店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「パンケーキ」で夜の外出

昨日は一回お休みしました、「地獄少女 三鼎」をTOPにしたかったので。



昨夜は閉店後ちょっと外出してきました。夜の有楽町で会合です。
やっぱりカメラは持っていきます、こんな時大抵コンパクト機が出番となるのですが、カバンの中に余裕があると一眼レフを持っていきたくなる。かと言って最小のズームだと入らない。
でもこんな飛び道具(?)を持っています、KISS・D-Nとインダスター50mmF3.5、通称「パンケーキレンズ」と呼ばれるキャップみたいなレンズ。
EOS-M42アダプターで装着してもレンズ先端がグリップより気持ち出るくらい。
最近の多機能レンズ一体型デジカメよりもはるかに?コンパクト。

P2230078.jpg
▲2度目の登場、KISS・D-N&インダスター50mm の艶姿(笑)
 KISS・Dを買うと決めた時からこの姿を思い浮かべていました。
 レンズの描写もすごく素直、素の色が写る感じがします。




やっぱり気持ちいいんですよ、一眼レフのシャッターって。
GR-Dも気持ちのいいレスポンスでストレスなく写真が撮れるのですが、それでも一眼レフとはまた違う感覚。

確かに・・・50mmレンズをKISS-Dに装着すると、CCDサイズのトリムで周りがケラれてしまうのですが、それでも50mmの描写って大好きです。

9IMG_3181.jpg


当然AF(オートフォーカス)なんてありません、自分の目でピントを合わせる。リスクもあるんですよ、ファインダーもAF前提のカメラですから小さい・山も掴みづらい。惜しいピンボケも出ます。
それでも一眼レフで撮ることの方が気持ちいい、仕事としての写真とは一線を引く部分なんです。

9IMG_3186.jpg


正直言えば、やっぱり街系はもうちょっと広角が欲しいのですが、実際撮ると 「これしかない」 っていうのがリズムよく撮れるんです。「迷い様がない」は大事な友人が言った言葉。
ズームレンズを使っているとつい忘れちゃう 「立って・しゃがんで、一歩前・一歩後ろ、一歩右・一歩左」 を自然とやっています(笑)

あんまりたくさん撮れなかった、またこの組合せでどこかウロウロしたい気分です。




カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/26(金) 13:43:43|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<祝!埼玉西武ライオンズ優勝 | ホーム | 「地獄少女 三鼎」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ichinosephoto.blog93.fc2.com/tb.php/528-ae774afa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。