店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Re:マルカッチョで

広田泉さんブログ「いつも快晴ときどき日記」~マルカッチョで~ (5/3) (http://tetsudoshashin.com/izumi//


デジタル一眼レフがようやっとなんとか変えるようになった頃
そうですね600万画素が主流でしたかね、ワタシもNikon D70を買えました。

その頃、ある写真家さんのHP・ブログを見つけました、
そこで拝見できる写真にちょっと衝撃を受けたんですね
あれ?なんか今まで見て来たのと違う鉄道写真だぞ。

そこに綴られてる文章はワタシがデジタル化して常々抱いていた
疑問・違和感を解決してくれる糸口になりました。


そんな思いを趣味のブログで書きました、
そうしたら!なんとも気さくにメッセージをいただいたのです。
そこからかな、付き合いが始まったのは。
DSC_0086.jpg
▲彼との出会いで得れたものはいくつもあります。
 「見えてるのに写らないっておかしいじゃん」なんてメッセージと共に考えたこと、
 消えるLED問題、見て見ぬフリしたくなる部分なんですけどね。



自称ですが。氏の作品はかなり長いこと見ている自負があります。
ご本人も書かれていますが、ずいぶん変わりました
親子展「二本のレールが語ること」と今とでは違うテイストだと感じています、
まったく違うという変化ではありません、「らしさ」が進化・深化していってる。


データを預かるたびに、固まる自分がいます
「お任せします!カッチョクしてください」とはいいますが、
ほとんどが挑戦状のようなもの 「これ出せるかな~?」と問うてくるのです。



一番怖いなって感じるのが、プリントと面と向き合ってる人だということ
それがわかるんですよ、話していても、なによりデータを見ても。
写真は紙となってフィニッシュ、最終形だと。
案外多いんですよ、モニターだけでジャッジしちゃう事って。





プリントを知ってるからこそ、要所票所でワタシにプリント依頼いただけます。
今回もそう、「販売用」であるということ。

インクジェットプリントも物凄く進歩はしています、
それでもやはり写真印画紙と比べるとその保存性アドバンテージは大きな差。
買っていただく写真です、○年したら色が抜けたー なんて悲しい。


最終形ということは。
ワタシが間違えれば、作品として成立しません、汚点を残す事にもなりかねない
アドビRGBとsRGBがどうのこうのとか、こっちの都合や苦労は関係ありません
結果が全て。



本当によく書いてくれました、ちょっと褒めすぎ(笑)
プロフェッショナルってこういうことなんだなって思います。
私自身、仕事として肌で感じることあるんですよ、こういうの
最近本当に多い「自称」さん、鍍金ってすぐわかるんですよね。

また勉強になったこと多々。
いつも刺激をくれます、時に眩しいくらい・ツライくらいに。
また次の機会に悶絶するようなデータ送ってくるのでしょう、
それまでワタシも進化・深化しつづけないと。
写真家さんとのバトルに負けるわけにはいかないのです(笑)




カラーのいちのせで [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/04(水) 12:00:54|
  2. 店主の独り言。
  3. | コメント:0
<<連休最終日。 | ホーム | F、レンタル移籍。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。