枚数がどんどん進むのは事実、それを何も考えずプリントするのではなくしっかり見つめ・選ぶ。そうすると気がつくのではないかと思います、「後から選ぶのは大変」。だったら撮る時からしっかり撮ろうと。

結論は一緒なんですね 「一枚一枚大事に撮る」 ここに行き着くのではないか。
それもそうです、デジタルでもフィルムでも「撮る」行為はまったく同じですものね、「イロハのい」ってやつでしょう。



カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/06(月) 17:34:28|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「カラーのいちのせ」駐車場 通信

今日は地元で一番大きな幼稚園の運動会、なんとかお天気もちました。
よかった・・・、写真屋的にも幼稚園の運動会は大事なイベントです。やはり予定通り・悪天候順延等なく一発で開催された方がいいもの、なによりです。



さて先日ここでも書いた駐車場の蕾、花が咲きました。

10IMG_3384.jpg

これ・・・、なんていう花なんでしょう?草花の名前まったく無知なんです・・。
なんとも言えない、ちょっと独特な紫。爬虫類チックっちゃぁそんな感じもします。

これも「マクロ・タクマー50mmF4」で撮影、自分はこう呼んでいます 「日陰の仕事人」
本当に彩度の高い発色するコーティング、タクマーシリーズも面白い・・・、いかんまた余計な発言するところだった(笑)


例のシュロの木も育ってます。

10IMG_3387.jpg

10IMG_3389.jpg

これもどうなるんだろう?(笑) なんせ市の所有地ですからね。
毎年落葉の頃、市の委託業者さんが葉を払いに来るのですが、この時何かしら動きがあるかもしれません。
でも・・・ビヨ~ンって大きくなって、「シュロの木横の写真屋」なんていいじゃないですか。




おかげさまをもちまして、「カラーのいちのせ デジカメプリント・メンバーズ カード」もご好評いただいております。300円から値引きしますので、小口も大歓迎ですよ。また2L・A4サイズの大伸ばし、CD-R書込みサービスでもOKです。どんどんお使いください。

また近々メンバーズ特典でなにかイベントも仕掛けたいと思っています。
こちらも楽しみにしていてください。


カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/05(日) 14:03:58|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

再始動。

今日が運動会の所も多いでしょう、いいお天気に恵まれました。
明日が本番の方、なんとかお天気もつことを祈ってます。



10IMG_3875.jpg


先ほど居間に上がったらプロ野球やってました、もう大詰めですね。
セ・リーグはトーナメント戦の様相、ここまで優勝争いもつれたのも久しぶりですよね。
あ!結果でましたね、ドラゴンズ3位確定でタイガースM6再点灯だ。


10IMG_3893.jpg


さて、このところいろいろなことが一気に動き出しました。
自分自身ビックリな事も多々あるのですが、ひとつずつ階段を上るように積み上げていきたいもの。まだオフレコの部分もあって、歯がゆい部分もあるのですが近々・・でもないか(笑)いずれ発表できると思います。
まずは10月の再始動って感じ。過去の引き出しをもう一度開ける時が来たようです。



カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/04(土) 17:37:30|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

母校愛。

いいお天気の週末を迎えられそうです、今日も気持ちのいい天気の埼玉南部・戸田市周辺です。

10IMG_3884.jpg




先日HPの問い合わせフォームから連絡をいただきました。時間が迫っていた関係でご返信は電話にさせていただきました、メール特有のタイムラグが出ちゃうとアウトです。


「はい。○○大学◎◎部寮です!」 きびきびした大きな声の対応です、気持ちいい。
気持ちいいだけではありません、自分は瞬時に20歳の頃に戻っちゃいました。
なんと母校の後輩、鳥肌たちましたよ。

後輩といっても直接面識あるわけではありません、でも後輩。
学生時代ももちろん「母校愛」はありました、大学本部直結系の選手ではありませんでしたが、学部のサークル単位でも競技に出る時は「学校名」を背負うものです。

