店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モノクロ再燃。

冷たい雨が降っています。商売的には凹む天気なのですが、あのカラッカラな空気から逃れられたことの方がうれしいと感じています。特にインフルエンザ・風邪の脅威に晒されている受験生の長男には恵みの雨かもしれません。


最近、またデジカメのモノクロが楽しく感じてきています。
今・この時代のデジタルカメラでモノクロって 「諸刃の剣」 みたいな部分があると思っています。なんでも 「それっぽく」 「新鮮に」 みえちゃうとでもいうんでしょうか。
色情報がないということはアングルがすべて、ナニを見せたいのか?をしっかりさせなければならないのがモノクロだとも思います。

0125R0013156.jpg
▲上野・不忍池にて GR-D・Pモード・AW・ISOオート・RAW
枯れた蓮が物悲しい雰囲気でした、それに増して心無い人物が投げ捨てた空ペットボトル・空き缶・ゴミが余計に物悲しい。この投げ捨てられた色を見せたくなくてモノクロで撮った部分もありますが、この冬色はモノクロの方がより伝わるのかな?そんな気持ちのシャッターです。(クリックで大きく見えます)





どうも趣味の写真は表現の難しさを楽しむ癖(へき)があるようです、自分(軽いMが入っているともいい・笑)。だから 「今、この時代のデジタルカメラでモノクロを撮るとはどういう覚悟が必要なのか」 がなんだか楽しい。

そのためにはたくさんのモノクロ写真を見なければなりません。これ今年意識しようと思っていること。WEB上でも、写真誌でも、もちろんオリジナルプリントが見れる写真展も。なんでも吸収したい。


0125R0013195.jpg
▲秋葉原にて。撮影データは上記同。
秋葉原は色が溢れています、自分が小学生の頃から変わらない部分。ただ最近はその方向が新しい文化に対してに変わってきた感じ。次から次へと無機質チックに発信している気もしています。



デジカメデータのモノクロ現像もなかなか難しいものです。明るさとコントラストの組合せ。正直言えばいっつも迷子になっています。散々迷って「SILKYPIX」のデフォルテにした方が全然結果がよかったりもしょっちゅう(笑)
もう少し面と向かってやってみようと思っているデジカメ・モノクロームです。



カラーのいちのせで [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。


テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/30(金) 14:06:40|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1月終了。 ~神田明神~ | ホーム | [わが国鉄時代 Vol.1」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ichinosephoto.blog93.fc2.com/tb.php/643-d45f6f93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。