店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ISO1600

まずは営業のご案内を。

7月9日 誠に勝手ながらお休み(定休)させていただきます。

お問い合わせ等、返信遅れますことご了承ください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日の夕方ちょっと気になる電車を撮ってきました。
地元を18:55頃通過、真っ暗ではないですがとても写真を撮る明るさではありません。
しかも走っているものを撮ろうというのだからマトモな話ではありませんよね。

カメラのISO感度を1600にして、f5・1/60秒 それくらいのデータでした。
当然そのままではブレてしまうので、カメラを振りつつズームリングも同調させて撮ったわけですが・・・。

IMG_1990.jpg

そのままだと明るく写ってしまい夕方の雰囲気がなくなってしまいますから、露出補正をマイナス側に入れています。


できた画像は当然ノイジー。やっぱり偽色ノイズが目立ちます。
RAW現像は「SILKYPIX」を使用、この現像ソフトに通すだけである程度ノイズは軽減してくれます。それでもかなり目立つ状態、当然「ノイズ軽減」をおこなうのですが、これ本当に撮った時の状態が物凄く左右するんです。

ノイズ軽減させると、シャープネスも一緒に動く。反対の作業になる。
わずかな動態ブレやピントの甘さが、ノイズ軽減させると一気に目立ち始める。
高感度を使うことのもう一つのデメリットというか高きハードルなんですね。



感度を一枚ずつ変えられるデジタル一眼レフ、フィルムカメラにはなかった大変便利なこと。
でもただ「速いシャッターが切れる」という高感度のメリットだけではない、どんなに画像エンジンや現像ソフトが進化しても、高感度にすればするほどカメラの構えや撮り方の基礎をしっかりしないといけないのかもしれません。RAW現像で「何かを調整する」ということは・・・です。



そう言えば・・・ISO感度とノイズ、高感度になれば出るというわけでもない。
以前、保存されている蒸気機関車をISO100で撮ったら黒いボディーにノイズが出ました。
それは些細な・スルーしても関係ない部分、これは「黒レベル」の微調整でクリアできたのですが、デジタルカメラの難しさを改めてしらしめられた出来事。
まだまだ確認しなければならないこと、デジタルカメラにはたくさんあるようです。





カラーのいちのせで [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/08(水) 16:15:10|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マメ。 | ホーム | 晴れた!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ichinosephoto.blog93.fc2.com/tb.php/798-5f835bb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。