店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビネガーシンドローム

昭和40年代くらいから写真趣味を楽しんでいらっしゃっる先輩方には気になる問題だと思います。

「ビネガーシンドローム」

詳しいことはグーグル等検索エンジンで検索して見てください。
ようは・・・昭和40~50年代に撮影・現像したネガが激しいカーリングしてしまう現象。
カーリングといってもフィルム進行方向にカールするのではなく、パーフレーション側からストロー状にカーリングしてしまう。
これ発症しだすとなにをしても止まらないのが厄介なところ。
その予兆としてはキツメの酢酸臭が出てきたら進行している・・と言われています。


現在、大量の白黒フィルムのCD焼きをさせていただいております。
お客様もビネガーシンドロームをお知りになり、なおかつ酢酸臭に気がつきご注文いただきました。

数々のネガ→CDの作業をさせていただいておりますが、私自身本格的なビネガーシンドロームに始めて接しました。むせ返るくらいの酢酸臭、そして軽くパーフレーション方向からのカーリングが始まっていました。
でもなんとかネガキャリアには挿入することができる、キャリアにさえ通せればスキャンすることができる、ギリッギリセーフと言えましょう。


IMG_2227.jpg

「フジカラーCD」でデジタル化しているのですが、よく言われる・訊ねられることがあります。

『デジタル化したときのサイズ数値が少ないじゃないか』

家庭用スキャナーが4800dpiを超える昨今、パソコンに詳しい方ほどそうおっしゃいます。
正しい部分でもありますし、そうとも言いきれない部分もあります。
スペック上の高画質と保護と言う一面のデジタル化。
何が何でも高画質。というのであればこれはもうドラムスキャナーなどの印刷用スキャナーで取り込んでいくしかない、もしくは最新式の家庭用スキャナーで長時間かけてスキャンしていく。
作業時間とコスト。ここをどう捉えるか?だと思います。
「ビネガーシンドローム」は時間との勝負、大量のフィルムを長時間かけてスキャンする、といことは時間進めばこの厄介な現象も同時進行している・・・。

「フジカラーCD」ではカビネサイズくらいなら直接出力できます。
カビネサイズが手に入れられるのなら、最悪このプリントから大サイズスキャンすることができる。

お店スキャナーも、家庭用スキャナーもネガキャリアが必ず必要です。
激しいカーリングしてしまいこのキャリアに入れられなくなったらその時点で手出しできなくなる。


絶対に「撮り」戻せない財産だと思います。
長く写真趣味をなされている方ほどお気をつけていただきたい、そんなこと思っております。




カラーのいちのせで [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。


テーマ:空の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/03(月) 13:34:13|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<時間の持ち方。 | ホーム | 友人達のカメラ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ichinosephoto.blog93.fc2.com/tb.php/821-0dbf091a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。