店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

16:9

昨日のブログを書くにあたって久々に取扱説明書を引っ張り出しました。ブログを書き終えて後片付けしている時オリンパスFE-210の取説をつい読んでしまったのですが、また新しい機能に気が付きました(笑)
なんとこのカメラ、16:9のアスペクト比があるのです。いわゆる「ハイビジョンサイズ」
まったく気がつきませんでした、あったのをウスラボンヤリ覚えているかどうか。


デジカメの楽しみ方のひとつにビデオ端子を利用して、テレビモニターで再生スライドショーを見るというものもあります。地上波デジタル化に連動してハイビジョンモニターが主流になりつつある昨今、ここにリンクした機能なんでしょう。

なにはともあれ撮ってみました。
89P8080008.jpg
▲クリックで大きく見れます。


難しい。
新鮮です、パノラマ写真に初めて接した時のような感覚。でも難しい。

自分の感覚の中で「動画の縦横比」「テレビ番組の画角」そんな潜在意識があるかのよう。
ある意味、横位置専用の比率だと思うんですね。縦でも撮ったのですが、16:9という比率を味方につけれないと言うか、意味がないというか。

広がりを意識するのが一番安直かな?
広角を欲しますが、気をつけないとただの散漫写真の連発になりました。
89P8090011.jpg

天地を切られるということの難しさ。上下の情報を自らカットするのが消化しきれない。
新鮮に見えた分、この難しさが巨大でした。なぜこの写真が16:9である必要は?の連発です。

89P8090019.jpg


可能性はあると思うんですね、我々がよく使う集合写真専用のプリント「グランドカビネ」に近い感覚。
先にも書きましたが、ある意味横位置専用の比率ですから風景写真なんかもピッタリハマりそうですしね。もう少し撮り込んでみる必要があります。



さてこの比率で撮った画像ですが、当店ではこのままプリントできます。もちろんノートリミング。はがきサイズベースのハイビジョンサイズをご用意してあります。
店頭受付機ではチョイスできないサイズですので、お気軽にお声かけください。


カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。


テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/09(土) 14:23:02|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<凹と凸の8月10日 | ホーム | 準備はいいですか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ichinosephoto.blog93.fc2.com/tb.php/484-096f9b5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。