店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レンズフードに物申す。

また連休ですね、今度は三連休。
この連休中が運動会の集中日だとか。
たくさん写真を撮って欲しいと思います。お子様の記録だとムービー中心にはなるとは思うのですが、スチールの一瞬の切取りもステキですよ。家族・親族総動員手分けして記録してあげてください。


さて先日揃えたレンズ、中古で買ったこともあり(笑)フードが付いていませんでした。レンズにフードは必需品だと思います。特に!エントリーモデルでは絶対必要。価格の差は逆光などの悪条件時に如実に出るものですし。
ちょっと思っていることに、メーカーさんもレンズとフードはセットで販売すればいいのに。特に安いレンズほど。フードの有無で劇的に変わることあるんですよね、このクラスですと。

IMGP7126.jpg



55~250mmの方は問題なし、必要かつ十分の長さ(深さ)。
問題は18~55mmの方。短かっ!まぁ短く・浅いこと。
これ、価格とシステム上しょうがないのは十分わかっています。ピント合わせに前ダマを回すタイプだと軽くしなければならない、なおかつズームレンズである以上、まして18mm広角を含むとなれば浅くしなければならない、フードも一緒に回転するから「花びらタイプ」にもできない。
十分わかっています・理解しています。それでも・・・浅い。サイズ比較の為にSDカードを置いてみました。
IMGP7129.jpg
ここらが気に入らなければ・文句があるのなら、そういう価格のレンズを買え!ということはわかっていますよ(笑)。文句をいう筋合い・資格がないのは重々承知です。それでも短すぎ(笑)

前ダマが回転し、なおかつズームかけると全長が変わるのなら、フード取りつけ枠を別個にし、ズーム率による全長変化と連動できそうなもの。万円単位でコストが上がるでもなさそうに。この価格帯でできないのかな?設計時からフードを考慮できないものか?

勝手極まりない戯言・失言、大変失礼しております。
それでも思うんですよ、このスペックでのフード重要さって。
このコストでここまで作り上げているのだから、これを別売オプションにすることによって、キッチリ100パーセントの性能引き出せないことのもどかしさ。

そうそう・・・装着の悪さも気になりました。バヨネット式なのですがカチっとはめる時、前ダマが回ってしまう。不必要な負荷を停止中のモーターにかけているかのよう。装着のたび感じるこの不安、もう装着しっぱなしにしてあります・・・。


本当にメーカーさんにはクレーマーごとくの暴言・戯言を書いてしまいました。どうかカメラオタクの戯言だと思って広き心でご容赦いただけたらと願います。
本当にもったいないんですよね。安くて・機能性抜群・すばらしい効果の手ブレ補正のレンズなのでつい。失礼しました。



カラーのいちのせで [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。




テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/10(土) 13:36:39|
  2. カメラ・気になること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<いいお天気!@地元・氷川神社 | ホーム | お休みをいただきました。>>

コメント

予想通り!

なんとなく予想していたのですがおそらく55-250は大きさもあるはずで問題ない・・・としたら問題のフードはこっちかと感じました。
私も同様のレンズ(EF22-55)がありますが基本的な感じはEF-S18-55系も同じように見えました。
特にフード、?型18-55と私のが同じ物!たしかEW60D・・・今カタログ見たらISも同じですね!
これじゃ浅すぎるのでEW60Cだったかな、これに変えて使用してます。
22-55だとEOS IXE標準なのでこれで○ですが18-55だとどうか実験してませんがおそらくはいけるのではないかと思います。(ちなみにET60も取り付けはできます、実験済み)
普段取り付け、取り外し時はAFをMにしてます。壊れそうな音がしますよね。
昔のタイプのフードがいいですね、サイドにボタンのあるやつ!
  1. URL |
  2. 2009/10/10(土) 15:15:11 |
  3. たけぞう #-
  4. [ 編集]

たけぞうさん

懐かしいなぁEOS−IXE(笑)
これ、今に始まったことではないんですけどね。昔っからキャノンだけではなく他のメーカーもそうでした。
戦略価格だとこういうところで切り詰めていくものなのでしょう。

これの対処法、機会があればやってみますね。
イケメン写真家さんが実践なさっている方法、見た目はややチープなんですが、効果は絶大です。

装着時にモーターがウィ〜ンって言うのイヤですよね・・・(大笑)
  1. URL |
  2. 2009/10/10(土) 18:10:17 |
  3. 店主 いち。 #-
  4. [ 編集]

台風直後ということで・・・

さっき思い出しましたがそのフード、EW60D、ET60セットで最初に買ったのは5年前の10/19なんですが・・・。
実はこの日、当方やその周辺に被害をもたらした台風(23号)がやってきた”前日”でネット注文かけました。
通過翌日の21日、完全水没した仕事場の後片付けをしているとクロネコヤマトがやってきて(爆)。
苦い想い出のあるセットです。いまでも22-55をフィルムで使う時用においてますがET60は当時使っていた75-300?と共に転売。少し前にYバシカメラで息子用に2代目ET60を買ったばかりです。

イケメン写真家さんの方法って?何かをテープでまいて延長とか(笑)。
・・・前に考えた方法ですがET60をケラレのでないところでぶつ切りにして使うのもありですが(爆)
  1. URL |
  2. 2009/10/10(土) 18:35:32 |
  3. たけぞう #-
  4. [ 編集]

フードって

後から買うと結構高いものなんですよね。
これまで私が買い求めたレンズはフードが別売りというのはありませんでした。
しょぼい内臓フードだけで後付のフードの設定が無いレンズはありましたけど。
たしか、M社のレンズはキットレンズもフードはセット販売であったと記憶しています。
価格表にはレンズ本体とフード、ケースの価格が書かれていました。
買うときにケースは要らないと言うとケースを抜いて販売してくれたりしました。(今は無理かな?)
でも、「そういう価格のレンズ」で、フード取り付け枠が別になっていても浅くて短いフードありました。
やはり、要望があったようで後日「カスタムフード」なるものがサービスセンター限定で発売されてました。
十分に深くてかっこいい花形のフードでしたけど高かったなぁ。(諭吉さん1枚)
えっ、私はどうしたかって?もちろん買い求めましたとも。今も使ってます。
  1. URL |
  2. 2009/10/10(土) 22:21:34 |
  3. デハ5717 #OXHXQ4ic
  4. [ 編集]

たけぞうさん

そうだったんですか、なかなか強烈な思い出になっちゃってますね。

ダメフードの対処法、おっしゃるとおりです(笑)
今、適度な大きさのダンボール紙を用意しています。
ライブビュー機能でMFを使うことで前ダマ回転の結果からできるんじゃないか?そんなこと思っています
  1. URL |
  2. 2009/10/11(日) 10:10:01 |
  3. 店主 いち。 #-
  4. [ 編集]

デハ5717さん

M社はそういうところしっかりしてたんですね。レンズメーカーさんはだいたい本体価格にフードも入っているようですし、こちらの方がよりユーザー向けですって。
MFフィルムカメラ時代、一番高かったのがCONTAXのフード。
しかもステップアップリングがないと装着できないものばかり、本当にどれも1万円以上だったのが苦しかった(笑)でもメチャカッコよかったですけど。
  1. URL |
  2. 2009/10/11(日) 10:13:46 |
  3. 店主 いち。 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ichinosephoto.blog93.fc2.com/tb.php/881-809f4da8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。