店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

親の責務。

いいお天気!でも冷た~い強い風の埼玉県戸田市周辺です。


お正月気分は抜けたでしょうか?
当店も今日から完全平常営業に戻ります。
あ!明日は木曜日ですが営業いたしますのでよろしくお願いいたします。


お正月はお写真撮れましたか?
暮れに友人・知人達と年末の挨拶をしたんですね。
この時お子様のいらっしゃるご家庭には徹底して伝えた事がありました。
「お子さんの記念写真ちゃんと撮ってくださいね。子供の記録を写真で残すのは親の責務ですよ」と。

R0014094.jpg


実の親しか撮れないと思うんですね。親の義務であり・責務であると。
一番一緒にいる人間ですし、今・この時しか撮れない記録を撮れるのは親しかいない。当たり前ですけど、戻っては撮れない・記録できないものじゃないですか。

キッチリした記念写真じゃなくても全然いいと思います。それこそ普段のありのままの姿。これは親しか撮れませんよね。
赤ちゃんは赤ちゃんの時だけ、3歳も10歳も15歳も18歳もそう。一生かもしれません。お年頃になってイヤがられてもなんだかんだコジツケてでも撮る。イヤイヤな表情もその頃の記録。

R0014096.jpg

子供って仕草がいいんですよ。
子供のスナップ、手先を入れるといいですよ。手先の仕草がだんだんオトナになっていくのがわかります。
3歳~幼稚園くらいのまだ幼い仕草もたまらなくいい。その時しか撮れない・絶対的価値の写真。


そして。アルバムを是非作って欲しいと思います。
我が家でも毎年お正月は子供たちとアルバム見るんですね、ワタシがそうさせてるわけではないのですが、なんだか見ちゃうんですよ。家族4人頭テーブルに寄せて。それこそゲラゲラ笑ながら。
CDアルバムでモニターでも見るのですが、やっぱり昔ながらのアルバムの方が何度も何度も見ちゃうんですよ。


写真の持つ「重み」だと思っています。だから我々の仕事は重責だなって思うんです。
いい家族の写真を撮ってください。写真屋が言うとなんかイヤラシイですが、数が多ければ多いほど重みは比例して増すとも思っています。
是非、子供の写真をたくさん撮りましょうよ。
もう一度!子供の写真を残すのは親の責務です。




カラーのいちのせで [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。



テーマ:*写真で残す日常* - ジャンル:写真

  1. 2010/01/06(水) 14:15:59|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<出るわ…出るわ。 | ホーム | 2010・フィルムは?>>

コメント

写真の「重み」

>子供の写真を残すのは親の責務です。

同感です。私の子供のころの写真は当然(古いアナログ世代!!)白黒写真なのですが、わずかに残っているそれを見ると、当時の思い出が甦ります。誰に撮ってもらった写真か、わからない写真の方が多いのですが、親(すでに他界)と一緒に写っている写真はこの上なく貴重だと思っています。

東日本大震災で多くの家屋が津波に流され、思い出の写真が一枚残っていない家族があるといいます。本当に悲しいことだと思います。流された写真を一枚でも被災者に届けようという活動をされている方には本当に頭が下がります。



  1. URL |
  2. 2012/06/16(土) 15:10:08 |
  3. クレーマー&クレーマー #2kbNzpR6
  4. [ 編集]

クレーマー&クレーマーさん

そうなんですね、両親が残してくれた写真に愛情を感じました
この仕事を継ごうと思った大きなきっかけでもあります。
どんな写真でも宝ですよね。

だからプリントにしないとなりません
どちらのリスクが高いのかはわかりませんが、
昨今の悲しい出来事のあとに残ったのはプリントだったということも大事なことだとも思いました。

もっと言えば。
アルバムを作るのも親の義務だとも思います。


コメントありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2012/06/17(日) 18:04:52 |
  3. 店主いち #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ichinosephoto.blog93.fc2.com/tb.php/960-76e660c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。