店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

産まれくるもの・消え去るもの。

寒の戻り・花冷えが続いています。それでも日向にいると太陽・日差し強さはあの頃とは違う心地よさと感じます。

0327IMG_7992.jpg

こんな「不況」雰囲気の中、フォトイメージングエキスポ2009はなかなかの盛況と聞いています。

新機種発表も続々と伝えられる中、ちょっと寂しいニュースを聞きました。中判カメラの銘、ペンタックス67・ペンタックス645の生産中止 → http://www.pentax.jp/japan/news/announce/20090324.html
「時代の流れ」「しょうがないよ」 なんて言葉がすぐに出てくることなのかもしれません、実際そうなんでしょう。このカメラを「今」必要としているユーザーはもう入手しているだろうし。
なんだかこう・・・フィルムを取り巻く環境がどんどん厳しいものになっている、逆に言えばペンタの中判に関してはこの平成21年までよくぞ作り続けてくれたもの なのかもしれませんね。

0327IMG_7990.jpg


個人的にこの手のニュースに関しては騒がない方です(笑)、事の大きさはあれど何度も経験してきたことですし、ある意味慣れっこな部分あります。
それでもこのニュースをこうしてブログで書くのにはワケあります。使ってみたかったカメラなんですよ、特に6×7の方。鉄道写真趣味系では絶大な人気のカメラだったんです、イヤ!現在進行形。今でもお仲間集まるお立ち台に行くと必ず数台見かける、数人のユーザーさんに出会う、そんなカメラ。
趣味の鉄道シーン、走行中だとかなり厳しい中判です。キッチリ止めるにはそれ相応のテクニックの習練が必要。今となってはお散歩写真で中判使ってみたいと思っています。120フィルムで10枚、一枚一枚よ~く考えて「バコン!」とシャッター切りたい(笑)。もし・・・縁と勢いがこの先あれば出会うかもしれないカメラとしておきましょう。
国産中判の銘機といわれるのカメラの製造が終わります。




カラーのいちのせで [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。




テーマ:四季 -春- - ジャンル:写真

  1. 2009/03/27(金) 14:06:09|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<JPEGでモノクロ | ホーム | 花冷え>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ichinosephoto.blog93.fc2.com/tb.php/697-7104ae09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。