店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

次男とデジカメ

今日は次男が学校にコンパクトデジカメを持っていきました。社会科の見学授業で使うんだそうです。
実は今日のブログ用に昨日撮ったカットをメディアに入れっぱなし(笑)、今日の画像が戻ってきません。
こんな時はしょうがありません、文字だけだと読むのもエネルギー要りますので鉄道の写真で「箸休め」していただけたら・・・。

10IMG_0415.jpg
▲僕らが子供の頃憧れた 寝台特急・ブルートレイン。
 時代にそぐわない、そんな理由で淘汰されてきています。
 先日も最後の東京発のブルートレインの終焉が新聞報道されました。
 まだ正式発表ではないようですが、ほぼ決定とみていいでしょう。
 この写真は地元を走る 上野~金沢間を結ぶ「特急・北陸」
 運転手さんの緊張感みたいなものを写しこみたいなぁ・・
 そんな思いで300mmを動態予測AFで撮影しました。





我が家の子供たち、写真屋の息子達のカメラ事情、父からは一切強請したことありません。本人が欲すれば「どうぞ」みたいな感じです。

もう・・・フィルムの事は知らない世代です、写真=デジタル。これでいいと思っています。
フィルム時代、一枚・1枚大切に撮りました、20枚撮りフィルムで残りは何枚?そんなことを常に気にしていた。師匠でもある父にもそこそこ厳しく教えられました 「一枚一枚大事に撮りなさい」

もちろん写真の基本の部分では絶対正しいことです、でもこの頃はコスト・お金に直結していた部分でもある。
「1枚撮るといくら」、今のデジカメではまったく考えない部分ですよね。プリントに関してはフィルム・デジタルは基本的に同じなわけですから。


86IMG_0546.jpg



「フィルムコスト」を考えなくていいデジカメ事情です。
ではそんな世代の子供たちにはどんな事を伝えればいいのか?
コスト的な事がないわけですから、「一枚一枚大事に」はピンとこないと思うのです、変な精神論みたくなっても楽しむ事が出来ない。
ではデジカメ世代にはどんな事を考えてもらえばいいか、「見極める目を持ちなさい」 かな。

デジタルですと枚数がどんどん進むのは事実、それを何も考えずプリントするのではなくしっかり見つめ・選ぶ。そうすると気がつくのではないかと思います、「後から選ぶのは大変」。だったら撮る時からしっかり撮ろうと。

結論は一緒なんですね 「一枚一枚大事に撮る」 ここに行き着くのではないか。
それもそうです、デジタルでもフィルムでも「撮る」行為はまったく同じですものね、「イロハのい」ってやつでしょう。



カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/06(月) 17:34:28|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「時」 流れ・戻り・繰返し。 | ホーム | 「カラーのいちのせ」駐車場 通信>>

コメント

デジ一を使い始めて1年が過ぎました
正直に・・・やはり 撮り方が変わりました
シャッターを押す時の緊張感が薄れました
「緊張感を忘れている自分」に最近気づき反省したところです ^_^;
ヘタな鉄砲も・・・式で撮った写真はやっぱり「雑」な画像が多く、たくさん撮ったからお気に入りの写真も増えたという訳でもありません。
フィルム時代の頃の「自分のこだわり」をこれからも忘れないようにしたいと思います。
緊張感はやや失せましたが、難しい被写体に果敢にチャレンジできるという点はデジタルはフイルムより良いです^_^
ああ・・・チャレンジはまだまだ続く 厳しい道のりであるw

  1. URL |
  2. 2008/10/06(月) 20:03:05 |
  3. なる #-
  4. [ 編集]

なるさん

なんか伝えたいことが上手く書けなくて・・・、すいません


そうっか・・・あれから1年ですか。早かったですね。

「デジタルだから」、よく聞きますよね。
枚数の事だったり、撮った写真のことだったり。
これはこれで大事に育てないといけない部分だと思います。
数で勝負する時もあるし、そんな時デジタルの恩恵をフルに使うべきだと思うし。
でも・・・
「数撃てば」に気がついたということも大切だと思います。これ真剣に楽しんでいると絶対気がつく事ですって。
ここからまた楽しいと思いますよ。
  1. URL |
  2. 2008/10/07(火) 09:13:33 |
  3. 店主 いち。 #.vjKhiP6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ichinosephoto.blog93.fc2.com/tb.php/537-af0a4104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。