店主いちのデジカメ迷走記

http://ichinosephoto.com/の管理人「店主いち」のブログです。 写真の事・デジカメの事・プリントの事、まだまだ模索・奮闘中。 模索中に気が付いたことなど綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いち、プリンターマンとして。

寒いです、戸田市周辺の最高気温予想は6℃だとか。

それでも気分はホッカホカ。
もう…身にあまる光栄ですって、読ませていただいて身が火照りました(笑)
写真家の広田泉さんが当店のことをブログで書いてくれました→【http://tetsudoshashin01.blog17.fc2.com/blog-entry-305.html
すごくよく書いていただき凄く嬉しいですし、もっともっとお店もワタシもレベルアップしないといけません。
広田泉さん、いつも気にかけていただきありがとうございます。泣きそうなくらい嬉しかったです。

IMG_0402.jpg

昨今のデジカメ、今更書くことではないですがものすごい進歩してます。
高感度時のノイズ・諧調、どれを見ても私が始めてデジタル一眼レフと接した頃から比べると雲泥の差。

そんな開発技術の進歩をプリンターマンとして接していると気になる事もあります。
「白とび」「黒つぶれ」ここらのデータとしての記録・表現は年々進んできています、これはデジタルカメラ開発という技術分野では大事な事だと思いますし、進歩留まってはイケないと思います。

ただ。
写真としてフィニッシュする時、また別個なこと と思い始めています。


昨年、ある写真展を拝見しました。
凄くいい写真でした。パワフルで・計算しつくされた構図。
でも。違和感を感じたのも事実です。「なにか変」
あくまでも私個人的な思いですよ。
この違和感がなんなのか?と考えて作品を改めて拝見。

シャドーが全部見えるんです。
黒つぶれしているはずの部分に「情報」がたくさんある、実際その場でその風景を見た時、人間の目では「影」として認識される部分。もしそこが気になったら『脳内露出計』を作動させて情報を見ようとする部分。ここが全部見えるんですね。
見ていて凄く疲れるんです、まるでCGを見ているかのよう。



やっぱり思うんです。
シャドーはシャドー、ハイライトはハイライト。
ここをムリから写真にする必要はないのではないか?と。
闇夜のカラス・雪原の白兎 どちらも「どこ?」がいいんじゃないか。
目で見た第一印象を印画紙に定着させることが大切ではないだろうか。
スペック数値と作品としての写真表現は別。



万能になったカメラ。
これからはカメラマンがそれをコントロールする時代なんでしょうね。
いかに情報を破棄するか。それが写真表現に重要なポイントを占めるようになるのではないか。

当店で使用しているプリンター、色空間は驚くほど狭いです。
パソコンスペックに詳しい方が聞いたら「オイオイ!」って思うかも。
それでもいい色が出るのは情報を割り切って破棄しているからです。
シャドーを出せばハイライトは飛ぶ。その逆もしかり。
昔から続く「写真の本質」なんですね。
黒が絞まって、抜けのいい白。これが一番難しいのです。

撮った写真をモニターで最初に見るようになってから変わった部分なんでしょうね。
黒つぶれしている部分も等倍で見ると写っている、白とびしてるところも諧調が残っている。撮った人間は自分の作品に「情」があるから、そこをも見せたくなります。ワタシもそうです。でもそこをいじりだした時点で、もしかしたらそのカットを撮ろうとした印象を変えてしまっているのかもしれません。



長くなりました。ここまでお読みいただいた方、お疲れさまです(笑)
今、思い出しても広田泉さんの作品で色見本を作っている時、一番悩んだ部分でもあるんです。
シャドーをどれくらい出すか?そしてその時ハイライトは? そして明度に対する色の濃さ。その着地点が難しかった。

いちプリンターマンとして思うこと。
「そつのないプロフェッショナルである前に熱烈な写真好きでいたい」 そんなこと思ってます。
まだまだです。自分の伸びしろはまだまだあると思っております。



広田泉さんオフィシャルHP「鉄道写真.COM」】→http://tetsudoshashin.com/




カラーのいちのせで [検索] 
埼玉県戸田市・写真の専門店
カラーのいちのせ http://ichinosephoto.com/ 店主 いち。






テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/12(火) 12:00:21|
  2. 店主の独り言。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<お休みをいただきます。 | ホーム | 新成人のみなさん、おめでとうございます。>>

コメント

はじめまして。広田泉さんのブログから来ました。
私も写真が好きで、鉄道写真を中心にいろいろ撮っています。
神奈川県在住なので、直接お店のお世話になることはあまりないと思いますが、ちょくちょくブログは拝見させていただきたいと思います。
  1. URL |
  2. 2010/01/13(水) 02:12:22 |
  3. yamabushi #-
  4. [ 編集]

yamabushiさん

こちらこそはじめまして。よろしくお願いいたします。

そんな事言わずに是非いらしてください(笑)
当店は「あの」西川口駅から徒歩7分です
「北斗星」EF81をお撮りにでもなられた際は是非。

コメント、ありがとうございました。
これからもコチラのブログでも鉄道写真の事発信していきますね。
  1. URL |
  2. 2010/01/13(水) 10:39:14 |
  3. 店主 いち。 #-
  4. [ 編集]

広田泉さんの日記から来ました。道具や写真のスタイル、またプリントには人一倍こだわりというか厳しい目を持っている泉さんが信頼するお店。すてきな関係ですね。私も一度お願いしてみたいと思います。
まだ鉄道写真といってもスナップの入口ぐらいしか撮れていないのですがプリントに改めて興味を持っています。
  1. URL |
  2. 2010/01/18(月) 08:16:30 |
  3. 瑠璃鉄 #-
  4. [ 編集]

瑠璃鉄さん

こちらこそはじめまして。
そうですね、泉さん本当に厳しいですよ。優しい口調・表情でむっずかしい仕事丸投げしてきます(笑)

たくさん学ばしていただいたし、たくさん相談にも乗ってもらったんですよ。
それで得れたものは財産になりました。


写真は紙になって完成だと思います。
ぜひご来店ください、心よりお待ちしております。
  1. URL |
  2. 2010/01/18(月) 15:02:22 |
  3. 店主 いち。 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ichinosephoto.blog93.fc2.com/tb.php/965-461fb4c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

店主いち

Author:店主いち
http://ichinosephoto.com/ 店主いち のブログです。
デジカメの事、写真の事、のんびり・ゆるめに展開しています。

d_2.gif
http://tetsudoshashin.com/530/index.html
こちらに賛同させていただいております。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。