店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サジ加減。 ~P310のアクティブD-ライティング~

この週末は本当に寒いですね
今朝の埼玉県戸田市でも氷点下だったようで
5:45出発の次男は悶絶しながら自転車で野球に行ってます。
予報では午後から冬型気圧配置が緩むようですね、本当に寒い。



ちょっと変ったご縁でやってきたコンパクト機、Nikon COOLPIX P310
ずいぶん撮りました、ようやっと手に馴染んできたかな
愛機になるのは間違いありません、ズーム搭載機では過去使ってきた中で一番いい

使えば徐々に色々なことがわかってきます
「いいところ」も「気になるところ」も
操作性に関してはほぼありません、使い勝手のいいカメラ
操作ボタン・レバー配置もよくできています、もうストレスなく使えるかな。


では「気になる」ところとは?ですよね
やはり「色」になってきます、画像エンジンの仕事っぷり

色表現のオプション、これはすぐに好みを導く事ができました
これはね、キャノンの時もRICOHの時もあったことですから。


今回このカメラを使って始めて接したNikonの機能があります
「アクティブD-ライティング」
白トビ・黒ツブレに関するオプションでいいでしょう
これがよく効くのです、いや時折効きすぎちゃう
DSCN0042.jpg
色々な条件が重なると・なんでしょうけど白のヌケがドンヨリしてしまう時がある
確かに微妙な諧調も記録されているのですが、ちょっと重い印象になることシバシ
これを撮った時のアクティブD-ライティングは「標準」でした、
ワタシの好みだとちょっと効きすぎちゃう感じ。
白お皿に乗った料理なんかだと完全に持っていかれてしまう

これのサジ加減ですね、「弱」にするか思い切って「OFF」にするか?
もちろんいい仕事をしてくれたこともあります、
難しいのはアクティブD-ライティングの動く加減が
写し手側にはわからないところが難しいのだと思います。

撮る側がどう判断しコントロールするか?なんですね
そんなナニからなにまで完璧な好みになるカメラなんて有り得ませんって
DSCN0108.jpg
それでもよく撮れるカメラだと思います
もうちょっと。もう200枚くらい撮るとまた見えてくるでしょう
長い付き合いになりそうなので慌てずジックリ模索してみます。







 
silkypix120x60_b.gif



カラーのいちのせで [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/17(日) 12:52:34|
  2. カメラ・気になること
  3. | コメント:0
<<EF50mm F1.8 II | ホーム | 江口敬写真展 「Life is beautiful −光の森−」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。