店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プチ・オールドレンズに癒されて。

暑いですね、埼玉県戸田市(西川口)も厳しい残暑に見舞われています。
これは彼岸まで続くんでしょうね、そんな予感がしています。

そう!ツイッターでも発言したのですが、
ある企画に参加させていただくことになりました。
なんと!そこには「プロフィール写真」が必要とのこと、
困りました、ほっとんど撮る側ですからね、用意もしてなければストックもない。
えいや!でさっき撮ったのですが、どんな顔をしていいかわからない(笑)
まぁヒドイものができました、小さ~~~~く、判別不能にして載せてもらいましょう


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このところ、お仕事も含めてデジタル専用レンズをたくさん使っていました。
お仕事用メインとして18~135mmISなのですが、
すごくいい仕事してくれるんですね、そつのなく・完璧な手ブレ補正。
「仕事」としてはそれでいい・問題ないです、
ただ「表現」としてはちょっと疲れるな…、なんて感じる瞬間がありました。

IMG_3711.jpg

そんな時、ちょっぴり古いレンズを引っ張り出します。
平成元年頃のモデル、EF28~80mm F2.8-4 L とEF80~200mm F2.8 Lの二本。
なんとも言えないやわらかな描写にうっとり(笑)

もちろん手ブレ補正なんざありません、
いい加減なフォームで撮れば手ブレ連発、緊張感あるレンズでもあります。


数値スペック的にはもう「過去」のものでしょう、
でもデジタル専用レンズにはない、「なにか」がある。
レンズ研磨に鉛を使っていた時代のモノ、今は作れないレンズだそうです。

IMG_3817.jpg

コーティングはフィルムを意識したもの、当たり前ですよね。
派手じゃないけどノリがいい、かといってコッテリでもなく・薄味でもない。
「キライ!」って言う方も絶対いるでしょう、どっちか?だと思います。

現像していても「あぁ、このレンズだ」ってわかる、
コントラストいじるの「もったいない?」なんて思う瞬間のある不思議レンズ(笑)




久々に中古レンズ在庫をネットで見たら、
この二本まだまだ「いい」値段で販売されてました、人気あるみたいです。

メーカーでも「もう直らない!」宣言がとっくに出ています
大事にしたいレンズ、前オーナー様が豪快に生やしたカビも今のところ悪さしてません
こうなってくると…、「あばたもエクボ」状態なんですけどね。







silkypix120x60_b.gif



カラーのいちのせで [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2011/09/13(火) 11:59:26|
  2. 店主の独り言。
  3. | コメント:0
<<残暑お見舞い、再び。 | ホーム | 自分ができること。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。