店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

16:9

なんなんですか?この気温の差。
でも春一番ってそういう仕組みなんですよね、
一歩ずつ春に向かっていると思い、ストーブ焚いています。


好むと好まざるとに関わらずテレビが変わります。
我が家は昨年冬たまたまテレビが壊れて、
そのまま地上デジタル対応のテレビがやってきました。
この時、本格的に16:9という画面に接したことになりました。

IMGP0143.jpg
※画像はクリックでちょっと大きく見れます。


最初感じた違和感もすぐになくなりました。
見ている番組もほとんどが16:9画面ですし、
今となっては画面左右がカットされる旧画像4:3が「狭く」感じます。

今、レンタル移籍してきているコンパクトデジカメ、
ペンタックス Optio I-10 このカメラにはその16:9があります。
むしろ。動画やそういったモニターに対応するように
このアスペクト比がメインとなっています。
最大画素数は16:9にした時、12MBとなります。

IMGP0150.jpg


街の写真としても、この先このアスペクト比が主流になるかもしれない
その時が来たのならと思い、勉強し・準備し始めています。

16:9の写真、実は2回目の研究です。
以前使っていたオリンパスの7MBカメラにも搭載されてました、
この時、あっさり挫折(笑)、そのまま落下事故で引退してしまいました。
これから!という時にその機会を失ったのです。

IMGP0151.jpg

なかなか難しいです。
縦位置は意味ナシ、横位置が基本になります。
アングル的にどうしても「○○と△△が一画面」になりがち。
この「ちょい」横長を味方にしたアングルとはどんなものだろうか?

そしてもうひとつ。
レンズの実力が出ますね、露骨なまでに。
広角時の収差、周辺光量。
I-10ですと絞り値を直接コントロールできませんから、
シーンモードの「風景」とかで撮るといいのかな。


でも!16:9で撮ったデータ、プリントはどうなんだい?
当店でプリントできます!
もちろん16:9、サイズは178×102mm 50円





なにはともあれ。
もう少しワタシ自身研究してみます、
縦位置に逃げれないってなかなかなものなんですね…(笑)




カラーのいちのせで [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。



  1. 2011/02/26(土) 13:30:41|
  2. 店主の独り言。
  3. | コメント:0
<<microSD、携帯電話⇔デジカメ? | ホーム | 初撮影。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。