店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

携帯付き?カメラ付き??

まずは営業のご案内を
12月18日は誠に勝手ながら
出張撮影のため臨時休業させていただきます。


年内は変則営業日はございますが、30日まで休まず営業いたします。
詳しくは[HP]http://ichinosephoto.com/
にてご案内させていただいております。
よろしくお願いいたします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

限界でした。
決定(確定)キーの反応おかしい、これ結構致命的でした。
電話受けるときも、メールを打つときも絶対使うキーです、
何度誤作動させたことか。

機種名でいくと「N701i」というモデル、
2005年に買ってます、よくもった方なのかな。
さすがに通話・メールに支障出るようじゃ電話機として無理。
昨日意を決して、ショップに行ってきました。

今この時代に携帯電話を買うとなると
やはりアレが気になります、スマートフォン。
ワタシも当然視野に入れていました、
本体価格も1万くらいお安いですし、楽しそうですし。

でも。
ショップで説明を聞いたらどうしても譲れないサービスを利用していました、
スマートフォンでカバーできないiモードサービス、
次男の携帯GPSサービスです、「今どこサーチ」ってやつ。
この機能を使うのを目的で次男に携帯持たせてますから、
これが使えなければ、どんなに高機能でも意味がないのです、ワタシには。


そこで。
写真屋として気になるモデルが発売されました。
もう、今の携帯端末機は昔みたく安く手に入らないじゃないですか
(ワタシの携帯を選ぶ基準は価格だけでした)
どの道、月賦ですしね。じゃぁ最新モデルを月賦で買おう(笑)
R0010507.jpg
パナソニックのLUMIX! モデル名はP-03C
13Mカメラ搭載です、パッと見まんまカメラ、LUMIX(笑)

カメラ付き携帯?
携帯付きカメラ?

じゃぁ。
カメラとしてのスペックはどうなんだい?さっそくテストです。
DCIM0005.jpg

DCIM0008.jpg
SILKYPIXでリサイズしています。
SILKYPIXですと、JPEGデータを拡張してくれます。
ですから純粋にカメラの実力とは違うのかな?とは思いますが、
本質の部分は変わらないと感じます。

一番感じるのは…
シャープネスがキツイ!
これは「手ブレ軽減」ってやつでしょうね、
光学シフト式手ブレ補正が入ったらそれはそれで怖いですけど(笑)

そして、彩度がかなり高いです。
しょうがないでしょうね~、よくいわれることですが
デフォルメも大事だと思います、味付けに。
きちっとした忠実再生を求められるわけではないでしょうし。


では。SILKYPIXで現像したらどうか?
DCIM0009.jpg
研究の余地あり(笑)。



まぁね~、レンズ直径が全てですよ。これはしょうがない。
1月に沈動式レンズ搭載モデル出るらしいですが、そこまで待ってられないし、
電話機としてのパナソニックという信頼性も大きいですしね。
通話・メールがまずありき!を忘れてはなりません(笑)

もう少し、楽しんで検証して見ます。
「顔認識」ついてました…。







カラーのいちのせで [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。



  1. 2010/12/17(金) 11:48:54|
  2. 店主の独り言。
  3. | コメント:0
<<仏子・アミーゴへ。 | ホーム | 年内最後のお休み?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。