店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

12秒の間合い

昨日は予告(?)通りお休みをいただきました。

趣味の鉄道の写真を撮りつつお散歩。
夕方からは 「銚子撮影会」 の打ち合わせのため、
講師の広田泉さんとお会いしていきました。
ほんの50分だけですが、色々お話させていただいて
すごく印象深いことお聞きできたので、今日はこのことを。
R0011457.jpg
一通り打ち合わせが終わり、話題はカメラのことへ。

自分が始めて 「リコーGR-D」 というカメラに接したのは
広田泉さんがお使いになっていたのを触らせていただいたときが最初です。
この時の衝撃な描写に驚き、激しく欲したものでした。
ただ値段を見て、「やっぱり」 。 「いつか縁があったら」 に変わったものです。
ですから自分の中では 「GR-D」 = 「広田泉さん」 なんですね。


かれこれ2000カット撮ってきて、数々の疑問や迷いがでてきたのも事実。
中でも一番気になったことが 「RAWデータの書き込み時間の長さ」
現像ソフト 「シルキーピックス」 と出会って、GR-DもRAWが楽しい。
ただその書き込みの速度たるや、速いと言われているSDカードを持ってしても約12秒。
「これ早くならないんですかね?」 と聞いてみました。
(まぁここらを改良したものが 「II」 型に進歩したのですから、
中古を買ったヤツが偉そうに文句いう筋合いでもないのですが・・・。)
R0011471.jpg

『この間合いがいいんですよ』
 
・・・・意外すぎる答えにちょっと驚きでした。さらに続いて

『一発勝負に専念できるんです。
 II型になって改良された部分なんですけど、
 よくなった反面 緊張感も薄れちゃった気がします。
 I型の頃の 「失敗できない・連写できない・撮りなおしできない」 がよかったんですよ』


写真の主流が好む・好まなざるに関わらず、デジタルが本流になりつつあります。
フィルムと違って、失敗作は 「消せる」 。
そして原版はコピーを保存すれば、材料(フィルム)を買い足さなくてもどんどん撮れる。
「∞(無限)枚撮り」 のフィルムといっていいかもしれません。
便利になったというか 「機材的」 豊かに分、緊張感がなくなった。
その部分が、撮影行為にも影響しているのではないのか? と思ったのです。

「デジタルになったから撮れる写真だよね」 最近よく聞く言葉です。
1枚当たりのコストが 「わからなくなった」 のもデジタルの特徴でしょう。
バンバン撮っている、でもこれは正しい 「進化」 だと思います、
でも・・・撮影の時の緊張感まで手軽になってしまったのではないか?
自分自身に問うています。

GR-DのRAW書き込みが1コマ12秒、その間次の写真は当然撮れない。
この間合い、一枚ずつ緊張感を持って撮りなさい と大好きなカメラが教えてくれたのかもしれない、
フィルム時代、一枚一枚大切に撮っていた頃を忘れていた気がします。
ちょっと自分自身、襟を正した瞬間になりました。


広田泉さんHP 「鉄道写真.COM」 http://www.tetsudoshashin.com/



埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/14(金) 16:22:38|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今夜は残業決定・・・ | ホーム | バッテリーへのボヤキ>>

コメント

おお!さすが親子ですね
蒸機全盛時代広田(父)さんはモードラや複数カメラの乱れ打ちを否定していました。従順な広田教信者であった私は、ベストのシャッターチャンスは一度だけだ!と豪語して周囲にも布教していましたっけ。
上達しようと思ったら、ワンショットにこだわるべきだとは今でも思っています。
  1. URL |
  2. 2008/03/14(金) 21:03:26 |
  3. 団長 #RzxuB/2w
  4. [ 編集]

団長さん

本当に面白い・興味深い素敵なお話を毎回聞かせてくれます。
自分もそうなんですが、やっぱり汽車だったりすると
カメラ総動員したくなるんですよね。
重連プレートこそ使いませんが、三脚と手持ちとか。
場数を踏めば、そこそここなせるのは事実でしょうね。
でもやっぱり何かが違うと感じます。

最近はもう一台だけ。
気持ちいいですよね、やっぱり焦点距離まで含めてベストは一箇所だと自分も思います。
  1. URL |
  2. 2008/03/15(土) 09:17:03 |
  3. いち。 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ichinosephoto.blog93.fc2.com/tb.php/347-27dd905e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。