店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

頂き物 #4 ~ミゾタユキさんから~

急に秋めいた気温になりました。もう・・ぐっすり眠れるのが気持ちいいです。
このまま秋というわけではないのでしょうけど、これくらいの気温が一番心地よいものです。

さてオリンピックも明日で終わり、嬉しいメダルあり・悔しい結果あり。
なんだかあっという間の2週間だった気がします、楽しませてもらえました。
選手・スタッフのみなさんに心から感謝ですね。



最近「頂き物」ブログが続いています、皆さん本当にありがとうございます。
昨日は写真家のミゾタユキさんから一冊の本を頂きました。

823IMG_3604.jpg

「DRUG」 写真小説の同人誌です。
同人誌というカテゴリーらしく、作者の自由さが心地いい一冊。
こういった作品の発表方法もいいかもしれません。

ミゾタさんの作品、綺麗。
何度かお会いしてラフなプリント(レイアウト見本)を見せていただいたことあるのですが、ミゾタさんっぽい色合いの写真がオシャレ。
で!あえて言いたい!! ミゾタさん、もっと見たいよ! 1点じゃ物足りない。(笑)
上手く色々なこと折り合えば写真展やってください、お願いします。

ミゾタユキさん → http://www.diana.dti.ne.jp/mizo/index.html




今回のお礼をミゾタさんにメールしました、返信いただいて ミゾタさんのパソコンはモニターが大ピンチだそうです。
本当にパソコンって消耗しますよね、本体以外にもその周辺機器もそう。
自分のところもそうです、いよいよインクジェットプリンターが寿命を迎えました。
色々不都合が出始めてきました、「廃インクタンクが一杯」 やら、印刷裏面の汚れ。丸3年に渡って毎日DP袋を印刷し続けたのですから致し方ないかもしれません。
そしてインク7色がいっせいになくなった、もう少し騙しダマシ使おうかな・・でインクの買出しに行けば、7色インクを買う値段でプリンターが買えます(笑)
P8220005.jpg
キャノンiP2600というモデル。今度は顔料タイプです。
自分の場合、当たり前の話ですが写真は印刷しません(笑) 主に書類やDP袋が印刷できればいいわけで、この機能で十分。
とは言え、写真入の原稿も時には出力します、普通紙なら十分綺麗でした。

プリンターだけの話ではないのですが、4年間での技術の進歩って凄いですね。
今度のプリンター、静か・振動少ない・早い。前機とは雲泥の差です。
なによりカッコいい(笑)、キャノンはこういうところ上手なんだよなぁ。
エントリーモデルだと思います、正直言えば写真はダメです。やはり7色以上ないと無理があると思います。やはり写真は銀塩処理したものが一番。
ただ一般的な書類・宛名でしたら十分です。今日から気持ちよくDP袋印刷に働いてくれています、新しいって気持ちいい、テンション上がるものですね。




カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

  1. 2008/08/23(土) 16:02:19|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008・夏休み終了。 | ホーム | 浜離宮>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ichinosephoto.blog93.fc2.com/tb.php/497-5fe19161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。