店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第3回タムロン鉄道風景コンテスト 「私の好きな鉄道風景ベストショット」

さ!夏の高校野球・甲子園大会と同じです、夏8月といえばこれ!今年も開催されます。

第3回タムロン鉄道風景コンテスト 「私の好きな鉄道風景ベストショット」
http://www.tamron.co.jp/special/train2010/index_outline2.html

※8月14日締め切り


character.gif
▲今回からキャラクター登場です。ネーミング募集中!詳しくはこちら→までhttp://www.tamron.co.jp/news/release_2010/train2010_naming.html


今年も一般の部大賞はなんと¥300,000-
これ凄いですよね、毎年思います。


ワタシも第一回目から友人達のプリントをさせていただいております。
そうですね、参加するプリントはA4(ワイド6切)がいいんじゃないかな?って感じています。
やはりA4だとキッチリ見えるんですよ、ピントやブレ。誤魔化しがきかないですから、このサイズで出してくるという意味合いもアピールできるんじゃないかと思います。

昔話ですよ。
某コンクールでは審査の前に大雑把にふるい落としすると聞きました。この時チェックされるのは、表現以外のブレやピント。ここで落選していく作品の多いこと・と聞きました。このコンテストでこれが実施されてるかはわかりませんよ。でも大事なことのようです。

参加予定なさってる方だとそろそろエントリー作を選びたい時期だと思います。
写真屋がこう言う事を書くとイヤらしいかもしれませんが、コツというか是非やっていただきたいのは、参加予定作品を全てプリントすることだと思います。
「手に持って見る」これ重要なんですよ、やっぱりモニターとは違う奥行きの見え方もありますし、光沢というモニターにはない表現も加わります。
なにより審査なさる方と同じ条件「手に持って見る」「置いて離れて見る」 これをやるとその作品の全体が見えてくると思っています。

まずは参加すること。
自分の撮ってきた作品を振り返るって絶対大切なことなんですよ。
コンテストを機会にこれをやるっていうのもステップアップにつながりますから。
オススメのコンテストだと思います。



第3回タムロン鉄道風景コンテスト 「私の好きな鉄道風景ベストショット」  → http://www.tamron.co.jp/special/train2010/index_outline2.html




カラーのいちのせで [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/07/24(土) 11:28:47|
  2. 店主の独り言。
  3. | コメント:0
<<EOS KISS・Digital-N 再び。 | ホーム | 半蔵門から中木戸へ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。