店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スポーツバック→カメラ用改造作戦

先日書いたカメラバックのベストサイズの悩み、
みなさん工夫したり・諦めたり(?)・妥協したりとさまざまな思い・接し方なさってるご様子です。
自分もベストなカメラバックを所有しているかといえば 「ノー」
典型的な 「諦め」 「妥協」 組です、こっちが馴染んであげるよ そんな感じ。

先日、子供が野球で使っているエナメル製スポーツバックが余りました。
サイズをみるとちょうどいい大きさ、開閉部も広くて出し入れしやすそう。
カメラ用に 「改造」 は大げさかな、ちょっと補強してみることにしました。

用意するもの、防水スプレー、ショック緩和材

ショック緩和材については、いつもお世話になっている写真家さんのアドバイスをいただきました。
「低反発ウレタンがベストです」 とのこと。

地元のホームセンターに行って物色ですが、やはり置いてはありませんでした。
そこで代替で選んだのが 「床用ショック吸収板」 、あれです集合住宅用の床の敷物。
ウレタンとゴムを掛け合わせたような素材、厚さは5mmのものです。
IMG_0523.jpg
このショック吸収材、もっと厚いタイプもありコチラの方がより安全だと思うのですが、ちょっと重くて。
ゴム板もいいと感じましたが、それ相応の厚さにすると桁違いの重量でした。


まずはファスナー部分の防水対策です
IMG_0509.jpg
ココだけ布製です、雨の時一番トップにくる部分。ココから水濡れしては最悪です。
屋外でビッショリになるまで吹きつけます、約30分の乾燥で完了。


次にショック吸収材を敷き詰めます。
このバック、内側と外側にポケットがあり、ここに現物合わせでサイズ調整して入れます
IMG_0525.jpg
このショック吸収材、30cm×30cmサイズで420円
もちろんカッターで自由に切ることができます。ウラに粘着材もついているので作業は楽ちん。

床部・側面・両サイドに敷き詰め&ポケット入れして完成です。
P1230004.jpg
カメラバックに装備されていた中仕切りをコチラに移動。
バッテリーグリップ付きのEOSとF2.8標準ズームがすっぽり入って、レンズ2本入ります。

さてこうして完成したバックですが、ひとつだけ気をつけなければならないことがあります。
カメラバックとスポーツバックの大きな違いご存知ですか?一番重要なこと。
それは 「縫い目の強度」 です。
カメラバックはかなり丈夫・頑丈に縫いつけてあります。
このスポーツバックもわりかし頑丈な方ですが、それでもカメラ用とは違いました。
一般用バックをカメラ用にお使いになる場合、ここだけ念入りに調べてくださいね。
トートバックタイプですと底の縫い目ととってにかかる負担は大きいつくり。
前出の写真家さんも経験したそうです 「ある日突然縫い目が避けて中身が飛び出た」
ですから本格的レンズ数本運搬には向いていません、こんな時は専用カメラバックを使用。
このバックは 「散策・散歩」 用、EOSとレンズ2本が上限の 
タスキ掛けで両手がフリーになるバックなのです。


埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/26(土) 09:46:08|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<続々・・・バッテリー | ホーム | 谷中散策>>

コメント

たしか広田さんも登山用(だったかな?)のリュックを改造して使ってますね。
カメラバックはなかなか用途に合ったものがなくて試行錯誤の繰り返しです。
3年ほどのあいだにショルダータイプ2つリュックタイプ2つも買ってしまいました。
今主に使っているのはロープロのコンプトレッカーですがカメラ2つとレンズ3本入れると・・・かなり重いです。
そのうえ時間がないときは前がけにして6歳の息子を”おんぶ”でホームを走り回ってます(爆)
自分の使い勝手に合わせて改造ってのはいいかもしれないですね。
  1. URL |
  2. 2008/01/26(土) 12:28:56 |
  3. たけぞう #-
  4. [ 編集]

たけぞうさん

移動が楽なのは、もちろん自分も子育てしましたので経験者としてリュックタイプがいいですよね。
ただこれとりだす時必ずバックをおろすなりしないと出せない、
その点ショルダータイプなら出せるけど、ず〜っと同じ肩にかけているとなんだか苦痛ですし、上着との相性もありますよね、素材によっては落っこちてきちゃう。

このタイプはタスキ掛けに背負えるんです、
昔の学生かばんみたく(笑)
歩くのは楽でした、もちろんとり出しも。

縫い目の強度だけ点検すればこのタイプいいですよ。
エナメルだから水にもある程度強いですし。
もうちょっとオサレなメーカーがいいかも(大笑)
  1. URL |
  2. 2008/01/26(土) 17:14:52 |
  3. いち。 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ichinosephoto.blog93.fc2.com/tb.php/300-ba364d7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。