店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

できること。できないこと。

晴れてきました、埼玉県戸田市(西川口)。気温も上がってきました。


今日はこの後「東北の鉄道応援チャリティー写真展」
http://komekome231.blog101.fc2.com/blog-entry-121.html
を写真家・米屋こうじさん(http://www.geocities.jp/yoneya231/)立会いの元プリント作業する予定です。
え?明日から開催だって?大丈夫でしょう、たぶん・・・


チャリティー写真展です、もちろん大勢の人が集まって募金してくれることも大事ですが
出品作品の販売があります、「売れる写真」にしたいですよね。

この写真展、有名鉄道写真家さんのオリジナルプリントを格安で手に入れられるチャンスです
お時間ありましたら是非、そしてお気に入りの写真をゲットしてください。
今回は一般ファンや鉄道好きカメラマンさんも参加なさります、
そちらも販売してますので、よろしくお願いします。
ステキな写真を買うことが募金に直結してます、なんかいいですよね。

IMG_2222.jpg


街の写真屋。写真に関するオールマイティでなければなりません。
撮影もできなければならないし、カメラもそこそこ詳しくないとならない、
フィルムシステムだってまだまだ必要とされてます、
そして昨今はパソコンに関することも必要となってきた。
なにより、マニアと呼ばれる趣味系の方にも満足してもらいたい。


ですから写真という括りで色々なご相談を受けます。
その中でも多いご相談に「ネガ(データ)のない写真の焼増し」というもがあります。

一般プライベートで撮った写真などは問題なくできます。
ただ我々が「ちょっと…」と困ってしまうこともあります、版権・著作権のあるもの。

先日は持ち主から許可をいただいてるから大丈夫とお持込いただいた額入り写真、
残念ながら事情を説明してお断りいたしました。
モノは某世界的有名時計メーカーが月面着陸した時に配ったと思われる
シリアルナンバー入りの印刷物、写真と見える印刷でしたので写真と思われたようです。

「黙ってれば」なんですけどね、確かに「暗黙の了解」はあります。
その線引きも曖昧といえばそうなのですが、
やはり「できること」「できないこと」はあります。
商人的には迷うところです、正直言えば。
でも責任はとりきれないですって、目先のお金だけの問題じゃない、
何かあった時の賠償額は月面着陸もんかもしれません。

IMG_2183.jpg

プリント職人として嬉しいことなのですが、
この何ヶ月で趣味系写真家さんが相次いでワタシの店をご紹介してくれています。
本当に名誉なこと。いつも良く書いてくれるので嬉しい限りでもあるし
反面気合いも入れないと、ご紹介いただいた方に迷惑かけてしまいます。

当然、反響もいただきます。
この1ヶ月の間でたくさんのお問い合わせをいただきました。

色々なご要望があるんだな、改めて感じています
一般の方が感じている写真屋への不満とでもいうのかな、
こっち側では「当たり前」なことでも、一般だと「なんでだよ?」なんですね。

ワタシとしてもどこまでご希望に応えられるか、毎回考えております
それでも。どうしても応えられないこともある。

今、直面していることもそうです。
基本的な部分がまったく違う土俵・土台、でもお客様にはなかなか理解しずらい部分
ワタシもそうですが、「自分のモノ」が全ての基準になっちゃうじゃないですか
毎日見て・使ってるモノがそれぞれの土台になる。
我々は「いかにデータどおりに写真にするか」に莫大な金額をかけ日々メンテしてます
どうしても埋められない溝がある、いかに小さくするかなのですが。

納得してもらうにはたくさんのテストをしなければなりません、
テストの数=お金かかる は間違いありません・絶対な事。
「カッチョ良くプリントして」はそれ相応にお金もかかるということ。
「ネットオーダー、最安値!」とは確実に違う部分があるのです。



いかにデータどおりにプリントするか? という側面もあれば
いかに綺麗に修正するか? という側面もある。
前事は主に趣味系のお話。後事は一般プリントのこと。
これを一台のプリンターで両立させねばならない。


ミニラボ店って不思議なんですよ、
「商人的要素」と「職人的要素」が両方必要。
どっちかに偏っているお店はどんどん消えていきました、悲しいかな事実です。

それでも。「そつのないプロ」である前に「熱烈な写真好き」でいたい。
そんな思いでお仕事させていただいております。




カラーのいちのせで [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/03(金) 14:26:39|
  2. 店主の独り言。
  3. | コメント:2
<<Re:同級生 | ホーム | 6月スタート>>

コメント

よろしく

いつも丸投げ巴投げでごめんなさい。そしてありがとう。
我々が望むことより前に、こちらがしっかりしたデータを出さないことにはプリントも難しいと思います。
そこまでは自分たちがしっかりやるべきだと考えています。
料理だって腐ったものじゃ一流シェフでも
胸はって料理は出せないですもんね。

じゃぁ自分の場合こういった寄贈や販売用をなぜ、いちのせさんにお願いするか。

理由は3つあります。
1つは耐用年数の問題。
「それだけなら近所のお店でもいいじゃん」ということになりますが
もう1つの理由として、やはり鉄道を知っていて写真を知っている。
そんなお店だからお願いしています。
それから3つ目。
大きな要素となるのがセンス。
こればかりは数値じゃ表せません。
ギリギリのところでね、「どっちに転がそう」となったときに
その選択ができる人だと思っていますので。
「友達だから」というだけじゃ少なくとも私はお願いしません。
そのあたりの性格は知っていますよね。
だから自分から最低限のことしか言わないし
そのための現像をしています。
もっと言うと「自分でプリント」と「写真展でお世話になってるプリント会社」と「いちのせさんプリント」では
データも丸っきり違います。雑誌用やWeb用は全くの別物。
もちろん出力サイズによっても違うし紙によっても変えています。
そこまでやって「マルカッチョでね」なんて言うようにしているんですが
それって実は敷居が高いしどうしていいか分からないんじゃないかと思います。
少人数でセミナーやりましょっか。
「丸投げするためのデータづくり」なんてテーマでシルキーさんも呼んで。

というわけで今後ともよろしくお願いいたします。
まずは今夜、苦しんでください(笑)

  1. URL |
  2. 2011/06/03(金) 15:53:15 |
  3. ひろたいずみ #vQU5PwVA
  4. [ 編集]

ひろたいずみさん

てか。いきなりコメント入れないの、ビックリするじゃないですか。


こちらこそいつもありがとうございます。
今夜の苦しみ、終了しました。
やっぱり一回苦しんだので、勘所がわかっていたので。


今回、泉さん以外の方も焼かせていただいて、勉強になりました
鉄道にかぎらず「写真家」さんはある一定レベル以上のものをお持ちです、
だからある意味楽なんですよ、微妙なすり合わせ。
まぁそこが苦しいっちゃぁ苦しいのですが(笑)


「丸投げするためのデータづくり」?シルキーさんと??
恐ろしいことを言うものではありません!



ありがとうございました。
この写真展のこともプロデューサー氏を交えて意見交換しましょう。
  1. URL |
  2. 2011/06/03(金) 19:00:18 |
  3. 店主 いち。 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。