店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そういうお年頃。

お休み明け、朝一番でメールチェックすると
出版社にお勤めの先輩から着信ありです。

ワタシの趣味の方の雑誌です
「古いネガありませんか?」との協力ご依頼でした。


FL020016.jpg


昭和49~52年頃のある駅の風景を・・・ と指示あり。
でもねー、無理ですよ、小学4~6年は車両に夢中ですって!
人物や景色を入れ込んで撮るのは無理ですよ(笑)

一応、「それ」っぽいのを見繕って返信しましたがちょっと厳しいと思います。

FL020053.jpg

に・しても。
自分もそんな年頃になったんだなーって思いましたって、
「昔の写真を貸してくれ」って言われる年代になった。
ワタシ世代が普通だったものが、資料に・記録になるって不思議です
先輩方の役目だと思っていたのが、いつのまにか自分らも求められるようになったんですね。



改めて古ネガを見てみましたが、まぁヒドイ撮影です
ピンボケ、手ブレ、被写体ブレ、露出エラー 
当時のワタシに「AE」「AF」「手ブレ補正」なーんてあったら
このコレクションストックはまた別の側面があったかもしれません(笑)
まぁ、そんなものでしょう。デジタル時代も何年・何十年経った時に
その時代なりの「後悔」を感じるものかもしれません、
こればっかりは誰にも「まだ」わからないこと、なんでしょうね。





カラーのいちのせで [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/13(金) 15:47:55|
  2. 店主の独り言。
  3. | コメント:2
<<フジカラーCD vs SILKYPIX | ホーム | 今は髪の毛切ってます。>>

コメント

長~いキハといい、0系のみのホームといい、私には夢のような世界です(@-@)
でも、当時は当たり前だったんですね。
今、私が当たり前に撮っている写真も後には貴重な資料となるんでしょうか。
そう考えると、ちょっと力が入るような気がします。
  1. URL |
  2. 2011/05/13(金) 22:28:49 |
  3. こまごめ #mvcB0rpk
  4. [ 編集]

こまごめさん

そうですね、時代時代で大事な記録になります。
大事なのはその時資料性が保てるかということもあります、
ワタシが編成写真を今でも必死で撮っている理由でもあります。
またその時代の流行や営みなんかも垣間見えるとよりいいかもしれませんね
  1. URL |
  2. 2011/05/14(土) 15:21:20 |
  3. 店主 いち。 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。