店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

16:9プリント

一昨年、ちょっとしたご縁があってとあるカメラがやってきました
もちろんデジタル、コンパクト機です。
あ、このカメラはオーナー様の快諾を得て被災地デジカメ支援に送りました。


このカメラ、12MB機だったのですが、このサイズのデータは
アスペクト比16:9時の時に達するデータ量でした
要は。このカメラにおいてメインは16:9である、もちろん液晶もこの比率です。

時を同じくして当時はテレビが地上波デジタル化へ移行真っ最中だったこともあり
ワイド画面・ハイビジョン画面なんていう名称で
この縦横比が一般的に、茶の間にやってきた頃でもありました。


そして今。デジタルカメラでは16:9アスペクト比は標準装備
ミラーレスタイプでは標準が16:9もあります。
写真屋としてもこのサイズをキッチリプリントできる体制をとりたいなと思っていました。




よし、新サイズを作ろう!とプリンターの設定を見れば…あるんです、すでにある。
そうなんですよ、APSフィルムにHVがあったじゃないですか。
いやー、本当に忘れていました。ずいぶんオーダー受けてないですもの。

ここをベースにデジカメにも対応すべく考えてみました、
フィルムの設定はLサイズベース、89mm幅のもの
これではちょっと迫力不足、102mm幅で作ってみました、
102×178mm 60円でいかがでしょうか?
IMG_8574_1.jpg
▲これは後付けの16:9トリミングです。
 このアスペクト比の場合、基本横位置のみになるんじゃないかと思っています
 まあ縦もありだとは思いますがこの比率の魅力としてはやはり横位置でしょう。
 鉄道写真趣味においてこの縦横比はいいんじゃないですかね?
 こうした編成姿カットもいいですし、風景を入れ込んだカットもアドバンテージありそう。
 デジカメスライドショーをご家庭テレビで見る時も迫力あっていいかもしれませんね。





そう、現在のお仕事機になっているEOS60Dにも16:9がチョイスできるようになっています
もしかしたらこの先このアスペクト比を指定なさるオーダーが入るかもしれません。
その時が来てもいいように勉強しておくことも必要でしょう、
縦位置に逃げれないし、ただ横にしてアレヤコレヤ入れ込むだけでもダメ。
可能性は秘めているけど難しいことかもしれません、
やっぱり…3:2が骨の髄まで染み込んでいますから。


16:9で撮った写真もケラレなくプリントできます
ご注文お待ちしております。





silkypix120x60_b.gif



カラーのいちのせで [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/05(土) 12:00:44|
  2. カラーのいちのせ お勧め商品

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。