店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アマチュア力。

冷たい雨の土曜日となった埼玉県戸田市(西川口)周辺です
予報だとこの後強い南風に注意、気温も上がるとのこと、
寒暖の差が大きいですね、注意しましょう。





先週千秋楽を向えた、山形鉄道・羽前成田駅での写真展
「元気の出る鉄道写真2011」 ですが
プロデューサーでもある広田泉さんも総括してくれてます。
http://tetsudoshashin01.blog17.fc2.com/blog-entry-719.html

で、ちょっと図々しいかもしれませんがワタシもちょっとお伝えしたいことがあります
最近ちょっと思っていることなんです。

IMG_4664.jpg

今回総勢26名で出展しました、うち25名がアマチュア写真家です。
点数が63点、泉さん10点発表してくれましたので53点のアマ作品。

プロ写真家さんと我々アマチュアが一緒に並べていいのか?という部分はありました
当初は『広田さんコーナー』と「一般参加コーナー」に分けて展示する案もあったんです。
これはプロデューサー・泉さんがNOの判断、63点全部で発表しようとなりました。
個々の作品が隣り合う・並び合うことで引き立て、ストーリーを作ることもある。

ワタシ的には 泉さん作品の引き立て役になればいい くらいの感覚でした
やっぱりこの写真展は泉さんの作品を見に来る方が多いでしょうし。
でもね、違ったんです。泉さんの作品で我々の写真が「生きた」もの多数、
生かしてもらった作品もあり、その逆もあったと思います、
ここらの展示の仕方は泉さんです、スゴイ色彩感覚・見せ方を知ってる。






改めて「プロ写真家」ってスゴイと思いました、トータルなんですね
撮るだけでなく、プリントを見極め、展示もできる。
それだけで食べていけるのが『プロ写真家』、
けっして片手間や副業なんかではできる仕事ではないと痛感しました。

DCIM0802.jpg

そして。プロに対してのアマチュアです。

ここでいうアマチュアというのは「上手い・下手」を形容する意味ではなく
純粋に趣味として、それを生業としていない といこと。
上手な人を「プロだね」なんて褒めるじゃないですか、
その反対の意味で 下手=アマチュア と思いがち。
そうじゃなくて、職業としていないこと という意味。



今回プリント担当して強く思ったこと、
「アマチュアであることを大事にして欲しい。」

メーカーやスポンサーに気を使うことなく、好きに・自由に活動すること
それができるのがアマチュアだと思うんです。

表現や発表に「広告」を入れなければならないことの辛さ
ともすれば「撮りたいモノ」も制限されることすらある。
安直に「お仕事ごっこ」にしちゃうと後が大変です、そんなもの背負う必要はない。

なにより。それを生業にしている方々の「単価」を下げること、
コレを絶対してはならないのです、しない方が身の為…
言葉悪いですけど「潰し」にきますよ、当たり前です食い扶持なんですから。



本当に面白かったんですよ、今回のアマチュア作品。
特に女性陣! どういうわけだか「男っぽい」作品多かった(笑)
反面、オジサン連中が繊細な作風で詰めてきたり。
自由に好きな所で・好きな機材で。

もう一つアマチュアの特権があります、それは
「機材を減価償却しなくていいこと」

ワタシなんかでもそうなのですが、カメラ・レンズは経費
しかし。一発で消耗品・必要経費にならない価格が多い
そうすると減価償却かけます、しかも4年かけて。
本音を言えば、ほとんど償却できません(笑) 
磨耗もありますしデジタルの場合はエンジンの古さも関係してきます。

写真を見せたいのか・機材名を見せたいのか 
わからないときもありますが、それすらも楽しんじゃって欲しいです。




アマチュアの特権「自由」。絶対大事にして欲しいと思うのです
お店・商売をやってるとすごく思うこと。
だからワタシは「鉄道はアマチュアです!」って言い続けてます(笑)
自由でいたいじゃないですか、撮りたいものを好きなように撮りたい。
逆にい言えば仕事は「なんでも撮らなければ」ならないんです、辛いのあるんですって。



どうやら。第二弾もあるやもしれません。
アマチュア力を見せつけたいな。圧倒的な自由を武器にした。
確信してるんです、「物凄いアマチュアっている!」









silkypix120x60_b.gif



カラーのいちのせで [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。



テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/19(土) 10:55:13|
  2. 店主の独り言。
  3. | コメント:2
<<我が街も色づきつつ。 | ホーム | 年賀状用写真のコツ。>>

コメント

2回見に行きました

そんな裏話があったと知り素直にかっこいいと思いました。他のプロの写真展も見たけどつぶし合いにしか見えないものばかりで疲れてしまいました。
でもこの写真展は気持ちよく見ることができたから不思議だったのです。
エピソードを聞いて納得。
やはりプロデュースする人と集まる人の人間性が問われると知りまた見たくなりました。必ず次も見せて下さい。
  1. URL |
  2. 2011/11/20(日) 00:26:10 |
  3. はち #-
  4. [ 編集]

はちさん

ありがとうございます。
2回もいらしていただいたなんて、すごく嬉しいです。


グループ展は難しいですよね、
ワタシも見ていて混乱する時多々あります。

今回はいいプロデューサーに恵まれたんだと思いますよ、
泉さん、すごいですよ。デカく、大きい「引き出し」を隠し持っていました。


コメントありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2011/11/20(日) 16:44:42 |
  3. いち。 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。