店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ギャラリートークで話したこと。

お盆休みが今日までという方が多いのかな。
それにしても暑い、先ほど地域の情報を見たら戸田市周辺は37℃だとか。体温より高いじゃないですか!しゃれになってないですよね。

さて。
「銀座鉄道」も折り返し時期になりました。
いい時期になったと思いますので、ワタシの作品の解説というか、7日にギャラリートークでお話させていただいたことを、改めてブログにまとめてみようと思います。

長文です(笑)、ご興味お有りの方だけ読み進んでいただければと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回の話をいただいた時、ウスラボンヤリと「新たに撮ってみよう」と思いました。
過去作品から選択という『逃げ道』をどこか意識しつつ、チャレンジしようと。 
こういう写真へのアプローチは今までなかったですしね。



最初に「やりたいな」と思ったこと、「こだわりたい」と思ったこと。


1)埼玉県内の鉄道シーンにしたい。

2)人物スナップにしたい。

3)リコー(GR-D)で撮る。


1)の埼玉に関しては、常々思っているんですね。
埼玉って「鉄道」にすごく恵まれてると、これを発信したい。

蒸機が走っていて、
全国的に珍しくなった夜汽車も走っている、
鉄道博物館があって、
私鉄もたくさん走っている…

書き出したらいくらでも書けちゃうでしょう。


2)に関しては前々からやりたかったんですね。
それでも昨今の情勢を考えると躊躇していた部分なのです、やはり肖像権のこと。
でも。 
この作品だったらワタシは全責任を背負うと思いました、全てを背負う覚悟が無ければ人物スケッチなんてできないし、いつも後姿・望遠盗撮チックなのは嫌ですしね。


3)これは商人としての礼儀。個人的なこだわり。ワタシだけの判断です。 リコーのカメラを持っていなければ思わないだろうけど、幸いリコーオーナーでしたし。 でも!友人が「使って見て」ってGX-200を貸してくれて、これで撮った作品になりました(笑)




さて。この作品、タイトル・画題を発表していません。

「皐月の風に」 です。


作品の説明としては…、
実はなんの計算もないんですね、典型的「出会い系」スナップです。

この立ち位置は一昨年7月に人物無しで撮っています、梅雨明け10日の青空に駅看板がポツリ そんな一枚でした。これはブログで発表しています。http://blogs.yahoo.co.jp/yuiccyan1964/58606956.html
いわば「リメイク」です、やはり人物が欲しい。そう思っていました。
もちろん、この一枚だけではありません。この女性のカットももう1カットあります。 この女性の他にサラリーマンが後姿で立っているものもあります。 GX-200のRAWデータ書込み速度、1枚/秒なものでこれが精一杯。


それとこだわったのが秩父鉄道の熊谷〜羽生間のすばらしき車窓、いかにも関東平野!を見てもらいたい、秩父鉄道=蒸気機関車 という図式を壊してみたかったんです。






ではこの作品のキモです
(長文になっています、ごめんんなさい)

これ、コンパクト機だから撮れた写真だと思っています。

「一眼レフだから撮れた写真」ってありますよね、「コンデジでは撮れない写真」。一眼レフだとコンデジもフォローできますよね。だから一眼レフがあればだいたい事足りるのです。

でも。
「コンデジだから撮れた写真」これも絶対あるんですよ。
強いていえば液晶画面を見ながら撮れた写真とでもいうのかな。

一眼レフだったら…、
この女性はワタシの存在に気が付いたかもしれません。
そうするとこの立ち位置から去ると思うのです。

一眼レフの気配ってあると思うんですね、動作というか、顔をカメラで隠す(ファインダーを覗くために)行為。これって空気で伝わるんじゃないかと思う時があります。
コンパクト機の作法、顔からちょっとカメラを離して(ワタシの場合、手ブレ防止のためストラップを口でくわえます)シャッターを切る、これは一眼にはない気配なんじゃないかと個人的には感じています。
ホラ、撮られる時もなんとなくありません?コンデジの時と一眼の時とで。気楽さが違うとでもいうのかな?

あくまでもワタシの個人的主観、根拠のない雰囲気話なんですけどね。



いい「出演者」に恵まれた写真になりました。
だから「誰にでも撮れる写真」だと思います、技術的には何もないのですから。

でも。
この瞬間にシャッターを切れたことがワタシだとも思っています。
撮った瞬間というか液晶画面で見て思ったこと今でも覚えています。
『あ、いいな』 それだけなんですね。

瞬間のスケッチでしたので、左側に線路脇にあった小屋の庇が入っていました。これをトリミングしています。




そう。ワタシが自ら「禁じ手」にしたことも蛇足ながら加えておきましょう。

1)モノクロにすること。
2)WBをいじくる事
3)1:1(スクエア)フォーマット・アスペクト比にすること

なんでか?「それっぽく見えるから」です。



長々と書いてしまいました。
ここまでお読み頂きありがとうございました&お疲れさまでした。
お時間ありましたら「銀座鉄道」へ。

R1042679_1.jpg

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/08/15(日) 15:50:16|
  2. 店主の独り言。
  3. | コメント:2
<<高温に関する気象情報? | ホーム | お盆真っ最中。>>

コメント

こんにちは。

解説を拝読すると益々作品が面白く感じられました。

直観力、直感力で撮ることの醍醐味でしょうか。画面に列車が見えなくても鉄道写真そのものですね。架線、駅名票、ホーム、列車を待つ人そして風、鉄道っていいなぁと思います。
  1. URL |
  2. 2010/08/16(月) 12:48:34 |
  3. hama #-
  4. [ 編集]

hamaさん

ありがとうございます。
この文章を書くにあたって、意識したのが「後付けのいい訳はやめよう」なんですね。
これ本当に一貫して思った事・感じた嘘偽りのないことなんです。

今回、ご一緒にゲスト参加なさってるサカモトさんが、以前おっしゃったことなんですよ
「電車が写って無くても、取り巻くもの全てがあって鉄道だよね」って。
  1. URL |
  2. 2010/08/16(月) 15:09:49 |
  3. 店主 いち。 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。