店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「終活写真」 ~生前ご遺影写真撮影~

ニッコリ笑顔で
「今のうち写真くらいは用意しておきたいからさ」
「最後くらいいい写真で見送ってほしいのよ」
「いくらなんでも若すぎの写真じゃカッコ悪いって思ったんだよ」

そういって毎年写真を撮りに来てくれるお客様がいらしゃいました、
お誕生日の恒例行事だともおっしゃっていました。
葬儀用のご遺影写真の撮影です、予め用意しておきたいと。




確かに。
「何を縁起でもないことを」
「そんな時のことまで商売にするのか」
そんなお叱りのご意見もあると思います。

ワタシ自身、この件でのご案内を積極的にはやってきませんでした。
いわば、当店の裏メニュー的存在です。
まったくおっしゃるとおりだとも思っていました、『そこを商売にするの?』


IMG_9486.jpg

それでも。少しずつ考え方が変わってきました。

このところお問い合わせが多いのです、ご家族がいらして
「写真を用意しておいた方がいいと思って」
悲しいけど事実としてそれを受け入れなければならない瞬間がやってくる。
そしてご家族は写真の準備だけでもご苦労なさっている。
もし生前に「あそこに準備してあるから」と御本人から伝わっていれば…
そんな部分でお手伝い出来ればと思ったことです、写真屋として。

それと。
やっぱり今年の夏に逝った友人。
写真家の友人がお母様に差し上げたスナップ写真
その時のご遺族の喜びようってちょっと衝撃的でもありました。

写真ってそういう一面もある・ということ。


もちろん。プロですし、商売ベースにはなります
だからこそ一生懸命撮れるのです、そういうものですって。




「生前ご遺影写真撮影」
http://ichinosephoto.com/portrait.html


お気軽にご相談ください。





silkypix120x60_b.gif



カラーのいちのせで [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。



  1. 2012/09/02(日) 12:06:04|
  2. カラーのいちのせ お勧め商品

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。