10IMG_3887.jpg


皆で酒を飲み交わし校歌を声高らかに歌い叫んだ頃から22年の月日が流れています。
不思議なものでこの数年、いや10年かな?「母校愛」が物凄く濃いものになっています。今、現役の後輩達が可愛くてしょうがありません(笑)
大好きなプロ野球、出身校に母校の名があれば無条件で応援してしまいます、大学対抗戦は種目に関わらずガッツリ応援、応援したくてしょうがないのです。

なんだか不思議な感覚。でも年々濃くなっている母校への思い。
いい想い出ばかりだった・・・と今になって言えるようになったからかな。
これからも濃くなっていくのかな、自分のこれからの楽しみとなると思います。



カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/03(金) 12:43:26|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝の散歩

昨夜の食卓。子供たちが無言でモクモクと夕飯を食べていました。いつもならアアダ・コウダいろんな事話してくれるのですが・・・。
理由は至極簡単。「新米美味しい」

本当に美味しかったみたいです、自分も食べましたが納得。
今年は豊作と聞きました、秋の味覚色々ありますけどやっぱりまずは新米がいいですね。


今日は久々に朝から晴れました、この時期太陽が顔を出すと気持ちいい。朝の買出しの時カメラを選ぶのも楽しいもの。今朝はEOSにフレクトゴン35mmのコンビで遠回りです。

10IMG_3876.jpg


太陽の角度がずいぶん低くなってきました、AM8頃ではかなりの斜光。これからの時期ですと影や「ギラリ」が楽しくなってきます。

10IMG_3881.jpg

10IMG_3882.jpg

10IMG_3891.jpg


フレクトゴンだけでなく、いわゆるM42マウントなどに代表されるオールドレンズ遊びですと、現代のデジカメだと物凄い色合いになることがあります。
レンズそのもの色味と画像エンジンの相性。EOSの場合「ピクチャースタイル」と呼ばれる色再現のオプションメニュー。
なかなか難しく、何もしないとドエラク地味だったり、動かしすぎるとそのレンズの特色が消えうせたり・・・、なかなか折り合いがつかない。迷いだすと徹底して迷路に迷い込みます。

このフレクトゴンは「色温度どおりの発色」、色温度のマニュアルどおり(笑)
これはこれで楽しい、写真の基礎・ポジを始めて使った時のことを思い出させてくれる一本です。



そうそう。駐車場にはまた花が咲きそうです。

10IMG_3896.jpg

確かキレイな紫の花が咲いたはず。また楽しみたいと思います。
これはマクロタクマー50mmF4です、こいつは暖色系のコーティング。日陰でも色がノリます(笑)




カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/02(木) 12:41:20|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

定期点検。

台風の影響だとかで、肌寒い雨の10月スタートになりました。
昨日はブログお休みしました、実はプリンターの定期点検が入りました。

10IMG_3872.jpg

処理液内ラック (薬品に印画紙を通すガイドレール) の全交換、水洗・リンス液の全交換をしました。
ラックはギアで回転させているので、どうしても磨耗する。また強アルカリ性の現像液ですので結晶がどうしても付着してしまい、これが悪さをして印画紙にキズをつけてしまう可能性もある、月に一回清掃・年に一回全交換しています。

水洗・リンス液のヘタリは仕上がったプリントが「眠く」なる、抽象的な言い方を我々はするのですが「ヌケが悪くなる」。これも年一回全交換します。

肝心の現像液と停止・定着液に関しては、処理数が適度に会ったのでいい状態をキープできていると「コンスト検査」 (処理液の定期検査) でOKを頂きました。
これでまたいいコンディションでプリント作業できます。

10IMG_3874.jpg
▲これが心臓部といえるレザー露光ユニット。
 些細な埃も許されず、物凄くナーバスなパーツです。
 二重のエアフィルターで保護されているのですが、このフィルターも交換します。
 この時は場数を踏んでいるメーカー担当の方も慎重に作業していました。
 ここ壊れるといくらかかるかご存知ですか?(笑)
 はい、シンプルな装備の軽自動車買えます・・・。
 




終了後、各種テスト結果も良好。設置時のコンディションに限りなく近づきました。
これでまたバンバンプリントできます、今週末から始まる運動会ピークに間に合いました。
大事なプリントは当店にお任せください。



カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。


テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/01(水) 11:31:28|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。