店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

真壁 街散策#1

真壁の街を散策したものを続けます。

まずは昨日のブログ、「くり最中」のフォローです。今回案内してくれた友人のブログで教えてくれてます、「みよしや」さん。本当に出来たての最中は美味しいです、1個50円。お隣の喫茶室でもご注文OKでしたので是非。



友人の車で真壁に入りました、メイン駐車場が一杯だったのでちょっと街はずれにある体育館のパーキングへ。ここは真壁城跡、現在整備中のようで今後どう変わるかも楽しみ。
駐車場脇で見つけたのがこれです。

0221IMG_7661.jpg

(画像はクリックで少し大きく見えます)



街中に入ってファーストショット。

0221IMG_7667.jpg

何の根拠もない、自分だけのジンクスなんですが、その日のファーストショットに集中できるとその日一日はカット数進みますし、お気に入りが撮れる確立が増す気がしています。
あるんですよ、いつまでたっても一枚目が撮れない日が。こういう場合大抵どんなに粘っても撃沈の一日。
でもこういうジンクスはとっとと打ち破らないとなりません、自分の可能性が狭まってしまう気がします。


0221IMG_7684.jpg
▲真壁の街には懐かしいアイテムがたくさん残っています。
このゴミ入れ、子供の頃たくさんありました。以前銚子でも見かけたのですが、やっぱり喜々として撮ってしまいます。




街中にすすんで最初に気になったのが造り酒屋さんの煙突。
ここでもおひな様を展示してあったので中へ、お願いして煙突のそばに入れてもらいました。

0221IMG_7696.jpg

煙突も懐かしい。私の地元では鋳物工場のキューポラがまずありき、職人さんの街でしたのでそれに匹敵とまでは行きませんが、数多くの銭湯があったものです。
初めて地元に出来た7階建てマンション、ここの6階に住む友人のベランダから見た地元の景色にはたくさんの銭湯煙突があったのを強烈に思い出しました。遠く荒川まで見渡せたそのマンションから十本近いの銭湯煙突がありました。


0221IMG_7752.jpg

私の真壁の印象は 「いい壁がたくさん残っている」
今この時代になって維持も大変だろうな、なんて思う昔ながらの壁なんです。
安心感があるんですよ、「外」と隔てるための存在なんですが、どこか開放的でやんわりと敷地をアピールしている。そんな壁に沿って歩くわけですから写真もすすむわけです。




正直言ってなにをお見せしていいかわからない状態(笑)
それだけ写真が撮れちゃう街、真壁です。
機会ありましたら是非、そろそろ梅が見頃になっていると思います。


カラーのいちのせで [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。



テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/21(土) 10:18:43|
  2. 店主いち・撮って出し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<真壁散策 #2 | ホーム | 真壁のひなまつりへ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ichinosephoto.blog93.fc2.com/tb.php/664-f74eed10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。