店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フラットスキャナー or デジカメ複写

埼玉県戸田市周辺も過ごしやすい気候になりました。あの連日の35℃越えが遠い季節のように感じています。いい三連休初日になりましたね。


このところ立て続けにご仏壇用遺影写真の作成のご注文を頂いておりました。
主にバック消しの着せ替え無しという、いつものお姿で というご注文です。


作業としてまずはフラットスキャナーからデータを起こすわけなのですが、最近はこんな方方で最初のデータを作っています。
R0010006.jpg
EOS40Dにマウントアダプターを介してマクロタクマー50mmで複写。ライブビューを使ってピント合わせ。

フラットスキャナーと比べて手間はかかるのですが、いい色でデータを得れるんですよ。EOSの画像エンジンが作り出すJPEGデータって本当に凄い。

実は…フラットスキャナーの味付けがどうも過剰に反応するんです。正直作業の足枷になるくらい、一部の色調があっさり飽和する、立体感も失われる。もちろん赤いものが青くなったりとかじゃないんですよ、それでもどうしても気に入らないものなのです。スキャナーの解像度を上げればいい ということでもないんですね。スキャナー仕事はここの塩梅が難しいのです。最終系からの逆算および途中の作業内容、もちろんJPEGデータですから、優しく丁寧になおかつ一発勝負なのはデジカメデータと一緒。(もちろん作業によってはTIFFも併用しますが)
まぁ、使い込んでいるスキャナーではあります。デジカメのエンジンと一緒で最新のスキャナーならこんなことはないんでしょうけどね。

それと最初の色調整の時SILKYPIX(http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/)が使いやすいっていうのもあるんです、特に肌色の再現性は凄く便利、重宝してるんです。

もちろん元の反射原稿がしっかりしていればフラットスキャナーでも問題ないのですが、この手のお仕事の場合古いお写真からというのが圧倒的に多いのも事実なんです。


そういえばあのお方はポジをGR-DIGITALに×10ルーペを介して複写して全紙プリントしていましたっけ(笑)、手間はかかるけどデジカメ複写って凄い可能性持ってるのかもしれませんね、RAWデータから就き詰めてもいいわけですし…。





カラーのいちのせで [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/18(土) 15:59:49|
  2. カメラ・気になること
  3. | コメント:0
<<40D フル回転中(笑) | ホーム | カメラの防水。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。