店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続・記録サイズ

一気に冬が深まった感じがします。よく晴れた日の朝はピーンと気温も下がる、
フィルム現像機・プリンターは温度管理した薬液を使いますので、作業可能までの温調に時間がかかるようになりました。
PC040034.jpg
新しいカメラの検証は続いています。
色んなシーンを撮るようにしているつもりですが、やはりお店があるので限られた内容になっています。

昨日はプリントとのマッチングを検証していました。
自分はこのカメラで何を撮ろうとしているのか? まずはここです。
やはり子供達のスナップやブログなどへの画像用がメイン。
プリントもA4まででしょうね、メインはLサイズ・2Lサイズ。

710万画素、記録はjpgだけ、最大サイズが7MGになります。
最大サイズ・低圧縮だと3077×2304、A3サイズ用とのこと、
自分の用途からいくとちょっとオーバースペックかな。
2Lプリントにしてみたら、やはりモコモコ・線が太い印象。


2段下げた2048×1536ピクセル・標準圧縮がA4~ハガキサイズに最適と取説に書いてあります。
これが自分にはあっているのかな?2LプリントはOK、Lサイズだとちょっとデータ多すぎですね。
        PC040025.jpg
ただ圧縮率が標準とはいえ、ややキツメな印象です。
このピクセル数で低圧縮があればいいのになぁ・・・ちょっと思っています。

お店プリントでは露光する前にこのピクセル数を整理整頓しています。
ほとんどがオーバースペック、これを写真サイズに適した大きさにリサイズとまではいきませんが、多少調整しています。
大きいサイズで撮ってあっても 「やや線が太い」 程度で見れるのはこのためです。
PC040036.jpg
コンパクトデジカメでも800万画素以上が普通になってきました、これから先は1000万画素が主流でしょう。
「画素数が多ければより綺麗」 とお思いでしょう、あっています。
でも用途に合ったサイズをチョイスしないと、綺麗に見れないのがデジカメなんですね。

1000万画素カメラで最大サイズで撮ったもの、一番綺麗に見えるのはA3サイズです。
一般的に写真として楽しむのはLサイズ~ハガキサイズが普通でしょう、そうすると完全にデータ量が多すぎなんです。
もし600万画素以上のカメラをお使いで、プリントはLサイズくらいがメインというのであれば、記録サイズは2つくらい落としてもOKですよ。
A4も楽しみたいというのなら最大から1つ下げたくらいがいいようです。

カメラメーカーによって記録数の考え方もバラバラです。
以前使っていたメーカーは72dpiでピクセル数がかなり大きめ。
今のカメラは314dpiでピクセル数を設定してあります。
ですから一通りお試しください、お店プリントとのマッチングも差が出ています。
ここらの疑問にもお答えしたいと思っています、お気軽にご遠慮なくご相談ください。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2007/12/04(火) 09:55:54|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コンパクトデジカメへの接し方・・・ | ホーム | コンパクトデジカメを買いました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ichinosephoto.blog93.fc2.com/tb.php/252-5308927b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。