店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紫陽花が咲きました@Nikon COOLPIX S8100

今年も駐車場の紫陽花が咲きました
DSCN1726.jpg
(画像はクリックでちょっと大きく見れます)

はい、世紀の大トレード#2でやってきた Nikon COOLPIX S8100 で撮りました。


まぁ、古いモデルのインプレッションは必要ないとは思うのですが
そこは「カメラばか.COM(かめらばか・どっと・こむ)」の楽しみですから。

12MBというスペックですが、8MBサイズで使おうかと思っています
うーん、もう少し手足のように使えるようになった時に全紙を意識するか?ですかね。

手元に来た時、一回初期化・出荷時設定にして、そこからセッティングしてあります
ですから色表現のオプションも初期設定のまま
今のところ、このままでいいかな? 極々一般的な味付けだと感じています。
WBもとりあえずはオートで、様子見中。人工光にやや過剰補正する傾向あり。

AFに関してはいいですね、精度もいいですし、レンズ深度も上手に使っています。
AFセンサーの操作性がいい!
顔認識設定と一緒にある項目「マニュアルセンサー位置設定」が便利
コレを使いこなすことが出来れば、シャッタータイムラグも克服できそう。



マクロが効きます、
DSCN1727.jpg

広角側にして1cmまで寄れるとのこと、MAXで
DSCN1728.jpg
コンパクト機のマクロ機能って使い様で物凄い武器になると思っています。
独特な使い方できるんじゃないかと、一眼レフにはできない使い方。



さて。
以前使っていた10倍ズーム機、古いモデルだったこともありまして
ライカ判換算100mm越したと時の描写はとてもじゃないけど、使えませんでした…
もちろんその後、4回のフルモデルチェンジがありましたから今はちがうでしょうけど。

後発モデルということもあります、こいつの望遠、なかなかやるんですよ
DSCN1729.jpg
反面、最大の広角側の時、線描写がちょっと厳しい部分がありました。
もちろん絞りとの関係もあるので、一概に言えない部分ありますけど
ちょっと気をつけないとならない部分ですかね。


あとは画像エンジンのお仕事として、シャープの使い方が独特なのかな
時折、えっ?っていうくらい豪快な線が出る時があります。

あ、でもこれ10倍ズームコンパクト機ですからね、そういうカメラ。
比べるところを間違えてはいけません、これ大事なことです。



一眼レフを使っていると、コンパクト機の方が難しいと思います
ここですね、とっかかりというか、出だしをしっかり把握することが
使いこなしのコツだと思っています。

今度のお休みはコレ一台で散歩してみましょう、
もちろん趣味でもある鉄道写真にもチャレンジしてみましょうか(笑)


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/06/04(月) 11:04:10|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | コメント:0
<<金星の太陽面通過が見れないのでマクロモードで紫陽花を。 | ホーム | 季節の花々。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。