店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

データ保存、再考。

今回の山形鉄道・羽前成田駅で開催されている
泉の会写真展「元気が出る鉄道写真2011」
http://samidare.jp/yamatetsu/note?p=log&lid=253700)ですが、
ワタシも末席にお邪魔させていただいています。

何度かここでも書きましたが、
プリントや額装をお手伝いできればいい、
裏方から後方支援できればいい、そんなことを思っていたのですが
「オマエサンも出しなさい!」との令を受け参加させていただくことになったのです。


プリント担当することは決まっていたので、そちらに集中したい
また運営もお手伝いするつもりだったので、「新作で」という選択はなく
過去作品から参加することになったのです。

IMG_0076_20111025110549.jpg
作品候補が決定して、再度現像およびリサイズが必要なカットがありました。

ワタシのデータ保存、この時点ではTIFFだけで保存していました。
TIFFなら再現像が必要になってもそれ程劣化せずに済むだろう、
全紙サイズにも必要なデータ量もあるし。事実これで事足りていました。

しかし。
TIFFを収めてあるDVD-Rが作業用PCで開かないのです…
どうやらDVDドライブが変わったことにより小さなエラーが出ている模様。
幸いプリンターの方では認識できたので、プリント作業時にコントロール、
こんな時はプリンターの補正をON・有りにしてプリントです。
データ量のコントロールが大事、プリントからの逆算というわけ。



今回は事なきを得ましたが、過去データが開けないのは大問題です。
そこで少し保存の体制を変えてみました、この写真展に参加したことを踏まえてです。
DSC_1803.jpg
RAWとインデックス用に最小jpegを同時記録しこれをメインに保存する。

データはプリントサイズに合わせて現像、jpegに
使用していないSDカードにコピーしプリント作業。
4Gに達したらDVD-Rに焼く。



要は。
RAWを保存しておく。現像はそのつど必要なものを必要サイズにする。


ディスクに焼くデータ、一番トラブル少ないのは素のまま焼くことじゃないか
そんな感じがするんです、画像ソフトを介さない方がいいような気がする。



今回、プリントを担当するにあたって参加者さんに
徹底してお願いしたことがありました、データサイズです。
A4サイズから逆算すると、最適なピクセル数があります
それはカメラによって違う数値、取説のjpegサイズ説明のところにある
「A4サイズに適した大きさ」というもの、これに合わせてもらいました。


「プリンターの補正をOFFにする」ということはリサイズもOFFになります。


勘違いしやすいところなんです、
RAWからjpegに変換するとき「等倍(100%)」にしておけばいいと思いがち、
これ間違いじゃないです、1800万画素のデータが必要ならそれでいい。
ただこのサイズにしてA4プリントしたとき、完全にデータ量が多すぎてしまう。
補正OFFですから、リサイズできません。結果、線の太いモコモコの描写になってしまします。


今回の参加者さんで最年少の方が言ってました
「こんな小さいサイズで大丈夫?って思いました」 と。
彼は写真を専門で学んでる学生さんです、
そんな彼でも気が付いていなかった事なんですね。



長くなりました(笑)

ワタシも考えたのです、TIFFで保存しておくのもいいけど
RAWをそのまま保存しておいて、必要なときに必要サイズに
現像したほうがいいのでは?と。
A4が綺麗なデータ量と2Lが綺麗に出るデータ量は違うのですし。
なおかつ、「これ全紙でね!」なんて時にも対応できるし。

なにより。RAWの方が軽いし(笑)、TIFFはやっぱり重い。


とりあえずこの方法でやっていこうかと思っています。
その時点でベストを探る、まだデジタル化してから十数年ですものね
なかなか正解が導けません、思想というか考え方も変わりますしね。
まだまだ手探りなのかな。






silkypix120x60_b.gif



カラーのいちのせで [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。



テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/10/25(火) 11:45:45|
  2. 店主の独り言。
  3. | コメント:0
<<晩秋の雑感。 | ホーム | 読まない取説… ~その後のPowershotA3300IS~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。