店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

元気の出る写真。

大きな地震の後、
被害の大きさに何も手につかなくなりました。
言いようのない不安が繰り返し繰り返し気持ちにやってきた。


でも気が付いたんです、
被害少なくて済んだ我々がしょんぼりしてたらダメだ
普段どおりできることは普段と同じにした方がいい。
そして業界的にも恐れていたこともありました、「自粛」ムード。
なんでもかんでも「自粛」、確かに余震の恐れもありましたし
いたしかたない、賢明の判断の「自粛」もありました、正しいことです。


そんな思いや考えをワタシなりにメッセージとしてブログで発信したのです。
その時、多くのコメントをいただきました。
そのコメントのやりとりで彼とhttp://www3.alpha-net.ne.jp/users/c1266/
交わした言葉が深く深く印象に残りました。

「そうだね、元気の出る写真が見たいね」


あの日以来、大事にしていたフレーズです。
自分自身への励ましも含めて、我が業界の生き残る道しるべとしても。

DSC_1421.jpg

今回の山形鉄道での写真展の話、広田泉さんから色々なご相談を受けました。
ワタシとしてはプリント作業やその他物理的なお手伝いをすればいいと思っていました
そのつもりでしたし、写真屋は「裏方」だと思いますし。

「テーマなんですけど、なにがいいですかね?」

あまりにも重要で重たいご相談に電話口でオロオロ…



「やりたいこと」を探すより
「やりたくないこと」を考えてみました

そんなやり取りを交わしているうちに、
ジャンクさんと交わし、大事にしていたあの言葉を思い出したのです。


広田泉さんのキャラです、即決でした

「それだ!いいですね『元気が出る鉄道写真』 それでいきましょう」


こうして今回の参加メンバーを苦しめ続けた
「元気の出る鉄道写真」というテーマが決定してしまったのです…。





「元気の出る写真」ってなんだろう?
26人のメンバーは限られた時間の中で考え続けました。

プリントが仕上がりました。
その答えというより、今この時点での「問いかけ」かもしれない、
模範解答なんてない、このテーマを考えたことが答えなのかも。






送り手側は元気です、バカみたく元気(笑)
おすそ分けします、山形鉄道に来て下さい、羽前成田駅に来て下さい。
http://tetsudoshashin01.blog17.fc2.com/blog-entry-701.html

yamagatauzennarita.jpg

セキュリティーの関係で土日の開催になります。
15日のオープニングには広田泉さんもいらっしゃることが決定してます。

秋深まりつつ山形・羽前路にいらしてください、お待ちしています。






silkypix120x60_b.gif



カラーのいちのせで [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/10/11(火) 11:50:59|
  2. 店主の独り言。
  3. | コメント:0
<<営業のお知らせ | ホーム | 泉の会写真展「元気が出る鉄道写真2011」 ~山形鉄道 羽前成田駅にて~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。