店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

証明写真の「撮られ」方

かれこれ15年位前は「就職協定」なるものがあって、証明写真は解禁1ヶ月前からピークを迎えたものです。
今は協定もないようで、年間通して就職活動用(「シュウカツ」と言うそうです)写真のご注文を承ります。
でも受験用写真は今も昔もこの時期から徐々にピークに、学校単位で撮影する事も多いのですが、
どうしてもお気に召さないと言って新たに撮られるご家庭も多いのです。


この証明写真、どなたも経験あると思うのですが、
なかなか自分的に納得いかない事多いのではないでしょうか?

「なんだか顔引きつってる」 「手配書の写真みたい」 「自分、写真写り悪い・・」 etc

自分のベストの表情ってあるんですね、一人一人それを把握している、
どうしてもそれと比較してしまうのです。



ではどうすれば証明写真を「カッコよく」という表現じゃないかな?「いい感じ」に撮れるかです。
ズバリ言います、それは写真屋に
「顔の曲がり、身体の傾きをチェックしてください!」とお願いすることです。
証明写真で「手配書みたい」って思う要因のひとつに、顔・身体の傾きが曲がってるからというものがあります。

DSCF0001.jpg
▲とりあえず座らせて何も指示せずに撮ったものです。
 なんだか元気ない感じしません?背筋が丸まっていました。


DSCF0003.jpg
▲こちらは姿勢、顔の向き・曲がりを指示して直したものです。
背筋を伸ばして・胸を張って・顔を正面に向かせ・曲がりを直し・あごを引かせました。


姿勢を正すだけでぜんぜん違うんですね。
駅なんかに置いてあるセルフタイプのボックス機でちゃんと撮れないのはここが最大の原因だと思われます。
姿勢、背筋が真直ぐな方ってまずいません。みんな曲がっています。
20年スタジオ・証明写真を撮っていますが、この間で真直ぐで直す必要のなかったお客様は2人だけでした。
お写真お渡しする時思わず「姿勢いいですね、真直ぐです」なんて言っちゃったくらいです。


姿勢の重要さは理解いただけたとして、問題は表情です。気になりますよね。
これはもう意識してリラックスしてもらうしかないのです、本当です。
指示できないものです、当たり前ですよね。

これは自分の撮ってきた経験での話なのですが、姿勢を正すだけで表情は引き締まります。これで十分と思っています。
でも時たま超ド緊張しちゃう方もいらっしゃいます、こんな時は
「お顔の力を抜いて」と言います、抽象的でしょう?でもコレが一番いいようなんです。
緊張しちゃってる方は「力」が入っちゃってるんですね、肩や首スジを見るとわかるんです。
こんな時は顔、特に奥歯に「力」入ってるものです。そこの力が抜ければいつもの表情に戻るのです。
「顔が引きつってる」と感じるのは顔に力が入ってるからなんです。


後は我々側の仕事ですが、サイズにカットする時にバランスを取ります。
ほんの1mm程度ですが首の曲がり具合を見ながら右寄せ・左寄せをしてカットしています。
これはもう長年の経験ですので上手く説明できないのですが、とても重要な仕上げです。
セルフタイプのボックス機との最大の違いと言っていいでしょう、
姿勢の指示とカットの仕上げでお金を頂いてると思ってください。


最後にこの業界の大先輩から教えてもらった言葉を紹介しますね、女性の方へです。
「女性は鏡を見る時、一番いい表情で見るものだ。
 だから仕上がった写真に納得しない。
 鏡に向う時の一番いい表情がカメラ相手では作れない・見えないから。」


http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。
  1. 2007/10/23(火) 09:57:24|
  2. カラーのいちのせ お勧め商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<年賀状シーズン到来 | ホーム | お土産 「うまさロックオン!」 >>

コメント

先日、着物を着た子供を撮ってもらったとき
どうしても首が右にぐねっ!(笑)
それを修正しようとすると顔が引きつって・・・
なかなか難しいんですね。

↑二つの写真、雰囲気が全然違っちゃいますね。
これが面接写真だと思うと・・・結果にも影響しそうですね。
  1. URL |
  2. 2007/10/24(水) 11:03:49 |
  3. しゅんはるパパ #GQGHikas
  4. [ 編集]

しゅんはるパパさん

七五三だと「非日常」の姿ですからどうしても曲がっちゃいます。
5歳にもなるとある程度指示聞いてくれるのですが、3歳だとどうしても・・・。
ご本人たちも着心地悪いんでしょうね。

七五三おめでとうございます。
  1. URL |
  2. 2007/10/24(水) 18:09:56 |
  3. 店主 いち。 #-
  4. [ 編集]

確かに違うものなんですね。こうしてみせていただくと
すごく納得します。
いち。さんが「写真を撮られるのが苦手」といった私に
最初に教えてくれたのがこの言葉でしたね。
けれど更に工夫の仕方があるって教えてもらったので
もっともっと研究してみたいと思います。
いつもありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2007/10/25(木) 21:42:00 |
  3. かよ #RSx9Hk0E
  4. [ 編集]

かよさん

背筋って大事みたいです。
ここを伸ばすと顔の表情まで影響してくるみたい、神経・スジがつながってるのかもしれませんね。

本当は男女問わず「鏡を見る時の表情」をこちらが引き出せればいいのですが、あの短時間では打ち解ける前に終わっちゃう、なんて言い訳ですね。
こちらももっといい引き出し方イッパイ考えます。
  1. URL |
  2. 2007/10/26(金) 09:53:35 |
  3. 店主 いち。 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ichinosephoto.blog93.fc2.com/tb.php/213-79fad384
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。