店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

平成元年頃のネガカラー。

初夏らしい気候になった5月5日・立夏です。
記憶では1週間前ストーブ焚いたはず、今日は暑いです。

連休最終日、いかがお過ごしですか?
関東ベースですとお天気に恵まれた連休でしたね。
楽しい休日過ごせたでしょうか?また写真撮れましたか?
デジカメで撮ったものも、プリントしてアルバムを作ってほしいと思っています。
特に!お子様のいらっしゃるご家庭では、大切な成長の記録ですからね、積み重ねて欲しいと思っております。

IMG_2104.jpg

友人お客さまから大口注文いただいたフジカラーCDですが、思わぬ苦戦を強いられています。
平成元年頃のネガカラーなのですが独特な変色というか、経年劣化で色素が壊れているものが多いのです。

複雑な要素が絡み合っての結果だと思います。
紫外線に焼けているのもあれば、湿度による劣化・変色とも思われるものもある。
一番厳しいのが当時のフィルムベースの色。

これワタシのもそうでした。
ちょうど印画紙が劇的に変わった時代でした、高速処理になったんですね。
これに連動してフィルム側の発色性も変わったようなのです。
そのフィルム側の変化で一番大きく変わったのがフィルムベースの色。独特な濃さをしてるんです。どうやらこの色が発色再現性を邪魔している…ようです。

色々な側面で、過渡期だったんでしょう。
当時ではこれが最適だったのでしょうね、確かにこの年代以降フィルムのパフォーマンスが飛躍的に上がりました。銘フィルムの登場がこの時期に重なっていますし。


もう、必死で戻す作業しましたが、どうしても戻らないものが多数。
カラーバランスの原理原則が通用しない変色なんですね。
イエロー引いて・マゼンタ引いてみたいな(笑)


平成元年頃なんて「つい最近」な感覚あるのですが、それでも20年前ですものね。
劣化速度は加速度的に増すと言います、この年代の物もそろそろチェックした方がいいようです。





カラーのいちのせで [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。



テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/05(水) 14:43:30|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏日。 | ホーム | スキャニングマン ~画像取込人~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ichinosephoto.blog93.fc2.com/tb.php/1064-5babb09a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。