店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その後のPowershot A3300IS ~バッテリー編~

今日が仕事初めの方多いようですね
お店の前の雰囲気も半々って感じでした。
今年も一年よろしくお願いいたします。



大晦日からお正月にかけてはコンパクト機で楽しんでおりました
すっかり手に馴染んだPowershot A3300IS。

子供達を撮るときに始めて「顔認識」を使ってみました
いやいや、これスゴイですね。
AFの中ヌケと呼ばれる、背景にピント行っちゃうなんて事がない!
記念写真には最適ですね、A3300ISはボタンスイッチのワンプッシュで
通常モードと顔認識を切り替えられるので便利です。



で、本題です。
実はやっちゃったんですよー、痛恨のバッテリー切れ
まだ予備バッテリー買ってなかった。

なぜ今さらこんなミスをしでかしたか?
持つんですよ、このバッテリー
今回も12月初旬にチャージしたんじゃなかったかな
バッテリー残量サインがずーっと「満タン」
で、メモリ1つ減ってからも長い。
ついついそのまま使ってしまった、まだ大丈夫だろう!で。
IMG_0590.jpg
デジカメの進化を99年頃から見続けています
画素数アップ、ノイズや質感描写等の画像エンジンの進歩などを
比べること事は多いです、実際一番大事な部分でもありますしね。
AFの精度なんかもそう、フィルム時代からの進歩は凄いものあります。


もうひとつ気が付きづらい部分で物凄く進歩してるのがバッテリー

本当に初期のカメラは今思うと、よく撮れていたもんだ と思います。
カメラそのものの電気消費量も多かったですし、
充電式のバッテリーも容量が少なかったと言うのかな、頼りなかった。
ワタシがあの頃買うカメラでの基準って「単三電池が使えること」だったんですよ

充電式バッテリー搭載機ですと、緊急用「乾電池アダプター」がついていたもの
一眼レフもそうでしたし、コンパクト機にも単4電池が使えるガイドがありました。


このPowershot A3300ISだとどれくらい撮れるんだろう?
もうかなりバッテリーとしての消耗は進んでるでしょうし、
再生画面をどれくらい見るかでも変わるんでしょうけど
ざっと200~300カットは撮れちゃうのかな。
数値的裏づけはないですし、カメラそのものが違いますけど
8年前モデルから5倍以上撮れる換算な気がします。




でね。やっぱりそうなんですよ
バッテリー上がっちゃうと撮りたいシーンがやってくる…
DCIM0871.jpg
こんな時強い味方がいましたです、
電話・メールもできるデジカメこと、LUMIX Phone P-03C!(笑)

てっぱく後半の記念写真はこれで撮りました。
手ブレしないようにストラップ加えて、必死でシャッター。
昨日プリントしましたが、満足いく仕上がりです。

とは言え、携帯電話のバッテリーも一年使ってヘタってきました
どの道、新しいバッテリーを準備しないと。

バッテリー上がってしまったデジタルカメラは死重になります(笑)
お出かけ前日はバッテリーのチェックを忘れずに!(←説得力なし)





silkypix120x60_b.gif



カラーのいちのせで [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/04(水) 11:39:28|
  2. カメラ・気になること
  3. | コメント:0
<<2012年、フィルム。 | ホーム | あけましておめでとうございます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。