店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「初めてのデジタル一眼レフ」 #2 レンズ交換

一眼レフ最大の武器といったら、レンズ交換ができることだと思います。
一眼レフを持ったなら是非とも交換レンズを手に入れて欲しいと思います、特に望遠系。
200mmくらいで切り取った景色は一眼レフ独特の視覚、これは絶対遊んで欲しいと思っています。

デカイ、プロユースのレンズなんていりません、私の得意な中古でも(笑)OK、もちろん「レンズキット」と呼ばれるセット商品ならなおいい、自分の買える範囲で手に入れて欲しい。
K10Dのようにボディ内手ブレ補正でしたら、この点有利。レンズメーカー製でもしっかり手ブレ補正の恩恵を受けれるわけですから、中古の安いものでも大丈夫。もちろん長くやっていくと安レンズの不満は絶対出ます、でもあるのとないのとでは雲泥の差。まずは手に入れて欲しいと思います、表現が格段に増えますから。


10IMG_4380.jpg

庭園の池ではカメが日向ぼっこをしていました、なかなかシュールなシルエット。望遠レンズ初体験の絶好の機会と思い、レンズ交換をSEIさんに指示です。


これが・・・・時間がかかりました。2分近くかかります。
我々どれくらい時間要するか?計ったことないですが、バックが開いていれば15秒もあればリアキャップまで閉めれると思います。
これ恥ずかしいことでもなんでもないんですね、自分もそうでした。 おっかないんです、いつも落としそうで。でもみんなが通ってきた道。
今煌めく著名写真家さんだって最初のレンズ交換の時は手に変な汗にじませながらやったはずです。
すぐに慣れます、そして絶対に慣れなければならない事でもあります。レンズ交換が面倒と思ってしまうのが一番怖い。

女房がそうでした。
運動会に行って競技以外のシーンを撮る時、望遠ズームつけたまま下がって下がって下がって・・・ドアップを撮ってきた。 「なぜ?」 と問えば 「レンズ変えるの億劫だったから」
これも誰しも感じること、自分も時たま出ますって。
でも!ここをやらないと表現の幅がドンドン狭まっていくのです、だったらコンパクト機だけで楽しんだ方がいい。一眼レフの一番有利な点を自らクローズしてはイケナイのです。

10IMG_4389.jpg
▲旧芝離宮庭園は汐留・浜松町のビル街に囲まれるようにあります。
 日本の伝統的庭園の向こうには近代的なビルがたくさん、この対比も面白い。
 でもこの対比が難しい、ついつい「説明的」カットになりがち。
 思い切って切り取ったほうが、ちょっとだけ入れ込んだ方が 
 よりここの雰囲気を表現できるのでは?なんて思いました。




この「初めてのデジタル一眼レフ」企画を読んだ友人からメールをいただきました。

「使っていないKマウントの高倍率ズームがあるから使ってよ」 

さきほど届きました、なんと タムロン28~200mm! 三代目のモデルかな。
SEIさんは引きが強い!強運の持ち主?
次回はこれで撮って見ましょう。高倍率ズームの良し悪しはあります。レンズ交換という基本作業をしなくなるわけですから。
でもその作業がなくなる・プレッシャーがなくなれば、その分色々なものが見れるようになるかもしれません。

私が写真機を持った頃は 「50mmが基本。これを使いこなせるようになったら交換レンズ」 なんて言われました。これはこれで正しい事。でも・・・この話を聞いてから30年以上の時間が流れています、2008年の今ハード面は当時とはまったく違っています。基本は変わりませんよ、でも「新しい」「2008年の」 基本も生まれていると思います。
楽が出来るところはどんどん楽してもいい、その分 「いい写真」 が撮れればいいと思います。



カラーのいちのせ」で [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/18(土) 11:39:33|
  2. 初めての写真趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<「初めてのデジタル一眼~」途中雑感 | ホーム | 「初めてのデジタル一眼レフ」 #1 まずは撮りましょう>>

コメント

続けてのコメントを失礼します。
まだ書き込む事自体に緊張しております。

レンズの交換の時はもたもたしていて
じれったかった事と思います。
申し訳ありません。

レンズの意味、交換する事で何が変わるのかすら
わかっていませんでしたが
やってみて写真みて
これが醍醐味なのだと納得しました。


慣れるにはもう少し時間と練習が必要ですが
『めんどくさい』は口にしないように心がけます。

と覚悟を決めたら
先生のお知り合いにそんな奇特…いえ…
優しい方がいらっしゃるんですか?
もし次回のお教室で使わせていただけるのでしたら
壊したり傷つけないようにしなくてはと思いつつ
すでにわくわくしています。


こんな初心者に貸してくださる方と先生の人脈に感謝します。
ありがとうございます。

裏からみたもみじや
光がきらきらした水面
太陽と影のコントラストが美しい橋や地面

先生の写真を見て
こう切り取ると素敵なんだと
再確認しております。

撮りぱなしにせず
再度、自分の写真をみてみます。

先生がおっしゃる『色々なものが見えるようになる』眼と心を持って臨みたいなーと思います。

よろしくお願いします。

それにしても奥さま、ユニークですね。
  1. URL |
  2. 2008/10/18(土) 23:13:41 |
  3. SEI #RSx9Hk0E
  4. [ 編集]

こんばんは。
レンズ交換、使っていて再び恐くなってます。
話の内容からだとだいぶん進んじゃうかもしれないですが”ゴミ”が恐くて・・・いろいろやっちゃいましたから(汗)
今年も例の”体育館”運動会に今日行ってきました。
今年はほとんど30Dに75-300で済ませちゃいましたが(息子にキスデジを取られています)もっと近寄れるようなら標準も入れ替えて使ってみたかったです。
一眼の利点はやはりおっしゃるとおり”レンズが交換できる”これは大きいです。
基本を知らないまま自己流でやってるのでしっかりこのシリーズで勉強させていただこうと思ってます。
  1. URL |
  2. 2008/10/18(土) 23:39:43 |
  3. たけぞう #-
  4. [ 編集]

SEIさん

「先生」はやめてください(笑)

すぐに 「あ!望遠だ、ここ」ってなります、その逆も。
で!すぐに交換できるようにもなります。
バックの形態も大いに関係あるところですからね、大丈夫です、気にしなくていいです。


今回、スポンサー様だけじゃなくてサポートしてくれる方まで出てくれました。
もう・・・ひっこみつきませんよ(笑)、覚悟を決めましょう。
  1. URL |
  2. 2008/10/19(日) 10:48:55 |
  3. 店主 いち。 #.vjKhiP6
  4. [ 編集]

たけぞうさん

う〜ん・・・そんなにゴミってありました?
確かにポツンと乗って、撮影中にブロアー吹いたことありましたけど、ぜんぜん気にしてないです自分。
そんなにナーバスにならなくても大丈夫ですよ、撮影に行く前・帰ってきてでブロアー吹けばいいんじゃないかと。

今度、この勉強会で高倍率ズームを使ってみる事になりました。
マウント違うので自分のには使えないのですが、覗かせてもらって様子見てみますね。
もし「こりゃぁいいわい!」だったら速攻で発表します(笑)
  1. URL |
  2. 2008/10/19(日) 10:53:26 |
  3. 店主 いち。 #.vjKhiP6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ichinosephoto.blog93.fc2.com/tb.php/547-2d4d0ef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。