店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

全てが繋がる。

行ってきました出張撮影、今回も運動会の撮影です。
午後には帰ってきてお店開けたのですが、ドエラク疲れてしまいグッタリ(笑)、また今回も余力残せなかった…。バックアップ作ってインデックスを作るまでで終わってしまいました。



前回このブログでちょろっと書いた難易度ウンヌンというお話なのですが、会場が体育館なんですね。屋内で運動会撮影、いくらカメラが進化したと言ってもやはり難しい。
基本「買っていただく」写真です、こちらの都合は一切関係ない、ノイジーにして「ノー」と言われたらそれまでじゃないですか、「買って」もらってナンボ。

当初は会場の露出を計って、同調速度1/125秒からISO感度を割り出し、GN55のストロボ光を1/32で当てる作戦だったんです、こうすれば、ストロボ・ポン焚きによる背景が真っ黒は避けられます。

昨年この作戦で成功でした、しかし!この体育館は大きな明り取り窓が南東側にあったんです、昨年は今にも降り出しそうな曇り空、今年はキッチリ晴れて会場内に日陰と日向が複雑に混ざっている…。いくつかテストシャッター切って見ると、かなり強烈な影・明度差。この影を消すにはストロボのポン焚きしかない、現場で急遽作戦変更です。太陽光線の角度変わるまではこのポン焚き作戦。
EOSと純正ストロボの組み合わせでなんとか乗り切れました、背景がやや暗目はしかたないかな、そこはプリントオペレートでフォローです。



保育園児さん、動き早いです。まして引きの無い体育館ですと、望遠使って「見た目の移動距離を少なくする」作戦も通用しません。ほとんどが標準領域での構図。1/125秒で「止まる」演目はほとんどありません。
「買っていただく」写真です、お客様は「被写体ブレ」も『ピンボケじゃん!』という認識であることを我々が知っています、ナニが何でも止めなくてはなりません。

ワタシの趣味に鉄道写真があります、この趣味も相手が動いている事の方が多い、そうするとこちらもあの手この手で止めようとします。そんな「あの手」のひとつに『流し撮り』があります、カメラを被写体の動きに合わせて振ってあげる、もしくはズームリングを進行方向へ回して上げる、ずいぶん練習したものです。

繋がるんですね(笑)、狭い体育館、リレーのトラックは半径3mといったところでしょう。そこを子供たちが必死で走る。しっかり止めて撮るにはカメラを振って・ズームリングもまわして。
鉄道写真で必死で練習した事が役立ちました、全ての事が繋がんですね。

流し撮り独特の背景はいりません、流し撮りしたことなんかわからないほうがいい、しっかりお子様が「止まってる」事が重要。全ての事に言えるのです「こっちの都合は一切関係ない」 買ってもらえる写真でなければならないのです。

R0010083.jpg

実は今悩んでるんですよ。
見本プリントが完成して閲覧用アルバムを作る、当然プリントを全コマ見るわけじゃないですか。そうすると思うんです「この撮り方でよかったのかな」と。 言い訳はいくらでもできます、それは絶対正しいことです。でもそれは通用しないもの。だから悩むんですよ。
もしかしたらこれってず~っとなのかもしれません。そういう仕事なんでしょう。だからいつ繋がってもいいように、毎回シャッターを切るべき…なんでしょうね。







カラーのいちのせで [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。



テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/24(日) 16:11:09|
  2. 店主の独り言。
  3. | コメント:0
<<写真年賀状の準備 | ホーム | 準備中。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。