店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その後の携帯電話付きデジカメ。

今日の埼玉県戸田市(西川口)周辺は暖かいです。

午前中は保育園さんへの出張撮影でした、クリスマスお楽しみ会の撮影。
本当にかわいい!元気イッパイでコッチまでおすそ分けいただいてきました。
これでワタシの年内の大きなお仕事は終了、
店頭受付と証明写真撮影に集中します。


さて。
先日やってきた携帯電話付きデジカメ(笑)、P-03Cのその後です。

電話機能としては以前もPタイプ使っていたので
戸惑いなく使えるようになりました、
タッチパネル式ですので、直感的に使えますしね。
メールも進化したワード予測で楽チンです。


じゃぁカメラの方はどうなんだい?
検証を続けております、
操作を覚え・スペックを把握し
ある条件を「通せば」、なかなか楽しめるようです。


「ある条件」とは? ワタシの場合は
「SILKYPIX」http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/)を
通すこと、使うこと・です。


やはり彩度の上がり方は半端じゃありません。
DCIM0032_20101222144834.jpg
飽和する色が複数あります(笑)
このカットではグリーン系とブルー系
まるで蛍光塗料で書いた絵のよう…。
これをちょっと彩度調整してあげることで落ち着きます。

ただ感心しているのは、オートホワイトバランスの精度。
案外いいんですよ、酒場で振り回しても(笑)色でてます。



描写力はやはりレンズ直径そのものかな。
DCIM0012.jpg
当然、メーカーとしたら携帯電話ありきで
どれだけカメラ側にパワーを入れれるか?だったでしょう
この小さなスペースでは最大限のレンズ性能なんじゃないかな。
それを画像エンジンで補うってとこでしょう。
結果、ジャギーなまでのシャープネスとハイコントラスト。

これもコントラスト少し抜いて、
シャープネスも少し緩めてあげるといい感じになるようです。


ここを逆手に取ると、こんな時ドキってするような絵を作ります
DCIM0023.jpg



機能をいろいろいじっていると
1:1アスペクト比があるのを発見!これは面白そう、
27mm相当のレンズ画角を組み合わせればいいかもしれません。
ピクセル数もスゴイんですよ、3120×3120ですって(笑)

「SILKYPIX」との組み合わせでもっと楽しめそう。
ただ。マイクロSDの出し入れがかなりうっとうしいです、
売りの「パソコンに転送」もよくわからないんですよね~
そのためにイチイチ、パケット代使うのもナンセンスてぇもんです(違?)





カラーのいちのせで [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。



テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/22(水) 15:06:27|
  2. 店主の独り言。
  3. | コメント:0
<<『銚子を走った木の床の電車たち』展のお知らせ。 | ホーム | 忘年会へ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。