店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鉄道写真家・米屋こうじ さんと。

GW突入!いいお天気に恵まれましたね
新幹線も復活し、新青森~鹿児島中央が新幹線で繋がりました
やっぱりすごいや、東京駅がくれぐれも残念…(笑)


新幹線に乗って東北に行かれる方もいらしゃるでしょう、
もしよろしければ山形県、山形鉄道・西大塚駅に行かれてみてください。
チャリティー写真展「東北の鉄道応援」を開催しています。

主催の米屋こうじさんのHPからコピーです

===================================

例年、春の桜シーズンで多くのツアー客の方々が、
山形鉄道の旅を楽しんでくれるそうですが、自粛ムードや出控えにより、
今年は観光バス500台分、約20,000人のツアー客がキャンセルとなったそうです。

小さな山形鉄道にとっては、大損害です。
山形鉄道も二次的に被災しています。

それで、われわれ鉄道写真家仲間と、地元山形などの鉄道写真愛好家が集い、
何か、少しでも東北の鉄道を応援できないだろうか?と考え、
今度のゴールデンウィークに山形鉄道の西大塚駅で有志写真展を開催する運びとなりました。
列車に乗り写真展に来ていただくことで、山形鉄道を、
写真作品やグッズを買って貰うことで、三陸鉄道や東北の鉄道を応援するという趣旨です。

まだ、旅行の予定のない方、
ぜひ、山形鉄道へ足を運んでください!

---

写真展のご案内
■写真展タイトル
「東北の鉄道応援」チャリティー写真展
■趣旨
地元の鉄道写真愛好家とプロ鉄道写真家の有志によるチャリティー写真展。
主に東北の鉄道をテーマとした作品を中心に展示、一部を販売します。
会場では三陸鉄道のオリジナルグッズ販売や募金箱の設置も行います。
(会場へ足を運んでいただくことで、山形鉄道支援への一助ともなります)
※山形鉄道によるグッズ販売も予定。
■展示内容
2L~A4、半切サイズなど70点以上。一部を販売します。※入場無料
■会場
山形鉄道フラワー長井線・西大塚駅
住所:山形県東置賜郡川西町大字西大塚字大野2972
■オープニング
2011年4月29日正午(12時)
■期間
2011年4月29日~5月5日:10時から17時
初日(4月29日)のみ正午(12時)から
■出展予定者
安部聡、猪井貴志、衣斐隆、小野孝志、小野広隆、金盛正樹、川井聡、
色摩高幸、高橋敏明、中井精也、長根広和、中村彰憲、持田昭俊、橋本秀樹、長谷川修、
広田泉、矢野直美、米屋こうじ(敬称略50音順)
鉄道ジャーナリスト、史絵.さんがメッセージ文を寄せて下さる予定です。

■パーク&ライド(駐車場)のご案内
赤湯駅(市営駐車場)、南陽市役所(南陽市役所駐車場)、
梨郷駅、時庭駅(約5台)、長井駅(約20台)、羽前成田駅(約10台)、
白兎駅、蚕桑駅、鮎貝駅(約5台)、荒砥駅(約10台)
※山形鉄道支援のため、列車利用にご協力ください
■お問い合わせ先
山形鉄道株式会社
電話:0238-88-2002



DCIM0151_20110429142905.jpg
▲米屋さんからいただいたオリジナルプリントです。
 個展「アジアン鉄道で行こう」はよかったです、子供の表情がどれもよかった。
 本当にいただいちゃっていいの?でしたって。ありがとうございます。




水曜日の夜、今回の写真展で販売するプリントを焼いていました。
もちろん。米屋さん立会いの元です。

いやいや。苦労自慢はカッコ悪いけど、大変でした(笑)
ここで下手撃てばその写真家さんに汚点を残すことになりかねない。


adobeRGBで現像してきたものをsRGBであるフロンティアで焼き付けること、
理屈ウンヌンはどうでもいい、結果からの逆算。


でも!担当させていただいた写真家さん、全て知ってます(笑)
お会いしたことないけど、写真展や作品集、専門誌などで何度も拝見してます
その方のイメージみたいのはワタシなりに掴めていたので、
米屋さんとディスカッションしながら詰めることができました
「彼、こういう感じだよね~」 なんて言いながら。

DCIM0198_20110429142905.jpg
▲SILKYPIX、テイスト「ノスタルジック・トイカメラ」使用/LUMIX Phone

ちょろっと書きましたけど、ケンカですって、写真家さんと(笑)
「このトーン、色調出せるかい?」 なんて問いかけに
写真印画紙という、容赦ない・言い訳できない素材で応えるのです。

時に、全ての補正をOFFに切り替え、
またあるカットでは色空間をまったく変更し
逆にプリンター補正をONにしてOKが出たものもありました。



いい写真ばっかりでした。
額付きで販売されるそうですが、かなりのお値ごろ価格ですよ。
オリジナルプリントですからね、ワタシも「これ欲しい!」ってありました



山形方面行かれる方、是非お立ち寄りください。
いや、方面じゃない、山形に寄ってください!
よろしくお願いします。



米屋こうじHP「アジア鉄道旅行」 → http://www.geocities.jp/yoneya231/




カラーのいちのせで [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/29(金) 15:16:58|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | コメント:0
<<USBメモリ、逝く。 | ホーム | さぁ!ゴールデンウィークへ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。