店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

わたなべひろし監督がやってきた!

昨日は本当に久しぶりに友人が訪ねてきてくれました、わたなべひろしさんです。

わたなべひろしさんを説明するにはどうしたらいいだろう?フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』を見ていただくのが一番いいです→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%AA%E3%81%B9%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%81%97 
手がけた作品をみていただければ誰しもご存知の作品ばかりだと思います。
PC060053.jpg

アニメの監督さんです、最近は原案も手がけるようになってますます多忙、なかなか会えなくて。
最近だと 「うえきの法則」 の監督、 「地獄少女」 シリーズは原案・原画、
現在 「素敵探偵☆ラビリンス」http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/labyrins/の監督をやられています。

実は知り合ったのは線路端なんです、埼玉県・八高線の竹沢駅でお話したのが最初。
わたなべさんのお仕事のことまったく知りませんでした、純粋な鉄道ファン同士として接していたんです。
何度かお話していくうちにお仕事のことを知りビックリ、すごく有名な方だと知ったのはずいぶん後のこと。
変な言い方ですけど、アニメ業界では地位のある方です。
でもまったくそんなこと一切表に出さない方。

別の友人、アニメ大好きのヤツにわたなべさんと知り合いだと言ったら
「なんで?おまえがわたなべさんと知り合いなんだ!」 なんてやや語尾に怒り?が混ざる言い方されたことあります(笑)
      PC060051.jpg

本当に多忙を極めていらっしゃいます、この5年くらいは正月休みがあるくらいで、一年中スタジオに缶詰状態とのこと。
以前は半年に一回くらいは一緒にローカル線の線路端に行けたのですが、最近は半年に一回食事かお茶するくらい。

写真、すごくお上手です。半端じゃありません。
構図が違うんですよ、なんて言えばいいかな?奥行きの見せ方がスゴイ。
お仕事で得たものでしょう、何度も真似をしていますがまったく真似できない。
わたなべさんが切り取るローカル線の写真は、絵画のようです。

わたなべさんのさらにスゴイのが、機材にまったく興味がないこと(笑)
レンズも1本、28~300mm。しかもレンズメーカー製のお世辞にも高級・高価とは言えない機材です。
写真の本質を本当に知っている方なんでしょうね、写真って機材の値段じゃない。


機会があれば作品をお見せしたい、各種コンクールでも入選・大賞受賞経験も数多くあります。
ただここはわたなべさんの個人・プライベートとして参加している部分なので、私がここで侵害してはならないと思っています。

「そろそろ・・写真撮りたいです」 とおっしゃっていました。
お正月は故郷に帰るとのこと、きっと仲間がアチコチ連れて行ってくれるでしょう。
で!また傑作をさら~っと撮ってくるんでしょう、
今年はたぶん島原鉄道で傑作残しそうな・・予感です。

http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。
  1. 2007/12/07(金) 10:05:30|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<RAWデータで撮っちゃった! | ホーム | 付属のソフト>>

コメント

おわぁぁぁ。わたなべひろしさんだ♪
今度、わたなべさん囲んで遊べたらいいですね。

・・・忙しそうだけど・・・

地獄少女、はまってます。
まるでレンズ沼のようです。はい。

出会いが線路ってところがいいですね。
やっぱり人と人をつなぐなにかがあるんですね。



わたなべさんお時間あったらまたぜひぜひ♪
津軽鉄道の地吹雪の中はあの広田氏も
「いや・・・それはちょっと・・・」と言ってました。
そういえばいちさん、
津軽鉄道のレ−ルのキ−ホルダ−を
持ってましたね。素敵素敵。
銚子電鉄もやらないかなぁ。
  1. URL |
  2. 2007/12/15(土) 09:24:13 |
  3. かよ #RSx9Hk0E
  4. [ 編集]

かよさん

わたなべさん、本当にお忙しそうなんですよ・・・。
本当に純粋な鉄道仲間から始まったので、最近の活躍を見るたびに
「いいんだろうか?」 なんて思うこともあります。
そう言う部分を一切出さないから長い付き合いになれたんでしょうね。

これからも忙しそうです、活躍見守りましょう、ちょっと自慢げにね。


地獄少女の誕生秘話は面白いですよ、
本当に偶然その時にお会いしたんですね。
「すくいようのない結末の連続です・・・」っておっしゃっていました。
あ!そうだ、このブログみてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuiccyan1964/40027316.html
  1. URL |
  2. 2007/12/15(土) 11:12:11 |
  3. いち。 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ichinosephoto.blog93.fc2.com/tb.php/255-6cdd0c03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。