店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

女子カメラ、元気!

今日は暖かく感じる埼玉県戸田市周辺です、昨日までが寒すぎたのかな。
強烈な寒波でしたよね、我々趣味の方でも日本海側方面からの夜行列車が連日運休や大幅な遅れになったり大混乱だったようです。


2009年印象に残ったデジカメ・写真関係の事を振り返っています。

私の店では写真教室の補習塾的スタンスで写真教室を細々とですがやっているのですが、今年は本当に女性が多かった。まぁ男子の場合、基本的な部分にメカ好きというのがあるので、補習的要素ですといらっしゃらないというのもあるのですが、それでも今年は女子カメラが元気イッパイでした。


単なる写真趣味というより、より具体的な目的を欲する方が多かった。
「HPの写真を自分で撮りたい」「自分で商品撮影をしたい」なかには「鉄道写真を撮りたい」なんて女子もいらっしゃいました。ある意味男子的写真目的の垣根を越えてきた、そんな印象を持ちました。


IMGP8121.jpg

また色々なシーン、例えば出張先の方やそれこそ酒場でご一緒した方などでも「私用のカメラを買ったんです」なんて会話もたくさんしました。みなさんそれぞれに「撮りたい」と思っているものが明確だったのも印象深い。

実際、カメラを構える女子を有名写真ポイント以外でもたくさん見かけましたし、私の友人たちも楽しんでいる方増えました。店頭にいらっしゃるお客さまでもフィルムカメラ、しかもマニアックな旧型一眼レフやトイカメラで楽しんでる方もたくさんいらしてくれましたし。

作品もたくさん拝見しました。一概には言えませんがなんとなく感じたのが「印象派」。上手なんですよ、日記を書くかのようにシャッターを押されている。自由なんです、カメラのスペックとかレンズはこうあるもの、そんなの超越しています。こういうのって私みたいなカメラ好きには撮れないんじゃないかな。写真の固定観念みたのがあるヤツにはできない発想かもしれません。

そんな印象派的写真にデジタルという要素は必要不可欠だったのでしょう。
その場で結果がわかるし、失敗しても撮りなおしができる。そしてコストのことも多いに関係してる。

補習塾としても質問されてタジタジになったこともあるんですよ
「ぽわ~~んとした写真にしたいんですが・・・」
「もっと淡い色で撮るにはどうすればいいですか?」 などなど。
レンズの特性や露出の振り方なんかを指導させていただいたり、小道具のヒントを出したりしたのですが、即結果に結び付けていたのが凄かった。

この流れはこれからも続くと思います、やっぱり応援したいし、もっと裾野を広げなければ。
そうそう、コンパクトカメラが多機能になってきているので、これらを使った楽しみ方も提案したいな来年は、なんてことも思っております。それと!ママの写真も応援したいです。



てか!男子も頑張りましょう。ワタシも含めて。



カラーのいちのせで [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。





テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/22(火) 12:29:54|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<はたしてサンタはやってくるのか? | ホーム | 2009年も残り10日…。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ichinosephoto.blog93.fc2.com/tb.php/947-7eaade96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。